刃物

    911 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:50:09 ID:Lv4NIPDi
    書き込み失礼します。
    長いのでいくつかに分けます。
    私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。
    それを撃退した鳶たちと警備の女の子の話です。
    フェイク有り。
    数年前の話です。

    当時その団地では改修工事が行われていて、その事件の日は足場の解体をしていました。
    私はヒョロガリのおっさんなので、がたいのいい若い鳶のお兄ちゃんたちは少し怖いと思っていましたが、すれ違えば元気のよい挨拶をしてくれる人たちでした。
    そんな彼らにいつもついて回る警備の女の子がいました。
    綺麗で若い女の子なのに警備員をしてるという珍しさもあり、近所で話題になったりもしていました。
    近所のおっさんたちは「今日、警備ちゃんとお話したんだよー。」なんてデレデレはなしていましたが、私は挨拶をするくらいしかできませんでした。
    それでも勇気を出して一度「今日は暑いですね。」と話しかけたところ「そうですね。お体に気を付けてくださいね。」と返してくれて、その日は仕事を頑張ろうなんて思ったりしたこともありました。

    721 :おさかなくわえた名無しさん 2009/05/08(金) 00:40:42 ID:42Jr27t4
    十年前になるけど、友達三人で横浜に遊びに行き、そのままオールで飲んだ
    明け方に酔いを覚まそうと山下公園を散策してたら、前から女忄生が一人で歩いてきた
    こんな早くになんだ?って思ってたら、よく見るとネ果足にノースリーブワンピース…11月の早朝は寒いよ
    ちょっ…と思い、ナンパとかでなく声を掛けようとこちらからも近づいたら………

    て、手に包丁をお持ちになってらっしゃるじゃなかとですか!

    しかもなんかモゴモゴ喋ってるし!
    慌てて逃げて交番に知らせたんだけど、捕まったかな?

    636 :名無しさん@おーぷん 2014/07/20(日) 00:35:45 ID:???
    数年前の修羅場。
    私と友人Aはとあるスポーツで出会い仲良くなった。やがてAはそのスポーツを通して親しくなった男性.と結婚。その男性.(以下A旦那)の元カノ(以下B)がヤバい人だった。
    A旦那はBに長年片思いしてやっと振り向かせた経緯がある。付き合って以降もBはなんだかんだ浮気未満のことやってて、そこで出会ったのがA。AがA旦那に惚れて猛アタック。Bの散々な振る舞いに愛想尽きかけてたA旦那はBと別れてAと付き合って結婚した。
    2人が結婚したときいて、今まで静かだったBが何故か暴走。AがA旦那のアパート(もちろんBも知ってる)で新婚生活を始めたとどこからか聞きつけて、アパートに凸。

    138 :恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:07:29 ID:xbv6t6hTO
    規制で人いないみたいだけど書く。
    プチですまん。

    俺は社会人二年生。先月、忙しさが原因で彼女に浮氣された。
    別に同棲も婚約もまだしてなかったし、合わなかったんだなーくらいに思ってた。それなりに悲しかった。
    とか思ってたら、浮氣バレてから一週間くらいして、彼女が間男連れて俺の家に凸ってきたのよ。マジ焦った。間男、既婚者だったらしくて、嫁から追われてるとか匿ってとか喚いてた。
    「関係ない俺を巻き込むな!帰れ!」って追い返そうとしたら、
    「あんた私の彼氏でしょ!味方しなさいよ!」ときた。
    別れたつもりだったんだけど…。

    733 :名無しさん@おーぷん 2020/01/24(金) 18:51:40 ID:w3A
    姉のス㋣ーカー(40代無職)に滅多刺しにされて生タヒの境を彷徨った。
    姉は学生時代にス㋣ーカーに目をつけられてバイト先や大学にまで現れるなど付き纏われていた。
    更に数枚の姉の似顔絵とこんなにも貴女に夢中ですって手紙送られた時は家族全員で恐怖した。
    当時そこまでス㋣ーカーという概念が認識されていない時代ではあったがすぐに警察に連絡し接近禁止にしてもらったり、引越し先の県の警察にも入念に連絡してくれたり、対応は早かった一方で逮捕までには至らなかった。
    ただ接近禁止と言ってもあくまで警告的なもので物理的なバリアで遮られるわけじゃないから所謂無敵の人には効かないんだよな。
    数県跨いだ先に引っ越ししたもののどういう手段を使ってか知らないが特定され俺と姉が一緒に歩いてた所を襲撃された。
    ス㋣ーカーは包丁持っていてまずいと思った俺は姉を逃して男に立ち塞がりそして刺された。
    姉を守りたい一心で男に抱きついた為何度も滅多刺しにされたが、意識を失ってなお男にしがみついていた為、俺が重り(かなりのピザ体型だった)になり姉は無事に逃げたス㋣ーカーも逮捕された。
    先に書いた通り俺は生タヒの境を彷徨ったのでス㋣ーカーは当然厳罰に処せられ、刑務所行きが確定した。
    ちなみにス㋣ーカーは軽度知的障/害ではあったが減刑はなかった。ただス㋣ーカーは無職で彼の両親も認知症であったので民事的な賠償は殆ど取れなかった。引越し先を特定した方法も愛の力と言い、本気で言ってるのか白状したくないのかは謎だがはっきりしなかった。
    奴が出所する時は早くても50後半くらい。仮に出所したという連絡が有れば俺はどんな手段を使ってでも奴を監視するし場合によっては最悪の手段を取る覚悟でいる。
    今俺は生きているものの刺された後遺症で失ったものは大きいが奴と同じ無敵の人でもあるのだから。

    このページのトップヘ