冤罪

    359 :おさかなくわえた名無しさん 2003/09/20(土) 19:41:00 ID:Ecwrv+c8
    この間のこと。
    やや混雑した電車に乗っていたところ、目の前に立っていた女子高生がいきなりこちらを向いて叫んだ。
    「てめえ、痴漢してんじゃねえよ!」
    はぁ?と思ったが、彼女の友人らしい二人が横から
    「マジさいてー!」「タヒねよクズ男!」と騒ぎ始めたので、次の駅で降りることにした。
    女子高生達は、ホームに降りるやいなや金を要求してきた。
    「警察に訴えてもいいんだよ!」「あんたの人生滅茶苦茶だね」
    しばらくそのヘラヘラ笑う様子を眺めていた。こいつら常習犯だ。
    彼女たちは軽蔑されているのに気付いたのか
    「なんとか言えよ、変態男」と言いながら再びこちらに詰め寄ってきた。
    そのタイミングを見計らって私は彼女の手を掴み自分の胸に押し当てた。
    「私、女なんだけど」
    彼女たちの顔色が急に変わっていった。こういう時、人間って顔色がどす黒くなるもんなんだね。
    「警察?行こうよ。あんたら常習っぽいし」
    私に手を捕まれた少女はもがいたけど、男と間違われるくらい鍛えているので逃げられるわけもない。
    ボロクソに言われていい加減腹が立っていたので、そのまま彼女を交番まで引きずっていった。
    あとの二人も観念したようについてきた。
    結局、警察と学校側、そして彼女たちの両親からの謝罪と念書を受け取って終了。
    彼女たちは謹慎のあと、しばらく親と一緒に投稿する約束をした。
    私はといえば、翌日同じ電車に、やや胸を強調した服で乗ったら、いつも乗り合わせている女性に
    「大丈夫でした?」と心配されておしまい。
    女も痴漢をするかもしれないけど、今回はうまくいきました。
    私のプライドのためにも二度とこんな目に遭いたくないけど。
    男性の皆さん、気をつけて下さい。

    455 :名無しさん@おーぷん 2015/02/09(月) 09:53:41 ID:tbC

    昔痴漢冤罪で捕まりそうになった事がある。
    電車を降りたら女子高生に腕を捕まれて

    「触りましたよね?痴漢です!」

    って騒がれて、駅員だけじゃなくて人も集まってきてマジでテンパった。
    勿論俺はやってないし、第一両手で吊革掴んでるんだから触れる訳がない。
    だけど偶然俺が両手で吊革掴んでたのを見てた女性がいて、俺の無実を証明してくれた。
    なのに女子高生は俺に間違えた事を謝ったりせずに文句を言いながら居なくなった。
    何なんだよ…って思いながらも女性にお礼を言ってその日は普通に出社。
    でも暫くしてからまたその女子高生を目撃した。

    向こうは全く覚えてない様子だったが此方は忘れたくても忘れられない顔。
    あの日のイライラが込み上げてきて、自然と目で女子高生を追っていた。
    すると女子高生が斜め後ろの20代くらいの若いサラリーマンをチラチラ確認してるのが分かった。
    サラリーマンは全く気が付いてないようで携帯を弄りながら片手に鞄、たまに揺れたら吊革を掴むの繰り返し。
    なんだろう?と思いながらも自分の降りる駅で降りたら

    「痴漢です!」

    って声が聞こえた。
    声の主は例の女子高生、痴漢と呼ばれたのは女子高生がチラチラ見てた若いサラリーマン。
    否定する若いサラリーマンに女子高生は

    「胸を触られた!」
    「スカートの中に手を入れられた!」

    とか色々言ってて、確信した。
    これは冤罪でこいつは確信犯だって。

    122 :おさかなくわえた名無しさん 2010/06/02(水) 08:36:54 ID:JlJE9xBj
    叩かれるかも知れんが書いてみる。

    昼間のそこそこ空いてる電車の中での出来事。ドア付近に
    居た若い女がでかい声で携帯で話していた。バカみたいに
    大笑いして、隣で座って居眠りしていた男性(一見まじめな
    サラリーマン風)が驚いて起きてしまったほど。

    その男性が注意すると、女と少し小競り合いになった。そしたら
    女が急に悲鳴を上げて男性の手を取り、「この人痴漢です!」
    とか言いやがった。痴漢冤罪の現場を見たわけだが、これじゃ
    男性が可哀想だから無実を証言してやろうと思った瞬間、男性が
    立ち上がると、いきなり「ふざけるな!」と女に頭突き。これが
    クリーンヒットして女は鼻血を出した。

    ほどなく電車が駅に着いたので、うずくまる女を残して男性は
    降りて行った。「・・・ちょっとそいつ捕まえてよ!ちょっと!」と
    鼻を押さえながら叫ぶ女を全員で無視した。

