伯母

    386 :名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月) 12:52:02 ID:Yyt
    社会人1年目の頃、実家の都合で、母名義の一軒家で独り暮らししてた時期がある。

    あるとき研修のために1週間ほど不在にした後、友人連れて帰宅したら、
    玄関に知らない女物の靴があって、水の音までする。
    2人で恐る恐る覗いてみたら、知らない女が風呂に入ってた。
    警察呼ぼうと思ったんだけど、あっちも「あなたたち誰?なんなの!?」という感じだったので、
    とりあえずワケありっぽいので事情を聴いてみようとなった。
    (こっちは2人だし、2人とも空手サークルだから、か弱い見た目の女性.相手なら勝てる!
     とか思ってた。もう22歳だったのにバカス)

    すごく礼儀正しい女性.だったんだけど、「A山A子です」と自己紹介するのを聞いてもピンとこない。
    だけどじっくり話してみたら、私の伯母の彼氏の娘という、とんでもなく関係のない人だった。
    「こちらに行く用事があると言ったら、Bさん(伯母)から、ここはBさんとB娘さんが
    時々使うだけの別宅だから、ホテル代わりにしていいと言われた。
    鍵も預かったのですが・・・」
    と、Aさんは言うけど、まさかそんなことはありえない。

    伯母は昔、色々やらかして警察沙汰を起こして前科までついている人なので、今は親戚付合いも皆無。
    そんな人がなんでうちの鍵持ってんだよ!とびっくりした。

    その日はもう3泊目だったらしいけど、Aさん自身は常識的な人だったみたいで、
    かなり綺麗に使ってもらってたので、問題は全くなかった。
    別宅なのに、冷蔵庫の中身がそこそこあったので「?」とは思ったらしいが、
    伯母に電話しても適当に流されたらしい。
    空き部屋もいくつかあったし、客用の布団(実家に置ききれなくて預かってた)もたくさんあったので、
    彼女はその中の一つを使っていたみたい。
    リビングと台所を除き、私がメインで使っていた部屋には入った形跡もなかった。

    とりあえずその日はもう遅かったので、Aさんも交えてそのまま女3人で宅飲みした。
    巻き込んだ友人には申し訳なかったが、友人とAさんが同じ資格の勉強中だったとかで、
    やたらと仲良くなってたw

    133 :名無しさん@HOME 2015/01/17(土) 11:36:13 0.net
    母に捨てられた時。
    うちは母子家庭だった。僕と妹は6歳違いの兄妹。
    父を早くに亡くし、母は僕達を養うために昼夜問わず必タヒに働いていた。母は父を本当に愛していて、僕達が寝る前にはいつも父の思い出話をしてくれていた。僕達も父性に飢えていたから父の話を聞くのが楽しみだった。
    一方で母は父が亡くなった後から色んな男の人と付き合うようになっていた。僕達がその男の人達と鉢合うことはなかったけれど、外からそういうことを聞かされていたからある程度は知っていた。

    ある日を境に母は家に帰ってこなくなった。

    156 :名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月) 13:38:54 ID:U6V
    私偏食で好き嫌いが多いんだけど伯母さんがそれを昔からすごく貶すんだよね。
    「好き嫌いすんな!」ってね。大嫌いなピーマンやわさびを無理やり食べさせられた事もあるし成人した今でも言われる。誰にだって好き嫌いくらいあるでしょ。
    で、その伯母さん一家が家を建てたからお祝いにお呼ばれされたの。(従姉妹とは仲いいし)
    そしてまた始まる伯母さんの好き嫌いするな攻撃…
    ムカつくから今回は私も反撃の用意してた。
    「じゃあ伯母さん絶対好き嫌いしないでね、それも食わず嫌いなんて。」って言ってニシンの塩漬け出してやった。(シュールストレミングってやつ)
    伯母さんはそれの存在を知らなかったみたいで「なにこれ?」って聞かれたから「ニシンの塩漬けだよ」って言ったら「それくらい食べれるわよ、ニシン好きだし」って。
    伯母さんが缶切り持ってきて開封。私はトイレに行くふりをして少し離れたところで見てた。
    開けた途端伯母さん叫んじゃって親戚達も嗚咽したり顔をしかめたり、伯母さんびっくりして缶ひっくり返しちゃって中身溢れて新品のソファに付いたり。
    もうソファは臭いとれないんだろうな。リビングも数日はあそこで過ごせなさそう。
    親からはちょっと怒られたけど、もう伯母さんも言ってこないだろうと思ったらスッキリ

    223 :名無しさん@HOME 2017/09/21(木) 16:41:20 0.net
    小梨の伯母の配偶者が春に亡くなった
    故人は金は稼ぐけれど飲む打つ買う、おまけに暴力ありで
    伯母はよく耐えたと思う
    故人はエンディングノートを残し、葬儀の事も事細かに記載してあった
    でも伯母は全部無視して
    オーソドックスな葬儀を行い
    霊園に墓を建ててほしいという希望だったのに永代供養で納骨堂にお骨を収めた
    こういう復讐の仕方もあるんだなと思った
    父や私の夫は普段はかなげな印象の伯母が豹変してかなりビビってた

    482 :名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水) 13:40:38 ID:9Ru
    少し軽くだけども復讐してきました。
    細かく書くの苦手なので箇条書きですが。

    ・相手は自分から見て伯母(母の姉)
    ・私の母をとにかく見下してて、何かアレば馬鹿にしたり攻撃してきたりする
    ・自分はこの人から虐待を5年近く受けた(9~15歳まで)
    ・母以外の身内はみんな仲良くしよう!と言う常春頭
    ・私も母も存在が邪魔という理由で攻撃されるのでこちらからのアクションはほぼ取らないようにしてきた
    上記が前提

    この前の日曜に、常春頭の身内に食事会を呼ばれて行ったら伯母にエンカウント
    話が違うと帰ろうとするが、周りに怒られて帰れずとりあえず食事
    (しかし私と母は虐待された記憶からほぼ食べれなかった)
    その間に伯母が母を罵っていたため、私は我慢の限界で母を連れて急遽帰宅
    母は泣き出しててもうこれは復讐しようと決心し、閉店直前のホームセンターでミントの種を5袋購入
    その後伯母の自慢の家に行き自慢の庭に全てに種をかけてきた。
    この前の日曜だからまだ芽は出ていないだろうけど、一億かけた家に自慢してた庭を破壊出来るとしたらとてもスッキリした

    ここで報告される方々に比べればとても小さなことだけどもここを見て勇気が出ました。
    次に身内から食事会誘われたらドクダミでやってみたいと思います。

    このページのトップヘ