修羅場

    754 :名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水) 13:07:24 ID:vtb
    あんまりスカッとしないかもしれないけど私の中ではかなり修羅場だったので投下。
    ちなみにおそらく解決済みです。

    私は28で在宅仕事。
    旦那は30で激務リーマン。

    去年の旦那バースデー。
    私たちは付き合ってた時から、毎年お互いの誕生日には豪華な手料理で祝ってた。
    去年もそうしようと思ってたんだけど、タイミング悪く直前に私が利き手を負傷。
    包帯グルグルで、細かい作業は出来なかったけど辛うじて料理はできた。
    本当はパティシエの友人(以下パティ友)に手伝ってもらって旦那の好きなキャラクターのケーキを作る予定だったけど、仕方ないのて断念。
    ケーキはパティ友が職場で作ってくれることになった(職場の機材の方が完成度が高いから、と)。

    なので私は料理に専念した。
    いつもよりずっと時間はかかったけど、どうにかそれなりのものができた。
    パティ友の店に取りに行く時間が近付き家を出ると外は小雨。
    怪我してるし、傘を差していてはケーキを無事に持って帰れる自信がなかったので恥ずかしかったけどカッパで出かけた。
    パティ友の店でケーキを受け取り、代金を払う払わないでわちゃわちゃ。
    「激務旦那の誕生日だし!代金はいらないよ」と言ってくれるパティ友に、本当に感動した。
    支払いましたがw
    黄色のカッパを着、ケーキ箱を抱えて歩く三十路手前の女。
    今思えば最高にイタいな。

    家の近くまで来た時、後ろからすごい衝撃があり私は勢いのまま前に倒れた。
    とっさにケーキを守ろうとしたのか利き手の手首から着地。
    振り返ると無表情に私を見下ろすおっさん。
    私が「…なんですか…?」と聞くと急に怒鳴りだした。
    要約すると「道の真ん中を歩きやがって!俺の歩きたい道を邪魔するな!コンビニに行きたい!」と。
    私、痛みで思考回路はショート寸前。
    おっさんはそのまま、言ってやったゼ感を醸し出しつつ去ってった。

    37 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 11:24:53 ID:Kv5
    わたしが小学校に入学したての頃の話。長いです。
    もう10年以上前の出来事だし、変なところがあったらゴメン。
    下校時に友達と一緒に帰っていたら、途中でその子の父親と鉢合わせた。
    父親は自転車に乗っていた。
    乗せていってあげるよと言われたけど、その自転車には補助席も荷台もついていなくて、子どもが2人も乗るスペースなんてない。
    最初は断っていたけど、「大丈夫大丈夫」と押し切られて半ば無理やり乗せられた。
    うまく説明できないんだけど、まず父親が普通にサドルに、わたしがフレームに跨った。友達は後輪のカバー?に乗って、チェーンケースに足をちょこんと引っかける感じ。
    側から見てわたし達は中国雑技団か何かみたいな状態だったと思う。
    でも乗ってるわたし達はプロの曲芸師ではないから幾らも進まない内に破綻した。
    正確に言うと、わたしの足が前輪に巻き込まれて自転車がつんのめった。
    わたしには視界がぐるんと回って道路に叩きつけられたことしか覚えてないんだけど、母から聞いた話によると、
    わたしは前方に投げ出されて顔から道路に落下。
    体の数カ所を打撲&擦り傷、特に顎を強打したせいで大量に出血した。
    友達も詳細は知らないけど入院するくらいの怪我を負ったらしい。
    父親はほぼ無傷。
    その後、誰かが呼んだ救急車で病院に運ばれた。
    病院には先生と母が駆けつけて、みんな大騒ぎだったと思う。
    治療を受けて2週間ほど入院したんだけど、傷は痛むしまともにご飯が食べられなくて辛かった。
    わたしも修羅場だったけど、事故の後始末や対応に追われた母も修羅場だったと思う。
    なにしろ友達の親が入れ替わり立ち替わり病室にやってきて、謝罪とお金の話をしていたそうだから。
    最初二言三言謝っただけで、友達の治療費もあるから慰謝料は勘弁してくれとか、保険を使ってくれとか、まるで誠意が見られなかったらしい。
    わたしは唇が腫れ上がっていて、隙間からドロドロの食べ物を流しこんで食事をとっていたんだけど、そんな時でもお構いなく突撃してきたみたい。
    わたしの両親は凄く怒ってかなりの額を相手から搾り取ったそうだ。
    この一件で友達との縁は切れた。
    何故今更この話を書きこんだかというと、例の父親が自転車の前と後ろに男の子を乗せて走っているのを母が見かけたから。
    全然懲りてない。
    子どもに罪はないから、あの父親だけ大怪我してほしい。
    わたしの歯を返して。

