事故

    500 :名無しさんといつまでも一緒 2010/06/15(火) 14:12:24 0
    元夫がプリと再婚して2年。
    ヤツの浮氣がばれたらしく、今は2人の仲が不調。
    そんなおり、元夫が事故で半身麻痺になった。

    そんな状態で私に連絡してきて復縁希望してきた。
    どうやらプリに匙をなげられそうな感じらしい。

    知ったこっちゃないと一蹴してやりました。
    そのまま野垂れ死んでくれてかまわない。

    115 :名無しさん@おーぷん 2016/03/20(日) 11:54:45 ID:OCr
    長いけど、ようやく落ち着いたので。あと上の人のが流れますよう。
    私も会社の同僚も30代前半。
    私はバツイチ子持ちで、子供は小学校高学年、離婚後7年くらい。
    離婚原因は、元旦那の浮氣で、特に旦那親の介護中に浮氣相手が妊娠したことで別れた。
    同僚は独身で結婚歴なし。告白されたけど子供のこともあるしと断り、それでも数年にわたって何度か告白されていた。
    デートする時間あるなら子供と過ごしたいし、恋愛はもういいかなと思っていたけど、数年経って子供が大きくなって私が休みの日でも友達と遊びに行ったり、
    母ちゃん好きな人いないの?俺父ちゃんができたら嬉しいなとか言いだしたりして、ちょっと同僚とのことを前向きに考え始めていた。
    そんなある土曜日、子供は出かけたので、昼間に同僚と会った。
    楽しく過ごし、夕方ごろ息子から今日婆ちゃんちとんかつだから泊まる、明日は婆ちゃんちの棚を直したり電球替えたりしてから爺ちゃんと出かけるから夕方帰るとメールが来た。
    近距離別居の実母がいて、離婚後から出張の時とか仕事で遅くなる時はよく預かってもらってたんだけど、同僚との事に気づいているのかいないのか、あんたいい人いないのとか言いながら、息子の好きなメニューを出したり用事を言いつけては泊めてもらうことも増えていた。
    同僚にそのことを話すか迷いながら、そろそろ夕飯の支度?と気遣う彼に、今日は平気だから夜ご飯一緒に食べようよとだけ誘って、しばらくデートした。
    そしたら同僚が夜ご飯の時、指輪を出してきて、プロポーズされた。
    嬉しい、でも私1人では答えが出せないから今度息子に会って欲しいと返事をして、初めてのお泊まり。
    正直、息子との生活は幸せだったけど大変なことも多かったから、本当に嬉しかった。
    何年も告白し続けてくれて、息子のことも気遣ってくれる優しい同僚だったし、息子にもお父さんができるかもしれないと嬉しかった。
    その後、次の週に息子と同僚初対面。同僚は小学生男子が好きそうなものを調べてきていて、一緒にサッカーもして、うまくいったように見えた。
    帰宅後、息子が今日のおじさん面白かった、また遊びたい、もしかして彼氏?彼氏だったら嬉しいなぁというのを聞いて、中学入学前までに名字が変えられたらいいなと前向きに考えていた。


    603 :本当にあった怖い名無し 2018/11/04(日) 08:41:02 ID:r1wi4zXI0.net

    今日の昼から10年ぶりぐらいに誕生日会に出席することになったので思い出してしまった今でも後悔してる話

    あれは成人式の日のお話し
    式に参加して久しぶりに会う小中高時代の同級生と思い出話で盛り上がって夜には中学校のクラスで同窓会で飲んだ
    よくある普通の成人式の流れでした
    21時前にはいったん解散して私は中学時代の仲間と5人で二次会にカラオケに行った
    友人は分かりやすくA~Dとする
    この中のA君だけは19歳でじつは成人式の次の日が誕生日であと数時間で正式に20歳になる状態だったので
    日付が変わったらそのまま誕生パーティもしちゃおうってコンビニでケーキとか買ってカラオケ屋に向かった

    カラオケでみんなで歌って日付が変わる15分ぐらい前にみんなに曲に予約を止めさせて入ってる曲を歌い切ったら0時まで5分前ぐらいだった
    みんなで誕生日のカウントダウンをするためにケーキやジュースを準備していよいよ残り数分というところで私はあることを思い出した
    思い出してしまった・・・そしてそれは面白いと思ってしまった
    私はマイクのスイッチを入れて喋りだした
    私「はいみんなー注目!あと2分で10代のガキンチョのAが我々20代のアダ○トの仲間入りします」
    仲間たちもテンションを上げて「お前も誕生日12月じゃねーかw」とか野次を飛ばしてきます
    私はさらに大げさなお偉いさん風な口調で
    私「20歳である人生の大先輩である私からこれから20歳になるA君に送る言葉があります!」
    そして私はA君の肩をポンと叩いて一言

    「むらさきかがみ」

    一瞬みんなが「え?」って静寂してしまったのでやべーすべったかって思ったがみんな意味が理解できたらしく大笑いし始めた
    みんながAに「やべーぞw早く忘れないと呪われるぞー」「呪われるまで1分きったぞーw」など言い
    A自身も不機嫌になることなく「おいーwwwwやべーやつじゃん!鬼畜かよおまえwww」と笑ってた
    全員でカウントダウンして無情にも0時になってしまった
    全員ただの余興だと思ってたので0時になっちゃえば呪いとかどうでもよくてそのまま誕生日パーティにシフトして朝までカラオケで歌って解散した

    61 :名無しさん 2014/04/11(金) 08:43:15 ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

    445 :1/2 2016/03/11(金) 17:30:41 ID:fmd
    去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
    生タヒの境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
    それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

    私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
    冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
    預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
    その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
    ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
    「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
    その言葉に甘えていた

    退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
    義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
    「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
    困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大才柔め
    最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った

    このページのトップヘ