兄弟

    208 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/26(火) 15:42:24 ID:a5nXWtfD
    ヘタレだった俺は高2のある次期、DQNグループに目をつけられてました。
    家にまで電話がかかって来るようになったんで1こ下の弟がイジメに気がついたんです。
    なぜか俺をすごく慕ってくれて同じ高校に入りたかったらしいんだけど、中学のときの出席日数の関係で他校に通ってました。
    ある日学校から帰ってきた弟が突然俺に見たことのないシルバーのネックレスをくれたんです。
    これを身に着けてたら大丈夫だから。誰も手をださなくなるからって。
    お守り?そうか、俺を元気付けるためなんだなと。
    嬉しかったけど弟に同情されたのが悲しくもあり複雑な気持ちでした。

    そのネックレスですが、もちろんDQNにいじめられた上に先生にまで目をつけられたら嫌だから
    かといって弟の気持ちも裏切れず下校のときだけ家に帰る途中から首にぶるさげてました。
    たまにですけど。目立たないようにですけど。お守りの効果なんかあるわけないし。
    そしたらあたりまえの成り行きですけど、気がつかれたときに普通にDQN達にとられちゃいました。
    テメーには似合わねんだよって。言われなくても似合わないのは自覚してるって。
    せっかく弟にもらったもの無抵抗でとられてホント情けない兄貴だなとおもって弟に謝りました。
    そしたら弟は「やっぱりw」と優しく笑うんです。ゴメン。

    でも不思議なことにその翌週から、ヘタレな俺は全くいじめられなくなったんですね。
    あ、あれはお守りではなく呪いのネックレス?逆に?んなわけないか。
    でも、なぜかDQN達が俺を避けてるような感じでした。
    さらに10日くらいたったある日、上級生の3年の、どーしょもないDQNの上のほうが7、8人
    昼休み俺の教室に入ってきたんです。
    んで俺に土下座するんですよ。「許してください。」って。さすがに差し出されたお金は受け取れませんでした。
    代わりにネックレス返してくれというセリフは頭に浮かびませんでした。何が起きてるか理解不能でしたし。
    てか土下座するくらいなんだからそっちから持って来るだろ普通。

    後で同級生に聞いてわかったんだけど、3年の頭含む3人が他校の1年ひとりに半杀殳しにされて、
    そのとき戦利品としてとられたのがあのネックレスだったんですって。
    たしかに当時弟はたびたび問題を起こして親を泣かせてましたが、まさかあんなことになってるとは。

    657 :名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月) 23:33:44 ID:98W
    愚痴
    今実家で母と暮らしている
    兄弟は結婚して独立済み
    兄弟が結婚してから父が亡くなって母と二人暮らしになって
    色々生活の仕方とか家の中が変わったりもしている
    この間兄家族が実家に遊びにきた時に
    兄が探し物があるからって家の中をゴソゴソしていて驚いた
    探し物は兄が実家に置いて行った兄の物とかではなくて
    今使いたいハサミとかそんなの
    探した場所も兄がいた頃にハサミがあった場所ではなく
    父の私物を置いていた棚とか兄が独立してから変化があった場所
    実家だからって今はもう住んでないし住んでいた頃と変わった所をいじるものなのか…
    そのいじった所に貴重品がしまってあって、引き出しや戸が開きっぱなしだったりで
    兄がいじって帰った後の開きっぱなしを見て母が泥棒か何かかと慌ててた
    この兄、以前も自分と母が不在か台所やリビングにいない時に冷蔵庫開けて勝手に食べてたり
    今は滅多に行き来がない叔母宅でも叔母の家の物を自分の物のように扱ったり
    別の兄弟の家を自分の別宅とか自分らも自由に過ごしていい場所かなんかとでも思ってそうな振る舞いをする
    兄がこんな感じだから兄嫁も子供達も似たような感じで
    自分たちが一歩踏み入れたり使ったり借りたりしたものは、以降好き勝手に使えるとか思ってそう
    場所にしろ所持している物やスキルでさえ自分と他人との境界線がすごく甘い
    何かを欲した時に一瞬でも考えて一言「貸して」「使わせて」と言ってくれればいいのに
    真っ先に手が出ちゃう
    頼み事ではなくまず「使うよ」「食べるよ」「行くよ」と断定的に言う
    なんなのあいつら