    206 :名無しさん@HOME 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員をこ○した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    前編 475:水曜 ◆BxdGqk5uzU2007/10/08(月) 22:49:05
    義兄が今から嫁を連れて来てくれるらしい。
    俺と2人で話すのが嫌らしいので義兄入れて3人で話してもいいか?と言われたので了承した。
    通帳とか見つけて中を見たが、我が家にこんなに金があったなんて知らなかった。
    嫁の部屋からは何も出てこなかった。

    23時頃には嫁たちが来るだろう

    602 :名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金) 16:47:47 ID:ttn
    書き殴る感じだけどごめん

    俺の修羅場は3つある
    一つは前にここに書いたことなんだけど、母の心臓が止まって心肺蘇生したこと
    それと父が転んで脳震盪起こしたこと
    最後は俺の左腕がなくなった(と勘違いした)こと

    父の脳震盪から書いていく
    高校2年の時に母が倒れて割と数日後のことだった
    元気な両親ももう60手前で、大病でもしたらコロッとタヒぬかもしれないことを初めて自覚した
    部屋でくつろいでいると、下の部屋から「ドッスーン!」とすごい音が聞こえた
    その瞬間は「ああなんか棚の上のものでも落としたかな?」とのんきに考えてた
    で、「誰かな?お母さん台所だし、お父さんかな?そういや俺の部屋の下脱衣所」と頭に浮かんだ時に、母のすんごい焦った声で「お父さん!!お父さん!!」ってのが聞こえた
    もう脱衣所・お父さん・転んだ・お母さん焦るほどヤバいってのが揃った瞬間「あ、お父さんタヒんだ」と思った
    この間母に心肺蘇生したあと、もう一回応急措置や心肺蘇生の勉強したから大丈夫だ!という自信と共に部屋を駆け出した。


    そして階段で最上段から盛大に転んだ


    転んだ瞬間は本当にスローモーションで、落ちながら足を2回付き、勢いをコ□せず階段の上の方から飛んだ
    飛んでる最中両手を横に広げて、手すりとか壁とかに触れたためか床に頭から飛び込むんじゃなくて、途中から転げ落ちるようになったのを覚えてる
    バカみたいに痛かったけど「お父さんタヒんじゃう!」って必タヒに脱衣所まで跳ねた

    たぶんここが母の修羅場ね 
    夫はなんか知らんが倒れて意識朦朧だし、息子はすごい音を立てて階段から落ちるしで

    で父は目は開いてるんだけど焦点は合わないし、小刻みに痙攣してるしでタヒんじゃうかと思った
    その後揺すらないように声かけたりしたら割とすぐ意識も戻って、病院に行ったけど異常はなかったよ。そこは安心した
    単に滑って転んだだけで、卒中とかじゃなかった
    ちなみにこの日一番デカい怪我したのは俺
    夏場で裸足と短いズボンだったので、両足すり傷だらけ
    左手が親指を引っ掛けて捻挫みたいになった上手首も痛めた

    39 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/25(火) 18:10:13 ID:i13Ztym6
    従妹の修羅場

