別れ

    98 :名無しさん@おーぷん 2017/09/19(火) 21:36:11 ID:gbf
    冷めたのか冷められたのか…結果的に冷めた話
    彼氏にフラれたのだがその理由が「生ハムチーズクレープ食べたから」
    理由を聞くと、女の子というのは甘いものが好きでそう言ったものには興味がない生き物と思っており
    目の前でクリームとかそういうデザート系ではなくがっつりお食事系クレープ食べる姿見て冷めたとのこと
    なんでいきなりフラれたのかわからなくて混乱してたけど理由聞いたらこっちも冷めた
    好きな物食わせろや

    48 :名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水) 10:09:27 ID:vJ4
    おっとりイケメンの元彼、「新車納車されたけどカーナビ付いてなくてさぁ~
    担当の女の子が『ごめんなさぁい><私ってばドジ~><』って泣いて謝るから許してあげちゃったぁ^^」
    「プライベートでも連絡くれるいい子だからさぁ、結局お金の事も言えなかったぁ~^^」
    と言うので、それって公私混同じゃね?誤摩化されてるからきちんと差額返金して貰おうよ!と説得してもニコニコヘラヘラ。
    一緒にいるといつか大損こきそうなのでさっさと別れた。
    元彼と仲間から冷たい女扱いされたけど、ああそうですよとCO。

    その後今の夫と付き合いましょうか、となった時に
    リスクマネジメントを兼ねてこの話をしたら「俺は”泣いて済むなら警察いらへん”の精神やな」と言われ、やっとスッキリした。

    219 :名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水) 19:03:40 ID:???
    愚痴。
    彼氏が「一口チョーダイ」じゃなくて「一口交換しよう」の人。
    友達だった頃はやらなかったけど付き合い始めてからやるようになった。
    しかも交換するのが微妙に等価値じゃない。
    たとえば彼氏がカツ丼、私が天丼だったら
    私の丼にカツの端っこを入れて「交換ね」と海老をかっさらっていく。海老は二本しかないのに。
    唐揚げも大きいのを持っていっちゃうし、
    どっちもステーキだと(ソースのみ違う)こっちに端の脂身を寄越して、自分は真ん中のを取っていく。
    昨日「帰省したお土産を渡したい」と言われファミレスで会った。
    大きいも小さいもなく肉でもないドリアを注文したら、
    「交換しよう」と、うどん3本の代わりに上の海老とチーズの部分をごっそり取られた。
    でも予想より熱かったみたいで「あふっ!!!」って絶叫してた。ざまぁ。
    食べ物で文句言うのは卑しいかなって言えずにいたんだけど
    「あふっ、あふっ」って苦しんでる彼を見たら冷めた。
    用事あるからって帰ってきた。
    そういえばお土産もらってないわ。いらないけど。

    156 :1/2
    DVが酷かった元彼にやったDQN返し。
    毎日毎日電話で何時間も怒鳴られ、デートで会えばもちろん集られ
    一緒にいる時は怒鳴られるかバカにされるかの2択しかなくて正常な判断ができなくなってた。
    自分さえしっかりすれば、と思って必タヒに努力しても
    些細なからかいの言葉すら、委縮して声が出なくなり余計にバカにされて怒鳴られた。

    毎日胃薬を飲み、生理が止まり、体中に湿疹ができて髪が抜け、眠いのに眠れず心臓が張り詰めて苦しかった。
    せめて怒鳴るのを止めてくれと言っても一切聞かず
    毎回「昨日言ったことなんか覚えてなぁいよぉww」と笑われて終わり。
    それでも不満を言うと「濡れ衣着せられそうになったー!だって俺そんな事してなぁいもん!」
    と大声で私の抗議を遮って騒ぎだす。

    ある日、元彼の逆鱗に触れ、お仕置きと称して1か月連絡を無視された。
    が、その間に精神が回復した。
    回復して真っ先に思いついたのが、仕返しだった。

    毎回、喋るたびに些細なきっかけでキレて何時間も怒鳴り始めるので、先にこっちがキレる事にした。
    言い返してきても、更に大きな声で怒鳴り返せばOKだった。
    どうやって空回りさせればいいか、どうやって会話のミスを引き出すか
    因縁をつけたり、濡れ衣を着せて、話を聞かずに決めつけて信用せず、言葉の端々でバカにして
    騒いで黙らせ、相手に答える隙も与えないで悪者にした。
    今までやられた事を思い出せば、いつものパターンが丸わかりで簡単にコピーできた。
    この辺が私のDQN。

    class="res_content" style="margin-bottom:80px;">
    419 :疫病神
    「百年の恋も冷めた瞬間 Open 6年目」スレで誘導していただいてこちらに参りました。
    大学受験の際の願書を出し忘れないように声をかけたら子ども扱いするなとキレたくせに
    願書を出し忘れて私を疫病神扱いしてきた元彼のロミオメールを晒します。長くなり分割します、すみません。