    732 :おさかなくわえた名無しさん 2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
    2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で
    寿司を食べたら、それがモロにあたった。
    一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて
    タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。
    病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら
    診察室まで行った。
    「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら
    看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。
    俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
    「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。
    何と、先生と俺の名前が一緒だった。
    結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と
    思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。
    俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。
    何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く
    治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。

    その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で
    兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。
    とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。

    83 :名無しさん@HOME 2002/09/18(水) 20:41:00
    母の兄弟は9人だと思っていたら、10人だった。
    長兄が沖縄で戦タヒし、次兄が結核でタヒんで、生きているのは7人と聞いていたが、
    戦タヒしたのは次兄で、結核は3男だったと。
    で、長兄は親兄弟にさんざん迷惑をかけたらしく、弟妹から満場一致で
    絶縁されてるそうな。
    母と同い年で「叔父さんのような関係」の人は長兄の息子(私の従兄)で
    年上の「従兄のような」人は従兄の子供。
    よく関係のわからない「のような人」が多いと思っていたが、そういうことだったとは。

    「9人も10人も変わらないでしょ。タヒんだって聞かないから多分生きてるんだろうし。」
    って、おかぁちゃん・・・。

    442 :名無しさん@HOME 2009/11/24(火) 18:42:43 0
    長兄夫婦に赤ちゃんが生まれた。
    三連休に長兄夫婦、次兄夫婦も来たので皆でご飯を食べているときの話。
    私が長兄嫁さんと「私も叔母さんて呼ばれるんだねぇ~、叔母さんなんだねぇ~」
    なんて話をしていたら次兄嫁さんに「それって嫌味なの!?感じ悪い!!」と怒られた。
    深い意味はなくて続柄が叔母だから言った言葉。凄く疲れた。

    55 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 09:30:03 ID:rueRruF4.net
    日曜日、家に勝手に上がり込んで、帰れと何度行っても帰らない放置子兄弟を
    自宅まで送っていった

    うちには勝手に上がり込むくせに、玄関先で兄に
    「人んちに勝手に入るなよ」と言われた
    会ったことのない親に一言いってやろうと思ってたのに、出てきやしない
    あーむかつく

    181 :名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土) 15:54:05 ID:yHv
    愚痴です。
    うちは5人兄弟の息子と娘がいる。ちょっとギリギリになるが、私も旦那もそこそこの収入があって、全員大学には行かせることができるかなって思っていた。
    それでなんだけど、大学は、親のお金で行かせるべき?私も旦那も奨学金を借りて、卒業後子供達が返済していけばいいと思っていた。
    と言っても、ひとり暮らしするならひとり暮らし分はお金を出すつもり。奨学金は授業料や入学金など勉強に関して使う名目でで借りる。
    子供達もそれを納得していて、奨学金を借りたんだけど、次女(大学4年)がどうして奨学金を返さないといけないんだと昨日怒ってきた。次女は女子大の英文科、留学やらなんやらでお金がかかる大学で、奨学金は満額借りている。卒業後は月2万5千円程の返済になる。
    次女の友達達と奨学金の話になったようで、8人いる内の4人は親が大学費用を出してくれている。借りているのは次女含めて4人で、次女以外は奨学金は親が返すんだって。
    へえーそんな家もあるんだと思ったが、自分の選んだ大学で勉強してるんだから、自分で払うのが筋だろうと言うと「5人も子供をポンポン産みやがって!性欲のままセッ◯スしたんだろ!この色欲ババアが」と言ってきた。
    びっくりして、なにその言葉!と怒ると「私は世界で一番不幸だ!!」なんて言って部屋に引きこもってしまった。今までそんな言葉使ったこともなかったのにと落ち込んでしまった。
    上の3人は仕事に就いて奨学金を返している。さっき次女の言葉を聞いていた末の子が「お金ないなら大学諦めようか?」なんて言ってきた。
    「奨学金借りて大学行きたくない?」と聞くと「義務教育じゃないのに高校の学費、お母さん達出してくれてるから、大学くらいは私が出すのが普通だよ!」と言ってくれた。
    旦那は、周りの友達が恵まれてるから、不安になってそんな言葉言ったんだろう。今はきっと反省しているだろうし、そっとしておいてやろうと言っている。
    上の子2人が説得してあげるよーと言って、次女に話をしたらしいが「お兄ちゃんとお姉ちゃんは、お母さん達に奨学金は自分で返すものだって洗脳されてるからだ」と言っていたらしい。

