同僚

    90 :名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水) 14:17:36 ID:1p1
    旦那の同僚A男が結婚した途端ホームパーティ大好き男になった(旦那談)。
    毎週末、金土日と客を呼んでおもてなし。
    私も旦那と一緒にと呼ばれ2回ほど行った。
    A嫁さんは料理が趣味だそうでずっとキッチンにいて、皿を運ぶ以外は出てこない。
    「何か手伝おうか?」とキッチンに行こうとするとA男が
    「キッチンは女の城だから~他人が入ると嫁がいやがるから~」と止める。
    客はA男の友人、イトコ、同僚など雑多。
    酒癖がよくない人もいて、床やカーテンを汚す人もいた。A男は「いいよいいよ~」
    後片付けもA男が「俺と嫁がやるからいいよ。また来てね~」

    何だかイヤーな感じがして2度目の誘いは断ってたんだけど
    A男と旦那が参加した企画が一段落した打ち上げどうこうで、旦那が是非というので2度目の訪問をした。
    女性.のパートナーを連れてくるのが推奨の日だったとかで、男女半々の顔ぶれ。
    私たちが行った時は皆もう出来上がっていて(昼から飲んでたらしい)
    お皿はぐちゃぐちゃ、床は食べこぼしだらけ、カーテンがなぜかレールから外れてた。
    A嫁さんはやっぱり出てこない。手伝うと言うとやっぱりA男が止める。
    お手洗いに立つふりをして見に行ったらキッチンには誰もいなくて
    ゲロで詰まった洗面台を泣きながら掃除してる女性.がいた。これがA嫁さんだった。
    ちなみにトイレの床は男性.客の尿で汚れまくってた。

    745 :名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月) 16:40:21 ID:JKq
    経済的な理由から堕胎した同僚Aに、別の同僚B(男)がお土産だってコケシを渡した
    ドヤ顔のBを残し、瞬時に周りはフリーズ
    私もギャグで言ってるのか?ギャグになると思ってるのか?って
    内心よく分からないことを突っ込み続けた

    ややあって最初に立ち直った先輩が窘めようとした所でAが泣き崩れた
    それで正気に戻った周囲が非難の声を上げると、
    Bは「何が悪いんです?最初にやったのはAなんですよ」と冷たく言った

    Bの話をかいつまむと、数年前Bの妻が流産した直後に
    夫婦とも共通の友人関係だったAが見舞いに訪れ
    同じように土産だと称してコケシをプレゼントしていったそうだ
    Aが言うには本当に悪意はなくたまたま旅行先で目に付いたから買ってきたそうだ
    Bの妻はそれで体調を崩してしまって現在に至るらしく、察するに欝っぽい

    「私は知らなかった悪くない」「じゃあ私も悪くないですね」
    「たかがコケシじゃない」「たかがコケシでしょう」
    「何でもかんでも私のせいにしないで!その後のことは彼女がだらしないだけ」
    「この後あなたがさまざまな体調不良に見舞われても
    私のせいじゃないということですね」
    Aが何かいい訳をするたびにBは淡々と返していた

    みんな何か言うタイミングを失い、時間が来てそのまま解散
    始終Bが冷静でいたこともあって騒ぎとはならず
    Aが体調不良で早退しただけで済んでしまった
    人が安易に踏み込んじゃ行けない領域で二人戦ってるから
    庇うのも責めるのも筋違いなんじゃないかって誰もはいっていけなかったんだと思う
    というかBが執念深すぎて恐かった

    413 : ◆8ZodT17sLS1W 2011/02/08(火) 15:52:11 0
    では

    製品トラブルで
    先方に出荷はされなかったけど洗い直しで徹夜続きで
    頭がおかしくなってた時なんですが
    ちょうど同僚の妻がトラブルで実家に帰ってしまってました。
    相談を聞くような間柄ではなかったのですが
    結果待ちの間に隣でいろいろ言ってくるので
    聞くとはなしに耳に入ってました。

    内容は 風イ谷に行ってたのがばれた。
    その嬢と店以外でも会ってた。
    それが嫁にばれた。
    うちは特殊なのかボーナスが年3回あるのですが
    結婚してからずっと2回だとだましてた。
    だいたいこんな感じの話を延々聞かされてました。
    あとはだいたい奥さんへの愚痴ですかね。

    ほぼ泊まり込みでようやく家に帰れるから
    帰るからには嫁さんにあたたかく出迎えてほしいから
    いっちょメールを送る。
    今まで嫁になんて用事以外のメールしないから
    ここ一番効果的なメールの案あるか?
    と言われました。

    51 :1/2 2013/10/23(水) 00:47:25 ID:ajSx0/40
    今月の始め頃、同僚が風邪で3日も会社を休んだ。
    そいつは普段から自分で「馬鹿なので風邪は引きません」と言っているくらいで、
    馬鹿かどうかは置いておいて本当に健康な人だった。
    なので風邪を引いて3日も休んだことについて、
    俺を含め、同じ部署の人はかなり驚いていた。

    その同僚がやっと風邪が治って出社してきた時、
    俺は「もう大丈夫なのか?」と聞いた。
    そうしたら「彼女に心身共にやられた。最悪」と言った。
    その日の昼休憩の時に、同僚は俺と後輩相手に風邪になった経緯を話した。
    同僚は「誰かに話さないと気が済まない!」と言っており、
    暇そうな俺と後輩が聞く羽目になったという感じ。

    401 :おさかなくわえた名無しさん 2011/05/24(火) 12:04:26 ID:kh9M+wCf
    職場の4つ年上の同僚(39歳独身)が、週3日ペースで酒に誘ってくる。
    8割方愚痴を聞いてた感じなんだけど、半年前に子供が産まれたり、
    孫の顔を見に嫁さんの親御さんが来たりで、酒の誘いを断る頻度が上がってきたんだけど、
    「家族と俺だったら、俺の方が優先だろ?」
    「嫁さんの誕生日?それはやらないとタヒぬものなの?」
    等、言動もかなりのものになって来たので、
    「俺はお前の"愚痴を聞く為だけに"働いてるんじゃないんだよ。家族の為、会社の為、あと自分の為に働いてるんだ。解るか?」
    「オウム返しで申し訳ないが、お前としょっ中酒を飲まないと俺はタヒぬのか?」
    と静かな口調で返したら、
    「上等じゃねぇか!明日から自分の立場どんどん悪くなるから、楽しみにしとくんだな!」
    とバトルに発展。

    このページのトップヘ