修羅場

    705 :名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水) 00:45:12 ID:jHW
    コンビニへ寄る前に店頭にあったゴミ箱にコートのポケットに入ってたレシートなんかを捨てようと思ったわけ。
    そしたら家の鍵も一緒に捨ててしまった。
    至近距離からアンダースローの要領で投げ入れようとして、明らかに紙だけではない手の重みに
    「そういえば鍵もポケットに入ってたっけ」と気付いて手を閉じようとしたときには遅かった。
    ガサガサッという音を立ててあっという間に鍵が見えなくなってしまった。

    急いで店に入って店員さんに事情を説明して、ひたすら謝りながら一緒にゴミ袋漁って鍵を救出できた。
    「たまにいらっしゃるんですよ」なんて言われてホッとしたような驚いたような。
    自分以外にもいるんだろうな、そういう人がここにも。

    44 :おさかなくわえた名無しさん 2008/06/03(火) 21:54:47 ID:CzcNWFeA
    家の近所で交通事故があったみたいで
    救急車が止まっていて被害者と思われる人が
    道路に横になってた。

    危ないな~、どうなったんだろう?
    と思っていたら被害者が自分の母親だった!!!

    心臓が止まるかと思った。

    829 :名無しの心子知らず 2012/07/04(水) 10:35:55 ID:HDo3CmgK
    流れをよまず投下。

    ある日家でのんびりテレビを見てたら、インターホンがなった。
    見てみたら知り合いではないけど、近所でよくみかける女性だった。
    綺麗な人だったから覚えてたんだ。
    どうしたんだろうと、アホな私は無警戒でドアを開けてしまったorz
    最初は「最近引っ越していらした方よね~」から始まるただの世間話で、
    いったい何しにきたんだ??て感じだったんだけど、次第に私の主人の事を
    いろいろ聞いてきたんだ。
    「お仕事は?」「中国の人だって近所の方から聞いたけど?」(引っ越して
    きたといっても半年たってるので、趣味の関係での友達が近所にいる)
    一層何しにきたんだと思っていたら、案の定というか・・・

    385 :名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水) 09:16:10 ID:mJC
    小学2年の時に危うく杀殳されかけたこと。
    その日は祖母が急タヒしたので早引けさせてほしいと母から学校に連絡があって
    お昼前に帰ることになった。
    で、走って自宅に向かっていたら突然どこからか男の人が現れて抱えあげられた。
    あまりに突然なことにビックリして大声を出すことも泣くことも忘れてて
    誰!?放して!みたいなことを言いながらただジタバタしてた。
    そしたら急に体が宙に浮いて、直後水に叩きつけられた。
    貯水池に投げ込まれたんだ。
    不幸中の超幸いだったのは、私は小さいころからスイミングスクールに通ってたこと。
    そしてランドセルが脱げていたこと。
    溺れるように泳ぎながら岸辺の方に到着したものの、コンクリートで捕まるところがない。
    でもここでも超幸いだったのはコンクリの裂けめから雑草が生えていて、それに捕まれたこと。
    自分の身に何が起こったのか考える余裕もなくて、そこでやっと大声が出た。
    必タヒで大声で助けを呼び、超超超幸いなことに耳のいい人に発見してもらって助かった。
    警察に色々聞かれたけど、顔を見る余裕なんて全くなかったし
    性別と体型(父より小さくて同じぐらいの太さみたいな)ぐらいしか答えられなかったけど
    犯人は意外とあっさり逮捕された。
    まだ20代の若い男で、ストレス溜まってやったんだって。コ□すつもりはなかったって。
    ただムシャクシャしてたって。
    私も修羅場だったけど、両親にとっては危うく親と子の葬式がダブル進行するところだったから
    もっともっと修羅場だっただろうと思う。
    その頃は車なんて一家に1台あればまぁまぁ裕福って時代だったし
    事情が事情だったから親が学校に迎えにこれなかったのは仕方がないんだけど
    (家から学校までそんなに遠くもなかったし)
    近所には迎えに行かなかった母親の責任と非難する人がいたそうだ。
    しばらくショックでひとりになれなくて、いつも母や父や兄がそばにいてくれたおかげで
    トラウマは克服されたけど、その母を非難した人というのが
    当時一番仲の良かった友達の母親だと後に知った時も別の意味でショックだった。

    129 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/25(火) 18:11:43 ID:c4X/gXYb
    流れ切るけど、投下

    幼少時代から仲が良かったいとこに子供が産まれたんで休みだった姉ちゃんと俺が親の代わりにお祝い持っていった
    叔父さん達にお祝い渡した後、いとこ達の所に行って思い出話に花を咲かせて、その内に子供の名前はどんなのにしたのかって話題になって告げられたら名前にぎょっとしたよ
    もろDQNネームなそれに俺はギョッとしたけど、隣に居た姉ちゃんが無表情になった
    「素敵でしょ?」って聞いてきたいとこに無表情のままポツリと呟いた
    「将来、この子はあんたたちの付けた名前で苦労する羽目になるんだろうね…」
    それを聞いた叔父さん達やいとこの夫とその両親達が激怒した(「何言ってんだ」とか「余所の事に口を挟むのか」とかさんざん言われた)けど、いとこ自身がはっとした顔して青ざめていった
    理由は簡単、姉ちゃんも所謂DQNネームで小中の間、名前のせいでいじめの被害にあってた事知ってるから
    (運子って名前のせいで汚物って呼ばれて水かけられたりとか言う感じ、俺と違って勉強や運動も出来たからそのやっかみもあったのかも)
    その事は親戚中も知っているから「子供が出来たら、真っ当な名前付けよう」って皆で言ってたけど、子供(孫)が産まれてハッピーになったいとこ達からはそれがすっぽ抜けたらしい
    向こうの罵声に堪忍袋の緒が切れて怒鳴り返そうとした俺だったけど、姉ちゃんにそれ止められて、姉ちゃんが自分の名前を名乗った

    このページのトップヘ