    長すぎると言われたので分けます

    410 :名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火) 11:05:39 ID:???
    15年ぐらい前のことだが、義父が病タヒして少し経ったある日、義母から連絡があり
    弁護士さんが連絡してきて、義父が残した遺言状を読み上げるらしいから集合と言ってきた。
    そこには義父が残した遺産がひとつひとつ明記されていて、妻と子供たちにどう分配するかが書いてあった。
    男ばかり4人兄弟(夫は3番目)だけど、長男夫婦は妻が義母と折り合いが悪く
    結婚して5年ぐらい同居してたらしいがその後別居になり(私が結婚する前のことなのでよく知らない)
    妻に遠慮して長男自身殆ど家に寄り付かない状態。
    次男夫婦は夫の実家そばに家を建て、元々看護士だった次男妻は色々面倒看てたらしい。
    うちと末っ子夫婦は隣県に住んでるので年数回帰省する程度だったので
    相続について特に期待もなく、やらないって言うならそれでヨシ、
    くれるっつーもんを貰うだけと言うスタンス。
    うちと末っ子夫婦は割と仲が良いので、一緒に車で向かう途中にそんなふうに話をしてた。
    でも長男と次男に関しては、もしかしたら揉めるかもねーとも。
    案の定、義母受け取り分を除くと次男ひとりに厚く、残りはほぼ3等分という感じだった。
    (フェイクだが、割合としては土地家屋は義母、現金で次男2000万に対して長男600万、三男四男500万ぐらい)
    で、長男は同居していた5年間を持ち出して怒り心頭(よくある話w)。
    ここで弁護士さんが、義父が自分の思いや分配の理由などを自らの言葉で伝えるべく
    カセットテープに録音して残してあるそうだから、それを聞くようにと託っているとの事。
    弁護士さんは、そのテープの管理を申し出たそうだが「他人に聞かれたくない話だから」と断られたそうだ。
    弁護士さんには仏壇の裏に置いておくと伝えたらしいが、見てみたら無い。
    義母は知らないって言うしで、全員で家探しすることになった。
    そうしたら義父の釣り道具が雑多に置かれた納戸(父は書斎と言っていたがw)から
    小さなレコーダーと共に出て来た。
    しかし見つけた瞬間から嫌~な予感が。
    その部屋、西向きで夏には蒸し風呂状態になる。
    しかもカセットが見つかった場所は窓から差す陽がテカーッ!と当たる所。
    思った通り伸びたテープから間の抜けた義父の声がゆわんゆわん聞こえて来た。
    まず長男に対して、嫁と妻の不仲は自分の不徳の致す限りであるはあるが
    それでも長男としてのお前の態度は情けないとか批判じみた言葉が続き長男夫婦ふてくされ。
    がしかし、それでも長男として子供の頃からよく頑張ってくれた部分も云々かんぬんと言葉が続いたあと
    「相続は○○先生(弁護士)に託した遺言状の通りではあるが、そのかわり・・・」
    ・・・のところで再生スイッチがカチャン!と音を立てて上がった。
    レコーダーからカセットを一旦取り出し、再び入れて再生してみたがそれ以上進まない。
    なんとカセットテープが解けて引っ付いてた。再生不可能。
    長男「クソ親父が―――――――っ!!」
    長男夫婦以外は「おとうさんらしいわー」と大爆笑。
    カッコつける割にはどこか抜けてた義父らしいが、それにしてもこのタイミングは可笑しすぎる。
    その後、次男夫婦が「多く頂いたぶん義母のことはまかせろ」的なことを言って同居を始め
    長男夫婦も脱力したらしくて遺言を受け入れ、丸く収まった。
    今でもあの瞬間の空気を思い出すと笑えてくる。

