妊娠

    891 :名無しさん@おーぷん 2018/08/19(日) 20:43:40 ID:???
    息子の嫁がちょっとおかしいというか、ハメられたのかもしれないわ
    最近嫁が妊娠したと聞かされたの
    おめでとう!って言ってたら「名前はお義母さんがつけてください」と言われたわ
    いやいや二人の記念だし、私達がつけるものじゃないから息子と二人で決めてくださいって爺と二人で言ってたら、息子に怒鳴り込まれたの
    お腹の子の名前つけさせろ!って私達がしつこいって息子に説明してたみたい
    激怒する息子の後ろでシクシク泣く嫁が心底気持ち悪かったわ
    当然私達はそんな要求してないっていたんだけど、頭に血が上っている息子は話を聞きやしない
    結局嫁のご両親が「そんなことする人たちに思えない」って信じてくださって、嫁の嘘って判明したの
    どっと疲れるわ、20年以上育ててきた息子にひどい暴言はかれるわで悲しくなったわ
    一方的に責められていうときに息子が「もう葬式にも出ない!」って言ってたけど、本当にそれでいい気分よ

    450 :名無しさん@HOME 2009/12/17(木) 10:06:59 O
    1
    絶対お祖母ちゃんなんて呼ばせない!」
    「赤ちゃんの名前も私がつけ、私が育てるわ!」
    「お祖母ちゃんに見られたくないから整形する!」
    でも私ハナホジ。旦那イライラカリカリ。しょっちゅうトメと喧嘩。
    しかしトメは遂にウトに泣きついて、煽てて引っ張り出してきた。
    大事な話があると呼ばれて行ったウトの第一声が
    「子供にはお祖父ちゃん、お祖母ちゃんと教えるな、呼ばせるな。
    お前達も今まで通りにお父さん、お母さんと呼ぶように。」
    ウトの横でわざとらしく上目遣いで、普段の三倍まばたきしながら
    「私のこと『みーみゅ』(本名:美由紀)って呼ばせてね♪」
    と、トメが言ったとき悪阻のせいじゃなく吐くかと思った。
    旦那は恥ずかしさと怒りで顔が真っ赤になっていた。

    948 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 15:08:12 ID:5daIBhvG
    もうおわったこと。書かせてください。


    お互い24歳、付き合って4年ちょっと、遠距離1年たったくらいの去年の3月、やっと結婚しようかって話になりました。
    月1頑張ってわたしが会いにいくことが多かったので、そのままあちらの地元で就活していました。

    9月末に就職活動に行った際、土日を挟んだので、彼の会社の球技大会を見学にいき、そこで上司や同僚の方に紹介してもらいました。

    その夜、打ち上げがあるというので送迎係をかって出ました。
    みなさんかなり酔っていらして、彼も大変そうに見えました。
    そこで一人の先輩の方が、私をちら見しながら、彼氏にむかって明らかに口を滑らせて
    「おい○○~、あのJALの女の子もういいのかよ~?」
    とおっしゃいました。
    誰だそれ、わたしは聞いていない。彼氏の顔は顔面蒼白。
    その時は酒のせいもあるし、相手のことも考え何も言わずただ微笑んでいました。
    まあ浮氣か粗相か何かかなー結婚前にわかってよかったなーと思いながら・・・あの時の私滅

    送迎が終わり解散したあと彼に訳を聞きました。
    「JALの女の子(29)と2月末に粗相をし、妊娠させてしまった」
    まじか妊娠か・・・となえていたら、続けて言われた一言で人生終わったと思った。
    「11月が予定日」

    そっから大泣き。12時間ぶっとおしで泣いて過呼吸になりながら帰りました。
    大好きだったけど、生まれちゃったらだめだし、そっからどうするつもりだったんだろうか?同僚もそれについてどう思ってたんだろうか?認知したのか?今となってはつらいだけ。大好きだけど。

    生まれて2か月経ったのかなあ、ちょっとくらいはわたしの遺伝子も入ってるやろうな。
    無事こっちで就職が決まったので記念カキコ。

    115 :離婚さんいらっしゃい 2013/04/24(水) 19:28:26 .net
    108だがレスついてると思わなかった。
    簡単に言うと
    同僚同士の元嫁と間男が子供作って出て行った。
    間男嫁が不妊気味で子供が出来ないので、
    旧家で金のある間男が
    体だけはいい元嫁と子づくりしたい間男と
    平凡な男より旧家でぼんぼんの間男に乗り換えたい元嫁の
    利益と目的が一致したわけだ。
    普通に元嫁と夫婦生活があったので、
    出ていくまでは気づかなかった。
    夫がいながら外で子供つくるような女には、
    未練がなくなったので
    できるだけ多くの慰謝料を請求した。
    向こうは、言い値を払ってくれたけど
    お互い理由の如何にかかわらず二度と接触しない
    接触した場合理由の如何にかかわらず
    今回の請求金額の倍払うって
    念書を取り交わし二度と会わないことを確認し合った。

    355 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:55:17 ID:FFWDoiwg0.net
    見なかったことにしても事実は変わらなかった

    K子とは小学校からの同級生で家族ぐるみのつきあいがあった
    中学生の頃にはいつの間にか交際
    勘違いしてたわけではなくて告白のシーンがないまま一線を超えたコース
    大学二年の時にK子が妊娠して俺は勿論大喜びさ
    両家親は休学などもさせなければならないため
    避妊失敗について俺とK子をこっぴどく叱りもしたが
    次第に孫はよ生まれんかなムードで円満結婚へ向け準備
    そんな中K子は上の空や乾いた笑いが増えていった
    付き合い長い分妙だなと気づいてはいた
    そのタイミングのそれが暗示する内容に恐れをなして口に出せなかった

    妊娠判明から二ヶ月程して学生寮にいられなくなるので二人して新居へ移った
    その頃からやたらサークルの先輩であまり話さない院生のT司さんが新居に遊びに来たいというようになり何度か招待した
    出産予定日まであと一月という頃
    サークル会長のM実さんに話があると呼び出された
    待ち合わせのカラオケボックスの大部屋には
    サークルの大半のメンバーや俺と仲良い連中が揃っていた
    「痛々しくてみてらんないから言うけど
    あんたこのまま結婚してたって幸せなんか絶対なれないよ」
    からはじまってT司とK子が関係してる事を主張する
    「そんなわけあるか余計なお世話なんだよ!」
    今思えば怒鳴るってことは聞きたくないってことだった

    生まれた子供は子供はK子似の男の子
    K子は出産後から人が変わったかのように俺との接触を露骨に避けた
    出産したら男から子供へ大事な対象が移るというやつだと言い聞かせていた
    やたらと一旦家に帰ってサークルに子供を連れてきてT司に触れさせるところも見ていた
    気づきたくないなんて逃げを打っていたのは大間違いだった
    M実を始めとした一同は手遅れになる前にと何度も時間を作っては諭そうとしてくれていた

    このページのトップヘ