    732 :おさかなくわえた名無しさん 2005/10/22(土) 17:32:08 ID:CDpGpnzR
    けっこう混んだ電車に乗ってた俺。
    するとなんと、前に立ってた派手でバカで陰険そうな二人組女のうちの一人が突然
    「やめて下さい!この人チカンです!」と俺の方を向いて言った。
    俺は両手で本を読んでたし、当然触ってない。
    今まで経験したこともないあまりの修羅場に俺は、
    「あぁ・・・これが世に言う痴漢でっちあげ女か・・・俺の人生ももう終わりか・・」
    とか冷静に考えてた。
    頭の中は真っ白だったが。
    すると前の座席に座ってた女の人(俺は座席のすぐ前にいたわけじゃなく、つり革
    を持ったそのでっちあげ女の斜め後にいた。当然座席からも見える)が、
    「え?この人ずっと両手で本読んでましたよ?」と言ってくれた!!!
    するとそれに端を発して俺の隣のリーマンも、「あ、僕もこっち向いて立ってました
    けど、間違いなくこの人触ってないですよ。”混んでるのに本なんか読んで肘が当
    たって迷惑だなあ”って思ってたんですw」
    するとその女ども、「で、でも触られたんでしょ?なあ?」「あ、当たり前じゃん
    ・・」とかまだ言ってる。
    明らかにグルだ。
    すると始めに言ってくれた女の人が、「そこまで言うなら次の駅でみんなで警察に
    行きましょうよ。私達は一応この人が触ってないという証人になりますけど」
    リーマンも、「僕もいいですよ。会社には連絡しますし。」と言ってくれた。
    ザワザワしだす車内。
    なんかヒソヒソ気まずそうに話し出すでっちあげ女二人。
    そうこうしてるうちに次の駅に着き、何も言わずにその二人はそそくさと急
    いで降りて行った。
    周りの人も、「大変ですねえ、朝からヒドい目にあいましたね」とかいろいろ
    慰めてくれた。
    その女性にもリーマンにも丁寧にお礼を言い、俺はその電車を降りた。
    世の中、実際にああいうこと(痴漢でっちあげ)があるんだなあと思いながら、自
    分の運のよさ、その人達の温かさを実感した。
    全て先週起こった実話です。

    804 :本当にあった怖い名無し 2013/12/17(火) 05:19:28 ID:/myH6yYr0
    小学生時代にやったことなので大したことのないプチ復讐。
    5年の時、イジメにあっていた。
    イジメグループは5人くらいで、集団下校する時に一緒の班になるような近所の子たち。
    それまでは仲良くて、本当にある日突然イジメられるようになった。理由は不明。
    休み時間にトイレに呼ばれて皆で小突かれたり、下校の時も一緒に帰りたくないのに
    待ち伏せされて家に着くまでずっと叩かれたり押されたりしてた。
    一番嫌だったのは万引き疑惑というか冤罪をかけられたこと。
    どこから出てきたのか分からない指輪(といっても小学生が買えるようなオモチャだけど)を
    私が万引きしたと寄ってたかって責め立てられた。
    「万引きしたことを認めろ」ってしつこく言われたけど、やってないし認めてはいけないと
    どれだけ叩かれても頑として認めなかった。
    で、私もイジメられるくらいなので外見も性格も地味なんだけど結構強情な方なので
    押されそうになったらここぞという時に避けて自爆させたり
    帰り道に5人に叩かれたりしてる時に大人が通りかかったら「助けてー!イジメでーす!」と叫んだり
    5対1なので勝てはしないけど大人しくイジメられてるわけでもなかったせいか
    半年くらいした頃、急に5人から「謝れば許してあげて友達にしてやってもいいけど?」と言ってきた。
    その時も「は?私は謝ることなんてないし、謝るのはそっちでしょ?」と返した。
    その時はムスッとした顔で帰っていったけど、翌日から何故か5人の態度がイジメが始まる前の
    仲良しフレンドリーな感じに戻った。
    イジメが始まった時同様、何でそうなったのか理由はさっぱり分からない。
    こっちはもう友達とは思えなかったけど、強がっててもイジメ期間はやっぱりそれなりに辛かったので
    こちらから事を荒立てるのも嫌で適当に相手してたら向こうの中ではすっかり友達に戻ったようで
    その内5人の中で、イジメが始まる前まで一番仲良かったA子から家に遊びにおいでよと誘われた。
    誘いに乗って遊びに行った。

