不妊

    92 :可愛い奥様 2013/05/05(日) 08:03:27 ID:XeIC4Pcr0
    姉の元旦那の話ですが、実家に帰った時に因果応報だと思った話。

    9歳年上の姉は10代の時に子どもが出来にくいと言われた。
    その時は母と私の方がショックを受けて、昔から姉が大好きだった私は
    「なんでお姉がこんな目にー!」と騒いで母にゲンコツされたらしい。(記憶がない)

    そんな姉は23歳の時にプロポーズされたけど、跡取りが必要な家だったからと断った。
    けど、子は授かりものだからと再度プロポーズを申し込みに実家まで来てくれて
    両親は嬉しそうにしてたし、その場にいた私もちょっと泣いた。

    32 :可愛い奥様 2013/05/05(日) 08:02:27 ID:UcEaPUg/0
    2人の女性に関わる因果応報。
    長文ご容赦下さい。

    Aは容姿こそ普通だが家事上手と世話好き、話も上手ということで
    学生時代から男・女ともに友人が多く、結婚も早かった。
    相手はイケメン高収入の会社員。

    Bは誰もが目を引くほどの美人だが研究者肌で家事・恋愛には興味なし、
    30になる前に結婚した相手は一見オタク風の職人さん。
    結婚してもなお働き続け、時に学校に通って資格取得に勤しんでいた。

    学生時代は仲の良かったAとB、しかしAが子供を産むと少しずつ豹変。
    特にBに対して早く子供を産まないと~というお決まりの発言。
    しかしBが子供が出来にくい体というのはAも知っている筈だった。
    それでもAは会う度Bに子供の事を言い続けたり、
    時に耳を覆いたくなるような発言を繰り返す事もあった。
    たしなめても独身・小梨の僻みだと取られてしまうばかりだったので
    それ以降、Bも私達もAとは距離を置き始めた。

    69 :おさかなくわえた名無しさん 2020/01/14(火) 15:31:35
    ある友達が妊娠報告をした時に、友達のA子がこっそり私に「結婚4年目の私が妊娠してないって、どういう事か察して欲しかった。正直聞きたくなかった」と愚痴ってきた。
    当時私は独身だったし、A子がなかなか子供作らないなーとは思ってたけど、こっちから聞くことはなかったので欲しくて出来ないのか、まだ作らないだけなのかは分からなかった。
    その愚痴を聞いて初めて「欲しいけど出来ないのか」そして「妊娠関連は報告ですらナイーブな話しなんだな」と知った。

    その次の年に私は結婚してすぐに妊娠したけど、A子はまだ妊娠してなかったので、親にも口止めをして報告は控えていた。
    でも、いつまで秘密にしてればいいか分からないし
    実家も近いのでバレずにA子が妊娠するのを待ってるなんて不可能に近いと思ったから、その年の年賀状に「来年、家族が増えます」と書いて出した。

    そしたら元旦にA子から電話があって開口一番に「なんで直接報告してくれなかったの?」と言われた。
    だから、ちょっと嘘を交えて「実はなかなか安定しなくてどうなるか分からなかったから、誰にも報告してなくて、やっと安定したから年賀状でみんなに報告した」と言ったら
    「直接聞きたかった。こんな風に報告されるなんて腫れ物に触られてる気分。もっと私の気持ちを分かってくれてると思った」と言われた…。
    ナイーブな問題かもしれないけど、気難しすぎる。

    小学校からの同級生で、実家も近くて親同士も知り合いだから完全に縁を切るのは難しいから、極力疎遠にしていこうと思った。

    177 :名無しさん@おーぷん 2014/05/08(木) 01:25:38 ID:UwSeY64n6
    元旦那原因の不妊でした。
    しかし、検査結果が出た時元旦那は
    「俺の精/子がどうでも、妊娠するのはお前。
    妊娠できるかはお前の責任」と言い放ち、結局離婚したのがまだ一週間前。
    離婚前から働いてたよ!

    「お前さあ、仕事してないの?
    ノルマ達成できない営業が、営業エリアが悪いからだと言うとか。
    手術中に患者がしにまくる医者が患者のせいにしたり。
    不妊が俺のせい呼ばわりってそういうことだから。
    早く社会人になれよ!
    そしたら少しは話し合いも努力もできるだろ。
    治療費の援助ぐらいは考えるからさ。
    だから仕事見つけたらかえってこいよな」

    17 :名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木) 15:04:17 ID:xzNa3E21q
    1回目の結婚の時の修羅場。
    25歳で結婚。同い年の相手。
    結婚後も夫婦共に正社員で働いていた。
    27の時に子供ができなくて不妊治療開始。
    原因は夫側にあったが、不妊治療はハッキリいって
    女側の負担が半端ない。
    割と早い段階から顕微授精を受けていて
    仕事との両立はきつかったけど
    費用ねん出のためには辞められなかった。
    幸い私の職場は不妊治療に理解があり
    他にも治療中の人が数人いた。
    顕微授精は3ヶ月に1度受けていたが
    片道車で一時間の専門病院へ仕事が終わってから
    お尻に注射を打つためだけに通い、
    採卵手術の時と受精卵を戻すときには有休を取っていた。
    夫は自分に原因があることは頼むから黙っててくれと願い、
    かと言って原因がないのに私が原因ですと言うのもなんだし、
    夫両親には双方に特に原因は見つからなかったが
    相性が悪いのかもしれない、ということにしておいた。
    が、夫両親は子供が出来ないのは女に原因があると信じて疑わない人たちで
    息子は嫁を思いやって"そういう事"にしてると思っていた。
    なのでよく義母からはチクチクと嫌味を言われてきた。

    このページのトップヘ