中二病

    78 :名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月) 07:54:35 ID:5ow
    40過ぎの旦那が発病した。
    病名は中2病。
    症状は「なんか最近、俺関西弁やねん」

    きっかけは去年、社内で急な異動があって
    急に旦那の部下になった若い男性

    忘年会の帰りの旦那を迎えに行ったら
    「同じ方向だから乗せてやって」と送っていくことになった
    小池徹平風の爽やかなイケメンで、この男性が関西弁
    関西人らしいフレンドリーで人懐こくよく喋る人だった

    社内で女性社員に大人気らしく、40過ぎたうちの旦那は憧れた
    そして「なぜか関西弁になっちゃった俺」発症

    「~~やねん」
    「~~やんかー」
    「あかんわー」
    「関西弁になってまうわー」

    ちなみに私達夫婦は北関東出身で現在も住んでいるので
    「やねん」の前の「~~」の部分はイントネーションも北関東弁
    無理矢理「~やねん」「~やんかー」をくっつけている感じで不自然

    59 :名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日) 13:30:58 ID:kMo
    54さんの話見て思い出した…。
    クラス全体がオカルトというか、中二病になった事があった。
    (実際は小学生なんだけど)

    最初は「自分には霊感がある」って言い出したAちゃんがきっかけだった気がする。
    クラスが4年2組だったから「シ・ニ」の呪われたクラスだとか、隣がトイレだったから「(トイレの)花子さんに魅入られたクラスだ」とか、皆口々に言ってた。
    よく考えると1組もトイレの隣なんだけど。
    今思うとメチャクチャこじつけで笑えるけど、幽霊も何も見えない私は「皆本気で言ってるのかな…でも、皆が言ってるんだから信じてないとダメなのかな…」みたいな感じで、一応皆に合わせていた。

    最初に霊感発言したAちゃんが、クラスのドン的な感じでオカルトな事件が起こると「これは地縛霊の仕業だね」「皆で念を送って追い払うよ!」と皆を纏めていた。

    オカルトな事件の一例
    ・先生の車に謎の顔が浮かび上がる
    皆で念を送って除霊(?)
    結局先生はどこかで御払いをして貰っていた
    その位、ハッキリした顔だった。今思い出しても怖い

    ・Bちゃん(優等生)が、休み時間中に記憶喪失になる。
    パニック状態になりながら、「何も思い出せない!」と校庭から戻ってくる。
    何故か、Aちゃんと私の事だけ覚えていたみたいで「他の人は怖い!来ないで!」と、トイレに立てこもり。
    狭いトイレの中で、AちゃんBちゃん私で休み時間中を過ごす。
    Aちゃんは「大丈夫、思い出せるから」「◯◯(忘れた)の仕業だから、きっと戻れる」と、なだめていたが私は「休み時間終わって先生に怒られたらどうしよう」「でも本当に記憶喪失だったら…」とドキドキしていた。
    結局、次の時間にはBちゃんは普通に授業を受けていた

    451 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 11:33:11 ID:T5gQ9Jkr.net
    友達が学生しながら小口の仕事でイラストかいてたんだけど、ある時Aさんから
    「あんたの友達に仕事早く終わらせるように伝えて」と言われた
    また個人的な仕事でも引き受けたのかなと思って伝えたら
    「仕事じゃないよ、なんかタダで絵を描けとか言われる、携帯小説みたいなの作ってるからキャラ絵と挿絵描けとか言われた」と憤慨していた
    Aに伝えに行ったら「この小説は数年温めた傑作、絶対ヒットする!間違いないんだから絵を描かせてもらって名誉に位思って欲しい」
    と言っててドン引きした
    大学生にもなって中二病とか笑えなかった

    このページのトップヘ