大学生

    893 :おさかなくわえた名無しさん 2005/08/19(金) 20:04:26 ID:htJdzJoM
    大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
    イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
    けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
    親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。
    当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という
    遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
    「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
    「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
    「うわ~キモイwww」
    俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
    「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
    とやってきたので俺は手でそれを振り払った。すると今度は
    「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
    俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

    家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
    もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
    家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
    母親も泣いた。俺も泣いた。

    246 :名無しさん@おーぷん 2018/04/27(金) 00:17:13 ID:YjK
    社会に出た事がない大学生の弟。
    いい大学に入ったもんだから俺は高卒で働いて片親の親父も助けるつもりで家に金を入れてたんだが
    最近の弟がウザい。
    仕事した事ない、アルバイト経験も無いのに俺と親父に上から目線で説教してくる。
    最初は親父と笑って流してたが、世間知らずも酷くて親父の仕事(公務員)に対して
    「もうちょっと目の前にいる人(納税者のこと)考えよ」って言い始めたり俺の仕事を
    「肉体労働は体壊すから早く転職するべき」と顔を合わせるたびに言ってくる。弟を食わせて
    大学卒業させるために上京までさせたのに、就活せずに今年卒業。
    実家に帰って来て、教師の資格を取ると言ってる。通ってた大学は全く違う分野。
    弟なら教員免許取れるかもしれないって期待と、大学卒業したのにまだ親父と兄貴辞められないのかって絶望がごちゃごちゃして悩む。

    280 :名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月) 22:38:48 ID:???
    大学生だった頃奨学金を貰うためにどの講義も最前列で受け無欠席をつらぬいた。
    それに加えて出席点無しのテスト一発勝負の講義が多かったからテスト前になると多くの人が俺にノートやプリントを借りにきていた。

    卒業後は大学院に進みボランティアで学部生のラーニングアドバイザーというのをやっていた。
    ある日一年生がプリントを持って質問に来た。よく見ると自分が一年生の時のノートのコピーである。
    びっくりして「どこで手にいれた?」と聞くとキャンパスの近くにノート屋なるものがあるとのこと。
    行ってみたら俺のノートのコピーがたくさん売ってあった。

    きっと誰かが俺のノートで稼いだんだろうなあと思うと同時によくこんなに真面目に講義を受けてたもんだとしみじみ感じた。

    355 :名無しさん@HOME 2018/04/03(火) 14:10:45 0.net
    うち新婚なのに、近所に住む義弟がよく遊びにくるしご飯食べに来る
    食費は少しばかり渡してくれるし仲良いっちゃあいいからいいんだけど
    最近はもう居着いてるレベル
    夫がいなくてもうちにいることが増えた
    義実家は飛行機の距離、義弟は大学生で去年から一人暮らししてる
    ホームシックかな?っておおらかに考えてたけど度がすぎるので、さすがに夫も本人に注意した
    義弟はマイペースで猫っぽい子
    去年一人暮らし始めたばかりの頃、まだ慣れないでしょ、うちにご飯食べにおいでーってウェルカムしちゃったのがまずかった?
    結婚したばかりの頃は私に対してすごく人見知りしてツーンってしてたのに今は姉として甘えてくる感じ(夫にも甘える)
    野良猫に餌あげたら懐かれていつかれた感、どうすればセーブしてくれるかな?
    そろそろ子作りもしたいのに、夜もいるし…

    61 :名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月) 14:33:24 ID:RGx
    >>15さんを見ていて思い出した、神経わからん話。

    理系の大学の4年生だった時のゼミの担当教授の神経わからん話。
    私は一人っ子で大学のある町で一人暮らしで父は単身赴任をしていた。
    そんなときに電車で2時間の距離で実家に住んでいた母ががんであることが判明した。
    4年で就活も終盤、卒研も忙しい時期だったけれども
    手術や投薬治療を一人でがんばっている母をなんとか支えようと、
    担当教授に話をしてできる限り週末は実家に帰りたい、と相談したところ、
    「俺の嫁も同じガンになったが、5年経ってもピンピンしている。
    ちょっとガンになったくらいで休むとか怠慢だ。お前に紹介した会社の内定を辞退させるぞ」
    と怒鳴って脅された。
    (当時、私の通っていた大学は教授に紹介された企業に入社する、というようなものが多かった)

    それでも母のことが心配で教授の言うことを無視して実家に帰っていたところ、
    いつのまにか、就職先の話はなくなっていたし、その後行われるゼミの情報もシャットアウトされ、
    危うく卒業できなくなりそうなところだった。
    幸い、卒研を見ていてくれた助教授が好意的な方で、なんとか論文は出すことができて卒業できたけど、
    未だに出身大学の名前を見ると、その教授のことを思い出してうんざりするし、
    正直出身だとは言いたくないし、子供にも行かせたくない。
    自分の経験していないことは絶対にありえない、って考える人間は本当に滅びてほしい。

    ちなみに、母は予後があまり良くない乳がんだったため、大学を出た次の年に亡くなった。
    (乳がんと診断されてから1年半でした)
    母の病気で今で言う「アカハラ」みたいな被害に遭うことになったけれども
    母の看病をしたことは後悔はしていない。

    このページのトップヘ