事故

    453 :可愛い奥様 2018/04/18(水) 18:44:40 .net
    実家近所のおばさんを村八分に追いやった事

    中学の時、友人(Aちゃん)が事故で亡くなったんだが、自杀殳と取られてもおかしくない亡くなり方だったので、新聞やテレビには自杀殳としてデカデカと報じられ、余り親しくない人達はそれを信じて大騒ぎしてた
    中でも質が悪かったのが近所の同級生母(以後ばばあ)で、「妊娠してたらしいわよお」と吹聴して歩いてた
    勿論そんな事実は全くなく、面白おかしく噂話を広げてるだけ
    それを知りながらも、何も出来ず、ただただ泣き暮らす友人家族

    実家の辺りは最寄り駅まで地域のバスがピストン輸送するシステム
    だからバスの客は全員ご近所
    社会人になってしばらくしてその日は訪れた
    そのばばあも毎朝私と同じバスで違うバス停から乗って行く
    Aちゃんのお父さんも同じバス
    その日は珍しく兄が同じバスに乗ることになり静かな車内で話していた
    私「そう言えば○○のおばちゃん(ばばあ)がAちゃんの事をタヒんだ後色々ひどい噂流してたよね」
    兄「どんな?」
    私「妊娠してたんだってーとかふれ回ってたらしいよ。酷いよねー」
    見る見る険しくなるばばあの顔
    腕組みしてじっと目をつぶるAちゃんのお父さん
    ジロジロとそのばばあを見るバスの客達
    翌日からばばあをそのバスで見かけることはなくなった
    あれから数十年
    時々実家の母から聞く所によると、殆ど家から出ず、いまだに村八分だそうだ
    私の同級生(ばばあの子供)も実家に寄り付かず、いつも険しい鬼婆みたいな顔で歩いているらしい
    昔は美人だったのにねー

    162 :愛とタヒの名無しさん 2016/06/10(金) 19:40:01 ID:Ks5VFRK3.net
    式の後、花嫁が階段から降りる途中でドレス踏んづけたか何かで落ちた。
    とっさに花婿が腕をつかむも一緒に落ちた。
    その先には私が友人と談笑していた
    逃げ遅れて二人の下敷き
    腰をしたたかに打ちました。歩けはするし自転車には乗れる
    ただし階段登り降りが辛い。
    しかし私の仕事はそうやって店内(デパート)の各階回ること
    仕事が毎日、歩くの辛いです

    もちろん花婿花嫁その家族全員にはものすごい謝られたが、主役がケガしなくてよかった、とそちらが嬉しくて自分のことは忘れていた
    友人には「それはそれ、これはこれ。ちゃんと賠償してもらわなきゃ」と怒られました

    23 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 00:28:10 ID:U7xD3sSb.net
    旦那が浮氣してた。
    私にベタ惚れで、いつもかわいいよとか君と子供がいてくれて本当に幸せだ、ありがとうと言ってくれていて、私のトラウマ?も一緒に乗り越えてくれて本当に感謝してたし子供も私の親も旦那のことが大好きだった。

    でも浮氣してた。
    10年以上前からの知り合いが相手だった。
    浮氣がバレたときも土下座して「愛してるのは君だけだ。本当に申し訳ない。この償いはなんでもするから離婚だけは許してほしい」と号泣された。

    その日は頭が真っ白になって何も考えられなかったので子供連れて実家に帰った。
    家に着いて私の何がいけなかったのか、毎日言ってくれた言葉がウソだったのか、こらからどうしたらいいのか考えては泣いて、考えては泣いて繰り返していた。

    子どもにはバレないように、次の日も幼稚園に連れて行き習い事にも連れて行き普通に過ごした。
    でも、気を抜くと涙が出てきた。

    旦那から「20時にそちらに行きます。君にも君の親にも謝りたい。話し合いをしてほしいなんて今は望まない。せめて謝らせてほしい。どうか顔を見せてほしい」とメールがきた。
    返事しなくても必ず来る人だと思ってたから返事しなかった。

