元嫁

    58 :名無しさん@HOME 2011/11/19(土) 21:42:41 0
    嫁の浮気で3年前に離婚
    もともと娘は元嫁になついてなかったし元嫁も娘イラネと言ったので俺が親権養育権ともに獲得
    縁あって去年に今嫁と再婚

    娘の運動会に、俺両親も招待した
    嫁と俺はははりきって朝から弁当の準備していて開会式に間に合わなかったから
    俺の弟にカメラ渡して、俺らが行けるまでの録画を頼んだ

    弁当も無事できて午前10時過ぎくらいに会場到着
    そこですでに敷物敷いて場所取りしてた俺両親と合流したんだが…
    なぜか元嫁もいた…

    俺母が「元嫁さんも我が子の晴れ姿を見たいでしょう」とかいう
    わけのわからん発想で呼んだらしい

    982 :おさかなくわえた名無しさん 2019/09/08(日) 01:25:37 ID:DvyQtgBx.net
    元嫁が子供がまだ1歳の時に離婚届と子供を置いて駆け落ちした。実家にも手伝って貰って必タヒで仕事と子育てをやってきた。
    子供が4歳になる頃、同じ会社に彼女ができて1年後に子連れ再婚した。
    結婚してしばらくして、嫁がよくスマホをいじる様になった。以前はスマホなんて音楽を聴くか電話か電車の乗り換えくらいしか見ない子だったのに、暇があればスマホを触る様になっていた。
    「あ~やっぱり25歳の子に子連れ再婚なんて荷が重すぎたのかな。好きな人でも出来たんだろうな。やっぱり俺は浮気されやすい人間なのかな」と思っていた。
    嫁がスマホを持ったままソファーで寝落ちしてたから、悪いと思いつつスマホを盗み見てしまった。

    嫁が見てたページはキャラ弁の作り方だった。
    アプリも料理とか育児日記とか育児情報や育児相談みたいなアプリばっかりだった。
    育児日記の内容は子供の成長を細かく書いてあって、分からない事を保健婦さんに電話して聞いたりしてたみたいで、そのアドバイスもしっかりメモしていた。

    こんないい嫁の浮気を疑って勝手にスマホを盗み見た事は一生墓場まで持って行く。
    償いではないが何があっても一生大事にすると誓う。

    173 :おさかなくわえた名無しさん 2018/07/13(金) 22:40:52 ID:pElJzS2T.net
    不倫して出ていった元嫁から半年ぶりに電話があった
    ガンになったっていう連絡だった
    タヒねばいいと思ってたけどいざそういう話を聞くとマジでムナクソ悪い
    そもそも電話してきた理由が「結婚してる時に掛けてた医療保険って解約したかな…?」って
    何でアカの他人になった人間の為に保険料払わなあかんねんアホか

    533 :名無しさん@HOME 2011/10/12(水) 10:17:55 0
    10年ちょっと前に嫁が男と逃げて離婚した知り合いが居て
    その知り合いと仕事の関係で会った友人が「ぜひ紹介して」と言うので間を取り持った
    二人は趣味も同じで気も合ったらしく1年ちょっとの交際期間を経て結婚
    で、なぜか私とその友人夫婦がが訴えられかけた。
    相手は元嫁、どうやら男に逃げられて借金もかさみ、どうにもならなくなっていたとかで
    ピコーン!じゃあ、旦那(小さいながら会社経営)とより戻せばいいじゃん、籍は抜いたけど夫婦なんだし
    と思って戻ったら、旦那は別の女と再婚していた!私という妻がありながら!それって不倫じゃない!!って思考だった
    それで友人夫婦を不倫行為で、間を取り持った私を不倫幇助(なんじゃそりゃ)で訴える!と息巻いていた
    結局は友人側の弁護士さんに適当にあしらわれ、元嫁の以来など受ける弁護士も居らず、訴えられなかった

    っていうか10数年ぶりに見た元嫁さんの変貌振りに驚愕した
    前は可愛い系だったのに逆整形でもしたのかというくらいの…
    例えて言うなら、小倉優子が太った落合信子になってたという感じだったよ…本当に何があったんだろう

    819 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 15:25:10 ID:3f4
    元妻とは高2のころから付き合い、4年後に結婚した。
    俺たちが結婚して1年くらい経った頃、親父が実親から相続した家をリフォームするため業者に依頼した。
    業者が現地調査をした結果、土地が結構広いので、建て替えるなら賃貸マンションにすれば良いと提案した。
    家賃収入の6割が返済で、残り4割は不労所得になるので、両親はその提案を取り入れた。
    ローンの名義人は親父だったが、当時50代半ばだったので、連帯保証人は俺になった。
    マンションは無事に竣工したが、工事中に景気が悪化したため、入居者はなかなか埋まらなかった。
    それから半年後、親父は体調を崩して入院し、自営の仕事を廃業してしまった。

    親父が入院して2週間後、突然妻が実家に帰ってしまった。
    そして、義父親から「娘と離婚してくれ」と一方的に言い渡された。
    理由は、「莫大な借金を背負わされた君には、とても娘を幸せには出来ない」とのこと。
    俺は妻とちゃんと話し合いたいと言ったが、取りつく島もなかった。
    それから3か月、妻とは結局最後まで話し合うこともなく、おれは半ば強制的に離婚届のサインをした。
    慰謝料の請求は無かった。元妻は、婚姻期間が短かったのと、借金がある俺には支払い能力が無いと思ったからだ。
    そんなことよりも、ただただ、早く俺と縁を切りたいようだった。

    このページのトップヘ