修羅場

    692 :名無しさん@HOME 2018/01/24(水) 23:22:39 0.net
    テキトーに生きてるテキトーな家族の話なので嫌な人は不快感持つかも

    我が家では
    父と高校生の私:それぞれの私室
    母・小学生の弟:六畳間の和室
    で寝るのが基本
    しかし体調を崩したりした時、和室はそこそこ広くて布団も多く寝心地が良いので、普段そこを使わない人も特別にそこで寝て良いことになっている
    家族だから移る移らないはそんなに気にするなという至極いい加減な家風や、端っこに行けば母と弟のスペースはさほど取らないことから、まあいいやってことで特になんとも思わずにその方針に従ってきた

    んである土曜のこと、熱っぽくなった私は和室でひと晩寝かせてもらっていたのだけれど、泊まりの仕事から朝方帰ってきた父はそれを全く知らなかった
    母はその時出かけていて、和室で寝ていたのは私と弟のふたりだけ、母+弟のいつもと頭数は変わらない
    私は母と体格も似ていたし、頭頂部をちょっと出すだけで殆ど布団に潜り込んでいたので、外から見る限りでは母と見分けがつかなかったようだ
    仕事で疲れていた父は、癒しが欲しくて(なのに疲れることをするのは謎だが)妻だと思い込んだ私に腕枕をし、時たま頭を撫でたりしつつ(私の記憶にはない)そのまま1時間くらい添い寝をしていたのだが

    父「そろそろ10時だよ〇〇ちゃん(母の愛称)、起きようよー」
    私「やだまだねむい」
    父「…………あれ?」

    897 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/12(日) 00:29:32 ID:AEAgFexx
    バイクで事故った時の話。

    車と接触したんだけど事故の瞬間の記憶はなし。気がついたら路肩で座り込んで救急車を待ってるとこだった。
    あ、事故ったんだ・・・ナニコレ息できない、タヒんじゃう系かもと冷静に考えてたのを憶えてる。
    救急車に乗せられて運ばれる途中も「これが走馬灯か」なんて考えながら過去の記憶がグルグルしてた。

    到着した先の病院で拍子抜けするほどカル~く検査されて結果は打撲。
    今(日曜早朝)、あいにく外科の先生がいないから今日は一旦帰って明日また来て、とのこと。

    (えウソ、そんな状況じゃないこと自分でわかるんだけど・・・ここで帰ったら自分多分タヒぬ、つーか帰れるわけない)

    朦朧としつつもゴネることを決意した。
    住んでるとこが遠いこと、一人暮らしであることを説明し、
    痛いし帰れる自信ないので1泊だけでいいから入院させて欲しい旨を伝たところ、
    空きベッドあるしじゃあ1泊だけ的な感じに。

    入院するならもうちょっと検査しときましょうかみたいな流れで再検査したら
    鎖骨+あばら9本骨折、肝挫傷、両肺パンクが発覚。

    医者の顔色が豹変した。
    これヤバイ!ウチじゃ無理!転院先探せ!とかいう感じで
    再度救急車に乗せられてそのままちょっと離れた大学病院のICUに緊急入院した。

    無事に一命は取りとめたわけだけど、あそこでゴネてなかったらと思うとゾッとする。

    572 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 15:24:43 ID:0ft7rVe00.net
    初カキコ
    10年前の話。

    私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
    そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
    卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
    (産むことは両親も賛成してくれていた)
    混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

    アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
    子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
    2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
    その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
    子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
    携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
    この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
    誰かに嵌められたんだと思った。
    それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
    私の妄想の中の世界で片付けられた。
    未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
    でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
    それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

    未だに自分でも理解が出来ない。
    こんなことって本当にあるんですか。
    私にとっては現実だったはずなのに。
    今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
    書いてみるとあんまり怖らるろやららりやるやらやらら)るらろ。わ。