    子宮頚ガン検査に行って検査したら医者に「あれ?妊娠してますよ」と言われパニックになり
    医者の襟首捕まえて「誰!?誰の子よ!?」とガクガク揺さぶり、看護婦さんに「落ち着いて、落ち着いて下さいね~」と羽交い締めにされてベッドに連行
    パニックはまだ続き、「これは夢だ!!だって痛くない!!」と自分の顔を叩いたりつねったりして
    再び看護婦さんに「は~い、○○さん現実ですよ~。落ち着いて~」と拘束された
    生理不順で10年振りの妊娠に5ヶ月まで気が付かなかった

    もうすぐ生まれるので楽しみだ

    578 :名無しさん@HOME 2012/05/18(金) 22:58:44 O
    つい最近、大腸の内視鏡検査を赤い十字架病院で受けた。
    予約が13:00だが早めに行き12:30にチェックイン。13:00まで待合室で待機、それは想定内。
    内視鏡検査室でさらに15:30まで順番待ち、これも想定内。
    「自分車ですから麻酔無しで」と申告し本番開始。
    それから30分ほどは痛みをこらえつつファイバースコープで腹中をかき回し。
    当然ながら多少痛いのは致し方無し。
    だが最後の十二指腸近くの曲がり角で本当の苦痛が始まった。
    担当医汗だくでも通過できず。さらに別の医師とバトンタッチしても「あれ、(腸が)畳めないな~、また逃げた」とさらに1時間弱。
    「たまにね、こういう難しい腸の人もいます」御託はどうでもひたすら痛い。
    そうこうするうち、継続する激痛と太陽神経なんたら(ウロ)を刺激し続けた為に、体温と血圧が低下し悪寒と震えがきた。
    のほほんとしてるナースに
    「血圧計ってくれ」と頼むと、ノーマル時より恐ろしい数字に低下し手足冷たく唇チアノーゼ。
    「体がびっくりしただけですよ」ってそんなこたぁ言われんでも分かっとるが、自分の意志でショック症状はどうにもならんわ。
    オマイたちには日常茶飯事でもこっちはたまらん。
    さて、しばしの休憩で中止かと思いきや
    「せっかくだから頑張ってみましょう」と三人目の医師が颯爽と登場。向かっ腹がたち何故か血圧回復した。
    前の二人の医師がああだこうだ言いながらモニタを眺める中、どうにか三人目が最後まで通して、異常を認められずの所見を貰って尻から内視鏡を抜かれた。
    結局トータル2時間半以上も、はらわたをかき回され激痛悶絶を味わった。
    「自分ごときの為に、えらいお医者さま三人にお手を煩わせまして恐縮です、お疲れでございました」とせめてもの礼を言ってみた。
    とっくに診療時間は終了し、緊急外来で金を支払い帰宅。
    何度も勘弁してくれと泣きを入れそうになったが、痛みで頭がぶっ飛んだのと妙に意固地な気分になってたので、文句も言わずジョークを飛ばし続けてた自分は馬鹿だとしみじみ思った。
    じっさいのところ痛いの苦しいの、出産以上の近年最大な修羅場だった。
    こんな所要時間と痛みが普通なら次は全身麻酔でやってもらうと、固く心に誓った。


    226 :◆8B8X/67LrWes 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
    小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男性から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    635 :名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水) 02:57:13 ID:uHr
    私が子供だった頃、オモチャもちょっと凝ったのが出始めていた。アイスクリームメーカーとか綿菓子メーカーとかそんな感じ。
    私もせっけんコロジーっていうオモチャを買ってもらった。
    文字通り石鹸を自作できるオモチャなんだけど、ケーキやお花といった自分の好きな形に形成できる優れもの。もう夢中になって石鹸を量産してた。ちなみに洗浄力はイマイチ。
    そんなある日、父が誕生日を迎えた。
    私は張り切って一番凝った形の石鹸を作って父に渡した。父はニコニコして受け取ってくれたよ。ここで終わったら普通に良い話。
    修羅場は次の日起きた。
    朝起きてリビングに降りたら、先に起きて新聞を読んでた父がいきなり苦しみだした。
    喉を掻きむしって口の端から泡を吹く父に、母と私は2人してパニックになった。
    もうお気付きの方もいると思うが、

