妄想

    88 :名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水) 18:18:16 ID:FRMFS9m7X
    昔旦那が勤めてた会社で起こった修羅場。
    旦那の同僚が交通事故で亡くなってしまったため中途採用でAという人が入ってきた。
    歳も近いからと旦那が指導係になったらしい。
    指導係と言っても即戦力になる人を採用したので特に教えるような事もないし、なによりも亡くなった同僚の穴を埋める以上の働きをしてくれるAにみんな感謝感激のブリザード状態だったそうだ。
    そんなAがプロジェクト終了の翌日に会社で自杀殳していたのが発見された。
    みんな感謝こそすれ、当然ながらイジメなんてあり得なかったし、確かにプロジェクト真っ最中で普段より忙しかったのは事実だけど他の人よりも多い仕事を押し付けるなんて事もしてなかった。
    警察からも事情聴取されたけど、結局は動機は不明だけど自杀殳は間違いないという事になった。
    後日Aの私物を母親が取りに来た時、「Aはこちらで働くのが楽しいと言っていたのに…。ご迷惑をおかけしてすみませんでした。」とやつれた顔で帰って行ったそうだ。
    Aの件も落ち着いた頃。
    旦那の会社では社員1人1人に倉庫扱いの鍵の壊れたロッカーが割り振られてたんだけど、Bという女性社員が自分のロッカーを開けたところ、Aよりとかかれた封筒が入ってたと持ってきたそうで、調べてみるとそれは各ロッカーに1通づつ入ってたらしい。
    一旦切ります。

    572 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 15:24:43 ID:0ft7rVe00.net
    初カキコ
    10年前の話。

    私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
    そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
    卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
    (産むことは両親も賛成してくれていた)
    混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

    アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
    子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
    2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
    その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
    子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
    携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
    この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
    誰かに嵌められたんだと思った。
    それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
    私の妄想の中の世界で片付けられた。
    未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
    でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
    それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

    未だに自分でも理解が出来ない。
    こんなことって本当にあるんですか。
    私にとっては現実だったはずなのに。
    今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
    書いてみるとあんまり怖らるろやららりやるやらやらら)るらろ。わ。

    879 :名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火) 20:52:29 ID:7iA
    今、高校生
    小学生のころから脳内で目の前の相手の頭に
    デカイ手裏剣投げつける妄想にはまってたんだけど

    今日、サラリーマンに避けられた
    すげぇリアクションで避けられた
    その後俺の事睨んできた
    顔そらしていつもと違う電車で遠回りして逃げた
    なんかマジでさいろんな意味で怖い

    18 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火) 19:43:15 ID:EEo
    長文ごめん。1/2

    数年前のことだけど書き殴らせて。
    思い出すと未だにめっちゃ腹立つ出来事です。

    前提として、私は田舎から上京して普通に働いてた(20代前半)。
    中小企業に何年か在籍してたんだけど、芸能系の仕事(モデルとかね)をすることになったんで、正社員はまずいから退職したんだ。普通に円満退社。
    で、辞める前に、高校からの親友(以下:O)が私の職種で仕事を探してたから、うちを紹介して後輩になった。
    もともと覚えが早い上に体育会系のOはすぐ気に入られ、それを見届けての退職。
    私がフリーになることを知った会社の何人かが「一緒に仕事をしよう」と言うので連絡先を交換し、たまに連絡取ってた。
    それがKと、Kの上司であるS。

    私とOはルームシェアしてて、毎日よくしゃべってた。
    でもある日、まだ職務中のOから連絡があった。なんだか焦っている。

    私「どうした?」
    O「あの…私子さ、変なこと訊くけど、モデルで自費出版の予定とかないよね?」
    私「(なんだ!?)ないよ?」
    O「だよね!良かった。なんかKさんが変なこと言ってて…」

    本当に変な話だった。
    要約すると、
    ・Oが「給料が足りない!」と騒いでいる
    ・Oはそんなことを言う人間じゃない
    ・私子が自費出版するために浪費し、Oにタカっている
    ・私子は働いていない。Oの金を食い潰している

    …という主張をOの上司にわめき散らし、Oが事実確認されたという流れらしい。
    もちろん事実無根。私は働いているし、自費出版の予定なんて人生のどこにもない。
    更に、Oは給料の額に喜ぶことはあっても文句なんかひとつもない。

    正直、あまりに根拠も意味もない侮辱を前に、どう対応して良いのか戸惑った。
    しかしKの妄想はそこだけに留まらなかった。

    このページのトップヘ