図々しい話

    791 :名無しの心子知らず 2012/08/18(土) 22:21:26 ID:t/mTiOK1
    さっきの話だけど、幼稚園のママ達で子なし飲み会をした。
    そこでどういう流れになったのか結婚指輪の話になって、1人のママ(仮にA)が私のを「ちょっと見せて欲しい」と言い出した。
    他人の結婚指輪なんて何の興味があるんだろう、と思いつつ特に考えもせずに渡した。

    790 :1 2009/09/25(金) 00:44:58 0
    正直、ここかどうか解らんが書く。

    2年前にリストラされて、今は新しい職場で働いている。
    給料は前の職場の半分近く。
    まぁ仕事があるだけマシなんだが、正直金が苦しいので
    去年の暮れくらいから実家で過ごしている。子供はいない。
    実家とは言っても、実は2年前に建替えて、金を出したのは妹。
    実家には両親と妹が住んでいるんだが、妹は昔っから一生独身宣言。
    だから1人で喰っていける仕事ってことで、公務員をやっていて
    それで家も建てられた。ローンも余裕の10年ぽっちで
    今でも全額返済できるくらいらしい。
    そのおかげで?、自分達夫婦が転がりこんでも特に何も言わなかった。


    でだ、自分達夫婦が実家に住んでいるのをどうやって知ったか解らんが
    最近、俺宛に不動産だのマンションだのの勧誘の電話がぽつぽつ増えてきた。
    ある日、またその手の電話がかかってきて、それに妹が出た。
    電話の向こうで、多分「ご主人様いらっしゃいますか?」みたいなことを
    聞かれたらしい妹は「主人は私です」と言った。
    そうしたら相手はちょっと話しただけで電話を切ったようだ。

    264 :名無しさん@HOME 2019/08/16(金) 13:19:58 0.net
    うちの近所に運動系の遊具やアクティビティ(別料金 )で評判良いキッズカフェがある。
    わが家はカレンダー通りのお盆休みのはずが、旦那はトラブル対応で終日、私は午後から出勤が入ってしまったので、午後は私の実家に子供を預けることにして、それまでのガス抜きにそのキッズカフェに連れて行った。
    そこは各テーブルにコンセントがあるのでタブレットを持って行って仕事したりネットで遊んだりしながら子供が体操をするのを見てた。
    義兄嫁さんと甥が来あわせたのにばったりして、人気あるから割と混んでいたので、仲良しってわけじゃないけどなんとなく相席。

    義兄嫁さんが「わるいけどスマホ充電したいからコンセント開けてほしい」というので明け渡した。
    そしたらなんかモゴモゴ不満顔してため息ついてこっち睨みやがった(不細工 )

    ちょうどウチの子がアクティビティ済んで戻ってきたのでジュース飲ませてから片付けて撤収する準備してたら、義兄嫁さんがいきなり怒った。
    「 なんでコード外して意地悪するのだ」
    「 なんでそっちの子だけジュース飲んでるの」
    「 わけなさいよ」

    義兄嫁さんに分けるようなものは無いし、時間ないからガン無視で帰って自転車で実家行って子供預けて出勤。

    帰ったら義兄嫁さんが私に意地悪されたと騒いで義兄嫁さんは実家に帰ってた。
    旦那から事情説明してもらって私の冤罪は晴れた。

    義両親と義兄が義兄嫁実家にいくそうで、何故か義兄嫁さんからわが家の家電話に、助けて~って電話がきてる今が謎すぎる

    651 :名無しさん@HOME 2015/01/22(木) 10:35:30 0.net
    うちの義兄のとこが転勤決まって、学齢の子供がいるなら泣く泣く別居(義兄が単身赴任)したけど大変そうだったよ
    それまでは我が家と義兄家は適度な距離をもって、いい感じで親戚付き合い出来ていたんだけど、関係がぶっ壊れたw

    うちが家を買う時期を予定より3年以上早めたのは義兄嫁が寄りかかりたがってきてたのを根本的に回避するため
    思い切って私親の持ってる土地に建てたので、頼れなくなった義兄嫁から冷血扱いされたw
    その後は正月くらいしか会わないまま、今年やっと義兄が地元に戻れるらしい

    955 :その一 2007/11/14(水) 10:33:31 ID:5W31K2VA
    過去のせこケチママ話です。最近ちょっと思い出したので。
    小6の秋、事故で意識不明の重体になった。
    私が持ち直した後に「こんな人がいたんだけど」と伯母から聞いた話。

    事故の状況だけ聞けば、まだ生きてるほうが不思議なほどのレベルだったので
    『そのうちタヒぬかも+皆も気をつけましょう』と連絡網が回ったそうな。
    その後、同じマンションに住むクラスメイトとそのママがウチに来たらしい。
    留守番してくれてた伯母が対応したんだけど、そのママは挨拶もそこそこに
    「この間、娘さんが学校の発表会で着ていた黒のワンピースを貸していただけませんか?
    ウチの子黒い服持ってなくて、娘さんのお葬式に着て行く服がないんです」
    と言ったそうな。
    伯母は目玉ポポーンしながらも、自分は留守番で解らないからと
    断ったらしいんだけど
    「じゃあこちらで探しますから、家に上がらせてください。
    もしなら大変でしょうからお家のお掃除とかしますよ?」
    とか言い出すし、その子もしっかりした子で
    「私、×ちゃんと友達なんです!」と結構食い下がってきて
    伯母はそりゃあもう驚いたらしい。でも頑張って上陸阻止したそうな。
    実際はその子とは通学班が一緒なだけで親も親しくしていなかった。

    このページのトップヘ