    350 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 22:57:37 ID:o/y8YcZH
    頭ぱっくりで思い出した訳じゃないけど、高校2年の頃。
    文化祭を週末に控え準備中。校門でゲートの設置作業をしてると
    机上に椅子を置いただけの簡易脚立からバランスを崩した友人が頭から落ちた。
    一瞬周囲が固まった中でたった一人、偶然居合わせた友人の兄がさっと駆けつけた。
    ゲート付近に設置する案内所テント等を用意してたらしく、手にはパンフを掴んでた。
    建前は禁止されてる携帯電話ですぐ119。
    「(パンフ見て住所読み上げ)○○高校内にて怪我人1名。高さ2m程の台から頭から転落。
    出血あり。17歳男性、A型。現在呼びかけてますが意識なし。救急車願います」

    とっとと電話を切ると、血溜りを隠す様に友人の頭ごと脱いだブレザーを被せ、その辺の生徒に
    「君と君、悪いが保健の先生を呼んできてくれ、ついでに担架も頼む。君も付いて行って必要な道具を運んでくれ。
    君は同じクラスだったね、担任の先生を探してきてくれないか」
    とパッパと指示し、指された生徒は弾かれた様に走っていった。
    俺他数人は何をするでもなくオロオロと倒れた友人を取り囲むだけだった。

    やがてブレザーを払いのけようと友人の手が動いたが、お兄さんはそれを抑え
    「動くな。気づいたか?(ブレザーをちょっとめくって)見えるか?この指何本だ?」
    「名前は?年齢は?今何が起こったのかどこまで分かる?」と淡々と質問を続け、
    友人もそれに訥々とではあるが答えていた。
    「よし、大丈夫だ。頭は血が多いからちょっと切っても大量に血が出る。心配するな。
    つらいなら目を瞑っててもいいしもう喋らなくていい。だが、きつくない程度でいいから、
    俺の手を握り返してろ。無理しない程度でだぞ」
    お兄さんはいつの間にか友人の手を握っていた。一つ違いのお兄さんがすごく大人に見えた。

    程なく保健の先生が、更にすぐに救急車が来た。んでお兄さんと保健の先生が付き添いで救急車に乗って行った。
    友人の怪我は大した事なく、数針縫ったが骨や脳に異常はなかった。
    友人宅にはよく遊びに行くからお兄さんとも面識はあったけど、この二人は素っ気ないというか
    淡泊な間柄の兄弟だと思ってたし、実際とても冷静、冷淡とも言える反応だった気がする。
    でも、これが兄弟なんだなあと思うと、一人っ子の俺はとても羨ましかったな。

    ごめん長い。

    377 :名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 22:28:12 0
    うちの姑は男ばかりの4人兄弟を育てたので「孫こそは女の子を!」が口癖
    長男は男の子二人だったが、次男である私達夫婦に女の子が生まれてからは完全に
    舞い上がって毎日のように女の子の服をうちに買い込み外へ連れ出す始末・・・
    可愛がって服をくれるのは嬉しいが服のセンスが昭和なので非常に恥ずかしいが
    悪気がある訳ではないのでこっちも何とも言えない、案の定旦那は使えない
    娘が幼稚園の年少組に入園したある日、4歳になった娘が子供服売り場で
    姑に一言「おばあちゃんの服ダサイから嫌だ!」
    姑はショックで体調を崩したそうだが、これで今までのダサい服は売りに出せる!

    313 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 07:40:23 ID:eIHa2TRe.net
    長いです。

    出先で色々あり子供を叱っていたら、少し離れた所からおばさんかおばあさんか位の年齢の人が「どうしたの?」と言って来た。聞こえなかったふりをして続けていたら「どうしたのって言ってるの!w」と近くに来た。

    良くない事をしたので叱っていると答えると 「良くない事って何をしたの?」 「こんな小さな子(ちなみに4歳)に言ってもわからない」「せっかくの楽しいお買い物なのにかわいそう」「男の子は神経質に育てたら駄目」「外で怒るとお出掛けが嫌いになる」
    等大きな声でブチブチブチブチ…
    締めに一際大きな声で「一人っ子だから良くないの!きょうだいを作ればママの怒りも分散されるからきょうだいを作ってあげなさいw」と言って満足げに去って行った。