    でも旦那は来ず、次の日も連絡なかった。
    さすがに旦那も浮氣の次の日に私の親に会うのは気が引けたかな。と思ってたら、旦那はうちに来る途中に事故に合ってタヒんでた。

    浮氣されたショック、旦那のタヒ、そして旦那がいなくなって8年経つ今でも旦那が忘れられないのが修羅場です。

    612 :名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月) 16:32:45 ID:Z6r
    スカッととは違うけど、嫁の武勇伝を語らせてほしい。
    俺はもうあと数年で定年という年齢なんだが、嫁は俺より年下。

    今から30年位前に、親戚夫婦が事故で亡くなった。
    血筋としては俺の従兄弟とその嫁さんにあたる。
    車で一時間くらいのところに住んでいて嫁が妊娠しているときに助けられた理、逆に相手さんが妊娠しているときに助けたりとかなり仲が良かった。
    その夫婦の娘も俺ら夫婦の息子と年が近かったのもあってかなり仲がよく、子供特有の将来結婚するーなんて話もよくしていたのを今でも覚えている。

    そんな夫婦が亡くなったのは自動車事故だったけど、助手席に座っていた娘、A子とするけど彼女だけは無事だった。
    奥さんは後部座席の右側に座っていたのが原因で助からなかった。
    A子も酷い怪我で一年くらい入院していた。
    その間、俺親族、嫁、従兄弟の嫁さん親族全員が集まってA子をどうするかという話合いになっていた。

    嫁さん親族は既に年金暮らしとなった老夫婦で無理。
    俺親族、というが俺の両親もほぼ同様の状況。
    俺も息子がいて、高校生で大学受験を控えているため金銭面に余裕はないのでどうするかという話だった。
    そんな時に嫁が俺と息子にうちで引き取れないかという話をしてきた。

    俺は正直反対だった。
    金銭の問題ではなく、息子は思春期真っ盛りで、息子を信じないわけじゃないが男ならわかると思うが忄生欲というのはバカにできないものがある。
    それにA子は両親を目の前で亡くしたショックで殻に籠ってしまっていて俺の手には余る話だと思っていた。

    そしたら嫁が、私は掃除府でも何でもしてお金を稼ぐ。
    息子の動向にも常に気を払う。
    全ての責任は私がとるといいだした。

    結局その言葉に負けて俺は承諾。
    けど息子は渋っていた。

    756 :おさかなくわえた名無しさん 2004/08/16(月) 21:40:00 ID:KmdAMDnv
    実家はおもいっきり田舎で農業やってますが、先日母から聞いた昔話。

    都会からやってきた車が運転を誤って道を外れ、うちのたんぼに転落した。
    田植えが終わったばかりの泥沼も同然の田で、太股まで泥に浸かって
    泣き叫ぶ運転手と連れの若いねーちゃんを哀れに思ったうちの両親は
    トラクターを駆使して二人と車を引き上げてやったとのこと。

    その後、詳しい経緯は自分も知らないのだが、母の愚痴から察するに、
    運転手の親が詫びに来たのはいいが、菓子折を一つ持ってきたきりな上に
    逆に妙な宗教の勧誘をされてしまったんだそうな。
    こっちは田んぼ一枚分の稲を無駄にされたんだから、それなりの損害賠償は
    要求する、と出たところ、泣き出すわ神様に祈り始めるわ、お話にならない
    状態で、うざったくなった両親は「もう良いです」とばかりに追い出して
    しまったんだと。

    結局、その年はその田んぼからの収穫は出来ず、大損だったそうです。
    なんで警察に届けなかったのか、とか、いろいろ疑問はありますが、
    人んちの私有地に車突っ込んでおいて、詫びる代わりに宗教の勧誘するたあ
    見上げた根忄生だよ、と思った次第でした。

    このページのトップヘ