仕返し

    87 :本当にあった怖い名無し 2013/08/29(木) 22:09:58 ID:v9vudbkM0
    俺が小学校3年生のとき、近所に6年生の従兄弟がいて、同じ学校に通っていた。
    ある日、夕食後にその従兄弟が「公園に行って遊ぼう」というので外出。
    公園の砂場で相撲を取って遊んでいたら、俺の腹具合が急におかしくなった。
    公園のトイレに行ってみると故障で使用禁止。
    今みたいにトイレを借りられるコンビニがあちこちにあるわけでもなくて、
    便意を必タヒに我慢しながら家に帰ろうとしていたが、とうとう途中で決壊。
    道の真ん中でズボンの中にウ〇コ漏らして半泣きで家に帰った。
    その最中、従兄弟は俺を慰めもせず助けもせず、馬鹿にして笑いっぱなしだった。

    822 :本当にあった怖い名無し 2013/09/24(火) 12:51:59 ID:RHwcgV6L0
    詳しくは書けないけど
    サークルで私(女)を騙して色々いじめみたいなことしてきた
    男の先輩(先輩なんて呼びたくないけど)がいて、
    すぐにそいつにされたことをサークル全員に触れ回ったら
    違う先輩がサークルの顧問を通して学校の教務課にチクってくれたおかげで
    まあ色々なことが起こり
    もちろんそいつはサークルを辞めたし
    学校側に要注意人物として見張られ
    さらに教員免許剥奪になったこと
    いやあ仲間って最高
    ちなみにされたのはレ○プとかそういうんではない
    サークルのみんなに片っ端から話してた時はまさか
    こんなことになるとは思ってなかった
    本当に辛くて悔しくて周りに言わずにはいられないって感じだった
    でもその結果そうなって最高です

    7 :名無しさん@おーぷん 2019/01/01(火) 19:19:44 ID:MxH
    高2の時の1こ上に転校してきた奴が糞だった。よその学校を退学になりかけて、退学から逃れるための転校だった。
    自分の通ってた高校は当時初めて甲子園を狙えるって感じで、そいつの親が野球部に寄付することでねじ込んだらしい。
    自分も亡くなった祖父に買ってもらった腕時計壊されたり、意味もなく小突かれたりしてた。
    教師にも何度も報告したけど、野球部の後援会にそいつの親がいるんでなあなあにされた。
    親友もなぜかそいつに殴られたりひどい目にあってた。
    最終的に、野球部が準決勝で負けて甲子園は行けなかった。その時に大きい問題起こしてそれからはおとなしくなった。

    それから20年以上たって、自分の職場で新工場を立ち上げる話が出て赴任することになった。
    そしたら、その街でクソにばったり会った、自分は一人だったんだけどクソは嫁と子供連れで、クソのほうから寄ってきた。
    へらへら笑いながら今何してるのか聞いてきたから、新工場の立ち上げでこっちに引っ越してきたって話したら
    クソが「俺はそこの先で居酒屋やってる、お前の工場の忘年会も新年会もうちでやれ」とか言い出して
    挙句「これは俺の命令だから決定」と高校時代に散々聞いて嫌な思いしたセリフ言いやがったんで
    「なんで俺がお前の店に行くんだよ、お前よく子供連れて俺に偉そうなこと言える立場か」みたいに返したら
    ふてくされて家族と車で逃げた。

    19 :名無しさん@HOME 2013/04/24(水) 23:15:13 0
    今日の昼、自宅にクソトメ襲来

    トメ「嫁子さん、授乳見せて~」カメラ片手に

    襖が開き、幼児プレイスタイルでガラガラを振りながら旦那登場

    トメ「ちょっ、なっ」
    私「トメさん、見たいならトメさんも見せて下さいねー言いだしっぺからですよー」
    旦那「バブーwwwwwwww」ガラガラ大回転、子は大はしゃぎ

    トメ、奇声上げて何か喚きながら逃走
    連絡がつかなくて嫁子心配

    670 :名無しさん@HOME 2010/02/09(火) 22:54:33 0
    こないだ私の実家に夫婦で行った帰りの車の中で
    夫「なあ・・・最近お父さんとお母さん、俺に冷たくない?」
    私「そう?」
    夫「だって前は俺の好物とか用意してくれてたけどさあ、今は・・・」(肉好きの夫だが、最近は魚ばかり)
    私「そりゃ、私がトメさんにされたこととか、言われたこと報告してるし。あなたが庇ってくれないことも」
    夫「は??」
    私「娘を大事にしてくれると思うから、今までうちの親はあんたに親切だったんでしょ。何様のつもりだったの?」
    夫「何様って・・・」
    私「嫁いびりもきついけどね、夫が頼りにならないほど悲しいことはないよ。うちの親もあなたのこともう、信用してないんでしょ」
    夫「・・・・・・」
    そのまま無言で家に帰りました。何か気付いてくれたかなあ。とりあえず今日と昨日は日課だったトメ電がないです。

    このページのトップヘ