事故死

    230 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/01(日) 01:48:05 ID:K06MnXG6
    初カキコ。豚切ごめんなさい。
    だらだらと勝手に書く。主に友人の話。

    中学の時に知り合い、親友になった子がいた
    (以下親友)
    すごく明るい子でおっさんぽいところが
    あるけどそれがまた魅力な親友は
    高校入学と同時に彼氏ができた(以下親彼)
    だけど入学から2カ月ほどで病気になり
    入退院を繰り返すうちに留年決定。
    体の回復を最優先に、また親彼も
    もっと近くで支えたいとのことで
    親友の家に居候しながら
    親友父の会社で働くことに。
    私「同棲じゃん羨ましいキイイ」
    親友「肉くいたい」
    みたいな微妙な会話ばっかりだったけど
    毎日連絡とりあって惚気を聞いたり相談にも
    のったり本当に幸せそうな感じで安心してた。
    生活基盤がある程度整ってから
    親友と親彼はアパートを借りて2人だけの同棲開始。
    私は私で高校生活もうまくいってて
    あっという間に一年が過ぎていった。
    ある時、珍しく早朝に親友から電話が。
    私「早起きだねー三文の得だねー」
    親友「朝早くにごめん」
    私「いーよ!どうした?」
    親友「妊娠した」
    私「ファッ!!??」

    105 :名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水) 12:35:01 ID:zDgd198Ak
    胸糞悪くて今でも腹が立つ修羅場。

    登場人物は、

    ひろし→ 元彼
    ヒロシ→夫となるはずだった人。

    つきあって途端に暴力を奮ってきたひろしとは、たった二日間の交際で別れてしまった。何度も復縁メールや電話を寄越してきたので着信拒否した。その後はしばらく音沙汰なかった。

    彼と別れて一年後にヒロシという人物に告白された。彼は決してイケメンではなかったが、優しくて笑顔が素敵で惹かれた。
    でも元彼と名前が一緒だったことで少し躊躇してしまったが、ヒロシの猛アタックにより交際開始。
    ヒロシは本当に王子様だった。びっくりするくらい優しい。だから私も彼に尽くし、2年の交際を経て婚約。
    婚約のときに彼は私にネックレスと指輪をくれたので、私は彼に彼の名前入りの時計をプレゼントする予定でいた。

    つづきます

    901 :可愛い奥様 2019/01/18(金) 08:47:09 .net
    姪が病気で亡くなる夢を見てしまった
    心臓バクバクで弟に電話し、姪の様子を尋ねると元気だよと笑ってた
    ホッとして夢の事は言わなかった

    その4日後姪は事故タヒ
    タヒ因は夢と違ったけどせめて弟に夢の事を告げれば良かった
    ごめんなさい

    322 :名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水) 03:15:55 ID:4GS
    時効だと思うからちょっと吐き出させてください
    フェイク込だけど人タヒに出てるから注意


    私が小さい頃、父の勤め先の社長さん一家と我が家には交流があり、そこの娘のAと私は友達だった。
    Aは性格もいい優しい子だったけど、このAちゃんの親友と自称するBがかなりの難物だった。

    とにかく私がAと話そうとすると先に話しかけて邪魔をする、私の持ち物をゴミ箱に捨てるは序の口
    ここで語られるいじめのテンプレ一通りやってくる。
    一度たまりかねて怒ったら、さも私がいじめたようにBはB親に吹聴(B親はいわゆるモンペ)
    AやA親が諌めても聞かないような人達だった。
    Bからすれば私は自分からAを奪う略奪者に見えてたのかもしれない。
    私はBやB親からA達や私の親がいない所で嘲笑されたり、酷い時には私だけ食事をダメにされる事もあった。

    ある時、花火大会があるからと山へ行った3家族(B家は勝手に来たらしい)
    Bは相変わらずAにべったり+私sageと無視、わざと小突くなどの地味な嫌がらせをしてきた。
    元々いじめられっこだったし、多少の事は気にしなかったんだけど
    出店に寄った、私が着ていた浴衣にわざとコーヒーをぶちまけ
    「デブが着物とかwww相撲取りかよwwwwしかもその浴衣の柄ダッサwwwww」みたいな事を皮切りに
    浴衣や私に対して散々pgrしてきた。

    28 :名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金) 19:12:39 ID:mgU
    長文オカルト失礼。

    10年以上前、旦那が事故で亡くなった。
    その命日が一昨日だった。
    一昨日、寝てたら夢に旦那が出てきた。
    旦那は生前、口数が少ないけどいつもニコニコしてて、夢でもそうだった。
    毎月毎月、月命日に旦那が好きだったビール供えてたのに一回も出てこなかったのになんで今??
    って思ってわちゃわちゃしてたら旦那が消えるような感じになって
    なんか言わなきゃ!ってなって
    私「い、痛かった?」
    って聞いたら
    旦那「いやー即タヒだったから痛くなかったよ」
    って応えて消えてった。
    そこで目が覚めた。

    私も大概だけど旦那も旦那でなんか気の効いたこと言ってくれよって思った。
    生前から気の効かない事しかいわなかったけどさー
    来月は違ったお供え物にしようかしら

    このページのトップヘ