    父、石 鹸 食 っ て た 。

    てっきりホワイトチョコレートだと思ったらしい。
    「俺なんか悪いことした?」って涙目になった父が私に言ってきたけど、母に頭をはたかれて本格的に泣いてた。

    私は悪くない。

    457 :名無しさん@HOME 2015/05/29(金) 08:07:26 0.net
    結婚前に旦那と同棲してた時のお話

    二人とも社会人で働いてたんだけど、旦那に「生活費は俺が出すからお前は貯めとけ、その代わり家の事はお前の仕事」って言われてそうしてた
    三ヶ月ぐらいたった時、私風邪ひいて8度9分くらいでちゃってフラフラしながら掃除機かけようとしたら旦那にめちゃくちゃ怒られた
    でも、家の事は私の仕事だからって言ったら、「病人にさせる仕事は体を治す事だけだ」って言われて生まれて初めてカルチャーショックという奴を体験した。

    え? でも私実家じゃあ高校の頃から風邪ひこうが怪我しようがバイトに行かされてたけど?
    病気ぐらいで仕事休むのは恥ずかしい事、人間のクズのやる事って言いきかされてきたけど?
    っていうかヤッパリ高校生働かせてバイト代入れさせるっておかしいんじゃないの?

    みたいな思考が、熱で曖昧な頭の中にブワァーっと駆け巡って、薄々感じてた私の親って虐待親?っていう疑問が確信に変わった
    何か言いたいんだけど何を言えばいいのかわからなくてボロボロ泣いてたら、熱で頭おかしくなったと思われて医者に連れてかれた

    なんていうか、人から見たらくだらない事だと思うけど、私にとっては人生ガラッと変わった修羅場だった

    335 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/15(水) 21:38:20 ID:i2GG+iGf
    流れ読まずに投下。
    小学校低学年のころの話。
    もともと酒乱気味だった父が、仕事や母の親戚との関係から暴れるようになってた。
    その日は特にひどくて小さな弟と妹と押し入れに隠れて布団のあいだで眠った。

    朝起きると家の中はめちゃくちゃで棚は全部なぎ倒されてて、割れた食器は散乱してるし落ちたテレビには一生瓶が突き刺さってた。
    壁を伝っていた電気や電話の線も力ずくで引きちぎられてた。
    部屋の真ん中で母が呆然としてた。

    片付けようとしたら学校へ行けと言われ、でも心配で行けるわけもなく嫌がっていたら
    「あんたまで私を困らせるのか!」と叫ばれ渋々学校へ行った。

    自分の貯金箱からお金を出して、車で30分の所に住む父方の祖母(当時50代)へ泣きながら電話をした。
    「お婆ちゃん、すぐ来て。お父さんが暴れて家の5中がガラスだらけで電話線も切られてる。お母さんと弟と妹がぶたれる」
    たしかこんな事を言ったと思う。

    1日中そわそわしながら授業が終わって走って帰ったら家の中は片付いていて家族も無事だった。
    「良かった。お婆ちゃんが来てくれたんだ」と母に言ったら「来るわけないでしょ!」と怒られた。
    後日祖母に電話したら「だって電話したけど誰も出なかったから」と言われた。

    私の中では父が暴れたことや、兄弟で押し入れにかくれたことや母に八つ当たりされたことは修羅場じゃない。
    世の中は泣いて助けを求めても無駄なんだと気付いた瞬間の心の中が一番修羅場だった。

    41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/23(月) 19:51:41.12 ID:T+4es6a1p
    自分のど真ん中は嫁だ。