    疫病神発言の後に私から送ったお別れメールが以下。
    (二度とやり取りすることはないと思って思春期のすべてをぶつけたので、長いし感傷的です。)

    「小1から今まで本当に大好きで、彼男くんが躓いた時も一緒に乗り越えていきたいと思って努力してきました。
    ちょっと頼りないところも母性本能をくすぐる感じで大好きだったよ。
    でも今日のはさすがに違うと思った。私が好きだった彼男くんは、どんなに甘えんぼでも、そんなことは言わない人だった。
    私が彼男くんを受け入れすぎて、人としてダメな方向に進ませてしまったのかもしれないね。疫病神だと思わせる出来事が他にもあったのかもしれない。そうだとしたら、器用にできずごめんなさい。
    彼男くんのためなら何でもしようと思ってきたけど、今私が彼男くんのために出来る一番のことは、離れることだと思いました。
    もし少しでも、これまでの私の思いに感謝してくれているのなら、もう後ろを振り向かないで、自分を見つめ直して立派な人間に成長してほしい。
    それが私の12年の思いを断ち切って願う、唯一のことです。今までありがとう。
    応援してるから、絶対に塞ぎこまないで、第二志望頑張って。元気でね。」

    これに対する彼からの返信が以下。

    「疫病神っていうのは、つい言ってしまった。ごめんなさい。いつも私子が何か言ったらその通りになるから、呪いをかけられてるみたいに思った。
    今回のは確かに俺が忘れただけだった。でも締切前に言ってもらいたかったと思って言い過ぎてしまった。
    ごめんね(>_<)」

    彼メールに書かれている彼の認識に矛盾があるし、私にも非があったような物言いだし、疫病神とかつい出てくる言葉じゃないし呪いとか意味わからんし、
    何より事の重大さがまったく伝わってない様子に肩を落とし、
    未練ではない色んな思いでいっぱいになり、ひたすら泣き明かした。

    次の土曜、一日自宅で過ごしてたら、帰宅した私母(詳細を知らない)に「彼男くんが近所からウチの方を見てたけど、行かなくて大丈夫?」と心配された。
    カーテンの隙間から覗いたら寒そうにしながら家の前をウロウロしてた。チャイムは一度すら鳴らされてない。
    不思議と、同情の気持ちすらわいてこずスルー。
    420 :疫病神
    翌日の日曜日、彼男からメール。
    「私子のメールを何度も読み返しました。こんなに愛してくれるのは私子しかいないと気づいた。
    今頑張ってメールしてるけど、涙ですぐに画面が見えなくなる……。
    いつも心配してくれてたのに酷いことを言ってごめん。別れたくない。
    俺ちゃんと成長するから、また仲良くしよ(ハートの絵文字×複数)」
    感情1ミリも動かずスルー。

    次の水曜くらいだったかな、再び彼男からメール。
    「私子がいなくなって勉強する時間が出来て良かったとババア(彼母)に言われた、ムカつく。
    私子がいたから頑張れてたんだってやっと気がついた……俺も大好きだよ(ハート絵文字×複数)」

    彼母に色々されてきたから彼母のことは今でも憎いが、高3にもなって自分の親を真面目にババアなんて言ってるし、
    もはや「俺も」の意味がわからない。スルー。

    それから2〜3日おきくらいで「会いたい」「反省してる」などの短いメールが何度も来た。
    交際期間にあんなに言ってほしかった言葉がここに来て聞けるなんて!と、達観しはじめた。
    もちろんすべてスルー。

    2月中旬頃だったか、
    「せめて友だちに戻れないかな?こんなに仲良くしてたのは私子だけだったから、毎日一人で寂しい」
    という惨めなメールを真顔でスルーした後、ロミオメールがパタッと止まった。
    さすがに惨めすぎて、身の安全を心配したけど、「ムチュコタン命の彼母よ、今こそ息子のことを守ってやれ」と祈って放置した。

    3月の終わりに、彼男からメールが来た。
    「元気?俺はあれからあんまり頑張れなかったけど、何とか第二志望だった大学に行くことになりました。
    私子のメール、何度も読み返してお守りにしています。
    大事にしてくれてありがとう。二度と後ろを振り返らず、立派な人間になるよ。
    私子ちゃんも元気で。」

