208 :名無しさん@HOME 2008/07/21(月) 12:54:23 0
    私の兄弟が等質なの苦にして、母が自杀殳。父は元からいない。

    その後、兄弟と2人暮らしになった。
    お葬式とその後のことが済んだ後さ、等質が私に食事出せって言ったんだ。
    なんで私がお前に食事を与えたり、そもそもお前の食費負担すると思うの。
    誰のせいでお母さんはタヒんだのって言ったら、騒ぐ騒ぐ。

    そんなの相手してるほど暇じゃないし、食べるものは自分の年金で
    買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
    あんたは何も偉いことはないし、私の世話になってるんだから
    私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと毎日、毎日、毎日
    言い聞かせること三ヶ月。

    幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら「あんたの妄想以外の
    何者でもない!基地外はお前一人じゃ!その話は聞かない!」と
    必ず言い聞かせた。

    そしたらある日、私が帰ってくるまで待って「首を吊る!」って騒ぐ。

    ほんとに吊る気あるなら、私に構ってもらおうとか甘えられても
    相手する筋合いに無いから、いますぐ吊れ。といったら
    外へ賭けだしたから放置。
    近所で迷惑を掛けたので、引きずっていって土下座させて謝らせた。
    家でまた暴れた。

    ある日、首を吊ると騒いだから、私に甘えて構ってちゃんなんだね、
    うんよく分かった。じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

    動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

    私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

    181 :おさかなくわえた名無しさん 2020/05/28(木) 19:42:37
    知らない人が、お嬢さんと交際させて下さい。家に来たことがある

    相手は社会人。家に女は、母親と当時中学生になったばかりの私だけで大事になった
    親が問い詰めたら、相手の勘違いだと判った
    相手が惚れたのは、細身でスレンダー系の長髪の後ろ姿美人だった兄
    大学でビジュアル系アマチュアバンドを組んでて、時々メイクと衣装(殆ど女装)のまま帰ってきてたから勘違いされたらしい

    お嬢さんが男。と判って、相手は大いにショックを受けてたそうだ
    俺はそっちの趣味無いですけど、ファンは大歓迎です。って兄がゲリラライブのチラシ渡したけど来なかったそうだ

    777 :名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土) 20:35:43 ID:G6cY19BuO
    私ではなく、兄の修羅場。当時の年齢で、
    兄:16歳
    私:14歳
    弟:14歳(二卵性の双子)

    兄は絶望的に病弱(生まれつき心臓が大きくて負担がかかっているとのこと)
    激しい運動は絶対にダメだし、普通にしてても熱を出したり寝込んでいることのほうが多い。

    それに引き換え、私と弟は兄から健康を奪って生まれてきたのかと思われるほど健康優良児。
    弟はもとより、私も身長は当然兄より高い。
    弟はイケメン、私はブサの範疇に入る。
    弟は性格はクズだけど、兄には優しい。反抗期まっただ中でも、兄が「お母さんのいうこと聞かなきゃダメだよ」って言ったらしぶしぶ従う。

    私達が中二のころに弟に彼女ができた。
    お金の無い中学生の恋愛だから、デートはもっぱら家で。
    彼女が家に来るたびに、ブサの私はリア充死ねって思ってた。
    兄が寝込んでいる時にうるさくしてたら、容赦なく「うるさい!静かにしろ!!」って壁ドンしてやってた。

    あるとき、兄の看病していて冷えピタが切れたので買いに行った。兄は熟睡していた。
    弟は彼女連れ込んでいたので、出かけるけど兄が寝てるからうるさくしないようにって釘を差してコンビニに出かけた。

    コンビニに売ってなかったので、10分位歩いて薬局に行った。
    帰り道にコンビニの近くを通ったら弟にばったり会った。ジュースが切れたから買いに来たらしい。

    帰ったら、兄がリビングでぐったりしていた。泣いていた。
    何があったのか慌てて聞いたけど、呼吸が整ってなかったので話せる状況じゃなかった。
    とりあえず、部屋まで運んで眠らせた。
    弟彼女はそそくさと帰った。

    470 :名無しさん@HOME 2011/08/16(火) 12:35:59 0
    話が盛り上がっているのに、割入ってすみません。
    お盆休みで似た話を>>354で読んだので、昔の修羅場ってことで聞いて下さい。
    自分は恥かきっ子で母親が四十過ぎてからの子です。
    兄が一人いて十五離れています。この兄が長く一人っ子の跡取り息子で
    大事にされ何でも独り占めの性格でした。(故人なので過去形です。)
    年が離れて生まれた末っ子の自分が皆に可愛がれるのが、気に食わなくて
    陰でそうとういじめられまいした。
    親が病気で相次いで亡くなった時自分は小学生でした。兄は結婚して
    所帯をもってました。子供もいました。財産を管理するからとの名目で
    兄の家に引き取られましたが、地獄でした。食べるものは兄家族の残飯。
    親に買って貰った服が小さくなっても、そのまま夏でも冬でも同じ服。
    部屋は庭に建てたプレハブで、冬は寒く夏は暑く暖房器具も扇風機一つ無し。
    風呂は外の水道を浴びるだけ。学校では、汚い格好で給食にがっつくので
    嫌がられてのけものでした。
    がりがりにやせて、目玉がぎょろぎょろするようになった小六の時の担任が
    気づいてくれ施設に収容されました。

    施設はいじめもありましたが、食べるものもあり寝るところもあり暖かく涼しく
    過ごせ風呂にも入れて天国でした。
    その後兄は保護責任者遺棄で刑事責任を問われて、前科が付き勤め先も退職になり
    家を売り離婚してどこかに行ったようです。

    自分が成人して働いていた時に、行政から兄の面倒をみるようにと連絡がありましたが
    きっぱり断りました。今年になって亡くなったと知らせがあったので遺骨を
    引き取り納骨をこのお盆に済ませてきました。

    534 :名無しさん@HOME 2012/08/11(土) 15:35:53 0
    兄が可愛がっていたカメがいた。
    結構大きなカメで家に連れてきて10年目ぐらいの出来事だったと思う。
    その10年間の間に兄は結婚。我が家で同居していた。
    部活を終え、家に帰ってくるとカメの甲羅がカラフルになっていた。虹色にきれいに塗ってあった。
    それを喜んでいる甥と義姉。唖然としていると
    「かわいいでしょ?汚い色よりこの色の方が見た目もいいわ」
    と笑顔で言ってくれた。
    私はそのままカメを持って風呂場へ直行。水で洗い落そうとするんだけど落ちない。
    色々落とし方はあるんだろけど勝手にやってカメがタヒんでも困るので兄が仕事から帰ってくるまで待つことに。
    その間義姉や甥が私に対して暴言やら暴力やらあったけど完全無視。
    兄が帰ってくると兄は激怒。甥はともかく義姉を実家へ送還。
    甥にはきつく叱っていた。
    まだカメの甲羅にはすこしだけ色が残っているけど兄が頑張って落としたらしい。
    義姉が義両親をつれて夜に突撃してくるので毎日雨戸を閉める日々。
    クーラー嫌いだけど暑いのでつけると腹を壊す。
    もういやだ。

    このページのトップヘ