    ただ嫁の元カレがこのスレにいるような奴だった。
    ある時、嫁から離婚を切り出された。

    要は焼け木杭に火が付いて、
    今度こそ一緒に…と言う事らしかった。
    でも俺は承諾しなかった。

    俺にとっても嫁は唯一無二の人だし
    離婚なんてしたくなかった。
    相手の男を呼び出して問い詰めて
    職場まで押しかけた。

    嫁には愛してる、離婚したくない、
    君がいないと生きていけないと言い続けた。
    嫁は情に弱いから俺の元へ戻ってくれた。

    男は職や社会的信用を失って観念したのか
    ど真ん中のことは諦めてくれた。

    ここにいる奴らに忠告だけど、
    家庭ある昔の恋人に手を出すなら
    色々覚悟しなきゃいけないよ。

    君らにとって昔の恋人が今もなお
    誰より愛しい存在かもしれんが、
    自分の妻に対する想いはもっと強いと思ってるよ。

    嫁と初めて出会った時、
    まだ元カレを引きずってた。
    けど一目惚れで何もかもがどストライクで、
    この人じゃないとだめだった。

    断られても誘いまくって
    やっとデートできた感動は今も忘れられない。

    198 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 13:59:58 ID:lkUDQMSY.net
    外で酔っ払いオヤジに突進された時に咄嗟に背負い投げした自分(女)
    柔道経験者だが何年も前に引退しているし、普通の女性並の体型に戻っていた(当時はマッチョ)のに、何も考えずに体が勝手に動いた
    投げられたオヤジは起き上がって方向転換して走り去っていったから
    無傷か擦り傷打撲程度だと思う

    投げた後、有段者なのに一般人に技かけちゃった!とガクブルしたと同時に
    一緒にいた職場の人たちに人外を見る目で遠巻きに眺められて
    か弱いイマドキの女の子キャラが崩れたときが修羅場

    334 :恋人は名無しさん 2011/08/19(金) 19:36:58 ID:5Q8gwvea0
    ミ糞全盛期のころの修羅場ってほどでもないけど精神的に削られた話。
    ()の中は当時の年齢

    俺…(27)メガネガリ 独身 ITドカタ
    A子…(24)派遣社員 独身
    B男…(31)課長補佐 イケメン 既婚者
    C男…(29)メガネデブ 独身
    D子…(27)派遣社員 既婚者

    928 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土) 14:02:23 ID:7Ai
    先週たまたま実家に帰ったら義理の姉(兄の嫁)がトイレで吐いてるのを発見した。
    そういえば脂っぽいもの食べなくなったし嫌いだと言っていたはずの野菜を食べていた気がする。
    ひょっとしておめでたですか?と聞いたら青ざめた顔をしたので何かまずいのかなーとか経済的に大変なのかなーとかそのくらいにしか思ってなくて出来るだけ協力するから頑張って下さい!と応援してその場は終了した。
    そして4日位前兄に実家近所のスーパーで遭遇(先週行ったときはいなかった)義姉さんおめでただって?良かったね~と話したら久々に本気でガン飛ばされてはぁ?と聞かれた…
    まずい!と思って即用事があったわごめんねと言って逃げたのだが今実家が修羅場ってる模様…
    気づかなかったうえにオブラートに包まないアホ妹でごめんなさい…

    138 :1/2 2007/06/13(水) 11:06:04
    私が言ったことじゃないんですが、スカッとしたので書かせてください。

    出産入院中、隣のベッドの人がそこの旦那と子供の名づけで話し合っていた。
    奥さんは、女の子は○○にしようと決めていたから○○とつけたいと言っているのに
    そこんちの旦那は「フーン」と聞いてるか聞いてないかわからない適当な返事。
    三日目くらいにそこのうちのトメが来たとき、奥さんが「子供の名前は○○に…」
    と言いかけたらトメは「私ね、さっき赤ちゃんの顔見てひらめいたのよ!名前は
    ×子で決まり。いいわね?」と。
    その×子って名前がまた古臭くて…例えるならトメ子とかシメ子とか、そんな感じ。
    エエーと思ってたら旦那が「んー、嫁子もとくに希望ないんだろ?それでいっか」
    と…。隣で聞いてただけの私ですら奥さんのつけたかった名を知ってるのに、
    はっきり話されてたはずの男がなにを言ってるの?!と驚愕してたら、奥さんが
    涙声で「ちょっと何言ってるの!私つけたい名前があるって妊娠中からずっと
    言ってたじゃない!どうしてそんなこと言うのよ!」と訴えたら
    旦那は「え、そうだっけ?俺知らないよ!つか、母さんが名前決めてくれたのに
    なんでそんな言い方するんだよ、泣くなよ嫌味な奴だな!」と怒鳴りつけた。
    トメも一緒になって「子供の名前は×子!もう決まったのよ!」と怒鳴ってる。
    そうしたらいきなり「いい加減にしなさい!」と鶴の一声が。

