大学

    399 :本当にあった怖い名無し 2011/03/03(木) 21:05:41 ID:dfNw+JlE0
    大学でボッチだった俺
    3年の前期に履修科目がほとんどかぶっていた糞金髪から目を付けられた
    それからというもの、代返、小テスト、レポート、カンニング、様々なお願いをされた
    お願いをされたと言うより利用された、かな?
    ボッチ受信フォルダもこの糞金髪からのメールですぐに一杯

    俺はコツコツ返信したよ「代返しといたよ(^^)ノ」とか「小テストばっちり(^^)ノ」とか
    学期末のテストでは今まで真面目に取っていたノートをコピーして渡した

    全部ウソでデタラメだったけどwwwwwwww
    代返なんかするかよwwwwwwwww
    小テストは俺の分だけ出したしwwwwwwwwwww
    ノートもわざわざデタラメな内容に書き直したわwwwwwww
    はははははははははhwwwwwwwwwww

    そいつは俺とかぶっていた履修科目は全部落とした
    というより全単位落とした
    元々成績が良くなかったせいか4年になって大学を辞めたらしい

    人生狂っちゃったかな?
    ごめんね

    389 :名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金) 20:57:29 ID:f0j
    旦那の姉(義姉)が大嫌い。

    義姉は留年中退を繰り返す大学生。今の大学は4~5個目で、やっぱり留年し続けていて卒業の見込み無し。もちろん就職経験も無い。

    そんな義姉を「人より遠回りした分人生の厚みが違う。姉はすごい」と褒める旦那も大嫌いになった。
    「姉のために学費を援助したいから生活費は出せない」と言われ時に離婚の文字が浮かんだ。
    好きなだけ援助してあげてくださいと離婚を申し出たら旦那は驚いていた。なぜ離婚になるのって。
    なんで驚くかわからない。
    私は手に職もあるし、いい年して兄弟離れできてない上に配偶者を蔑ろにする男なんていらないよ。

    158 :名無しさん@HOME 2013/11/23(土) 10:41:34 0
    ウトメは、コトメ上げ・嫁下げが激しかった。
    私のことを、高卒を理由に頭が悪くて世間知らずと決めつけ
    「コトメちゃんに何でも相談して従いなさい」と言ってくるのが煩かった。
    ウトメ自身は、本気で私のためを思って助言しているつもりなのが更にムカついた。
    幸いコトメはごく普通の人で実害は無く、年に1、2度の帰省時と、たまに来る電話で嫌な思いをするぐらいなので放置していた。

    先日、親類関係のお祝い事で盛大なパーティーがあり、ウトメと私たち夫婦とコトメ夫婦も呼ばれて参加した。
    会場には市会議員や大企業の偉いさんも来ていて、参加者で名刺交換が始まった。
    私も混ざって名刺交換をしていたら、それを見たウトメがいきなり
    「何みっともないことしてるんだ、やめなさい!」と怒って、トメに至っては真っ赤になって私の手をぴしゃりと叩いて来た。
    私もびっくりしたけど、名刺交換していた相手の人も驚いて、ウトメを窘めてくれた。
    偉いさんの一人は、「私のほうが名刺をいただきたくて挨拶に伺ったのですが?何か?」とまで言ってくれた。(たぶん私をかばってくださった)

    881 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/24(金) 13:11:50 ID:4qsKpMKy
    私はブスだ。
    子供の頃からその自覚があり、家族は「そんなことないよ~」とフォローする感じではなく「お前は顔がアレなんだから、他の所できちんとしなさい」という前向きなもの。
    少なくとも、私にとっては、両親の接し方はありがたかった。不細工なものは不細工なんだからしょうがない。
    芸人の光浦さんがテレビで売れ始めてた頃で、光浦さんを見て、なんか「顔が悪くたって人生やりようはある」と妙に納得したのを覚えてる。
    勉強は人並みに頑張ったし、「最悪、一人でも生きていけるように」と、母から家事・手芸の手ほどきも受けた。

