女性

    262 :おさかなくわえた名無しさん 2014/04/09(水) 00:12:45 ID:jnSevc6C.net
    私の父が体験した衝撃的なこと。

    かなり昔、父が高校を出て就職したばかりの頃、
    職場にとても物静かで真面目な、父より5歳上の女性社員がいた。
    他の社員は5時でさっさと帰ってしまうのに、その人だけはいつも遅くまで残って残務整理や道具の手入れをし、
    時には他人のやり残した修繕まで引き受けていた。

    父はその女性社員のことを偉いなと思うと共に、彼女一人に仕事を押し付けている他の社員に憤りを感じていたが
    さすがに先輩相手では言いづらい。
    さらに自分が手伝うにしてもまだ新人でできる仕事が少ないので、ほとんど手伝えなかった。

    ある日、父が倉庫を片づけた後で大分遅くなってから職場に戻ると
    例の女性社員がまだ残っていて、一人で重そうな荷物を運んでいた。
    か細い身体で一生懸命に働いている姿を見て、父は居たたまれない気持ちになった。

    翌日、父は意を決して朝礼の場で
    「彼女にばかり仕事をさせすぎだ、もっと皆で分担するべきだ、
    昨日もたった一人で荷物運びをしていて可哀相だった」ということを発言した。
    まだ18歳の父にとっては、これだけでもかなり勇気を振り糸交った行動だった。
    それでも課長をはじめ皆は神妙な顔で聞いてくれていたので、「思い切って言って良かった」と父もホッとした。

    数日後、その女性社員は会社の資材を持ち帰って横流ししていたことが発覚して解雇された。
    あの重そうな荷物もその一部だったらしい。

    181 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/07(土) 10:21:08 ID:7HqlRir/.net
    数個上の友達ではないけど同僚が同僚達をお父さん、お母さんと呼ぶこと
    私も独身だけどお茶入れてたらお母さんとか言われた
    会社にそういうの持ち出すのも嫌だけど
    年上の女性に言われるのも微妙
    良い意味で言ってるように思えないし

    705 :名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金) 09:18:11 ID:ouP
    酒に悪酔いした人の言い分にスレタイです。

    先週、会社で新人の歓迎会があったのですが、ある一人の女忄生が久しぶりの飲み会にペース配分を間違えたのか、ほぼほぼ泥酔状態になった。
    そうすると、酔った勢いで口が悪いこと悪いこと……。
    べらんめえ口調というか、方言ですごい剣幕で攻められました。

    「お前、いついつの時私の挨拶を無視したよな?」

    してないです。
    ちょっと耳が遠いというか、難聴の気があるので気づかないことはあったかもしれませんが、それでも日頃は挨拶をしています。

    「私のメールも無視したよな?」

    それはしました。
    理由としては、欠勤メールに気づいたのが遅くなってしまった上に、理由がインフルエンザによるものだったので、体調が悪い時に業務メールで負担させるのは申し訳ないと思ったからです。
    それは復帰した時に謝罪と理由は説明しました。

    とにかく、いつのことを言ってるの?っていうくらい事細かに「あの時~」っていう感じで言うので、
    日頃良い人で『ネチネチしてる女が嫌い』って感じだった分「この人もこんな小さいことを覚えてるくらい小さい人だったのか……」と思って幻滅しました。

    後日、他の人から「あんな酷いこと言ってたから謝った方が良いよ」と諭されたのか、謝罪されました。
    しかし言い分が、「酔った席のことだから忘れて!本当はそんなこと思ってないから」っていう感じ。

    いくら本人や周りが酔った時のことだからと言っても、言われた側からしたらそんなの関係ないです。
    確かに私の行動に悪い所はあったかもしれないですが、酔ってたからと言って自分の発言をなかったことにしようとすることが神経分からんです。

    541 :名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 15:28:13 0
    10年ほど前の話だけど、転勤で郡部に行った。どちらかと言うと農村地帯。
    休みの日にその当時の彼女とドライブしていた夕方に農道を歩いている人影が
    あった。彼女が停めて!と言うので停めたら車を飛び出してその人影に
    近づいて行った。
    しばらくしてその人を連れてきた。その人は女性で片方ネ果足で足に血が滲んでいた。
    エプロンして涙でぐちゃぐちゃでやせてひょろひょろの人だった。
    彼女がこの人をこの人の実家に乗せて行ってと言うのでとまどいながら
    隣県の県庁所在地まで三時間かけて乗せて行った。
    後部座席で彼女と拾った人が、話していたが都会から農家に嫁いだが
    奴隷のようにこき使われ実家に連絡すら出来ない。
    今日はお客さんが見えるのでと朝から掃除に料理にとこき使われたが
    夜はそのお客さんの寝床に行って夜伽するように言われて、辛抱たまらず
    どび出して来たところを自分らが拾ったと言う訳らしい。
    彼女はうんうんとうなずいて泣きながら拾った人の背を撫でていた。

    拾った人の実家に着いて彼女が抱きかかえて家に連れて行ったら
    家人全員が出てきて抱き合って泣いたそうだ。彼女は大反対を押し切って
    嫁いだので帰れないと思っていたそうだが、連絡がとれないで家族は心配していたそうだ。
    お礼を言われてお金を渡されそうになり固辞をして、連絡先だけ交換して
    帰ってきた。

    彼女(現妻)は、お姉さんが農家に嫁に行きいびられまくって心身壊して
    戻って来たので、ああいう人は放っておけなかったそうだ。
    その後拾った人は弁護士を入れ無事離婚できたそうだ。夜伽の話は仕事先で
    この地区の最上のもてなしであると聞いた。普通は未婚の娘を差し出すのだが
    そこは嫁を差し出すのだそうだ。子供が出来たらどうするんだろうと思ったよ。
    転勤でそこからは離れたが、そんな土地柄がいまだにあるらしい。

    520 :おさかなくわえた名無しさん 2008/09/23(火) 12:03:50 ID:DndqVt/Y
    職場で泣く女性繋がり。

    派遣元の会社の都合で、無理やり作業現場から引き戻された女性派遣社員がいた。
    かなり有能で、5年くらい頑張っててくれれて、
    周囲もずっと残ってほしいと思っていたし、本人も残りたがっていた。
    上司も引き伸ばし交渉に尽力したが、万策尽きて戻ることになった。
    引き抜きの計画も実行されかけたが、派遣と言っても子会社の出向扱い?だったので、
    契約条件とかが壁になってそちらも駄目だった。
    (上司が「普通の派遣だったら良かったのに!」って言ってた)

    そして作業終了日、彼女は泣きながら仕事してた。
    泣いてるといっても、声も立てずに黙々と作業しながらだったので、
    彼女が泣いていたことは、正面から見なければ分からなかった。
    PCに向かってする作業なので、誰にも迷惑はかからない。

    なのに、隣のチームのKYな男が通りすがりにそれを見て、
    「ぶはwwww何、マジ泣いてんのwwwww」 ←リアルで草生えてた
    とか噴き出しやがった。
    そして、席に戻って周辺の奴らに「これだから女ってばwwww」とか
    聞こえるような声で周辺にほざいてた。
    そして、無視されてた。

    氏ね。とりあえず氏ね。
    彼女はお前の数倍有能だったんだよ!
    彼女の代わりにお前に熨斗付けて送りたいくらいだよ!!

    このページのトップヘ