友人

    42 :名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水) 12:51:42 ID:Xae3ELnig
    10年ぐらい前に友達A子の新居に泊まりがてら遊びに行った。
    旦那さんが出張でひとりなので、怖いから泊まりに来て~って言われて
    当時独身だった私とB子のふたりで。
    ちなみに旦那さんは普段は出張とかないらしいが、
    研修か何かでの出張だったそうだ。
    夜中の12時頃までおしゃべりして、その後私とB子は
    2階の1室を客間にしてるからって言われてその部屋に向かった。
    A子は1階にある夫婦の寝室で寝た。
    布団に入ったものの、ふたりともなんだか寝付けなくて
    ため息ついたり寝返りうったりして、お互いにまだ起きてるのはなんとなく分かってた。

    図のような位置関係で寝てたんだけど、
    どれぐらい経った頃だったか、突然足元左の方からタタタタタタ・・・!!って
    斜めに私を踏んづけて誰かが横切って行った。
    布団の上からとはいえ、足の裏の感覚が確かにあった。
    でも痛くはなくて、何今の?って感じ。
    ビックリして起き上がったら、隣のB子も起き上がって「今の何?」って。
    B子は足元の方から子供が飛び跳ねるような感じでドスッドスッドスッって
    頭の方に抜けて行ったそうだ。
    そして二人とも共通してたのは「完全に一方通行だった」ってこと。
    入口の襖が開いた気配はなかった。頭の上は窓。しかも2階。抜けていく先はないはず。
    怖くて二人とも結局眠れなかった。
    翌朝このことをA子に話そうかどうしようかとB子と相談したけど
    なんかせっかくの新婚の新居にケチつけるみたいだったし、
    2人とも踏まれた相手は子供だったような気がしたから
    座敷童だってことにして、特に悪さもしなかったし・・・と無理矢理こじつけて
    結局話さなかった。

    それから一年ぐらい経って、A子夫妻は新居を出た。
    早く売るために不動産屋に言い値で売ったらしい。
    表向きは別の理由(なんだったか忘れた)で急いで売ることになった事にしてたけど
    それから更に何年か経った頃に「実は」と教えてくれたのは
    あの家にひとりでいるのが怖くて仕方なかったって。
    何が見えるとか何かされるってわけじゃないけど
    絶対自分以外に誰かいると思って怖かったって。
    だからあの日、私たちに来てもらったらしい。

    んなこと、その時言えよーーー!
    何も知らないから怖かったじゃないかーーー!
    最初から知ってたら逆に楽しめたのにーーー!
    とB子とふたり、地団太を踏んだ。

    (お絵描きモードって便利ねw)

    505 :名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木) 15:55:26 ID:WXn
    今年の春、友人の一人(A子・既婚)が緊急入院したと共通の友人連絡があった。
    私は飛行機の距離なので見舞いに行けず、この盆に帰省したときに会いに行った。
    その時に聞いたことが衝撃。

    入院したのはアレルギーがあったA子がアレルゲンを口にしたから、
    しかしそのアレルゲン、A子があえて料理に仕込み、食べたそうだ。
    理由はその料理を作ったのが姑だから。
    GWで遊びに行きたかったのに、A子のご主人は帰省を強要したので
    姑が自分をアレルギーで入院させたとなれば、そんなひどい姑とは
    ご主人も縁を切ってくれるだろうというのが入院の原因だったらしい
    命にはまったく影響の無いごくごく少量だけど、蕁麻疹は出るし
    息苦しいといえば入院させてくれるから大事になってラッキーだと思ったと
    笑顔で言われてぞっとした

    ご主人にも会って聞いたけど、姑さん、GWには病気が見つかっていて
    もう長くないから一度顔を見に帰りたかったんだって
    A子も言ってたけど、とてもいい人で体は辛くても息子夫婦が来るならと
    掃除やごちそう作ってくれてたんだって、それが嫌みにしか思えなかったって
    どんだけ心ねじくれてんだよA子

    897 :名無しさん@HOME 2014/01/11(土) 02:24:09 0
    愛猫が友人には見えていなかった事

    当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって、必タヒに探したんだけど見付からなくて本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった
    でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて、それから脱走もなく数年

    ある日長年メールと手紙だけだった友人と久し振りに会うことになって、「猫ちゃん元気?」と聞かれたのでその数日前に撮ったばかりの写メを何枚か見せてあげたんだけど微妙な表情
    それから友人の態度が変ですぐお開き、翌日友人から電話があって病院を進められた

    708 :名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日) 15:01:00 ID:BIf
    友達同士で旅行に行くことになった
    どこそこ行ってあれこれ食べて~なんて楽しみに話をしてたら、一人の子が「私今ダイエットしてるからそんなに食べれないやw」って言い出した
    「え?」と思って詳しく聞いてみたら、なんかめんどくさそうなダイエット法で、考えていた食事は確かにできそうにない
    「どうするの?」と聞いたら、そっちは好きに食べてていいよ、こっちは適当にお茶でも飲むからって…
    いや、やりづらいわ
    旅行中くらいいいでしょって言ったんだけど、「これまでの努力が水の泡になっちゃう」と譲る気なさそう
    もう予約してあるし、本人は行く気満々だからキャンセルできないけど、ほんとその神経がわからん

    751 :おさかなくわえた名無しさん 2018/04/18(水) 14:31:28 ID:Of1Lh+PI.net
    友達の旦那さんが衝撃的だった。

    旦那さんは食事の品数を兎に角多くしてくれ!って人だった。
    そして友達の作るご飯は最高だと言っていた。
    友達は確かに料理がうまい。
    毎日何種類のおかずをだしてるのか聞いたら今度ごはん食べにおいでと誘われたので遠慮なくごはんを食べに行ったんだ。

    その日はトンカツ+南瓜とピーマンの天ぷらの盛り合わせ)ごはん、お味噌、おつけもの、きんぴらごぼうだった。

    旦那さんの前には、トンカツ、南瓜の天ぷら、ピーマンの天ぷら、かぶのおつけもの、胡瓜のおつけもの、キャベツ千切り、ミニトマトが7皿に盛られ、
    とんかつソース、サラダドレッシング、つけもの用醤油も小鉢にわけられていた。
    友達「これで10品だよ。あときんぴらがあるからおかずは11品だね」
    そんなバカなww

    でも旦那さん超嬉しそうに「自分だけ品数多くてごめんねー!ほら、俺、一家の大黒柱だからさー!」と言ったんだ。
    どうやらおかずの内容は皆と同じなのにお皿の数で自分だけ沢山の種類を食べてると錯覚してるらしくて衝撃的だったわ。

    あと給料日前は
    カレー→カレー→からあげカレー→カレー→カレー
    みたいなローテーションで、からあげカレーを挟むことでリセットされるらしくて1週間ずっとカレー食べてることに気付かないらしい。
    「旦那、カレーを3日続けると「またカレー?」って文句言うのにからあげのせるだけで別メニューになるんだよ。同じカレーなのにね」と友達が言ってて笑った。

    このページのトップヘ