    467 :名無しさん@HOME 2017/12/24(日) 11:34:50 0.net
    嫁の広島弁が怖かった修羅場
    長いです

    今年の正月に家族連れて俺の実家に帰ったとき
    うちは嫁姑が仲良くて、三が日は俺夫婦と弟夫婦揃って泊めてもらうことになってた
    娘(7)を寝かせたあと、みんなでリビングに集まってお酒を飲みながら楽しく近況報告や昔話をしてたら弟嫁がトイレに立った

    ちょっとしたあと、娘の泣き声がしたから嫁が様子を見にいったら「なんしよんならぁああ!!!」と聞いたことのない怒鳴り声
    めっちゃ怖いの聞いたことのない言葉と迫力に一瞬隣の家からかと思うくらい
    急いでかけつけたら、嫁が大泣きしている娘抱いて弟嫁を睨んでた
    弟嫁が寝ている娘を起こしてアレルギーのある果物を食べさせようとしていたらしい。一家全員大激怒

    長いので切ります

    160 :名無しさん@HOME 2012/11/12(月) 08:17:23 0
    彼女と二人で保健所にhiv検査に行った。
    とはいえ一応受けてみただけで、
    待ち時間も置いてあったパンフ読みながら「hivの人は大変だねー」なんてまるで人事なお気楽話をしてた。

    そしたら結果は二人とも陽性判定。
    帰ってから頭ぐるぐる、再検査待ってるまでの二週間
    「本当の本当に陽性だったらどうしよう」「まだ学生なのに、毎月の医療費どうしたらいいの」
    「もし二人で結婚しても子供作れない」「でも別れたってエイズ持ちなんて他の人とも付き合えない」
    とか色々悩みまくったのが修羅場。

    再検査の結果、二人とも結局陰性。
    保健所の即日結果が出る検査だと、100人に1人、一定の割合で偽の陽性反応が出るらしいんだけど、二人揃ってそうなるって、どれだけ低い確率なんだ.....。

    516 :名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金) 00:57:55 ID:vsl
    被害者のプライバシーとかもあるんで、ボカしたり端折ったりしてるとこがありますが、お許しください。

    一番下の妹が、児童館の行事に参加者したので、車で迎えに行きました。
    一人で運転して迎えに行くのはこれが初めて。
    母親は家にいたけど、仕事の納期が迫っていたためその場にはおらず。

    児童館へ向かう途中、左折して狭い路地に入ろうとしたところ、路地の左端に人が倒れているのを発見。
    頭から血が出てて、意識不明。
    その人の横には、歪んだ自転車がありました。

    私が轢いちゃったんじゃないかと焦って車を見たけど、傷、へこみ、血は一つもついてない。
    何かにぶつかる音もない。

    すぐに119番通報。
    警察や救急車が来るまでの間、後続車が現れたので
    一人の運転手(医療関係者と判明)の指示のもと、応急措置をしました。
    その後は、被害者の付き添いや警察への説明をしました。
    かなり早く児童館に着く予定だったけど、事故のため結局母親が妹を迎えに行きました。

    警察が、私が轢いた可能性を疑ったのか、車を調べられたのが修羅場でした。

    現場が児童館の近くなので、スーパーで遭遇したママさん達からいろいろ聞かれました。
    Aママ「家は事故現場の近くだけど、全然気付かなかった~」
    (以下事故の話題が続く)
    Bママ「私ちゃん、被害者はどうだったの?」
    私「頭から血出てて、意識もなかったですよ」
    Bママ「そっか………。助かるといいね」
    この後、誰も何も話さなかったので、そこで別れました。


    犯人は数日後に捕まりました。

    305 :名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 18:50:48 0
    じゃあプチ修羅場
    隣の賃貸の一戸建ては中も外もリフォーム済みの屋上つき
    庭も広々と綺麗な家だ、スーパーやドラ○グストアや駅近でもあり、住宅街だから静か
    そこが破格の家賃なんですよ
    けど隣に引っ越してくると半年以内に、家族で一番若い人が亡くなる
    例外は3年前の昏睡状態の子供で1年もった

    そこにまた新しい隣人が越してきたと思ったら従姉妹だった
    引っ越すなんて聞いてなかったし、私をビックリさせようとしたみたいだけど、確かに驚いた
    隣のいわくを従姉妹に話して、すぐ引っ越すよう言ってみたけど
    従姉妹には二月に産まれたばかりの子供がいる
    従姉妹は偶然だと言って、まったく取り合わない今が修羅場

