外国人

    248 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 17:17:56 ID:vGfP49/q.net
    みなさんに比べたら実害も無いし微妙かも知れませんが、暇潰しにでも。

    数年前の出来事。

    外出しようと思い自宅の敷地内に停めてた車内で携帯いじってたら、玄関に来客が。
    車内からは玄関がよく見えるのだが、どうやら来客は外人っぽい。うちに訪ねてくる外人さんなんていたのかーと思いつつ、家には母がいたので私は特に何もせず携帯いじり再開。来客は玄関の戸を開けて姿が見えなくなった。
    数十秒後、何故かわからないが嫌な予感がした私。車を降り恐る恐る玄関へ近づき、空いたままの扉から中を覗いてみた。(我が家玄関は引き戸)
    そこで目に飛び込んできたのは……

    691 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 13:29:41 ID:OTP
    同じバイト先の先輩が逮捕されていた事。
    当時20歳の世間知らずな田舎者の私は都心に出てバイトを始めた。
    そこには掛け持ちのフリーターが沢山働いていて年齢も皆ばらばらで、毎日シフト入ってた私は週末しか出勤しない38歳のおじさんと仲良くなった。
    18歳も年が離れてるとは思えないくらい若くて、20代に見えるその人はとにかく目がでかくて私以外とはあまり話さない、物静かでおっとりしたおじさんだった。
    おじさんは週末しか出勤しないのに港区の高級住宅街に住んでいると言っていて、他のスタッフみたいに掛け持ちで仕事他にしてるのかと思ってたら「してないよ~」とヘラヘラして答えるので実家がお金持ちのお坊ちゃんとかなのかなって特に気にしてなかった。
    けど、なんて言ったらいいか分からないけど何気ない質問とかしてもはぐらかすような人で謎が多くてなんとなく存在に違和感を感じてた。
    おじさんは頻繁に私にメールしてくるものの口説いてくるような感じでもないし物腰柔らかい無害な人だと思ってたから2人で飲みに行ったりも何度かしてた。

    バイト先でおじさんは人と殆ど話さないんだけど外国人の友達が凄く多くて、バイト先にお客さんとして来る友達らしい人は皆外国の人(黒人さんばかり)だった。
    私は英語話せないしコミュニケーション取りづらいので外国人が苦手だったんだけど、おじさんと飲みの約束をしたある晩、飲みに行く前に友達と会う用事があるから付き合ってほしいと言われ、地下の小さなクラブに連れていかれた。
    お店の中は音が凄いうるさいし暗いし外国人だらけで、クラブで夜遊びなんてした事ない私は挙動不審。
    程なくおじさんの友達らしい黒人さん3人くらいが近寄って来て、そこで待ってるように言われておじさんと外国人がお店の隅っこに行ってお互い紙袋を交換し合ってすぐ戻って来た。

    続きます。

    68 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 16:26:39 ID:GG8iKDkG.net
    近所のママに物凄くムカついた。
    フェイクあり、初投稿だから色々不手際あったらごめん。

    近所に有名な美人シンママがいる。子供は女の子2人。
    私の家は一軒家だけど、向かいがマンションだからそこに同じ幼稚園のママ友が大勢いる。シンママもその1人。
    と言っても軽く挨拶する程度で、息子(4歳)と幼稚園は一緒でも学年が違うからそんなに接点はない。

    ある日、仲の良いママ友の子(Aちゃん)を家で預かった。
    息子とクラスも同じだし、仲の良い子で「大きくなったら結婚しようね」なんて言い合ってるくらい。
    うちの旦那も子ども好きだからAちゃんと息子と楽しそうに庭で遊んでた。
    帰り際も「またランチでも行こうねー」なんて話しながら別れたんだけど、問題は次の日。

    シンママが娘二人を連れて我が家に訪ねてきた。
    顔見知り程度なのにいきなりアポ無し?とも思ったけど、一応対応すると言い分はこうだった。
    ・Aちゃんママから子供を預かってもらったと聞いた
    ・うちの姫二人も預かって
    ・お宅の旦那さんと遊びたいって言ってるから
    ・夕飯もよろしく。22時頃には迎えに来るからお風呂に入れて寝かしつけておいて

    44 :名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月) 19:27:13 ID:???
    この時期になると思いだす話
    もう10年くらい前

    近所のねーちゃんが外人の旦那連れて帰ってきた
    旦那は身長2メートル近い白人
    ねーちゃんはとあるオタ系在宅自由業
    東京の気候がイヤになって田舎に戻って畑でもしながら
    仕事するべと旦那と話し合って戻ってきたらしい
    ちょうどネットやメールも普及しきった頃だったし

    田舎の年寄り連中はゲージンだ、ゲージンだと
    白人旦那にびびったが、旦那が気のいい人なのと
    畑仕事を熱心にやってる姿に打たれてか
    だんだんみんなに溶け込んでいった

    余談だが白人旦那は回覧板を回すのがなぜか好きで
    回覧板が来るといつも大喜びで「ボクが回す!」とすぐ
    隣に回しに行っていた(読めよ
    あと日本の犬が大好きで犬がいる家に回覧板を回したがった
    いや順番があるんだよ
    しょうがないから旦那のために次を犬がいる家にしてやった

    37 :名無しさん 2014/03/27(木) 00:28:14 ID:aHtINwGu4
    1年くらい前にハワイに行った時の話。

    早朝にホノルル着の便。ホテルにはアーリーチェックインをお願いしてあるんで
    さっさと入国してホテルにチェックインして一休みしたいわけですよ。眠いし。

    イミグレにはほとんどが日本人の割と長い列。ようやく俺の番がきたんで
    入国審査官に「サイトシーイング、セブンデイズ」とか言ってさっさと通過
    するつもりだったんだ。普通はそれで済むよね。

    審査官は中年のでっかい白人だった。俺のことをじろっと一瞥。不機嫌そう。
    パスポートを機械に通して、入国スタンプをポンッと押した。
    これでパスポート返してくれればそれでオシマイのはずなんだけど、
    おっさんなぜか返してくれない。

    「どこから来たの?」(英語ね)と聞いてきた。俺「トーキョー」と答える。
    そしたら「お前はセキを知ってるか?」って質問された。
    俺、予想外の質問にキョドる。セキ?セキってなんだ?

    (続く)

    このページのトップヘ