受験

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    558 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/21(木) 13:28:44 ID:5NSmEK57
    武勇伝とまではいかないかもだが。長文。
    俺は中学時代3年間イジメられていた。DQNグループ数人を筆頭にほぼ学年全体で無視、典型的なイジメは全て受けたと思う。
    朝登校したら教室に付いてたベランダに机一式を出され、中に入れようとベランダに出たら鍵を閉められそのままHR。担任もHRが終わっても見て見ぬ振りをし教室を出た、なんて事もある。

    824 :名無しさん@HOME 2016/09/09(金) 14:11:02 0.net
    子供が志望校に合格したとき
    「良かったわねぇ~、でも私思うんだけど、
    この年齢(中学受験だった)の受験って一番頑張ったのは母親だと思うのよ
    だ っ て 私 が そ う だ っ た か ら」
    頑張ったのは子供に決まってるわアホが
    親のやることなんていつもと大差ないし
    しかも嫁アゲしてる風で自分アゲとか相手してられない

    ちなみに夫に確認したら
    「受験ったって変わらず放置されてたし
    そもそも中受なんて誰もしてない」
    ですよねー

    101 :名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金) 16:52:53 ID:Ql9
    20年位前の高校3年のとき、非常勤講師へのささやかな復讐話。
    細かい話をしだすと長いので簡単にまとめてみる。

    受験直前期に無神経なことを言いまくりの非常勤講師O。
    本人は熱血キャラのつもりで、

    「俺、イイコト言ってるだろ~」

    みたいな感じだったのが余計に腹立たしく、
    ストレスが溜まっていた。

    Oが出身大学(偏差値60位の私大)を自慢に思っていて、
    同じ大学を受ける生徒に片っ端から
    「それではちょっと無理かもな~、まあ頑張れwww」
    みたいなことを言ってるのを知っていたので
    その大学を受験していた私は

    「あそこは滑り止め。
    卒業生を見てると思った以上にレベルが低そうだから
    本命に落ちてもたぶん行かない。浪人する方がマシ」

    と言ってやった。
    顔を真赤にして食って掛かってきたOの姿を
    学年主任の先生が見ていて説明を求められたので
    普段からの無神経なOの言動をバラしたら
    主任先生から説教されてたwww

    私自身はそれでスッキリしたが(本命にも無事合格)
    卒業後にさらにヒドいことになっていたことを後で知った。

    私の学年の合格率が例年よりも低く
    特にOが非常勤講師として関わっていたクラスが
    軒並み低かったらしい。
    別にOのせいじゃないかもしれないし
    仮にそうでもちょっと無神経なことを言われたぐらいで落ちるのも問題だが
    学年団の先生方から「もう少し考えて行動しなさい」と注意されたらしい。

    それをOは「俺の責任にされた!」と受け止め
    次の年の途中で突然授業に出てこなくなり
    そのまま引きこもりになったらしい。
    意図せぬ方向に転がってしまったが
    私のせいじゃないと思ってる。

    この前、実家の方に帰省したら
    本屋の前のガチャポンをいじっているOと
    その傍にたたずむお婆さん(たぶん母親)を見かけたので思い出しカキコ。

    853 :名無しさん@おーぷん
    実家に同居の兄嫁
    兄嫁が来るに当たり、元々兄の部屋(一番大きな8畳の部屋)を兄と二人で使うことになったから同居を了解したのに、私の部屋(6畳)を盗られた
    大学の第一志望が下宿必須のところだから、せめて大学受験が終わるまで待ってと頼み込んだのにダメで、センター試験を控えた二週間前から荷物の運び出しをさせられた
    父も母も怒ってたけど、兄嫁が嫁入り道具といって、二人の仕事中リビングに大量の荷物を運び込んできてリビングが埋まってしまったので
    私の部屋をすぐに提供しないと生活ができない状況だった
    元々クローゼットを除けば、勉強机とベットとぬいぐるみ、あと小さな衣装だな以外部屋に置いてなかったので私の部屋は直ぐに開けられたんだけど、勉強机の行き場所がなくて捨てることになった
    ベットの行き場所は三畳の元倉庫でエアコンもない
    勉強できなくなったから、夕方まで学校、夜からは閉店するまでイオンのフードコートを利用してた
    家に帰ったらちょくちょく部屋に入って元自室のクローゼットのものをちょっとずつ処分したり動かしたりしてた
    そんな時に兄嫁が「大事なアクセサリーが無くなった」と騒ぎ出した
    なくなった日は、夕方、私が学校から帰ってきてイオンに行くために着替えていて、ついでにクローゼットのものを少しでも動かして掃除しようと兄嫁の部屋に入った日だった
    趣味で集めた小説を入れるための本棚をクローゼットの中に組み立てていて、それを解体するために小説を片付けてる途中だった
    アクセサリーはむき出しで荷物の上にあったそうで、もしかしたら私が掃除機で吸ったのかもしれない
    ゴミと間違えて捨てたのかもしれない
    罪悪感に駆られて、翌日テスト勉強そっちのけでゴミ袋をひっくり返し、掃除機の袋を破って中を探した
    帰ってきた母が驚いて止に入ったけど、兄嫁は怒り狂って「出てくるまで許さない」と探し続けるように強制した
    ところが後日、アクセサリーはあっさり見つかった
    アクセサリーがなくなった日の昼間、私が帰ってくる前、兄嫁は勝手に友達を家に招いていた
    その中の一人がアクセサリーを持ち帰っていた
    持ち帰った人がいうには兄嫁に許可をとった、兄嫁が言うにはそんな許可だしてない
    別の友達に話を聞いたら「兄嫁が生変事ていいよと言ってた」と証言した
    母が怒り狂って兄嫁を追い出しにかかったが、兄と父が兄嫁を庇った
    馬鹿らしくなって私はその日を堺に家を出た
    受験を先に終えてた中学からの友達が親に話して、心配してくれた親御さんが家に迎えてくれた
    本当に感謝してる
    そこから先は受験に集中し、無事に受験も終えてやっと家を出られた
    母は父に離婚を迫ってるそうだ
    兄嫁は姑が嫁イビリしてると言いふらしてるらしい
    あんな家もう二度と帰らない

    このページのトップヘ