    722 :名無しさん@HOME 2017/06/22(木) 09:19:10 0.net
    流れ切って。
    人生最大の修羅場は、職場で有名な不倫女が、エコー写真と母子手帳持って、
    うちに
    「お腹の子はあなたの旦那さんの子です」って突撃して来たとき。

    嫁も初めは
    「うちの夫はそういう無責任なことができる人ではありません」って突っぱねたらしいんだけど、
    残業で遅くなった日を挙げて、この日にホテルに行ったとか、
    愛用してるゴムの商品名とかを並べられて、
    もしかして??と、ストレスで倒れた。

    臨月間近だったから、そのまま出産まで、病院を出られなかった。
    病院に駆けつけて、過呼吸起こすほど泣いてる嫁と、鬼みたいな顔してるうちの母親を見たときには、呆然とするしかできなかった。

    732 :名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金) 22:23:26 ID:RFm
    10年ぐらい前に兄が病タヒしたんだけど、
    その後も兄嫁は盆暮れGWの度に実家にひとりで泊まりに来てた。
    亡くなった当時兄嫁は30歳になったばかりで子供もいなかったから
    うちの母(父は鬼籍)が、兄の三回忌の時に
    「まだ若いんだから息子のことを思って生きるより自分の幸せを考えなさい」とかって、
    暗に「もう来なくていいから」と伝えたらしいんだけど
    変わらず長期休暇の度に1~2泊でやってくる。
    七回忌の時には「これを区切りにしていい人見つけてね」って言ったらしいけど
    「私はあなたの娘ですよ」とか言ってスルー。その後もやってきた。
    母の方は、そうまで息子のことを思ってくれるのかと情にほだされた部分もあったみたいだけど
    正直私と妹は気味が悪い人だと思っていた。
    だって兄との結婚生活は一年と少し、
    兄がタヒんで生命保険が3千万ぐらい降りたらしいけど貯金はあまりなかったって言うし
    兄嫁は兄が生きてた頃は専業主婦だったのが、兄が亡くなってからは週3日のパート。
    これからの人生を考えたら私なら3千万じゃ不安だし、もっと他にやることあるような気がするし。
    でも私も妹も結婚して家を出た身で、母がいいなら何も言えないなーと思ってたんだ。
    ところがその母が脳溢血で突然タヒ。
    まぁ当然のことだけど、自宅も母の預貯金もすべて私と妹で相続したし
    母の生命保険は私と妹で50%ずつの受け取りになっていた。
    ここで兄嫁が発狂。
    兄嫁、兄と結婚して母にとっての娘になったわけだから、
    縁さえ切らないようにしていれば3分の1は貰えると思ってたみたい。
    それでずっと来てたんかい。
    うちは母子家庭とは言っても、亡くなった父のおかげで経済的にはかなり恵まれていたから
    相当入ってくると皮算用してたらしく、兄がタヒんで10年の間に保険金なんか3分の1ぐらいになってたらしいし
    既に40になったパートのおばちゃんにはいい再婚話も来ないしね。
    キィィィィィィィ!!!!なんて声、リアルに聞いたの初めてだよ。
    でも、母に会いに来るたびに母は兄嫁に、女一人で生きてくのは大変でしょって
    10万ぐらい毎回渡してたんだよね。
    まぁ2ch的に言うと“餌付け乙”状態だったわけだけど、
    母が母のお金を母の気持ちでやってることに私たちはどうこう言えるものでもないし
    (一度注意したことはある)
    でも、10年間トータルしたら結構な額になってるしそれで十分じゃんって思う。
    とにかく色んな意味で兄嫁の神経がわからん。