    皆からジロジロ見られるし、そもそもこの子次男だし…と何とも言えない気持ちだったんだけど、帰ってから物凄く腹立った。

    766 :名無しさん@HOME 2011/08/20(土) 23:54:04 0
    大立ち回りとかじゃないが、なんかいろいろアレだった話。

    今年のお盆、俺と弟(6歳下)がともにお嫁さん候補を連れて帰省することになった。
    俺は実家まで飛行機使う距離。弟は車で1時間。

    俺は進学を機に家を離れたが
    弟は地元大学に進んだため一人暮らしをはじめたのが最近で
    あらたまった形で彼女を家に連れてくるのも初だった。

    まず俺と彼女到着。
    彼女の手土産をこころよく受け取り、彼女とわきあいあいするオカン。
    昼ビールを飲み、冷やし中華を食って
    TV観ながら俺、彼女、オトンオカンでまったりしていた。

    566 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 10:49:01 ID:jod
    トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
    思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
    何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
    ただの赤の他人である。

    夫は突然、私に相談も無しに脱サラをし、事業を起こした。が、その後、失敗し、自杀殳した。飲み屋のねーちゃんがスゴイスゴイ・ステキステキと
    営業スマイルで言ったのを本気にして突っ走って、ねーちゃんにストーカーしてロミオになってねーちゃんの店の後ろ盾の怖いにーちゃん達に
    ゴラァされて、いろいろと失意してタヒんだ。私は茫然としてながら、有休を使い果たして事後処理をした。共有名義だった家は売り飛ばし、私名義分だけ
    受取り、残りは相続放棄した。子供は居ない。ついでに姻族関係終了届も出しておいた。

    それから数年して、元トメから同居命令の電話が来た。要請ではない、命令だった。姻族関係終了届について説明をした後、「脱サラについて夫から
    事前に相談されていたのに私に黙っていたあなたには恨みしかない」「本当にあなたには嫌な思い出ばかりで、思い出す度に腸が煮えくり返る。」と
    言って断っても、元トメは納得しなかった。訳を聞いたら「今まで嫁子(私)が、自分(元トメ)の言う事に従っていた」「自分は夫の親である」
    「嫁子は今でも独身」という理由でトメは私が同居を断らないと思っていたらしい。

    後から、亡夫の兄弟から「薄情だ」「無責任」と電話が来た。「その言葉はそっくりそのまま、自分の親を他人に押し付けようとするあなた達が当て
    はまります」と言っても「僕たちには余裕がないのです」や「嫁子さんは今でも独身だし、母と協力して暮らした方が嫁子さんにも良いはずです」
    などと言ってあきらめなかった。それだけでなくアポなしで実家にやってきて「娘さんのためだから」と私の両親に言って、両親に怒鳴られ
    追い返されてもあきらめず電話や訪問を止めなかった。警察にも相談したけれど、「そっちで解決してね」的対応だったから、こちらも反撃した。

    亡夫の実家に行き、家の前に停めた自動車から窓ガラスを少し開けて拡声器で話した。元トメにされた事、亡夫が行った事、姻族関係終了届を
    出したこと、亡夫の兄弟にこそ親を見る義務がある事を何度も話した。目をキラキラさせた聴衆が集まり、元トメが私に止やめさせようとしたけれど
    止めなかった。しばらくしたら亡夫の弟もやってきて車を蹴飛ばし、窓ガラスを割ろうとしたが、「器物破損で氾罪行為です。みなさん、氾罪現場
    です」と叫んだら、車を破壊しようとするのは止めたが110番して警察を呼ばれた。やって来た警察官には、前に相談したけれど「そっちで解決してね」的
    発言をされた事を説明して「○○警察署での指導に従って、こっちで解決を図っています」と言った。そうすると「アンタの事情も気持ちも分からんでもないけれど、
    騒音を警察官に止められても止めなかったら軽氾罪違反となってアンタが悪い事になるから止めた方が良いよ」と言われたので拡声器は止めた。

    元トメの命より大事な世間体とか外聞が破壊されたせいか、その後の同居要請は来なかった。キチにはこちらもキチになるしかないと思ってやったが、
    あれから10年以上経った今、思い返すと馬鹿な事をしたと思う。が、反省も後悔もしていない。