    401 :名無しさん@HOME 2016/02/28(日) 18:47:47 0.net
    父から今すぐ実家に来いと電話があり駆けつけると
    両親、兄夫婦、兄嫁両親勢ぞろい。
    兄はちょっと怒って、兄嫁は俯いて泣いている様。
    両親、兄嫁両親は般若のような顔。
    何か私悪いことしたかしら?と疑問に思っていると、
    父が、「何故兄嫁ちゃんに嫌がらせをするんだ!どういうつもりなんだ!」
    といきなり怒鳴られるも思い当たるところが全くない。
    兄が顔見せで連れてきた時に2,3言葉を交わした時に嫌われてなるべく接触しないようにしてたから。
    「兄は変わったところがありますが大丈夫ですか?」
    と声をかけたのがイビったと言うことになったらしい。
    本当に思い当たることがなかったので尋ねると、
    兄嫁父が、「しらばっくれるのか!散々ひどいことをして!
    兄君も兄君だぞ!いくら自分の妹だからといってそのまま言われた通りに、
    兄嫁を苦しませるなんて!」と兄にも矛先が行って兄はびっくり。
    何一つわからないので自分がした嫌がらせを教えてもらうことに。

    516 :名無しの心子知らず 2012/09/12(水) 23:36:09 ID:NOKmI+eU
    昨日、電車の中でベビーカーで子供連れた人に「助けて!この人痴漢!私の胸掴まれた!」と手を捻り上げられた。
    私、呆然。
    近くにおばちゃんやら、サラリーマンが私を捕まえようとしたので、学生証(顔写真入り)を慌てて出した。

    「私、女なんですが…。」

    確かに私は174cmでショートカット、体の凹凸無し、ジーンズにポロシャツ、リュックでしたが…。orz

    疑惑は一気にママさんに。
    そうしたら持ってた金具の付いてるバッグで、
    「っざけんなよ!紛らわしいかっこしてんじゃねーよ!こっちが迷惑すんだよ!」みたいな事言いながらバンバン殴ってくる。
    近くにいた男性が取り押さえようとすると「嫌あああ!触らないで!氾されるー!」と大騒ぎ。
    男性はそれにも負けず取り押さえてくれて、次の駅でママさんを引きずり下ろし
    「疑ってごめんね。ちゃんと証言するから。」と言ってくれた4人で駅員室で警察交えて取り調べを受けました。

    ママさんは警察に連れて行かれたみたいでした。

    眼鏡は壊れるし、顔に傷が何ヵ所が出来たし、肩がうっすらアザっぽくなってるし…。
    あと冤罪をかけられた人の気持ちが本当によくわかりました。

    もう少し女らしい格好をしようという決意表明と、厄落としを兼ねて書き込ませてもらいました。

    157 :名無しさん@おーぷん 2014/10/25(土) 19:07:30 ID:cQyEvw95g
    長くなったのでわけます

    中学3年生の時、集団飲酒喫煙の冤罪吹っかけられた時が修羅場だった

    クリスマス頃に思い出作りに皆で遊ぼう!となって
    1学年50人殆のうち20人程(男女半々ぐらい)が集まった
    昼前にスーパーに集まり、ジュースやケーキやお菓子を買って友人宅へ移動
    飲み食いしながら喋ったりゲームしたり、なぜか途中で草野球したりと至って健全な集まりだった
    夕方帰宅中、友人が自転車で転んで流血沙汰になるというハプニングはあったが楽しい1日だった

    そして冬休み明け、転んだ友人の心配からその日の話題になり盛り上がって
    また集まろうよ!いつにする?誰来れる?みたいに話して数日後の朝、
    集まっていたメンバーのうち10人ほど(俺含む)が急に校長室に呼ばれた
    「あんたたち、何で呼ばれたかわかってるよね?」
    と校長室、担任、学年主任、生活指導と6、7人の先生に囲まれたがもちろんわかってない
    口を割らない俺たちに、先生がした説明は

    ・冬休み中、飲酒喫煙をしている人が居たとある生徒から聞いた
    ・それがあの皆で集まった日
    ・飲酒喫煙は参加者全員ではなく一部で、その一部の生徒を今日集めた
    ・生徒だけでなく、その親からも話を聞いたので間違いはない

    ということだった
    もちろん俺たちは集まったのは事実だが飲酒喫煙はしていないと主張したし
    後々聞いた話では別途集められた飲酒喫煙無し参加者もいろいろと動いてくれたらしいが
    集団で隠ぺいしようとしていると聞き入れて貰えなかった

    185 :おさかなくわえた名無しさん 2012/05/22(火) 23:57:03 ID:sqjCr5O/
    自分が痴漢冤罪に会ったこと。
    ちなみに当方女。身長170超え、骨太で見た目は男。
    コンプレックスだけど気にしないようにしてた。
    友人たちはわかってるからそれがありがたかった。
    ある日満員電車に乗ってたら突然右手を捕まれて「痴漢!」と叫ばれた。
    えええ!?となって相手を見たら、30歳後半くらいの女性。緑色のニットにミニスカート、網タイツ、ゴリゴリのつけまつげしてた。
    高々と私の手首を上げて「痴漢ですこの人!あたしの胸触った!」
    でかい声で怒鳴る怒鳴る。

    このページのトップヘ