中学生

    648 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/25(月) 12:54:02 ID:gDu5tXJ/
    中学生のとき、転校生の子が虐められてた
    女子特有の陰湿なタイプで、無視するとかドッチボールで何回もぶつけるとかそういうの
    かばったら私もターゲットになった
    先生に訴えてもスルー、イジメリーダーも先生の前ではいい子ぶって
    「私は転校生ちゃんと仲良くなりたいのに、向こうが避けるの」とかほざいてた

    ある日、放課後に忘れ物取りに戻ったらイジメグループ下っ端が教室から出てくるところだったので
    気付かれないようタイミングずらして入った

    すると私の机と転校生の机が落書きと彫刻刀掘りでぐちゃぐちゃに…
    とりあえず机の中身出して転校生の机とイジメリーダーの机をトレードし
    イジメリーダーの教科書も破っておいた

    次の日のホームルームで転校生を疑うイジメグループ
    転校生「なんで私が?あなた達、私に恨まれるようなことしてないじゃない?仲良くしてくれてるのに」
    下っ端「誰かが転校生とリーダーの机を入れ替えたんだ!」と自爆
    私「あなたがやったの?じゃ責任持ってこの机使ってね」と私と下っ端の机をトレード

    平和になった

    604 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/13(月) 19:40:54 ID:mC+qX8YJ
    >>593
    厨二病かwじゃ、便乗して投下。

    休日に昼飯を食いっぱぐれたので微妙な時間にファミレスに入った。
    すぐ隣のテーブルでは中学生くらいの女の子2人がイラストを描いて遊んでいた。
    仮にAとBとしておく。好きな漫画の話とかしてたようだが、ちょっと話が飛んだ。

    A「…ふと思ったんだけどさ。妹や弟がいるじゃん?」
    B「うん。」
    A「普通に考えてアイツ等って私達との年の差分だけ、お母さんやお父さんと一緒に居られないんだよね。」
    B「うわっ、本当だ!普通は親が先にタヒんじゃうんもんね!」
    A「しかも、年の差分だけ私達は独り占めにしてきたけどさ。アイツ等には最初から私達が居たんだよね。」
    B「ウザいとか思ってたけど、そう考えると、何か罪悪感がw」
    A「ねw」
    B「あ!でも、アイツ等は無条件で愛してくれる人が私達の時より一人多いよ!」
    A「ちょっw言ってて恥ずかしくない?」
    B「…うん。恥ずかしかった。忘れて。」
    A「いやいやいやw大丈夫だよ!私もアイツ等のこと好きだよ!愛してるよ!」
    B「…もう良いよ!話、変えよう!…あのキャラは…」

    顔は確認することが出来なかったけど、Bの顔は真っ赤だったんじゃなかろうか。

    ちょっと厨二っぽいけど今時の中学生はこんな深いことを考えて生きてるのかと衝撃を受けた。
    関係ないけど、チラッと見えたイラストがプロ並みに上手かった。
    欲しかったけど声をかけたら不審者扱いされかねないので我慢したw

    188 :名無しさん@HOME 2014/12/19(金) 14:30:47 0
    つまらない事ですが、息子の茶碗についてです。
    息子も中学生になりご飯をたくさん食べるようになってきたのですが、私の母が
    うちに来て一緒に食事をしていた時に息子が三杯目のお代わりをしたのを見て、
    「『昔から三杯目はそっと出し』と言う様に三杯もお代わりするのは行儀が悪い事だから
    大きなお茶碗を買ってあげなさい」と言われ、小ぶりの丼程度のお茶碗を買いました。
    すると、先日うちに来た義母がその大きな茶碗を見て「誰の?」と聞いたので
    母から言われた事と共に説明すると「三杯目をそっと出すのは居候。あの子は大事な跡取り。」
    「お代わりをよそうのがそんなに邪魔臭い?私だったら大きき育ってくれたって逆にうれしいけど」
    『何度も小まめによそって熱々ご飯を食べさせたいと思わないの?」って言われました。
    実母か義母かどちらが正しいのでしょう?

    195 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/03(土) 23:12:35 ID:xkEqtSpP
    じゃあ俺が昔、喫茶店でバイトしてた時のずうずうしい思い出話
    ちなみにコ○ダ珈琲とかの大手じゃなく、オッサン個人経営の小さい店

    ある日、近所に住んでるという男子中学生が一人で来店して
    メニューは頼みますから店内で今日一日だけ勉強させてほしいと言ってきた
    今は知らんが当時うちの地元の市立図書館は自習室以外は勉強禁止で
    その自習室も受験生や資格勉強の大人で埋まる人気スポット(だったらしい)
    中学生くんは自習室に入れず、でも家だと気が散って集中できないので
    家から徒歩数分の近さで涼しく、客がいないと評判のうちの店に目をつけた模様

    実際かなり暇な店だったしマスターもお人好しなのでOK
    更に、マスターの好意によりジュースとサンドイッチも無償で提供
    夕方、中学生くんは笑顔で帰っていき俺とマスターもお互いニヤニヤしていた
    その翌日また中学生くん勉強道具持って来店、しかも今度は友達も連れてる
    中学生くん「今日は友達の分もサンドイッチお願いします!」
    中学生くんの友達「なんかすいません、ごちそうになります」

    まさかタダでよこせって意味じゃないよなと思いつつ
    サンドイッチの値段言ったら二人ともびっくりした顔で
    「タダじゃないの!?」「昨日タダだったのに!」
    さすがに断ってお帰りいただいた

    あくまでも一日だけって話だったしサンドイッチもマスターの好意だったんだが
    それを勘違いして受け取られたようで何か色々残念だった思い出
    マスターはケチ呼ばわりされて割とマジでへこんでて気の毒だった

    391 :名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水) 14:43:57 ID:aC7
    中学生の頃の美術教師は怖かった
    今とは違いまだ体罰もありだった時代で、教科書を忘れたら教師用の厚めの教科書の背中で頭を叩いてくるのがお決まりだった
    男子も涙目になるくらい痛いらしいので忘れまいとしていたが、曜日を間違えて教科書を家に置いてきてしまった日がある
    ぼっちだったので貸してくれる友人もいない
    出来心で誰もいないクラスの、誰のものかも分からない置き勉から美術の教科書を抜き取っていた
    バレないうちに返そうとしたものの、いつも教室には誰かがいて誰にもバレずに返すなんて不可能だった

    そしてつぎの日、私が教科書を取ったクラスでヤンキー女子(以下A)が「美術の教科書がない」と大騒ぎ
    置き勉はAのだった様子
    「昨日までここにあったのに無くなるなんて誰か盗んだんだろ!」と怒り狂っていた
    もちろん怖くて私だなんて言い出せない
    先生には置き勉していたやつが悪い、自己管理が悪いと諌められたけれど当然納得しない
    A含むヤンキー女子グループは犯人探しを始めたが、犯人としてやり玉にあげられたのは私とは全く接点のない大人しめの女子Bだった
    当然本人は否定するもAはBだと決めつけて話を聞こうともしない
    その後、Bに対するいやがらせが始まった
    通りかかる度に暴言を吐かれ、睨みつけられ、靴を捨てられ...
    Bは学校に来なくなった
    その後は通信制の高校に行っていると聞いたきりBがどうしているか分からない
    Aの美術の教科書は細かく破いて捨てた

    こんな私が子供を授かってまともに育てられるとは思えないので、選択小梨で生きている

    このページのトップヘ