    胡散臭いだろうけど、毎回、一番年の若い人葬式出して半年で引っ越すって気持ち悪いよ

    664 :名無しさん@HOME 2012/05/03(木) 15:41:17 0
    居間で家族とお昼食べた後トイレに行った。
    電気ついてたけど居間に全員いるから当然あいてると思ってドアあけたら、
    知らないおっさんが便器に座ってた。
    頭真っ白になったがとりあえずドアをバン!としめて外から押さえつけた。
    旦那を呼ぶか、と思ったが、その前に子どもを逃がさなきゃ、とかていうかこのおっさん誰っていうか、
    うちは古くてボロくて建てつけが悪いから、どのドアを開けても、
    どんなにそっとやってもギシギシバンバンガタガタなんかしら音がするし、
    家の外から入るにも、ガレージも門扉も結構大きな音がするから、誰か入ってきてわからないとかないし、
    玄関もガラスの引き戸でガラガラいうから絶対わかるのに、
    どうやってこのおっさん進入したとかもうすべてが意味不明。
    ちなみにトイレの窓も木の格子がついてるから入れないし、
    格子外せたとしてもおっさんが出入り出来る大きさではない。せいぜい幼児まで。

    8 :名無しさん@HOME 2012/06/26(火) 17:58:20 O
    アイス食べてマッタリしていた所、兄が
    「資格試験の日じゃないか?友達昨日言っていたぞ」
    「え?試験」
    受験票見てないぞ…てか来てないし。半信半疑で探す…ない!慌てる姿に親がどうしたのか聞いてくる。パニクりながら話す。「あーそこにあるよ☆」実は、親が受験票を仏壇に隠していた。しかも郵便で来ていた事も私に教えなかったようだ。
    キレる私に親逆ギレ!車に押し込められ受験会場に…
    なんとかお願いして受けることができてしかも合格した。
    私の中で一番の修羅場でした。

    322 :名無しさん@HOME 2011/11/23(水) 00:56:42 0
    こっそり自分的プチ修羅場を投下

    娘が最近、妙によそよそしい。
    そろそろ反抗期なのか?お父さんは寂しいぞ…とのんきにかまえていたら、
    真剣な表情をした娘が「お父さん、この女誰?」と写真を出してきた。
    (嫁は夜勤)
    飲んでいたビール吹いた。
    全部処分した筈なのに。10代の若かりし頃の女装した自分の写真なんて…
    「お父さんの浮気相手?何処の女?お母さんと私を裏切ったの?」
    ギャンギャン泣き喚く娘を宥めるのに心底苦労した。

    娘の誤解は無事に解け、やっと泣き止んだのでベッドに送り届けた。
    さぁ、今度は吹いたビールの後片付けが待っているぞ…っと。ハァ…orz

    814 :1/2 2017/12/24(日) 15:12:55 ID:H45
    色々端折る&フェイク多いけど、一言で言うとメシマズ元嫁を糾弾したら娘と一緒に心中(狂言だけど)されそうになった。

    元嫁は娘が生まれてから何でも間でも豆板醤を食い物に塗るようになり、味噌汁に「隠し味(隠れてねェけど)」と言って山盛りに入れるとかは茶飯事、
    一番酷い時には甘いお菓子なんかにもにも塗り込んでいた。
    豆板醤漬けの飯を連日はやめろと言ったらそれからしばらく白飯と白湯だけの食卓が続き、
    「私のご飯が嫌なら味のないモノだけ喰ってろ。ただし娘も同罪だ」と言い放った。
    娘は「わがまま言わないから味のある物欲しい」と泣いて元嫁はそら見たことか、と言わんばかりにふんぞり返った。
    そんな元嫁の態度に我慢の限界が来てしまい、「娘に豆板醤塗れの劇物みたいなもの食わすな、コ□す気か」と言ったら
    娘のお気に入りの茶碗を叩き割って「だったら自分で作ってみろ、娘が口にできるものをあんたが作れんのか?」と。
    それで、即興で豚ロースにコショウと潮振ってポークソテー作り、中濃ソースを軽くかけたモノを出したら娘は残さず食べてくれた。
    その事が元嫁の神経を逆撫でしたらしく、「この裏切者!」って絶叫してから冷蔵庫のドアを蹴り壊して家を飛び出していってしまった。