    906 :名無しの心子知らず 2013/06/14(金) 14:02:17 ID:lWtnTBT1
    とれたてキチ話

    本日、園の行事で係が一緒になったAさんと打合せにファミレスランチへ。
    食事が終わり、食後の飲み物を待つ間に「ちょっとお手洗いに」とバッグを手に席を立とうとしたら腕を掴まれた。

    A「ちょっと、どこ行く気?」
    私「だから、お手洗いに…」
    A「ならバッグいらないよね、置いていきなよ」
    私「いや、でも…」

    軽く振りほどこうと腕を引いたらスカルプのがっつりついた硬い爪が食い込んできて痛い!

    私「痛い、離してください!」
    A「トイレに行くだけなら荷物は置いていくのが普通でしょ!何考えてるの、食い逃げでもするつもり!?」

    いきなりヒステリックに叫び始めるAさんに、店内は当然のごとく静まり返って視線が集中してる。
    恥ずかしくいのと濡れ衣意味分からない着せられてる事に気付いてテンパってると、「図星か」「これだから出来婚は」(違う、何故そんな誤解?)「園の恥」「子供が子供産んで」と電波な説教に突入。当然店員が飛んでくる。

    店員「他のお客様のご迷惑になりますので…」
    A「この人、食い逃げしようとしました。警察呼んでください!それがこの人とこの人の子供の未来の為云々…」

    店員ぽかーん、私もぽかーんしたいが周囲の視線に耐え切れなくなってきてパニックに…
    とにかく一刻も早く立ち去りたくて、腕を思い切り振りほどいてからもうここまで恥かいたんならと思って大声で、
    「生理だからバッグ持ってくだけでこんな言いがかりをつけられるなんて思わなかった!」と言って、伝票持っていってレジで自分の分だけ清算して逃げ帰った。

    他のお客さんにも店の人にも迷惑かけたから一言謝ればよかったとか、年甲斐もなく恥ずかしがらずに初めの時点で生理だからバッグ持ち込みって説明すれば良かったとか、他にもいっぱい自己嫌悪。
    腕のとこ傷になっててちょっと抉れてるし、しかも七分丈でも見えそうな微妙に目立つ部分だから帰ってから暑いけどずっと長袖着てる。
    携帯には事件後一時間位から鬼のように着信とメールが続いてて放置中。
    普通のぽっちゃりおばちゃんって感じのAさんがいきなりあんなのに変貌するとは、夏の怪談先取りかよ…orz
    旦那にもこれから話さなきゃいけないし、園関係にも行事の係云々で話とかないと拗れそうだし、めんどくせー!

    423 :名無しさん@HOME 2007/07/28(土) 12:54:40 O
    >>416
    完全絶縁した私が通りますよ。
    10才の時に妻と子供を捨てて若い女に走った父。
    それから9年後に離れた所の市役所から電話が来た。
    「お父さんが病気になって生活保護を申請しているが、
    実子には扶養義務がある。速やかにお父さんを引き取れ」とかなんとか。
    キレてしまった私は「借金を妻、子供に押し付けて若い女の所に行った奴の扶養?!
    ふざけるな!これまで私たち母子がどんな極貧生活で苦労をしてきたのか!
    進学も出来ずに陰口に堪えながら、生活保護も受け取らずにやって来て
    何とか借金もメドが付いてきたトコに何故だっ?!」って言ったら市役所の担当は
    「そう言われましても実子には扶養義務がなんたらかんたら」と繰り返すばかり。
    余りにもキレた私は冷静に「わかりました。父の住所は当然わかりますよね?教えて下さい。」
    と言ったら相手は嬉しそうに「わかっていただけましたか。」と言ってきた。
    「いえ、義務がどうとかはわかりませんが居場所を教えて頂ければ、
    恨みもありますので刺しこ○しに行きます。さあ、教えて下さい!」と言ったのに
    モゴモゴ言って電話を切られた。それからは一度も電話は来なかった。
    激しくスレ違い、自分語りスマソ。

    このページのトップヘ