    静かに泣いた。ここで返信しちゃ意味がないので、心を鬼にしてスルー。

    あれから約10年。
    去年、帰省した時に地元の駅で偶然見かけました。
    あの頃と全然変わってなくて息が止まった。
    着てる服も、高校の時に着てたママに買ってもらった服のままだった。
    私に気づかず一人で歩いていく彼の後ろ姿を、そっと見送った。
    後頭部だけが、ツルッツルにハゲてた。

    以上です。
    421 :名無しさん@おーぷん
    疫病神が居なくなって、毛も開放的になったんだねえ
    めでたいめでたい
    422 :名無しさん@おーぷん
    >>420
    痛みに耐えてよく頑張ったww

    女神を失うと男は立ち直れないな
    バテレンになっているとは・・・
    423 :名無しさん@おーぷん
    あれから10年…でもまだ20代だよね?若ハゲかあ
    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427709962/

    399 :名無しさん@おーぷん
    ビスコ食べて思い出したスレタイ話。長いです。
    当時付き合っていた元彼と一緒にカードゲームショップに行った時、店内のプレイスペースにはオフィスグリコがあった。
    丁度小腹が空いていたからビスコを買ったので、元彼に一緒に食べないかと聞くと、要らないと答えたので、ひとりで食べる事にした。
    少ししてトイレに行きたくなったので、食べかけのビスコと貴重品以外の荷物をテーブルに置いてトイレに行った。
    五分ほどして席に戻ると、向かい側の席に座っていた元彼がビスコを食べていた。彼もビスコを買ったのだろうかと思い自分の荷物を改めると、自分の買ったビスコが無かった。
    はい、お察しの通り元彼が横取りして食べていました。
    一瞬で頭に血が昇った自分は、「要らないと言っただろうが、図々しい!」と大声で怒鳴ってビスコの空箱を投げつけていた。
    それを皮切りに色々と元彼の態度が信用出来なくなり、結局数ヶ月後にお別れした。
    怒鳴った時の元彼の「え、そんなに怒る事だったの?」といった表情もスレタイだったけど、人目も憚らずに大声で怒鳴った自分もスレタイだった。

    228 :1/2@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 17:23:05.72 ID:4X6oTDtC.net
    前に付き合ってた女性は仕事もできて物凄く美人で人としての頭もすごく良くて料理も上手でエ●チもすごく上手…

    で、何も言うことなく自分には本当に勿体無い人だった。
    二人とも30超えてたので、結婚できたらいいなとも思っていた。
    なのに彼女は『もうちょっと自立できないと結婚なんてとんでもない』と常に言っていた。
    実際はどちらかと言えば自立しすぎていて一体今までどんな人と付き合ってたのか不思議なぐらいだった。あまり元彼の話とかは詳しくはしてくれない人だった。

    あるとき、アポなしで彼女の家に行ったら彼女は物凄く焦って声を裏返させて全くドアをあけてくれない。
    ちょっとおかしいな(もしかしたら男でも連れ込んで…もしかして自分が浮気相手だったり…?)とか色々思って少し悲しくなり暫くドア越しにやりとりをしていたら彼女が渋々ドアを少しあけてくれた。
    泣きそうな顔をしながら『絶対怒らない?』とか、『呆れない?』とか『私の事嫌いにならない?』とか今まで言われたこと無いような事をいわれてびっくりし、全て否定して中に入ってみると…

    すっごく汚い家だった。
    足の踏み馬もないぐらい散らかってた。
    ゴミ屋敷…ではないんだけど、整理整頓が全く出来てない感じ。
    彼女自身もおっさんみたいなヨレヨレのジャージだった。
    彼女の家に普段行く時はオートロックもついてないような築年数経ってるマンションの割にはそれがレトロだと思える程凄く素敵な家だと思ってたのに、全くの別世界だった。

    188 :1/2
    彼氏の家に泊まりに行った日
    デリバリーでピザを頼んだ後、来るまで一緒にゲームしてた

    ピンポンが鳴って彼氏が出たら、彼氏の会社の人だったみたいでしかもなんかもめてるような感じ
    会社の人が3人家に入ってきて、私がいる部屋の隣の部屋にみんな入っていった

    そんなはっきりとは聞こえなかったんだけど
    「会社にあった金がなくなった」「お前しか考えられない」「今言えば許してやる」とかなんとか
    とりあえず彼氏がいきなりめっちゃ詰められてて「えっえっ」って私は一人でハラハラしてた