    もうこの嫁はだめだ、って思って離婚を決意した。
    翌日重い気分で義実家に電話したら「大丈夫だったか?」って返されてびっくりした。てっきり甲斐性無しとか罵られると思ってたし。
    というのも元嫁が家を飛び出してからすぐに義実家に電話して「私の食事を『喰えたものじゃない』と侮蔑される」と言うので、詳細を聞いたら豆板醤塗れ。
    それはいくらなんでも変、と言ったら「あんた達も私を裏切るのか!」と発狂してガチャ切りされたそうだ。
    「何を言っても聞く耳を持たない、もう離婚しないと娘を守れない」と告げたら
    「そうした方がいい。孫が一番心配だし君も心配だ。最早あれはかつての娘とは思えない」と言われた。

    まず娘の安全確保が大事だなと思ったので、義実家に電話した後で恥を忍んで義弟に事情を話し、しばらく娘を匿ってほしいと頼んだ。
    義弟は元嫁の事をかなり嫌っていて仲が悪く、プライドが恐ろしく高い元嫁は義弟相手に下手に出ることはないだろう、と踏んだからだ。
    幸いなことに義弟は即OKの返事をくれた。「とりあえず当座の着替えとか持ってきてくれ。後は何とかする」と。
    義弟家に行って、義弟と義弟嫁に詳細な事情を話したら「何でそこまで我慢するんだ、義兄さんもそうだけど娘ちゃんが一番悲惨じゃないか」と叱られた。
    義弟嫁は「味のないご飯ばかり食べされられたんでしょう、可哀想に」と泣いてた。
    「全て解決するまで面倒見るから心配ない、任せておけ」と太鼓判を押してくれた義弟に後押しされて、
    本格的な離婚の準備に入ろうとした矢先、元嫁から電話があった。たった二言「許さないから。覚悟しとけ」とだけ。

    俺は何をされようと別に問題ない。離婚して娘の無事を確保できれば慰謝料だろうが賠償金だろうがくれてやる、と思ってたんだけど、
    娘を避難させたその日の午後に、義弟から「義弟嫁が誘拐容疑で警察に連れてかれた」と連絡があった。元嫁の仕業だった。
    元嫁は俺が義弟家に娘を預ける事をあらかじめ予測してたみたいで、警察に「娘がいなくなっている。誰かに連れて行かれたのかも」と言ったらしい。
    で、義弟嫁が娘と一緒にその日の夕食を決めようと一緒に買い物してたところを確保された、ってことだそうだ。
    申し訳ないが、俺が娘を義弟家に預けたという証明をしてくれって連絡が俺に来たので、慌ててすっ飛んで警察に事情を説明した。

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    833 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 21:56:54 ID:cqd
    もうかなり前のことだけど。
    私は正直、かなり化粧がうまい。自分で言うのもなんだけど。
    もとの顔は、芸人のよしことかゆりやんレトリィバァ、男ならみやぞんに似てる。
    ところが化粧をすると、結構褒められたりスカウトされるくらいの顔になる。
    そんな私なんだけど、20代の半ば頃に事故に遭ってしばらく意識不明になった。
    当時の彼氏も友人もかけつけてくれたらしいけど、皆の記憶にある私と、目の前のよしこが別人過ぎて皆絶句。
    彼氏には意識不明の間にフラれ、眉毛ボーボーでよしこの私を皆に見られた!と起きた瞬間修羅場。
    それから心を入れ換えて、化粧がうまいこと、すっぴんがよしこなことを隠すのをやめた。
    そしたら今度は新しい彼氏が何人かできたんだけど、皆あっという間にイ○ポだったりレスになった。
    皆よしこだと思うと…と言われ、仕方ないよと思う自分と、顔がコンプレックスで化粧をかなり努力してきた自分が可哀相にもなって、あーって気持ち。
    似たような顔で、特に化粧がうまくはない(普通にはしてるけど)妹の結婚が決まってちょっと辛い。

