二世帯住宅

    75 :名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 15:58:04
    プチプチなのでsage。

    うちと義実家は車で15分ほどの距離。
    義実家の隣とそのまた隣は、二軒とも二世帯同居。
    義兄は独身で遠方にいるので、うち(夫は次男)と同居したいらしい。
    「嫁子ちゃん、お隣も、そのお隣も二世帯同居なの」
    「ちょっと旅行に行く時も安心なんですって」
    「働きに出ても、孫ちゃんを見てくれるから、無駄な保育代いらないって」
    とか、この8年間私にだけ色々言い続けた。
    特に、子供が生まれてからは会う度、電話の度にうるさい。
    しかも嫌味度がどんどん増してて、うざい事この上ない。

    で、ついさっきの電話。
    年末年始の話になって、その後またこの話になったので、
    ずっと言いたかったことを言ってみた。
    私「そうですね、親が子供を見てくれるのは安心ですね。
      同じ状況なら私も退職せずに済んだかもしれませんね」
    トメ「でしょう?だからあなたも二世帯同居にしたら安心よね。
      孫ちゃんはアタシが見てあげるわ♪」
    と一旦喜ばせておいて、
    私「え?何言ってるんですか(ハナホジ)それじゃ状況が違うじゃないですか。
      二軒ともご主人じゃなくて奥さんのご実家ですもの」
    トメ「んまあ!あなたの実家で同居するってこと?!そんなの許さないわ!」
    私「いえ、どちらとも同居する気は一切ありませんから。
      息子くんも了承済みですので、あしからず」

    トメは夫に電話をするとか言いながら切っちゃったけど、シラネ。
    どうとでもなれだww


      

    344 :名無しさん@HOME 2007/11/28(水) 12:07:46 0
    今朝、義両親宅に呼ばれていってきた。
    二世帯住宅を購入しようと言う話だった。その理由が、コトメが来年結婚するから
    新しい家から送り出してやりたいから。
    新築の家に、義両親+コトメで最初住み、コトメが嫁いだ後に私たちが引っ越せばいいじゃないかと。
    はぁ?アホらし。
    「トメさん、ウチには子供が生まれたときや初節句、七五三とイベントごとに
    嫁の実家が用意するものよ!って言っていたんだから
    コトメちゃんが結婚したら当然、こっちの実家でいろいろなもの用意するんでしょ?
    家も自分たちだけで買えないのに、お付き合いできるんですか~?
    毎回、ウチの実家にいいものをね!って催促の電話してた位ですから、
    急に今は略式でねなんて自分の番になったら出し惜しみなんてみっともないですよ」と言ってやった。

    トメ「んま~!」と凄い顔をしていたが、そんな電話をウチの実家にしていたと知らなかったウトは
    恥ずかしいを連発。トメを〆ていた。
    家を購入もトメが勝手に言い出したらしいが、止めなかったウト・コトメもどうかしてるわ。
    呆れてサッサと帰ってきた。
    それにウチは、ウトメにナイショで家を建築中。当然、和室、余分な部屋なしで来年に引越し予定w。


    314 :名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水) 20:36:04 ID:u9P
    ずいぶん昔の話だが、転勤の辞令が出て妻と一緒に新居を探してた時にちょっと面白い物件があった。
    外階段を上がったところに玄関がある完全分離型二世帯住宅だった。
    仲介業者から「1階に大家さんが住んでて、賃貸に出てたのは2階部分ですが、
    結構いいですよ?見てみます?」って言われて
    下に大家がいるなんて窮屈だって最初妻は嫌がったけど、まぁ見るだけ見てみようってなった。
    行ってみると、2LDKでリビングがかなり広々としてて、バルコニーも広い。
    当時今ほどコンビニがあちこちに無かった頃だったけど、100mぐらい先にあったし
    最寄りの駅から徒歩10分切るぐらいだし、駐車場も屋根付きで家賃込になってた。
    子供がいなくて夫婦ふたりで住むには十分な広さで
    下に大家が住んでるだけの普通のアパートと考えれば近隣相場と比べると破格の物件だった。
    それで妻も少し乗り気になってきて「一応大家さんがどんな方か会ってみたい」と言い出し
    会った印象次第で決めるってことに。
    1階は婆さんの一人暮らしで、この婆さんが女優の原ひさ子にそっくりで
    少し話しをしたが、面倒な人ではなさそうだったので決めた。

    そこに住んだのは5年近く。
    いつもは3年で異動になるんだが、何故かその時は長かった。
    妻は婆さんとアッと言う間に仲良くなって最初は窮屈で嫌だなんて言ってたのに
    昼間婆さんがいる1階でお茶を飲んだり一緒に買い物に行ったりして本当に仲良くなってた。
    そのうち「私(婆さん)がタヒんだらこの家貰ってもらおうかねぇ」なんて言い出して
    冗談だろうし、婆さんには遠方に住んでる娘さん夫婦がいたから
    適当に聞き流していたが、次の転勤の辞令が出た時に報告したら
    結構マジなトーンで言われてちょっとビビったw
    もちろん断ったけど。現実的じゃなさ過ぎる。
    でもその後も年賀状のやり取りもしたし、赴任先から地の物を贈ったりもした。

    このページのトップヘ