    そういう場面に出くわしたことがなかったもんだから、隣の部屋で見えないのになぜか正座して
    そういえば化粧がくずれて汚い!とふと思ってなぜか化粧を直して、トイレを我慢しながら
    ピザ屋空気読んでくれよ!頼むよ!今来るなよ!と呪文を唱えてた

    その間も彼氏は「知らないです」「わからないです」としか言わなくて
    最終的に会社の人が「お前の親にも連絡する」「親を巻き込んでもいいんだな」「警察にも言う」と言ってた
    多分そこまで言えば彼氏が白状するだろうってカマかけただけだとは思うんだけど
    そう言われても彼氏は「はい、いいです」と言っていたので本当にとってないんだろうなと思った

    365 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:04:53.34 ID:FTKRiGDm.net
    駅前で彼女と待ち合わせしてたんだけど
    「スマホの充電が切れそうだから○口のコンビニの横にいる」と連絡が来て
    バッテリーでも買ったのかな?と思いながらコンビニの横に向かうと、駅構内のコンセントでスマホを充電してた

    これで逮捕された事件を思い出して「それ公共の物じゃないし、盗電になるんじゃ…」とまで言ったところで
    「使用禁止なんて書いてないしもし公共の物じゃなくてもこんな紛らわしい場所にあるのが悪い」
    「いきなり人を氾罪者呼ばわりするなんて失礼にも程がある」
    「大体私のスマホが切れてたら連絡できなかったのに」
    と一気にまくし立てられ、彼女は帰ってしまい、その日のうちに別れようとメールが来たので喧嘩別れのような形になった

    だけど後日「泥棒扱いされて感情的になってしまったけれどやっぱり別れたくないから謝って」(原文ママ)とメールが来た
    そのメールに色々思うことはあったけど、それ以上にあの日駅で人が行き交う中でしゃがんで充電してる彼女の姿が
    悪いけど乞食みたいで、どうにもみっともなく思えて、そっちの方で気持ちが冷めてしまった

    6 :名無しさん@おーぷん
    書き込み初めてなのでご容赦ください
    四年ほど付き合った元彼の手紙です

    強烈なダブスタ&モラハラ&カッとなると手がでる
    (顔面を殴られたことが3回ほど、
    ただ怪我はなかったし私も一発やり返してあっちは口が切れたようなのでおあいこかなと)
    で共依存になっていた私
    気に入らないことがあると別れる!の繰り返しで4年のうちに3桁は別れ話されたなんじゃないでしょうか。
    ある時いつものように「僕の言うことが聞けないんだったら別れる!」「やめて!」の攻防戦を広げているうちにふと
    「今回はこんだけ別れる別れる言ってるから、もう潮時か…」
    別れを決意

    その二日後に(いつものように)復縁要請がありましたがようやくそこで目が覚め
    「あっ、こいつこれからもこうして同じこと繰り返すのか」
    と、初めて復縁要請を断り、相手も納得して終わったはずでした。

    その後も友人として、とぐだぐだ連絡は取る、飲みに行くなどしていたのですが
    隙を見てキスしようとしたり、
    こっちが寝込んでいるときに外にでることを強要し
    お見舞いと称してスーツで真っ赤なバラを持ってきたりなどされ、
    相手の家においてあった荷物を回収することをようやっと決意
    ここで完全に目が覚めたんだと思います。

    着払いで構わない、と頼みダンボール箱に詰められ荷物が届きました。
    長かったですがここまでが前置きです。

    箱を開けてみるとルーズリーフ一枚に文字がびっしり書かれ、
    どれだけ私に執着してるんだwとちょっと笑えたのですが
    よくよく読んでみると中身が彼のことしか書いてない。

    私子さんへ
    元気でいますか?
    俺さん(自分のことを名前+さん付けで呼んでいた)は〜(以下ルーズリーフ半分いかに仕事で自分が期待されているか、などどうでもいい近況)

    さて、私子さんが体調を崩して遊べなかった日を覚えていますか?
    あれは本当は俺さんが告白しようとして待っていた日なんです。気付いていましたか?

    やっとあのときいえなかったことを今言います。
    今でも俺は私子さんが好きです。大好きです。
    もし私子さんにその気がなければはいはいロミオキメェ(^Д^)m9でこの手紙をゴミ箱に捨ててください(原文ママ)

    うわあロミオきめえ(^Д^)m9と思って燃やしました。

    ルーズリーフの裏にも何やらごにょごにょいかにこの荷物を送るのに迷ったか、や
    明日ゴルフで2時起きなのに荷物まとめててべーわー、マジベーワー(原文ママ)
    と書かれてました。

    今は底抜けに優しい彼ができて幸せにやってます。
    読んでくださってありがとうございました。

    このページのトップヘ