名前

    230 :名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金) 14:36:41 ID:dklIvjxby
    名前をよく間違えられる。
    「凪」って字を読めない人が多いのが衝撃的だった。私は生まれたときから「凪」だし
    小学校から高校まで普通に呼ばれてたし、大して難しくない誰でも読めるもんだと思ってた。
    社会に出てから「かえでさん?」「た、たこ?」と誤読する人が多くてショックを受けたわ。
    上司にはDQNネームって言われるし最悪。「なぎ」って読むんだけどそんなに変な名前かなぁ・・

    13 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/25(土) 07:52:30 ID:XUxHOf+z.net
    危惧していたことがとうとう起こった
    娘がシワシワネームwとしつこくからかわれたらしい
    たしかに、娘のクラスは今風(りく、とかリイサみたいな)ばかりで昔からある様な名前は稀
    明るく「なーに、言った方はお子様ね~!」なんて励まして名前の由来もしっかり教えたのに、
    小3じゃなかなか納得することも出来ず、半泣きな姿を見て辛かった
    芸能人にも同じ名前いるよ!可愛い人じゃん!って言っても、9歳からみれば20代後半とかはおばさん扱いなんだな、、
    名付ける時、子を付けるか悩んだから、やっぱりつけない方が良かったのかなと若干凹んだ

    845 :名無しの心子知らず 2018/02/21(水) 17:24:46 ID:hSuQyVy5.net
    本当に個人的なことだけど
    児童館で「きの」ちゃんって子がいて他のお母さんになんて名前なんですか?と聞かれきのちゃん母が「紀子様の紀に~」って説明しててもやっとした
    他にどんな例えがいいか分からないし紀伊国屋ぐらいしか思いつかないし説明としては分かりやすくていいけど、もし自分だったら紀子様を例えに出せないなーと思った

    380 :名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 12:04:13 i
    相談をお願いします。
    旦那の上司夫妻に悪い事をしてしまったのですが、謝り方が分からず困ってます。

    先日夕食を終えたくらいの時間帯に上司夫妻が訪ねてきました。
    実家に行った帰り、近くまで来たので、以前産まれた上司夫妻娘を旦那と私に見せたいということで、
    特に来られて困るような事もなく、そんなに長い間居る気もないとの事で、私達は快諾しました。

    到着し、赤ちゃんを見せて頂きました。可愛い服を着せられ、とても可愛がられている事がわかりました。
    しかし名前が、バレしてしまうので仮名にしますが海月(くらげ)ちゃんのような動物の名前ダイレクトのお名前でした。
    私は聞いた瞬間 えっと思いましたが、可愛い名前と言うだけに止めました。
    しかしその後団欒していると、奥さんの腕の中で暖かそうにくったり寝ている姿が名前の動物と重なり、自分でも理解出来ないのですがどうしようもないおかしさがこみ上げてきました。
    勿論笑う気はありませんでしたし、奥さんをバカにしたいとかそういう気持ちもありませんでした。今振り返ってもおかしくもなんともないのですが、
    その時その瞬間何故だかどうしようもなくおかしくて、笑うまいと思えば思うほど余計に面白く思えてしまうのです。

    すみません、半端ですが切ります

    281 :名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日) 08:27:31 ID:xCo
    いじめの話に便乗相談いいかな
    私は家族の中で1人母の旧姓を名乗ってるんだけど、
    ○照 幸、って名前
    合わせて読むと「ショウコウ」になる
    地下鉄サリン事件を起こしたあの人と同じ読み方
    小1と2のときに凄くニュースになってたせいで、
    「刹人犯と同じ名前だ」と言われて上級生にまでイジメられた
    金属バットでランドセルの上からなぐられたり、ジャングルジムの一番上から落とされたり
    先生と相談して対応してもらうと言った矢先、刹人犯だから罪を償うためだと言われて、
    ある日五年生から指一本ペンチで挟まれて、右手の人差し指を失ったんだ
    自分でもペンチに潰されてぐちゃぐちゃになった指が気持ち悪くて自分の右手がいまも気持ち悪い

    んでその事があったとき、私は母親に当たり散らしたんだよ
    「こんな名前をつけやがって、タヒぬまで恨んでやる、苗字も絶対に継ぐもんか」って
    後から知った話、私の下の名前は女イラネと言い切った親父が母の反対を振り切って男の読み方をつけた
    漢字も本来は高になるはずだったのを、母が決タヒの覚悟で幸にしたくれた
    母を恨んだのは私の見当違いだったのよ

    んで来年辺り結婚する予定なんだけど、
    私が指失って当たり散らした罪悪感から、母が名前は捨てていいよという

    私がもう恨んでないし、名前を継ぐと言っても、
    母を気遣って継ぐと言ってるだけだと思い込まれてる

    私は母に当たりちらした罪悪感もあって名前を継ぎたいと思ったが、
    それって名前を継ぐと同時に母が私への罪悪感をいだき続けることになるのか?と悩んでる
    母親の立場からみてどうなんだろ
    自分を責め続けることになるなら名前はつがないでおこうと思うんだけど

    このページのトップヘ