上司

    86 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:19:35
    ぶった切ってすまん

    オレはエネ夫なのかを聞いて欲しいんだ・・

    一年くらい前まで自覚の無いまま
    会社の上司とか友人とか周りに言われるがまま
    嫁さんの悪いところを責めたり悪口を言ったりしてしまっていたんだ。

    だが嫁に泣かれて初めてその事に気がついた。

    オレは味方になってやれなかったことを悔いて泣いて詫びて反省して心を入れ替えた。

    上司はとりあえず何か言われても無視する事に、友人は全員切った。


    でも嫁さんはオレを信用していないのか
    思い出したかのように過去の話を蒸し返してあの時どうして庇わなかったんだと責め立てる。
    オレは何度も謝った。

    でもまた責め立てる。今日も過去の話の蒸し返し。
    オレは言葉がなぜか出なくなった。

    その後、「やっぱりあんたは敵なんだね」の一言。
    もう・・言葉が・・・
    嫁の事は好きなんだ。愛しているんだ。
    でもオレは一生あいつにとって敵なのか。


    こんなとこに投下してすまん消えるわ

    299 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/13(火) 15:57:21 ID:BpbDA884.net
    職場の上司と付き合ってた頃の冷め

    彼に「新人のAさんの仕事スピードどう思う?遅くない?」と聞かれたので
    「新人だから仕方ないけど、遅いね。まぁ慣れれば早くなってくるでしょー」
    と返した
    他の人にも同じ事聞いてて、みんな
    「遅いと思います」
    「まぁ、言われてみれば遅いですね」
    など、それぞれ返してたんだけど

    しばらくして知ったのが、彼はその直後新人Aさんに
    「みんなからAさんの仕事スピード遅いってクレームきちゃったから、改善よろしく」
    って伝えたらしい
    Aさんは、そう思うならみんなして(彼)さんにクレームつけるんじゃなくて、私に直接言ってくれればよかったのに…
    とすごくショックを受けたらしい
    いやいやいや、みんなが言ってたんじゃなくて、お前が言い出したんだろ!!
    なんで自分はあくまでみんなが言ってた事伝えただけってスタンスなんだよ!!とすっごい頭にきた

    後日同じような事が何度かあり、完全に冷めた

    675 :名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土) 05:04:54 ID:zqP
    誰もいない内にこっそり投下。
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。
    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    523 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 09:40:58 ID:gJwnUoLG0.net
    退職する時、上司にささやかな仕返しをしたこと。

    その上司と私はたまたま同じ時期に退職することになった。上司は整理整頓が苦手な方だったし、長くいらした方なので荷物が多かったのだが、私に荷物の整理を押し付けてきた。
    本来は本人がするべき手続きや所属不明の機器類の処分などもスルーしたまま、挨拶回りと称してほとんど会社に来なくなった。
    もともとサボりなのか営業なのか怪しい外出が多い人だったのだが、退職が決まってより一層怪しい外出が増えた。
    見兼ねて他の人も手伝ってくれたのだが、書類をシュレッダーにかけるだけでも何日もかかる有様だった。

    その日も朝から上司の書類をシュレッダーにかけていたのだが、ダンボールの中からアルバムが出てきた。
    昔の社員旅行や宴会、ゴルフの時の写真などなど。
    これは処分していいのか確認した方がいいなと思ったものの、写真を見てたら何故かふつふつと上司への怒りが湧いてきて、片端からシュレッダーにかけた。
    10冊以上はあったと思う。
    ただし、アルバムに貼られることなく、ひっそりと手帳に挟まれていた写真だけは取っておいた。

    久々に出社した上司はアルバムがシュレッダーにかけるかけられたと知って「え、あれも捨てちゃったの?!」と驚愕。しかし周りの人が、「『全部捨てちゃって』と言ってたじゃないですか」と庇ってくれたので、お咎めなし。

    そのタイミングで「あ、このご夫婦の記念写真は大事そうなものだったので取っておきました。こちらはどうされますか?」と手帳に挟まれていた写真を出した。
    その写真は上司が綺麗な女性と親しげに映っているものだったけど、その女性は奥様じゃなかったみたいで、上司は大慌て。奥様も元社員なので周りの人は顔を知ってたみたいで、これ誰ですか?と追求されてたけど、どうなったかなぁ。

    確認せずにアルバムを捨てたこと、ついウッカリご夫婦の写真と勘違いしたことは秘密にしておく。

    409 :愛とタヒの名無しさん 2005/05/19(木) 17:31:56
    職場の同僚A子の披露宴に出席したときのこと。
    A子は、本社の重役の娘で、親のコネでうちの支社に入社しており、
    披露宴前のロビーには、本社の重役である招待客も多くいた。

    そして、披露宴の席次表をもらって、一同騒然。
    新婦側招待客の一番上座のテーブルに、新婦直属の上司。
    (支社の課長、係長、主任クラス)
    二番目のテーブルに、我々新婦同僚(普通のOL)
    そして、三番目、四番目のテーブルに、父親の関係者である本社の重役。

    「すべて手作りの披露宴にするから、両親には口出しさせなかったの。」
    とは言っていたが・・・まさかこんな席次表を渡されるとは。
    本社の重役より上座に座ることになり、恐縮する我々。
    披露宴開始直前になって初めて席次表を見て、慌てて、
    重役たちに平身低頭謝りまくる新婦両親。
    「席を変更してもらえないだろうか」という新婦両親の言葉に、
    新婦上司であるうちの課長たちも我々も快諾。
    (つーか、本社重役より上座じゃ我々も落ち着かないし)

    が、肝心のA子が、かなり不機嫌。
    披露宴の間中、重役の席を睨むわ、
    キャンドルサービスの際にも重役のテーブルでは頭を下げようともしない。

    そして、二次会で、かなりお酒が入ってきたころ。
    「信じられない!私の披露宴なのに!なんで席かえなきゃなんないわけ!?
    大体、本社のえらい人たちなんて私は呼びたくなかった。
    父親がどうしてもって言うし、お金出してもらってたから逆らえなかったし、
    結局はご祝儀目当てで呼んだだけ。なのに、一番上座に座って!」
    と、怒鳴りまくるA子。
    席替えに応じた我々同僚に対しても
    「なんで、席替わるの!?」と、からみまくって、かなりひいた。

    このページのトップヘ