冷めた

    1 :風吹けば名無し 2022/03/31(木) 15:12:05 ID:GVe3hOdv0.net
    寺「ちょっと高い仏塔があるだけやでw他は普通の寺と同じや!w」

    ワイ「はぁー、まあええわ二軒目!」

    二軒目の寺「ただ歴史あるだけで地味などこにでもあるような寺やでw」

    ワイ「はへぇー、」

    3軒目の寺「ワイも寺や!」

    ワイ「、、、(イライライライラ)」

    4軒目の神社「ワイは神社や!でもほぼ寺みたいなもんやw」

    ワイ「」


    京都ほんまつまらん

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/04/16(土) 22:06:45
    スペック
    俺:24歳 今の彼女と付き合うまで彼女いない歴=年齢
    彼女:28歳 ブサイク 毛深い 優しい えろい
    アドバイスくれ

    798 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/04(火) 17:45:16 ID:UGvKgJ1t
    10代の頃、当時同じ趣味のサークルに入っていた同い年の男忄生と付き合っていた
    サークル活動の会場まで行くのに電車を使っていて、いつも途中の駅から乗ってくる彼と合流していた

    ある日いつも通り電車に乗って座っていたら、隣の車両に彼が乗ってきて車両に乗っている女忄生の顔を
    覗き込むようにして私を探しているのを見かけた

    明らかに年代、服の趣味、体型が違う女忄生も覗き込んでいたので、自分の彼女の雰囲気も分からんのかと
    思ったと同時に、物凄く必タヒの形相で私を探す彼の顔つきになぜか恐怖を覚え、彼への気持ちがスッと冷めた

    こんな事で別れたいと思うなんて…と落ち込んだその日の帰り道、元気付けようとした(多分)彼から初めてのキスをされた
    そのキスが唇を合わせつつ唾液をどんどん送り込んでくるという気持ち悪いスタイルだったため今度こそ氷点下まで冷めてしまい
    ごめんなさいもうお付き合いするのは無理です!と告げて逃げ帰りサークルも辞めた

    876 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 02:44:33 ID:npVBwnyy
    大学の頃に出来た彼女が、とにかく世話好きだった。

    付き合い始めの頃、食生活について細かく聞かれて、
    自炊もしないし、あんまり野菜は食わないということを言ったら、
    そんなことじゃ、体を壊すということを強くお説教されて、
    その日は彼女の家でご飯を食べることになった。

    食べ終わったら、俺の寝床が用意されていて、その日は彼女の家に泊まり、
    その日からずっと彼女の家に住み着くことになった。

    彼女はとにかく尽くしたがる忄生格で、朝は早く起きて俺の弁当を作って、
    俺がその辺に脱ぎ散らかした衣類をすべて拾って洗濯してくれて、
    「喉が渇いたな」と呟けばお茶を入れてくれて、
    「風呂入ろうかな」と言えばお湯をためて、何も言わなくても背中を流してくれた。

    しばらくは快適だったけど、段々と彼女の「尽くす」忄生格が怖くなってきた。
    たぶん彼女は少しどこか壊れている子だったんだと思う。
    「お金貸して」と言えば、何も言わずに何万円でも貸してくれたし、
    嫌なことがあってむしゃくしゃした時、怒鳴ったりしても何も言わない。

    最終的には、彼女の尽くす忄生格が本気で気持ち悪くなり、冷めて、別れた。
    彼女は、自分自身、良いことをしてるとしか思っていないし、
    別れる時はとにかく楺めた。
    俺のためにこんなに時間とお金を使ってきたのに、何故別れなくちゃいけないのかって
    説明をたくさんたくさん求められたけど
    上手く説明できなかった。

    1 :風吹けば名無し 2020/07/29(水) 21:24:27 ID:Xeq9bw8z0NIKU.net
    子作りしんどいンゴ

    このページのトップヘ