    22 :名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木) 15:55:02 ID:OAbMNITBX
    みなさんの体験を読んでいると、かすむような話ですが私の体験を書かせてください。
    何分初めて、フェイク有りなので、つたない所はご容赦を。
    私・・・・・当時30歳ぐらい、現在は40代後半
    旦那・・・・・私より7つ上
    姑・・・・・還暦前後
    舅・・・・・姑より7つ上
    大姑・・・・・80歳ぐらい
    義父妹・・・・・姑と同い年
    義父妹旦那・・・・・Aさん
    私は25歳の時に結婚したのですが、結婚する前は当然別居という話だったのですが、大姑が車椅子になったこともあり、当時おとなしかったこともあり、必タヒになって拒否はしましたが私の両親に介護が必要になったら、必ず助けるから今回は我慢してくれと言われ、3代同居。
    バカでした。
    それまでは別居ということがあり、あまり付き合いがなかったせいもあり関係も悪くはありませんでした。
    しかし、一緒に住んでみると皆が皆めちゃくちゃ性格が悪かった。
    旦那もこれほどわがままになるのかというほどに変わってしまい、
    ひどかった。
    私が掃除すると、あらを探しここもしろ、あそこもしろ、ここはやり直しといった風で、ろくに休憩する暇もありません。食事を作れば、甘い、辛い、まずいの連発。
    ご飯を食べようとすると大姑の部屋からブザーが鳴り、やれトイレだ、なんだととにかく大忙し。
    夜も大姑の部屋からのブザーがうるさくて眠れないと旦那とは別室です。
    一緒に寝ないから子供なんてできるはずがないのに、「孫、孫、孫」。
    頭が狂いそうでした。6カ月たたずに体重が10キロ以上減りました。もともとは、162センチ56キロ
    だったんですが、あと少しで40キロになりそうでした。
    そんな生活をしていると、何がおかしいのかが分からなくなるんですね。

    691 :名無しさん@HOME 2012/08/26(日) 15:24:33 0
    信号が赤だったので青になるまで立って待っていた時だった。
    突然、後ろから小さな男の子に思い切り突き飛ばされて私は道路へ。
    タイミングよく車が来てしまい私は吹っ飛ばされた。
    友人やそばにいた人の悲鳴と息をのむ音は忘れられない。
    そこから後の事は聞いた話。
    突き飛ばした後、私のバッグを持って逃走しようとした男の子。
    友人は男の子を追いかけようとすると逃走方向にいた男性が男の子を掴まえてくれた。
    物凄い勢いで泣き出す男の子に「○○!」と男の子の傍に寄ってくるお母さんらしき人。
    男性は警察を呼んでくれて親子と友人と男性で事情聴取開始。
    話しているうちに
    「人を道路にまで出していいとは言っていない!」とお母さんが男の子にバッグを盗むように指示していたことが発覚。
    バッグを盗もうとしたのは私がバッグの中にwalkmanとipodを二つ入れているところを見たから。
    それと、外人に道案内をしているのを見ていたらしく「英語が喋れる!音楽機器二つ持ってる!財布にはたんまり金があるに違いない!」と思ったらしかった。
    私は三日間昏睡状態だったけど、後遺症もなく元気に過ごしている。
    その後、昏睡状態から目覚めたところだけを覚えているボケてしまった祖母は
    私を何かの神様と勘違いしているらしく、枕元に果物やらお酒やら花を置いてく。
    起きると手を合わせてくるしちょっと困惑中。

    170 :名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水) 01:13:07 ID:UaR
    現在の修羅場だけど愚痴ついでに書いてく

