名前

    318 :名無しの心子知らず 2012/10/21(日) 22:02:30 ID:mLrJX5ut
    明香でさやか。
    20年間一度も正しく読んでもらえたことがない。
    なぜか明日香って読みも漢字も間違えられる。
    娘、成人したら速攻改名してた。いまだに後悔してる。

    176 :名無しさん@おーぷん
    高校生の時、某大手スーパーでレジのアルバイトやってた。もう25年ぐらい前になる。
    当時はレジ毎の違算が翌朝バックヤードに貼りだされて、
    500円以上の違算が出てるとそのレジに誰が入った時に違算が出たか調べ、出した人が始末書を書かされる。
    そして各レジ係が一ヶ月にどれだけ多く違算を出したかで、合計額の多い順に10人まで名前と違算額が貼りだされた。
    その毎回常連のパートの女性が私と名前が似ていた。
    例えば山田花子(パートさん)と山田花美(私)みたいに、漢字4文字の上3文字が一緒だったんだ。
    その女性は結果的に3ヶ月か4ヶ月ぐらいで首になったんだけど、最初から明らかにおかしかった。
    その頃はPOSレジではあったけど、清算でのお金の受け渡しは手打ちだったから
    お客さんから5千円札で受け取ったのを間違って1万円札で打ち込んでしまい、
    5千円の違算が出るなんてことは店全体でたまにはあった。
    だけど同じ人が一ヶ月の間に二度三度となることは余程集中力の無いいい加減な人じゃない限りない。
    だから花子さんは入社したての頃からよく上司に呼び出されて注意を受けていた。
    パートさんやアルバイトの間でも「山田花子って人、怪しいんじゃない?」ってじきに言われるようになった。
    私が嫌だったのは、私じゃないのに間違われて変な目で見られるようになったこと。
    そして私はこんなに嫌な思いをしてるのに、本人は違算を出そうがなんだろうが
    始末書書けばいいんでしょ?って感じでどこ吹く風な態度だったことが本当に腹が立った。
    最後には一日で5千円札を二度懐に入れるところを私服警備員が確認し店が警察に届けたらしい。
    それから15年ぐらい経って家族で入居したアパートに花子さんがいた。
    知らずに挨拶に行った時、私の方はすぐに気付いたが花子さんは全く気付かなかった。
    と言うより、学生アルバイトなんて沢山いたから覚えてないんだろうと思う。
    私の方は苗字も変わってるしお化粧もしてるし。
    10世帯ぐらいの小さなマンションだったけど、しばらく住んでいるうちに
    花子さんは他の奥さんたちからかなり浮いていることに気付いた。
    他の奥さん同士は普通に話してるのに、花子さんが話しかけても適当な返事しかしないし
    すぐにお開きになってしまう感じ。(何かあったのかも知れないが何かは知らない)
    これは可哀想だと思ったので、花子さんちのポストにチラシを入れて差し上げた。
    「山田花子さんは窃盗の前科あり。みなさん気を付けて!」
    本当は窃盗ではなく横領なんだけど。
    みなさん気を付けて!と言いながら入れたのは花子さんちだけなんだけど。
    それから一ヶ月半で引っ越して行った。

    287 :名無しさん@おーぷん
    海月と書いてマリンと読むのはお馴染みですが、
    まさに海月と書いてマリンと読む子と甥っ子がトラブったようです。
    又聞きなので伝聞系ばかりです。

    甥っ子8歳、マリンちゃんも同級生。
    授業で自分の子供の頃のことを親に聞くというのをやったそうです。
    参観日に発表したそうです。
    発表のときにマリンちゃんは由来として夏生まれ(8月らしい)だから夏にちなんだ感じで、
    オンリーワンな名前がいいと考えてくれたといった説明をし、
    「両親が考えてくれた世界で一つだけの名前です」と子供らしく締めくくったそうです。
    甥っ子は参観から帰ってきて両親に
    「俺もありきたりな名前じゃなくて、○○(マリンちゃん苗字)みたいな特別な名前がよかったなあ」
    とボヤくように言ったそうです。
    両親ともに顔見合わせて失笑して義姉が
    「あんな馬鹿な名前がよかったの?」
    「読み方もアレだけど、漢字が海の月でくらげって意味なの。そんなおかしな名前がよかったの?」と。
    兄は義姉の迫力に気圧されしつつ、でも海月はくらげって読むよねと思ったので(クラス名簿みてくらげがいるよと内心爆笑してたらしい)黙ってた。
    補足すると甥っ子の名前は学年にもう一人いる程度には普通の名前です。
    ただ義姉が気に入ってつけた名前なのでちょいキレ気味だったそうです。
    その場はそれで終わってしまったそうですが、火曜日に学校に行ったとき、
    「○○(マリンちゃん苗字)の名前ってくらげって読み方するんだって。馬鹿な名前って母ちゃん言ってた」
    とクラスの男の子達に言ってしまったので、クラス男子は大笑いして、あっという間に学年中に広がってしまったそうです。
    当然マリンちゃんも知ってしまい、ものすごいショックを受けたようです。
    マリンちゃんの前でも甥っ子は「お前の名前変みたいな」こと言っちゃったようです。(わざわざいうところ馬鹿だと思う)
    その日は泣きながら帰ったそうです。