    225 :名無しさん@HOME 2014/08/24(日) 15:09:16 0
    お盆に、結婚式以来初めて義弟嫁に会ったんだけど、
    二人で洗い物してたらすごい失礼なこと言われた
    旦那(義弟)とお義兄さんって全然似てないですよね~
    正直、お義兄さん見た時びっくりしました~
    お義姉さんはお義兄さんのどこが良かったんですか?お義姉さんなら
    もう少し上狙えたんじゃないんですか~?等々
    まあ確かに義弟はわりと童顔でイケメン。旦那は泥くさい顔w
    カチンとは来たけど、相手は酒も入ってたし、
    最近の若い子ははっきり言うなあ、と妙に感心してしまって、
    まあ好みは人それぞれだけどね、私には旦那が王子様に見えるんだよね~と
    笑ってスルーしといた

    それを、親戚連中と一緒に外にいたはずの姑に聞かれてたらしく、
    なんかイヤミ言われたみたいで、
    チクったわね!って言われたけど知らんがな

    466 :名無しさん@HOME 2016/09/28(水) 21:56:43.60 0.net
    初めてこのスレを知ったのですが、みんな苦労してるんだな…。
    いや、病弱な上に重度知的障害者(療育手帳で判定A)の兄(41)を持つ弟(38)ですが、
    自分こんな人生嫌やと時々ブツクサ言うの、少し恥ずかしく思ったり。

    でも、少し毒を吐かせて…。
    昭和8年生まれの父(ストイック。なんでも自分でやりたがりでぶっ倒れるまで責任感持って動くが悪く言えば文句たれ。自分の思ったことを家族にも強要する)、10歳下の嫁(頭は少し弱いがまぁ、善人)

    で、人生歩んできたけど、兄き、これから先、どうなるんかなぁ。幸せにはなって欲しいけど、
    兄は父を見本に生きてきたから(それも悪いとこばかり)まぁ、暴力振るう時もあればワガママ通して聞かない時もある。(暴力に耐えられるように体格おっきくしたり…したくないのに)
    だいぶん人生犠牲にしたとも思うけど(多くの週末は兄貴と一緒に出かけたり、好きなとこに連れていったり、自腹で美味しいの食べさせてあげたり。

    自身は大学行きたかったし、学もそれなりにあったはずだけど、
    兄が可愛い父は、兄がこんな境遇なのにとか、兄は養護高等学校をでてすぐに就職をしたのになにを大学とかアホか。と。
    そりゃ私の考えは人道的じゃなかったかもだけど、
    一度きりの人生だし、好きなように生きてみたかった。今でも自分自身どう生きればイイのか最近月に1、2度は考えます。
    こんなこと考える自分がクズってのは分かっちゃいるんだけど。
    まぁ、そもそも私が生まれた理由ってのが、笑える話、
    兄がこんなだからもう1人つくっといたらとか故人の母方のバァさんに言われたかららしいんですけどね。

    そう言う意味じゃ、私の人生、私のものじゃないのね。お金の苦労は無縁な人生だけど(むしろヤケになってかたまにひどい浪費する時も)、
    たまにはなんか自分で自分の道を決めてみたいわ…。
    ここに書かれている皆様の少しでいいから精神的な強さが欲しい。

    …見直すと、とりとめないと言うかアホな文章だなぁ。長文で毒吐いてすんません。

    88 :名無しさん@おーぷん
    ふと思い出したんだけど
    中学生になった時、私だけ「もう中学生になったんだからそれくらい自分でしなさい」って
    自分でお弁当を詰めさせられてたんだよな
    その事自体はいいんだよ
    自立した時、或いは自分が家族を持った時、きっと役に立つと自分でも思ってたから
    苦でも何でもなかった
    でもさ、そういうふうに言われてやらされてたのって
    兄弟の中で私だけだったんだよね
    「中学生だから」という理由なら、他の兄弟も言われて当然だと思うのに
    私だけだった
    これに限らず、こういう事がいくつもあった
    お弁当に限っては、親も朝忙しいからそれくらいの事はよかったんだ
    少しでもそれで親の負担が減れば、親に喜んでもらえたら、
    親の助けになればって、お弁当の事も勉強の事も思ってたんだ
    でも、一度も親はそれらを誉めてくれなかった
    他のきょうだいとの扱いの差に疑問を呈すれば
    「○○ちゃんはいいのよ」というのがいつもの答えだった
    きっと一度でも誉めてもらってたら、それだけで私は納得出来たんだ
    でも、どんなに頑張っても親は満足しない
    他の兄弟は結果を出さなくても「いいのよいいのよ」で
    そのままの自分を受容してもらえる
    私は、ずっとそれが悲しかった

