出産

    623 :名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日) 12:49:06 ID:m8f
    うちのワンコが子を産んだ。
    ブリーダーさんの指導と協力の元、3匹全部きわめて健康。
    1匹は♂くん宅へ、1匹は我が家、1匹は近くに住む義兄夫婦が育てる予定だったが
    義兄が健康診断で厄介なことになったらしくて(命にかかわると言うものではないが)
    生活が変わってくるから犬を諦めるってことになった。
    うちは生まれた子を含めて3匹になるので4匹はキツイかなぁ、3匹も4匹も一緒かなぁと迷っていたら
    子供が幼稚園でそれを話したらしくて、ママさん3人が別々にやってきて譲ってほしいと言われた。
    ちなみに同じ幼稚園というだけで付き合いはないママさん。
    こちらの条件として譲れないのは戸建の持家であること。(可愛がってくれる人ってのは当り前)
    それと引き渡すのは3回目のワクチンを接種させて、早くても90日以降になるけど
    ワクチン代だけは負担してほしいと言うこと。
    これってそんなに非常識な条件かな?自分としては普通だと思ってたんだけど。
    条件を言った途端に3人とも帰って行ったわ。
    あとで知ったけど、ひとりだけ賃貸マンション住まいでふたりは戸建持家だった。
    一応親犬は血統書付きの純血種のミニシュナ、ペットショップで買えば結構なお値段がする犬種。
    でも商売やってるんじゃないからワクチン代だけ、と思ったんだけど。
    結局うちで2匹とも飼うことにした。

    852 :名無しさん@HOME 2013/10/08(火) 18:09:45 0
    吐かせてください
    夫の親族から結婚祝(現金)をいただいたので、半返しで内祝を送りました
    そしたら義父が怒っていたとのこと
    「お返しなんかしたら贈った意味がない」だそうです
    親族ごとの流儀というかやり方があるので、その時はそうなんだーやっちゃったなぁと思っていました

    子供が産まれて出産祝をいただいたのですが、世話に追われて2ヶ月ほど経ってしまった頃に義母から電話がありました
    「あのさぁ…内祝を、送ってくれるかな」
    言い方もちょっと…なのですが、義母の親族にのみ送るようにとのことです
    義母は内祝を送らせたことは義父に言っていないと思いますが、これは義父に常識がないという解釈でいいんでしょうか
    お祝いをいただいたら内祝を送るのは、あくまで多数派なだけで送らないのもアリなんでしょうか

    460 :名無しさん@HOME 2011/10/13(木) 03:11:16 0
    ちょっと前のことですが書きます。

    5月の末に第一子を出産しました。震災でかなりの被害を受けた場所で、
    空調は止まっている、シャワーは週一でした。
    元々腰痛持ち、肩こりから偏頭痛で目がチカチカ。余震だらけ。
    一緒の部屋だった他の方が、私子が泣く度に舌打ちをしたりで、生後3日くらいから
    なかなか寝なくなり、生後5日には発狂していました。
    5日目の13時ごろ、弟嫁さんがお見舞いに来てくれました。
    「抱っこしてると寝てるんだけど、置くと泣くんだよねー」と無理して笑って話してたんだけど、
    いつのまにか寝ていた。15時頃弟嫁さんに「辛いのにごめんなさい、おなかが限界みたい・・・」
    と起こされ授乳した。15分以上寝たのが3日ぶりで謝りながら泣いてしまった。
    おなかいっぱいになって寝た子を置いて横になったまま肩もみまでしてくれながら
    「きつかったらまた寝ていいですよー。私も誰かきてずっと抱っこしててって願ってたw」
    と寝かせてくれた。

    713 :名無しの心子知らず 2019/02/16(土) 08:19:30 ID:3R8TlYxc.net
    どうしよう。
    二人目出産の入院中に上の子を義実家に預けたら返してくれなくなった。
    出産後は私の実家に帰ってるんだけど、あっちこっち移動させたら可哀想だと。
    母親から意味なく離されてるほうが可哀想なんじゃないの?
    明日生後10日の赤子連れて取り返しに行くけど、もう何をどう言ったらいいかわからない。

    936 :名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金) 11:59:39 ID:NQX
    結婚して少し経ち、旦那と「そろそろ子ども欲しいよね」と話してた頃、
    会社の人事総務部に産休育休の取得方法などについて幾つか訊きに行った。
    うちの会社は全般に女性が多く、快く取得について色々教えてくれた後、「良かったら、
    出産して復帰してる先輩社員と話してみる?うちの会社はそういう場を作ってるんだ」と言われ、
    是非にとお願いした。

    日取りが決まり、後日会社の社食で、育休から復帰してバリバリ働いてる先輩方と話せた。
    妊娠を上司に報告する時期の考え方、産休育休を取る際の周囲との協調の方法、妊娠・育児の辛さと楽しさ、
    保育園探しの方法や苦労と色々話が聞けて、本当に勉強になった。
    話も弾んでアッという間に時間が過ぎてしまった。

    別れ際に「今日は本当にありがとうございます。勉強になりました。もっともっと色々聞きたかったです」
    と言ったら、その場に立ち会ってた人事の女の子が先輩に頼んでまたそういう場を作ってくれた。
    喜んで次も参加したら、次にはもう一人参加者の女性社員Aさんがいた。
    Aさんは前の集まりの場を社食で見かけて、「自分も聞きたい」と人事に希望したのだという。

    で、その会が始まり出したら、Aさんはやってくれた。
    「育児の○○が大変~?えーそんなこと子供作る前に考えなかったんですかー?」
    「そんな生活スケジュール、子供が早起き過ぎてかわいそうー段取り悪くないですか?」
    「~~って子供の不安の表れらしいですよ。子供のこと抱きしめてます?」
    「発育が遅いって、先輩が育児をサボったってことですよね?」
    「発育が早いって、自分のために子供をせかして育てた、早く成長しろと脅迫したってことですよね」
    「平均じゃないって異常があるってことですよね」
    「あー子供は親を選べないからー」

    繰り返す爆撃に先輩たちの顔が見る見る曇って来たので、これはやばいなと思ってたら、
    人事の女の子が笑顔で、「Aさんて子育てに詳しいんですね。お子さんいないのに。
    そういう学問とかされたんですか?」と訊いた。
    Aさんが渋い顔で「してないけど」と答えたら、
    「じゃあ○○さん(私)のために、Aさんは黙って聞いていてくれますか?
    Aさんの子育て蘊蓄は結構です。泳いだことない人から水泳教わろうって人間はいません」
    と笑顔を崩さず言い放った。

    それ以降Aさんは赤黒い顔して黙った。
    あーこの人事の子は出来る子だなーと感心した。
    その後子供が出来て、先輩との場で教わったアドバイスはどれも役立ったが、
    小梨コトメに育児のことをしつこく口出しされた時にはその人事の子の言葉が大変役に立った。

    このページのトップヘ