647 :おさかなくわえた名無しさん 2020/08/28(金) 10:48:09 ID:GOYoYQ0z.net
    兄貴が怖い。親戚がおかしい。

    兄が旦那タヒ別のシングルマザーと結婚。ただ義姉の姉は猛反対。
    娘目当ての口リコン、金目当て(義姉は収入と家あり、保険金もあるらしい)だと。
    しまいには、前夫の娘に、「実の子供できかたら、お父さんに相手してもらえないね」とレクチャー。
    義姉と兄貴のフォローで長女はぐれずに済んだが、兄貴は紳士で親戚づきあいを続けた。

    義姉の姉は独身でもういい年になってきているのだが、
    兄貴は年賀状、残暑見舞い、クリスマスカードなど家族団欒写真を送付し自慢。
    義姉方の法事や会合は幹事引き受け顔や名前を売り、頻繁に孫を見せに行き、実親以上に親孝行。
    同年代の子持ちの義姉方親族とも仲良く付き合い、子持ち夫婦アゲを浸透させていき、
    気が付けば、義姉の姉は行き遅れのダメ女として疎遠になり居場所もなくなって、
    親族内ではいないもの扱いになっているよう。
    兄貴が意識してか無意識かはわからんが、スマートな排除な方法でちょっと怖い。

    795 :名無しさん@おーぷん 2021/05/17(月) 14:06:42 ID:bs.k1.L1
    兄は機嫌が悪いと何でも俺に当たり散らし、何もかもを俺のせいにする人だった
    自分の成績が悪いのは「弟(俺)がうるさくするから勉強する気が起こらなかった」
    もてないのは「クソな弟が俺の評判まで下げるから」
    風呂に入らない言いわけは「弟のツラを見てむしゃくしゃしたからもう寝る」
    受験に落ちたのは「弟が俺のやる気をそいだから」
    不幸にも兄は体がやたらデカかったから、両親は兄が175センチ過ぎたあたりから叱れなくなった
    兄が暴れて家(壁など)を破壊するから

    結果的に図体のデカい不潔で勉強しないもてないデブが生成された

    俺は高校卒業したらとっとと家を出て、親との約束どおり学費だけ出してもらって生活費はバイトで稼ぎ
    大学卒業とともに完全に実家と縁を切った
    どこに就職し、どこに住んでるかも教えてない

    現在俺は35歳
    結婚したいなと思う子ができて、その子のご両親に挨拶することを考えたら
    実家はどうなってるかと好奇心が湧いてきて抑えられなくなった
    やばいかなーとは思ったが親戚をFacebookで見つけたから捨て垢作ってコンタクト取ってみた
    そしたらものすごく迷惑そうにされて
    「これきり連絡しないでほしい」と前置きされて、「どうせもう帰る場所はないしウンタラ」とか書いてあった
    どうやらもう俺の実家は物理的に存在しないらしい
    更地になってるかは知らないが「俺の家族が住んでた家」はなくなった模様
    なくなった過程や理由はわからずじまいなんだがこれ掘り起こさない方がいいよな?
    兄の下の名(わりと珍しい名)でネット検索したらヒットしたんだが苗字は違うんだよな
    うーん
    でも俺というサンドバッグを失った兄が、他にはけ口を求めたことは想像つく
    やっぱあれ兄なんかなー
    結婚できなくなるのイヤなので、兄はタヒんだものと思うことにします

    349 :おさかなくわえた名無しさん 2021/01/11(月) 11:44:55 ID:lpF5iVsH.net
    兄の結婚相手が私の会社のお局だったこと
    このご時世だからzoomで顔合わせして発覚
    漫画みたいですね~こんな偶然あるんですね~と和やかにその場は笑って済ませたけど実はそのお局に無視やら濡れ衣やらいじめられてたので
    顔合わせのあとすぐ電話きて泣きながら謝罪された
    謝罪されても兄には事実を教えるつもりではあるんだけど
    伝え方などを考え中

    98 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/15(土) 19:13:32 ID:8hbt4xtk
    高校の時の話
    俺には歳の離れた兄がいてDQNというかロックな感じだった。そんな兄に憧れていて中学校の時ピアスをあけクロムハーツのピアスを拝借したことがあった。
    即効ばれて兄にすげえ怒られたけどwなんでも6万位して一番のお気に入りだったそうだ。そんな兄が中三の受験近くにバイク事故でタヒんでしまった。
    まあ、すごく悲しかったけど喪失感が大きすぎて泣かなかったのが記憶にある。そんなこんなで兄の部屋の遺品を整理しててると、「入学祝い」と書いた封筒があった。
    中を開けるとあのピアスが入っていた。その瞬間涙があふれて止まらなくなってしまった。
    それ以来、学校にいないときは常にそのピアスをつけて生活していた。
    が、ある日ピアス取り忘れてそのまま学校にいってしまった時があった。校門に立っている先生に呼び止められ卒業まで俺が預かるとピアスを没収されてしまった。
    いくら兄の形見といえど自分が悪いとおもったので、先生に本当に大切なものなので絶対なくさないでくれと告げた。
    そして卒業式の日、その先生にピアスを返してくれと言った。しかし先生は何のことかわからないような顔をしてたのを見て血の気が引いた。
    恐る恐る説明したら、思い出したように一言・・・・
    「ああ、没収したものは基本捨ててるからないよ。ピアスなんてそんなにしないだろ。大学にはいるんだからバイトでもしてもっといいものを買え!」
    もうそんときには泣いていたと思う。ショックでふらふらになりながらも
    「あれは、そんな安物じゃない。6万ぐらいはするし兄の形見だ!」と訴えた。しかし先生は、そんな高いわけない!嘘ついて俺にたかる気だろ!
    と・・・気づいたらその先生のこと毆っていました。
    なんかその後は親とか校長とかを交えて話あって弁償するという流れにはなったけど、そういう問題じゃないだろと思った。
    最後にその先生に言った言葉がある。自分でも忄生格が悪いなとは思うけど30近くになった今でもその意思は揺るがない。

    「先生の大切な人が亡くなったら真っ先にその思い出を消しにいきますね」

    782 :名無しさん@おーぷん 2021/04/11(日) 12:46:16 ID:r8.93.L1
    仕事の取引先に自分が知らなかった双子の兄弟がいたこと。
    まさか自分の住んでる所から何百キロ離れた所で離婚して別れた双子の片割れに会うとは思わなかったw
    親からは離婚して、兄は父方に俺は母親に引き取られたとは聞いてはいたけどまさか一卵忄生の双子だったとは思わなかったわ。
    幸いお互いそこそこ幸せに生きてるので、今では普通に連絡取り合ってる。

    このページのトップヘ