    兄弟多かったせいか、幸いコミュ力は人並みにあったので、ぼっちにはならず、それなりに学校生活を満喫。
    友人にも恵まれ、いじられキャラではあったが、必要以上にブサイクをいじられることもなかった。
    大学3年で、こんな私でも、彼女にしたいという、同じゼミのA君が現れた。初カレ(笑)である。
    特に誰かに報告するでもなく、デートを重ねていたある日、ゼミの新年会で、「私子、彼氏いたことあるの?」と誰かが言った。

    A君に目配せしたら、ニコニコしてGOサイン出してきたので、「いるよ、A君」と答えると、
    ゼミで一番美人のB子さんが、ツボに嵌ったみたいでゲラゲラ笑い出した。
    周りの子が諌めると「だって、私子!?何で私子!?A君に貢いでんじゃないの!?絶対おかしいって!」
    男子が「やめろよ!」と叱るんだけど「じゃあさ、アンタ、私子とデートできる?連れ歩ける?手ぇ繋いだり、キスとかできんの?」というB子さんの言葉に沈黙。
    「ほらねー!」と上機嫌にB子さんが男子を指差した瞬間、A君が机バンして立ち上がった。

    887 :名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火) 10:54:33 ID:tUV
    大学時代、某マイナー競技の部活をやってた
    ある時、次の遠征試合まであと半月ってタイミングでひどい風邪引いてしまい、
    学校も部活も数日休んだことがあった
    休み明け、授業は出たけどまだ本調子じゃないから部活は休もうと思ったけど、「遠征費集めてるから今日持って来て」とメールが来て、
    お金用意して遅れたけど部活行った

    一応道具の準備はしてたので、途中から参加しうしつて軽く体動かして皆と一緒に部室戻った
    部室に戻ったら皆が騒然としてた
    遠征費を集金してた子のロッカーから数万円入った集金袋(某銀行のベージュの無料封筒)が消えたと、その子が騒いでた
    ロッカーにもカバンにも封筒が無い、確かに今日の部活開始前にはあったのに、盗まれたんじゃないか、と
    で、「今日部室に一人でいた人は誰か」となった
    遅れて来た私だけ、だった

    「ね?何かの間違いだよね?盗んだなんて思ってないから集金袋返して?」
    「そうだよ、何か戻し忘れたとかだよね」
    「○○(私)ってお金困ってたの?一人暮らしなんだっけ?みんな怒ってないよ」
    とか皆に囲まれて言われた
    完全に私が盗んだと皆心底思ってる様子で、皆の目を見てると汗が出て、心臓が飛び出そうになった

    勿論「私は盗んでない、お金がもう集まってるのも、それをどこに置いてるかも知らなかった」と何度も言ったけど、
    皆、ため息ついたり苛立ったリして、まるで信じられてなかった
    一人だけ「お金置いた場所違うんじゃない?よく探した?○○が盗んだなんて決めつけるの早いでしょ?」と集金係の子に言ってくれたけど、
    その他の子は聞いてもいない様子だった
    汗は止まらなかった
    その様子を皆が嫌そうに見てるのもわかった
    今の今までチームスポーツに皆で打ち込む楽しい大好きな部活、と思ってたのが一瞬で変貌したのがまだ消化できなかった

    「明日には集めた遠征費で前売り切符買う予定だったのに」と泣き出す集金係の子を皆が慰め、
    「遅いから取りあえずもう今日は帰ろう」となった
    「今日カバンを開けたりしないけどさ、明日までにお金戻ってこないなら、大学か警察に話行くからね」とも言われた
    「荷物探すなら探してよ」と私が言ったら、「そう言うってことはもう別の場所に隠してるんじゃない」と笑われた

    そして集金係の子が着替えてロッカーの下から靴を出した時、声をあげた
    ロッカーの靴入れるスペースの奥に、集金の封筒がペッタリと貼り付くように落ちてたらしい
    「嘘ー」と集金の子が泣き出した
    そうしたら皆がワッと笑った
    「そんなことだったのかー」「ウッカリだねー」「○○ごめーん」と大笑いしながら言った

    このページのトップヘ