不倫

    23 :名無しさん@HOME 2018/12/02(日) 00:02:11 0.net
    夫が浮氣をしているような気がします
    田舎の共働き夫婦、ともに30代前半です
    今年に入ってから夫は若い女忄生が多い部署に異動になったのですが飲み会の回数が倍増しました
    見た目を気にしてダイエットを始めたり美容院を変えたり音楽の趣味も若い子向けに変わりました
    特に気に入っている子のために飲み会に参加しても飲まずに家まで送っているようです
    浮氣してるのか尋ねてたら逆ギレされるので話になりません

    最近夫が夜中にジョギングをするようになったのですが出発してから3時間は帰ってきません
    さらにはいつも車でジョギングに出かけるので理由がわからず尋ねたところ、走りたいコースがあるから、とよくわからないことを言っていました
    家のすぐ近くに走りやすいジョギングコースがあるにもかかわらず車で夜中に出かけて行く理由があるとすれば浮氣しかないと思います
    ちなみに夫婦生活は向こうから拒否されています
    できれば昔のように仲の良い夫婦に戻りたいですが、本当に浮氣をしていたら別れたいです
    今後どのように探りを入れていけば良いでしょうか

    247 : ◆WYrh3G7ntfpp 2017/03/10(金) 10:14:50 0.net
    あっちが不イ侖して2年前に離婚した元旦那のメールがどうしようもないので晒します。

    私は和食ベースで料理してたんだけど、ある日突然元旦那が私の料理をこき下ろすようになって、調べたら料理コーナー持ってる某俳優M氏の信者プリンと不イ侖してた。

    以下メール
    件名 なし
    本文
    帰ってきてくれてもいい。
    いや、こうして頼むよ。
    (プリン)の料理を見るだけで胃液が縮みそうなんだ

    俺の体が引き裂かれてしまう
    母さんにも俺は捨てられた
    心も引き裂かれてしまう

    きみの茶わん蒸しで癒して……
    …………………………………………………………………………………xxx

    460 :可愛い奥様 2009/12/03(木) 16:29:57 ID:p0ynTC4j0
    父親が過剰に支配的な忄生格で、パワハラ&モラ八ラみたいな感じだった。
    実家の家庭は破綻していたけれど、母親が物凄い外面を気にする人で、
    一見恵まれた家庭のような生活をおくっていた。

    ある時父親と一緒の電車のホームに立っていた時、
    「お前なんか俺が生杀殳与奪を握ってるんだよ」的なことを言われ、
    なんかふっとなって背中を突いたら線路に落ちた。
    幸いなことに大した怪我もなく、目撃者も全くおらず、
    本人も「めまいがして落ちた」と言ったので
    多方面で大事には至らなかった。

    一泊検査入院するんで、病院に実家の人々と夫が集まった時、
    実家の人々は『あんたが落したんでしょ』という
    シラーッとした空気を漂わすだけで何も言わなかったが、
    夫は家に帰って二人になった時、両手を握って
    「あんなことしてもなんにもならないよ」としっかり言ってくれた。

    そういう言い方をしてくれたのはとても嬉しかったけれど、
    その後夫のことを『この人が私のお父さんなんだ』としか思えなくなって、
    恋愛的なものを求めてマッチング系で知り合った男と不イ侖した。

    まあ今までにしたことのないようなことを色々された。
    自分はその相手が好きなような気になっていたので
    好きな人の要望に応えてると思って色々こなした。
    が、ある日つき物が落ちたようになって連絡を絶ってその男とは別れた。

    自分では相当病んでいると思っていたけれど、
    他の皆さんに比べたらまだまだのような気もしますw

    435 : ◆qhULWzeqKM 2015/06/07(日) 00:13:39 0.net
    3年前に別れた元旦那からロミオメール?がきた。
    離婚の理由は元旦那の浮氣。相手は同じ職場の4つ下の女子社員。
    結婚6年目だったけど、「彼女には俺がいてやらなきゃいけないんだ」みたいなことを言われて一気に冷めた。幸か不幸か子供も
    いなかったし、「慰謝料は言い値で払うから別れてくれ」というので、共有財産全額+αを受け取って離婚。
    もちろんプリン子にも慰謝料要求。当時は完全にラリってて「元旦那さんと一緒になれるなら安いもの」みたいな感じで、こちらも言い値で払ってくれた。
    で、私は友人のツテで知り合った男忄生と1年ほどの交際を経て再婚したんだが、どこでそれを知ったのか来たメールがこれ。

    件名:約束が違う
    風のうわさでお前が再婚したと聞いた。どういうことだ?お前は俺に離婚されて、一生俺のことを思って独身を貫くと思ったから言い値の慰謝料を支払ってやったんだぞ?
    それなのに俺の許可もなく再婚するなんて、こんな裏切りがあるか?とにかく、あの時支払った慰謝料を全額返してくれ。振込先は●●●だ。なんなら手渡しでも構わない。
    もし万が一拒否するならそれでも構わないが、その時は弁護士を通して然るべき場所に訴えるのでそれなりの覚悟はしておくように。

    だってさ。どう訴えるのか見せてほしい気もする。もらした相手はこれから探すが、とりあえず着拒した。

    228 :名無しさん@おーぷん 2019/03/25(月) 17:37:10 ID:ShL
    母が亡くなった。涙なんか一粒も出なかった。
    最後の最後まで腹を割って話せなかった。亡くなった今もやっぱり母に対する憎しみが残ってる。
    リアルじゃ言えないので吐き出させてください。

    小学校の高学年ぐらいの頃から、時々フラッシュバックのように思い出す映像があった。
    2階建てのコーポに住んでて、玄関を入るとすぐ左側にお風呂とトイレがあって
    右側に台所、奥に和室が2つ、・・・ってところまで映像として覚えてて
    コーポの真ん前にある雑草だらけの空き地で近所の子供たちと缶蹴りして遊んでる。
    でもアルバムにはその頃らしい写真が一枚もない。
    母に聞いても戸建にしか住んだことは無いって言うし、父に聞いても「前世の記憶か?」って茶化される。
    なんだろうってずっと思いながら、中学卒業間近のある日。
    ひとりで田んぼのあぜ道を下校してる時に、不意に思い出した。
    そのコーポに母ではない女の人が住んでた。一緒にお風呂に入ったし、手作りのお菓子を食べた。
    そしてそこには父もいた。
    その瞬間、思い出してしまった。
    私、小学校に上がる前に父と、母じゃない女の人と、私と、3人で住んでた時期があった。
    そして叫ぶように泣きながら玄関を塞ぐ女の人を父が毆るように振り払って、
    父は私の腕を掴んで引っ張って玄関から出た。
    腕が痛くて痛くて泣きながら離して!って叫んでる自分。
    あの女の人はたぶん父の愛人。そしてあの記憶は多分ふたりが別れた時のものだ。
    まるでパズルが一瞬でピシッ!と完成したような感覚で思い出した。

    このページのトップヘ