    書き込みに慣れてないから上手く書けないけど
    簡単に説明すると

    1 兄が彼女が実家に転がり込み結婚し子供生まれる
    2 俺ついに正社員採用になり兄嫁に気を使って一人暮らしの準備する
    3 兄名義で2世帯住宅を建てて今の家を俺が使って家賃代わりに仕送り
    4 あと少しで新築に引っ越す所で兄嫁がドタキャンし実家に子供連れて行く
    5 2ヶ月戻ってこずに離婚の話浮上
    6 兄もドタキャンし兄嫁と子供と3人暮らし汁とパルプンテを唱える
    7 定年間近の両親月5万の35年ローンを支払うはめになる
    8 俺とばっちりを受ける

    とりあえず兄貴一発ぶんなぐったけど
    まじでどうするんだよ

    197 :本当にあった怖い名無し 2009/12/21(月) 18:30:27 ID:C+/KuaUh0
    幼稚園の頃の話。
    近所の仲が良かった友達にはまだ赤ん坊の弟がいた。
    友達の両親はいつも弟につきっきり、弟ばかり可愛がっていて
    自分のことは全く見てくれない、とよく俺に愚痴っていた。
    泣いていたこともあったし家出?して俺ん家によく泊まっていた。
    そんな友達の様子を見て一人っ子でよかったなと思っていた。
    しかし、母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望した。
    こいつが産まれたら俺も友達と同じ苦痛を味わうことになるのか。
    優しかった母親が豹変して俺に冷たくなるのか。と色々嫌な想像をした
    日に日に大きくなっていく母親の腹を見て怖くて仕方なかった。
    母親はそんな俺の気持ちも知らず、俺に弟か妹ができて嬉しいだろうと
    勝手に思い込んでいたらしい。母親に、話かけてみてごらんと言われて
    俺は「産まれてくるな!頼むから産まれる前にタヒね氏ねタヒねしねsアqwセdrftgyフジコlp;@:」
    と発狂したように叫びまくった。それから俺は母親の腹を蹴ったり
    足をひっかけて転ばしたり、冷水をかけて冷やしたり、思いつく限りの
    妊婦の身体に悪いと言われることをしまくった。とにかく流産してほしかった。
    自分の小遣いは全部神社のお賽銭にして、神様に弟か妹が流産しますようにと毎日祈った。
    ある日母親は入院して、お腹が元に戻って退院してきた。そこに赤ん坊はいなかった。
    母親はとても悲しそうな顔をしていたが、特に俺のことは怒ったりしなかった。
    しばらくして何事もなかったかのように母親の態度は普通になった。
    あの二人目の子供のことは我が家最大のタブーというか絶対話題にしてはいけない話と
    なっている。両親も親戚もこの出来事は全くなかったことにしているらしい。
    今となっては俺が色々やらかしたショックで流産したのか、俺のおかしい様子を見かねて
    母が中絶の選択をしたのか何なのかよくわからないが、とても怖くて聞けない。
    それ以来、普通に親と仲が良く特に問題なく平凡に暮らしているがあの日のことは謝ろうにも謝れない。
    話題に出すことそのものが母の神経を逆撫でするみたいだから。
    俺は社会人で所帯持ちでもおかしくない年齢になってるが一生独身でいるつもりだ。
    俺のような人間は、きっと相手が妊娠したら同じことやらかすだろうし、家庭を持つのは絶対無理だから。

    76 :彼氏いない歴774年 2013/01/24(木) 18:39:24 ID:dWihaHhQ
    兄から遺書を渡されたこと


    私の家は父が私が出生してすぐに離婚し、旧姓に戻った母親とその父である祖父・祖母・兄と私で暮らしてきた
    旧軍人の祖父と祖母は商売をしていて母もその手伝いで私と兄を大事に育ててくれた
    おかげで私も兄も成長し、兄が自衛官・私は大学生になっていた2011年
    あの東日本大震災に兄が災害出動することになった

    出動前に兄が自宅に戻ってきて祖父・祖母・母と私と食事をすることができた
    兄はいつもの調子で冗談を飛ばし、直接の被害がなかったとは言え沈んでいた私たちを笑わせてくれた
    だが深夜になって私と祖父を呼んでこう切り出した

