冷めた

    440 :名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金) 15:59:18 ID:kAZ
    5年程前の冷め話。
    会社のイベントで知り合った男性から告白され、交際することになった。
    電話やラインのやりとりが主だったが、ある日彼から食事に誘われ仕事の後で会うことに。
    「あっゴメン、財布わすれちゃった」
    彼の車に乗り込んで早々に謝罪され、財布を取りに彼の家に寄ることになった。
    この時点で少々冷めていたが、アパートの敷地に車を乗り入れたところで不信感がピークに。
    この時のやりとりが、
    財布取ってくる→部屋においでよ→メシはコンビニでいいじゃん→俺ダイエット中なんだよね
    彼から食事に誘ってきたのに、忘れた財布を口実に一発シケ込もうとする彼に冷めた。

    ちなみにこの後、お部屋デートを断られた彼がカーセッ○スを目論み襲ってきたが、空腹のあまりゴリラと化した私ともみ合いになり、激しい抵抗を受けて断念した。
    当然その場でお開きになり、後からラインで「今日は楽しかったね^ ^」「また今度遊ぼうよ^ ^」と寝言を送ってきたので、「バナナうめぇ」とだけ返信してブロックした。

    923 :301 2011/09/12(月) 16:08:58 ID:DfL0Rd0M0
    一昨日、職場で体調悪くなりながらも、なんとか帰宅。
    次の日、熱が40度だったので、急遽シフト変わってもらい薬飲んで寝ていたら
    会社から帰ってきた旦那が「メシは?」って。
    起き上がれそうになかったので、旦那に電話して「悪いけど食べてきて」と承諾済みだった。
    結局買い物行って、御飯の支度して、やっと寝れた。

    昨日は休みで今日は仕事だったので、なんとしてでも熱は下げないと!と思い、アイスノン貼りまくりで
    寝ていたら、今度は蹴っ飛ばされて「メシは?」だって。
    んで、またまた買い物に行って、支度したら「そんなに熱あるなら、水でも被れば?」だって・・。

    なんか泣けてきて、本当に水被って頭冷やして熱下げた・・。
    「大丈夫?」の言葉が欲しいわけじゃないけど、せめて心配もしないのか、コイツは・・と思ったら、本当冷めた・・。
    食事・洗濯・掃除だけの存在・・。悲しくなる・・。

    434 :名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金) 12:26:13 ID:rub
    長男を産んで4日後、病院に夫が不倫相手を連れて「離婚してくれ」って言いに来た時。
    今でもはっきりその時の夫の顔覚えてる。なんか変にギラギラした、別人みたいな顔してたから。
    ちなみにその場に私の母、夫の母と姉もいた。
    そこへ不倫女と手つないで夫登場。
    赤ちゃんも見ず「この人と一緒になりたい、離婚してくれ(キリッ」
    真っ先に我に返ったのは義姉で、夫をフルボッコにしてくれた。
    嫁イビラーだった義母まで夫をボッコしてくれたのはちょっと意外だった。
    私は実母に守られてポカーンとしてた。涙も出なかった。
    産後ハイで「赤ちゃん以外のことはどうでもいい脳」になってたのが幸いしたんだと思う。
    夫の方は不倫ハイで脳内麻薬でラリってたんだろうね。
    でも不倫ラリの方は「祝福されない恋だ」って気づいたらあっさり冷めた。本人がそう言ってた。
    ラリから覚めた途端、女に騙された被害者のような顔して擦り寄ってきた。
    義姉がまたボッコにした。
    私は産後ハイが続いてたから、「この子のためにならん存在はいらん」と無視しまくった。
    ロミオられたけど結局離婚。
    息子大好きだった義母に今は物凄く嫌われてるそうで、イビられるから実家に寄りつけないそうだ。
    キリッとかっこつけてギラギラしてた夫の顔が、義姉に怒鳴られた途端シュっと元の顔に戻ったのが気持ち悪くて忘れられない。

    918 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/07(土) 20:51:30
    妻が自分の出張のたびにいたずらで離婚を告げて着信拒否、
    家電はコードごとひっこぬくいたずらをするんだが
    最初は精神的に大打撃で仕事に支障きたしてた
    それ原因で査定がひどかったことも
    だんだんいたずらになれたら愛情消滅した
    離婚どうしてもしてくれないから相手の有責になんとかできないかなこれって

    882 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:03:19 ID:39cPvbAI.net
    では学生の頃の小さな冷め話を

    高校生だった秋、他校の先輩と付き合う事になった
    価値観や家族旅行で行った先も似ており、肉体関係もなく、付き合ってて心地よかった
    それから初めてのクリスマスが迫り、一緒にカラオケ行こうかーとかショッピングモール行くのも良いねーなんて、学生にありがちな微笑ましい計画で盛り上がった

    クリスマス当日の朝、「用事があるからちょっと待ってて!またメールするね」と彼から連絡が入った
    ガッカリしながらも家で待機。夕方まで待ってようやく彼からメールが
    「年賀状書き終わったー!」の一文

    え、年賀状に負けた?と思いつつまあとりあえず会いに行くかと彼の地元のスーパーで落ち合う。その時既に18時

    もちろん楽しい訳もく、「年が明けたらショッピングセンター行こうねー^^」なんて言われたけど30分くらいで解散

    今までクリスマスにあそこ行こうと話し合ってたのは何だったんだろう、クリスマス一回無駄にしちゃった?
    と思い、年が明けて別れを告げました

    社会人になった今では年賀状の大切さが分かるけど、学生の時はクリスマス>>>年賀状だったのですーっと冷めた
    年賀状はお早めに

    このページのトップヘ