    …で、次の日。
    マリンちゃん両親が兄自宅まで乗り込んで来ました。
    ものすごいまくし立てたそうですが、要約すると
    ・マリンが傷ついた
    ・ありきたりネームの癖に親が思いを込めた名前を馬鹿にするな
    ・謝罪しろ。マリンちゃんの前で土下座して、反省文を後日発表しろ
    この3点を主張したそうです。
    対応したのは義姉でしたが、義姉は冷静に
    「息子の発言で傷ついたのは親として謝りますが、そちらに息子の名前を馬鹿にされる言われはありません」
    「うちの息子の名前も思いを込めたものです。自分の子供の名前を馬鹿にされたと怒るのに他の子供の名前を馬鹿にするのはいいのですか」
    「土下座も反省文()も必要ないですが、一応謝るようには言っときますよ」
    「海月は普通くらげと読むのはご存知ないんですか?…っていうか漢字の音も訓も無視した名前をつけるなんて普通思いませんしー」
    と言い返して、さらに怒ったマリンちゃん両親に掴みかかられかけましたが、「警察呼ぶ」の一言で引き下がったそうです。
    兄は報告を受けて煽るなよと諌めたようですが、義姉はハイハイでスルー気味だったそうです。

    上記を正月に聞いたのですが、兄は「俺、なんて言えばよかったかな?」とぼやいていましたが
    まだ腹の中にしか子供がいない身ではわかりかねると言いました。
    どう声かけすればいいのかいまだによくわかりません。
    でも、DQNネームが多い今、こういう事例増えてるんでしょうねと思うと巻き込まれたくないです。

    606 :名無しの心子知らず 2013/10/18(金) 18:30:37.20 ID:BVnHwnm4.net
    長くなりますが、反省も込めて書き込ませて下さい。
    子育てのすべてを後悔していますが、もう修復も出来ないし
    謝罪することも出来ない状態です。
    一年前に娘が出産し、元気な女の子を生んだのですが未だに会わせて
    もらえないし、娘からは「この先も会わせることはないと思う」と言われました。
    ここ数年は娘との仲は普通の母娘とはまだまだ言い難いものの
    一時期ほどの険悪な感じもなくなっていたので、このまま時間が流れることで
    すべてが解決し、娘との関係も良好になっていくものと夢を抱いていただけに
    娘からの言葉は本当にショックでした。
    それと同時に、これまでの自分の子育てがいかに娘の心に傷を残してきたのか
    どんなに時間がたっても癒える傷がないことがあると悟りました。
    すべて今更ですが・・・。

    後悔と反省も込めて書かせて下さい。
    私はいわゆる出来婚で、今のご時世だと授かり婚という前向きな言葉も耳にしますが
    30数年前は本当に肩身の狭い思いでした。
    妊娠して結婚という普通とは違う順序だったこともあり、舅姑はもちろん
    大舅からも連日嫌味を言われ、実親からも情けないとそっぽを向かれる状態。
    そんな中出産した娘だったので、愛情も沸かず、出来婚した自分は棚にあげ
    この子がいることで周囲から非難され責められるのだと思うと、本当に憎かったです。
    初めての育児に加え、嫁ぎ先の家業である農業もやらなければならず
    あの時は精神的に本当にどうかしてました。
    正常な判断が出来ないまま、最初に私が娘にしたひどい仕打ちは
    とても愛情を込めてつけたとは思えない名付けでした。
    今どきのキラキラネームのほうが遥かにましに思えるような名付け、
    人間の排泄物を連想させるような名前をつけました。
    漢字はまともですが、読みが一歩間違えるとひどいものになることは容易に
    想像出来ましたが、主人や周りの人にはもっともらしい由来をこじつけて
    漢字も奇抜な物ではなかったこともあり、その名前に決まりました。
    もう書いていて本当に自分のやったことが人間として恥ずかしくなります。

    このページのトップヘ