    「今回の出動では地震津波被害の他にも原発への救援もある。だから万が一にも無事に戻っては来れないと思う
    どうか自分がいなくなったあとも、家族をお願いします」と祖父と私に遺書を渡してきた

    私は兄がタヒにに行くんだと思って取り乱して泣いて嫌がった
    祖父はそんな私を諌めて兄の遺書を粛々と受け取った
    改めて兄に向き直り、

    「国家危急の時、○○家嫡男として国民の為に尽くし、決して生還を諦めずに戦いなさい」
    と兄に激励の言葉を送った

    翌朝まだ日が明けぬ内に兄を見送った
    祖父と兄が互いに敬礼し、昨夜の遺書もあっていやがおうにも非常事態ということを認識させられた私の心は修羅場だった


    無事に活動を終え、戻ってきた兄に抱きついてわあわあ泣いたのをご近所中に見られて恥ずかしかったと、兄があの時を振り返って嬉しそうに言ったので書いてみました
    失礼しました

    788 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 11:00:59 ID:RKc6OzT0
    誰もいないだろうから投下。
    一年前の私の修羅場。
    下半身麻酔での手術中に、息ができなくなって意識がなくなった。
    もともと上半身は動くはずだったから呼吸器も簡単な物しか着けてなかった。
    なのに、しばらくすると息苦しくなってきて、少しずつ意識が遠のいて声も出せなくなった。隣にいる旦那に「息が…」と言っても伝わらず、ついにブラックアウトした。
    薄れゆく意識wの中で、なぜか前の職場の同僚とか昔のクラスメートとか出て来て、走馬灯のようだった。
    数分後、麻酔が切れて呼吸ができるようになって、頭の方からちょっとずつ感覚が戻ってきた。やっと目が開いたら、隣で旦那が号泣してた。彼にとっても修羅場だったと思う。
    多分、全身麻酔なら普通に意識なくなるんだろうけど、下半身麻酔が効き過ぎたみたいで予想外の状態だったから、私も旦那も焦った。パニックになりながら意識喪失って怖いね。
    走馬灯見ながら、このままタヒぬのかな、と思った辺りが最大の山場でした。今元気だから笑い話にできるけどね。
    以上、失礼いたしました。

    807 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 08:21:35 ID:NNbCLf3+
    以前彼氏+友人カップル数組である山にキャンプに行ったときのこと。
    少々季節外れで寒いせいか、キャンプをしている人は少なかった。私らもキャンプそのものではなく、趣味の植物採取と言うジミーな目的のため。(楽しいんだけど)よって雰囲気も相当地味。
    一日目に飯盒炊飯をやろうとして、水場にあまりに誰もいないから笑ったくらい。
    ところが二日目に、水場からガシャーンと音が聞こえて何事かと全員で駆け付けると、水場の横にバンがとめられている。
    あまりに不自然な駐車だから中を覗き込んだら、複数の男が女の子の服を無理矢理脱がそうとしていて、私らと目があった。
    向こうはまさか人がいるとは思って無かったのか慌てに慌てて車を出そうとし、私らは私らで誘拐だ強カンだ逃がすなで半分パニックになりながら、うち一人がナンバーと犯行グループの写真を写メで撮影。
    犯行グループは車を出して逃げたけどすぐに110番で通報をした。
    犯行グループは写メにあったナンバーと写真が証拠になりお縄についた。全員成人すみの学生グループで、なんと多分強カン目的のために隣の県から越境していたみたい…。
    女の子は地元の子で、しかもそこそこ権力ある家の子だったため、クズ学生たちは実刑がついたらしい。どうもそれが強カンかは分からないけど、他にも犯罪に近いことをしでかしていたくさい。
    女の子は幸い未遂だったそうで、後から親御さんに頭を下げられた。
    さすがに内容が内容だからフィクションと混ぜて特定しにくくしましたが、だいたいこんな感じの修羅場でした。
    ちなみに、私は逃げ出す前に逆上してこちらに向かって来た車にひかれかけ軽い怪我もした。しばらく車が怖くてならなかったのも修羅場かな。

    このページのトップヘ