    144 :おさかなくわえた名無しさん 2014/03/31(月) 19:05:35.71 ID:aU42gTS3.net
    私(26歳男。)が日曜日に体験した話

    毎年4月に入る前の日曜日は出られる親族が集まってちょっとした会合を行ってます。
    これは親族間での伝統行事的なもので特に意味は無いのだが
    親族には議員秘書、弁護士、税理士、経営コンサルタント(有名らしい)、医者といったすごいメンバーが集まって
    おり、色々な裏話が聞けるので俺は毎年楽しみにしている。
    ちなみに私はブラックと名高い会社の営業。しかも平社員w

    しかし皆、小さい頃からの付き合いが有る上余裕のある方々ばかりというのもあり
    「辞めるときはいつでも言えよwなんか良い仕事見つけてやるからw」(コンサルタント)とか
    「会社訴えるときは俺に言えよ。格安でやってやるから。」(弁護士)とか
    笑い話としてサラリーマンネタなんかを話しながら和気藹々とした雰囲気で会は進みました。

    さて、私がほろ酔いになった頃
    遅れて銀行員の弟とその妻がやってきました。

    実は私は弟の妻が少々苦手でした。見えないところでは私のことを「クズ」だの「ゴミ」だの
    言っているらしく、その度に弟がたしなめているらしいです。
    しかし私も大人ですし、会社ではクズ、ゴミ程度は日常会話ですから
    会うたびに気は使っているつもりでした。

    弟の妻は親族を順々に廻り挨拶を済ましていきましたが私にだけ挨拶無し
    まぁ挨拶して欲しかった訳でも無し、気にしていなかったのですが
    逆に「なんで義兄さんは挨拶に来ないのかしら」みたいな事を聞こえるように言ってきました。

    一瞬で険悪になる空気
    しかし、そこで空気を悪くしたままにするのは営業としての名折れ
    弁護士の叔父が何か言おうとしたが制して
    「これはこれは、お気付きせずに申し訳ございません。近頃はどうですか?」
    等とこちらから挨拶に伺った。明らかに面白くなさそうな嫁、弟はおどおどしていました。

    83 :名無しさん@おーぷん
    娘と息子を、差別してしまったこと

    私は生まれてずっと不幸せだった
    いいことなんて何もなかった
    私の生まれ育った家は、昔ながらだった
    母も私も、しょっちゅう殴られていた
    けど一番辛かったのは、作った料理を、不味いと言われて、顔に投げ付けられること
    殴られるのは、アザが出来るぐらいだったから
    それでも、兄弟で私だけ家事を担当させられていたし、作らないと殴られるから、作ってた
    足が冷たかったけど、スリッパはダメだった
    包丁を突きつけられた
    かばんに突っ込まれた
    灰皿を投げられた
    冬なのに、外に投げ捨てられた
    罰として、はだかで過ごしたこともあった
    物差しで叩かれた
    兄と弟だけ、部屋を与えられて、私は居間で寝ていたけど、夜中になると、叔父に体を触られていたけど、言いえなかった
    男の子と、喋っていると叩かれた
    部活はダメだった
    兄と弟に比べて、お小遣いとか、クリスマスとか、誕生日とか、門限とか、色んなことで、差別された
    髪を、肩胛骨に当たるまで伸ばすと、怒られた
    ノートや鉛筆を、買ってもらえなかった。こっそり忘れ物入れから盗んでいた
    ブスとも言われた
    シャンプーと石鹸を使えなかった
    いつも気分が悪かった
    学費も、私だけ出してもらえなかったから、進学は諦めた
    バイトは高校からしてたけど、ほとんど家に入れさせられた

    このページのトップヘ