冷めた

    794 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/24(日) 05:16:53 ID:Xh/1Ay/k.net
    付き合った当初から「記念日とか誕生日とか覚えられないから期待しないで」と言っていた彼
    その言葉通り、付き合ってすぐに私の誕生日が来たが当然の如くスルー
    私も記念日とか面倒臭いと思っていたから特に何とも思ってなかった
    私は実家住みなので家族が祝ってくれるというのもあったし
    今年の私の誕生日も前日まで何も言われなかったから家族で過ごすつもりだった
    なのに当日の彼の仕事帰りに誕生日を祝おうと連絡が来た
    もう家族が食事など用意してくれてるので無理だと伝えると
    「ケーキ買おうと思ってたのに」と拗ねられた
    誕生日祝おうとしてくれるのはありがたいがそれなら前もって打診してくれていたら予定も空けておいたし
    相手は料理出来ないから私が全部用意しないといけないだろうし
    しかも18時の時点でまだケーキ買ってないとか…
    だいたい記念日とか誕生日期待するなと言ったから期待しないでおいたのに

    後日改めて誕生日祝おうって言われて彼の家に行ったけど
    コンビニのケーキひとつだけで「おめでとう」
    さらにナイフ渡してきて「半分こしよう」
    誕生日当日にすでに冷めてたけどここでもう氷点下にまで冷めた
    ちなみにケーキ以外の食事やプレゼントは無かった

    754 :1/2 2013/10/14(月) 15:30:41 ID:9O1/DD20
    元彼は少し変わってて、変な所にこだわりのある人だった
    例えばイチゴが嫌いなんだけど、カフェで店員さんが
    「お勧めはいちごパフェです」と言っただけで「もうあの店には行かない」と言い出す。そして本当に行かない
    (またイチゴを勧められたら不快だからだそう)

    そんな彼は「恋人同士でも金の貸し借りはしない」と言っていた

    ある休み、電車で少し遠くの観光地へデートした
    そこで私は帰り際に間抜けにも財布を失くした
    交番には届けたけど、帰りの切符を買えないので
    「申し訳無いけど、帰りの電車代(1000円ちょっと)貸してくれる?」と彼に頼んだ
    そしたら「金の貸し借りはしない」

    56 :恋人は名無しさん 2020/02/11(火) 03:48:59
    理不尽だと思ってる。でも無理だった。

    自宅に彼氏を招いて手料理を振舞った。
    出したのは、豚の生姜焼き、ナスとピーマンの揚げ浸し、
    湯葉刺し、浅漬け、味噌汁、ご飯。
    褒めて貰えた。
    でも、その褒める言葉と食べてる時の仕草が無理だった。

    「おナス」に「お出汁」がシミシミで、美味しいね♪
    やっぱり、冬は「おコタ」で和食が1番!
    って、取り皿(小鉢)もあるし、個別盛りのおかずもあったのに、
    ほとんど手皿で(器は持たず、零さないように手のひらで受けるように)
    食べながら言われた。

    なんか、ザザザーっと引いてしまった。
    頭の中を「おナス、おナス、おナス…」ってぐるぐる回って、
    なんだか触られるのも辛くなった。
    でも、理不尽だとわかってるから上手く別れを切り出せない。

    178 :恋人は名無しさん 2020/02/26(水) 12:44:59 ID:Yyh6Voof0.net
    結婚したいと向こうから言ってきてたけど相手が交際半年目で上司と才柔めて勢いで退職して無職に。しかも貯蓄ゼロ。
    元上司の温情で失業手当は即受給させてもらえるようになったけど、以降半年間無職のまま。
    独立すると言って準備は進めているらしいがそのタイミングで私の仕事が多忙になる。
    でも無職で暇だからと私に頻繁に会いたがり、私の家へ来て私が材料費全て出して作った料理を食べて酒飲んで荒れる。
    一度私が仕事から帰った時にまだ居て「ずっと寝てた」と。
    相手の一人暮らしの家には絶対に入れてくれない。

    金の貸し借りはないけど「これヒモだ」と感じた。

    無職で収入が少ないのは仕方ないかもしれないけど会う頻度を減らすとか、
    失業手当もらってても可能な範囲内でバイトして金を稼いでこちらの負担にならないようにしようとか、
    私が多忙なことを把握しているんだから「たまには出前や外食でも」と声をかけてくれるとか、
    そういう配慮は一切してくれないし、仕事してる時も「外食したい、出かけたい」と言っても
    「今度ね」で流されて毎週私の家で飯食ってダラダラ。
    約1年付き合ってきたけど外食したのは片手で数えられる程度。

    「あーこの人は自分の欲求を満たすことしか考えてないんだな、私をもてなそう楽しませようという頭は無いんだな」と思ったら冷めた。
    別れることにする。

    568 :恋人は名無しさん 2016/10/10(月) 18:40:16 ID:dCgByzmB0.net
    自称感動屋の彼氏に初デートに誘われて某君の名はを観に行ったんだけど彼氏が一生懸命泣こうとしてて冷めた
    最初は目をパチパチしたりギュッてして少ない涙を懸命に溢そうとしてたんだけど無理だったらしい
    今度は顔を背けてあまり出ていない鼻水を無理やり啜ろうとするんだけどピュスーッて音しかしてないしいきなり私の肩に顔ををゴシゴシなすりつけてきて「へへっ」て似非照れ笑い
    シャツの肩口が確かに濡れてたけどあれ絶対涎だわーなんかやらかい感触したもん

    このページのトップヘ