事故

    562 :名無しさん@おーぷん 2019/11/20(水) 13:22:18 ID:HgG
    車通勤なのに、精神障/害者に徒歩でス㋣ーカーされてた。
    もう少しで自宅が特定されるところだったのを知った時が修羅場。

    ス㋣ーカーの仕方は、
    職場(複合施設)の駐車場で待ち伏せ→私が車に乗る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点で待ち伏せ→私の車が通る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点でry
    延々この繰り返し。
    こんなやり方で毎日張り込まれ、三十キロくらい離れている自宅の目前まで迫っていた。

    そう言われれば通勤中に作業服の男性.を見た気がするけど、田舎なので軽トラに乗ったおじさんとかいるし、近くに土木作業員の寮もあった。
    だから見かけてもまさか私のス㋣ーカーだなんて思いもしなかった。
    そのス㋣ーカーはス㋣ーカー中に事故に遭い、それでス㋣ーカー両親が職場に怒鳴りこんできて発覚した。
    けど私は当時退職済み&臨月で出産間近だったので、体に障らないよう全部会社と旦那がシャットアウトしてくれていた。

    つい最近、もういいだろうと思うから話すけど、と私が知らない間にス㋣ーカーと示談になっていたことを知った。
    ただただ驚いたあと、泣くほど怖くて震えた。
    ス㋣ーカーは、家を特定できたらそれはもう運命だから私と結婚できる!と思っていたらしい。押し入る算段もつけていたとか。
    押し入られていたら子供はどうなっていただろう。
    いい物件を見つけた!退院したら新しい家に引っ越そう!って言われて、急だな!とは思ってた。
    でも引っ越し先が本当にいい環境で、「子供が生まれて幸せ!家も新しくて幸せ!旦那ありがとう!」と感謝一杯頭の中お花畑だった。
    その時、実は君のス㋣ーカーが前の家の目前まで来てて逃げるために…とか言われたら、子供を害される恐怖で泣きわめいてたかもしれない。
    会社にもだけど本当旦那には感謝しかない。なので今日は旦那の好物を作ります。何もなくて本当によかった。

    105 :おさかなくわえた名無しさん 2019/11/24(日) 15:29:29
    甥っ子5歳(実弟の息子)が母親(義妹)の運転する車に同乗してて事故った
    甥っ子は顔面に大怪我をしてしまって傷が残ってしまった
    移植手術すれば治るらしかったが美容整形の範疇に入るらしく
    高額医療制度は使えないらしく100%持ち出し
    500万円かかるらしい
    とてもそんな大金用意できずに泣きついてきた
    息子の教育資金に貯めていた700万円から出すと
    と旦那が安請け合い
    確かに大きな傷だし可愛そうだけど命に別状があるわけではないし
    今すぐ手術しなければいけないわけじゃない
    思春期になるまでに手術すれば良い
    それまでにお金を貯めれば十分なのに
    なんでうちが大金を課さないといけないのか?
    紆余曲折あって貸すことになったが
    知り合いに弁護士を紹介してもらって
    公正証書と義妹父に連帯保証人になってもらう
    書類作成時には義妹父に来てもらって目の前でサインしてもらうのが条件
    その条件を飲まないならビタ一門貸さない
    親族だからって踏み倒せないようにした
    旦那はそこまでしなくてもと言うが
    大事な大事な息子の教育資金をなんと思っているのか?
    と問い詰めたら大人しくなった
    弟夫婦に条件を伝えると
    義妹がじゃあ良いですとか抜かしやがった
    やっぱり踏み倒す気だったようだ
    旦那は絶句
    これから私が馬鹿な旦那を調教し直す
    じゃなきゃ離婚だ

    802 :1 2012/08/20(月) 23:06:45 0
    対したことじゃないかもしれないが、命に関わる事なので投下。

    私と娘と母で新幹線の距離のディズニーランドに二泊三日で行った。
    父は仕事があったので留守番。
    二日目の夜に一人暮らししている弟から父が心臓発作で緊急手術だから帰って来いと電話があった。
    あわてて帰ったら手術は無事終わっていて弟に事情を聞いたらたまたま用事で実家によった所父が倒れていたらしい。
    普段家にいる母がいないときにこんな事になって、一歩間違えていたら命はなかったのでよかったねと話した。

    後遺症が少し残り左手が動かしにくくなったが、父は仕事に復帰した。
    リハビリに通いつつ少しよくなって安心していた。

    955 :その一 2007/11/14(水) 10:33:31 ID:5W31K2VA
    過去のせこケチママ話です。最近ちょっと思い出したので。
    小6の秋、事故で意識不明の重体になった。
    私が持ち直した後に「こんな人がいたんだけど」と伯母から聞いた話。

    事故の状況だけ聞けば、まだ生きてるほうが不思議なほどのレベルだったので
    『そのうちタヒぬかも+皆も気をつけましょう』と連絡網が回ったそうな。
    その後、同じマンションに住むクラスメイトとそのママがウチに来たらしい。
    留守番してくれてた伯母が対応したんだけど、そのママは挨拶もそこそこに
    「この間、娘さんが学校の発表会で着ていた黒のワンピースを貸していただけませんか?
    ウチの子黒い服持ってなくて、娘さんのお葬式に着て行く服がないんです」
    と言ったそうな。
    伯母は目玉ポポーンしながらも、自分は留守番で解らないからと
    断ったらしいんだけど
    「じゃあこちらで探しますから、家に上がらせてください。
    もしなら大変でしょうからお家のお掃除とかしますよ?」
    とか言い出すし、その子もしっかりした子で
    「私、×ちゃんと友達なんです!」と結構食い下がってきて
    伯母はそりゃあもう驚いたらしい。でも頑張って上陸阻止したそうな。
    実際はその子とは通学班が一緒なだけで親も親しくしていなかった。

    512 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25(金) 23:43:11 ID:siqjbAqJ
    20年ほど昔の若かりし頃の修羅場
    文章へたくそだけど

    夜10時くらいに腹減ったのでセブンへ買い物に車で出かけた。
    その帰り道見通しの悪い横道から一時不停止で車が飛び出してきて、ぶつかってしまった。
    幸いにお互い身体はどうもなかったが、車はかなりのダメージでした。
    当時携帯なんかは持ってなかったので、警察呼ぶ前に連絡先の交換でこちらの連絡先を伝え、
    相手の連絡先をメモろうと車の中のメモ帳を取りにいった瞬間、相手の車が逃走してしまいました。
    残された私は呆然。
    クラウンやっぱり強いね。私のレビンはエンジンかかりもしません。

    ご近所さんが音を聞いて駆けつけてくれたので、とりあえず電話を借りて警察に連絡はしました。
    相手の車のナンバーはなんとか数字だけ覚えてて警察に伝えました。
    で警察がワラワラやってきて現場検証して事情聴取ですけど、人身じゃなかったら警察ってまともに調べてもくれないのね。
    番号と車種分かってるのにこれだけじゃ分からないって言われたのも、小さな修羅場です。

    このページのトップヘ