上司

    548 :名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日) 17:46:27 ID:???
    上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

    上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。
    気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
    少々強引ではあったが。

    そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
    流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
    ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。

    そういうことがあってから約2か月後にその奥さんがある精神病を患い、飲み会に顔を出すことはなくなった。
    しかしその頃から頻繁にメールを送ってくるようになり、
    「あの人(上司A)会社で浮氣してない?」や、
    「わたしブログ始めたんだけど見てみて」と送ってきたりした。
    浮氣の件に関してはまさか上司に相談するわけにもいかなかったし、ブログの件に関しては本当に驚いた。

    上司の奥さんが教えてくれたブログを試しに見てみたら、
    ブログ開始直後はただただつらい心境を綴っていただけだったのだが、
    徐々に攻撃的になり、それに対して中傷コメントがあり、
    中傷に対する擁護派のぶっ飛んだ擁護コメントがあった。
    こう言ってはアレだが…中傷よりも擁護コメントの方が恐ろしかった。
    上司の奥さんに対して「そのままでいいんだよ。あなたのブログだから何を書いてもいいんだよ。
    あんなクソ馬廘(中傷コメント)気にしなくていいんだよ。ずっと応援しているよ、大好きです」などなど。
    こういう甘い言葉も時には必要だろうけど過剰すぎて怖かったわ。
    精神疾患を患った人に変な自己愛を植え付けるだけだと思った。

    そして奥さんが旦那(上司A)の浮氣を疑う件に関しても物凄い勢いでエスカレートしていった。
    先日俺が仕事を終えて家に帰ってから携帯を見てみると、
    上司の奥さんから10件ほどメールが来ていた。
    「旦那が帰ってこない!旦那に電話つながらない!浮氣かも!」という内容だった。
    いい加減俺もうんざりしていたので「ちょっと駅ビルでブラブラしてから帰るらしいですよ」と送った。
    一応それは事実だし、これ以上関わりたくなかったのでその様な素っ気ない文になった。

    そうしたら即「ラブラブって誰と!?突き止めたの?」というメールが来た。
    これはギャグなのかと思ったわ。
    でもその後のやり取りから本気で読み間違えたと分かった。
    (奥さんの勘違いに気付かせるのに凄い手間がかかった。)
    どこまで疑心暗鬼になったらブラブラとラブラブを見間違えるんだ。

    ここ最近のこの一連の流れにじわじわと衝撃を受けてるわ。

    819 :名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木) 21:07:24 ID:fRH
    職場の上司の罵倒は
    本人だけでなく、親の事もdisる。
    朝、挨拶した時に機嫌が悪かったら一目瞭然な上司。

    職場の全員を集めて
    「こんな事、知らないの?
    親の顔が見たいわ」とか
    「親から教えてもらわなかったの?
    常識でしょ」
    この辺りは、誰にでも何十回でも言う上司。

    自分のミスで自分を悪く言われるのはしょうがない、と思うけど
    親まで罵られるのは本当に悲しくなる。

    そんな中、パートで入ってきた若い女忄生Aさん。
    頭の回転も速くて、仕事もすぐに覚えて
    上司からも可愛がられてたように思う。

    619 :おさかなくわえた名無しさん 2018/01/11(木) 09:43:27 ID:CZQ2ngJH.net
    会社の先輩が糖尿病になった

    それから奥さんの愚痴が凄い
    飯の味が薄いのに 醤油を掛けさせてくれないだの
    ご飯のおかわりをさせてくれ無いだの
    禁酒させられただの毎日言ってる
    糖尿病なんだから当たり前の事なんだが
    本人に自覚が無く 奥さん大変そうだなと思っていた

    ある日 いつものようにグチグチ言い始めたら
    所長が先輩に 奥さんが言う事を聞く方法を教えてやると言いだした
    タヒ亡時に1億円出る保険に加入しろ そうすれば何でも食べさせてもらえる
    先輩は大激怒してたけど お前が言っている事はそう言う事だ タヒにたいんだろ?
    と言うと先輩は黙り込んで それからグチグチ言わなくなったので助かった

    自分の体なのにここまで言われなきゃ分からない先輩にスレタイ

    548 :名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日) 17:46:27 ID:???
    上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

    上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。
    気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
    少々強引ではあったが。

    そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
    流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
    ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。

    そういうことがあってから約2か月後にその奥さんがある精神病を患い、飲み会に顔を出すことはなくなった。
    しかしその頃から頻繁にメールを送ってくるようになり、
    「あの人(上司A)会社で浮氣してない?」や、
    「わたしブログ始めたんだけど見てみて」と送ってきたりした。
    浮氣の件に関してはまさか上司に相談するわけにもいかなかったし、ブログの件に関しては本当に驚いた。

    上司の奥さんが教えてくれたブログを試しに見てみたら、
    ブログ開始直後はただただつらい心境を綴っていただけだったのだが、
    徐々に攻撃的になり、それに対して中傷コメントがあり、
    中傷に対する擁護派のぶっ飛んだ擁護コメントがあった。
    こう言ってはアレだが…中傷よりも擁護コメントの方が恐ろしかった。
    上司の奥さんに対して「そのままでいいんだよ。あなたのブログだから何を書いてもいいんだよ。
    あんなクソ馬廘(中傷コメント)気にしなくていいんだよ。ずっと応援しているよ、大好きです」などなど。
    こういう甘い言葉も時には必要だろうけど過剰すぎて怖かったわ。
    精神疾患を患った人に変な自己愛を植え付けるだけだと思った。

    そして奥さんが旦那(上司A)の浮氣を疑う件に関しても物凄い勢いでエスカレートしていった。
    先日俺が仕事を終えて家に帰ってから携帯を見てみると、
    上司の奥さんから10件ほどメールが来ていた。
    「旦那が帰ってこない!旦那に電話つながらない!浮氣かも!」という内容だった。
    いい加減俺もうんざりしていたので「ちょっと駅ビルでブラブラしてから帰るらしいですよ」と送った。
    一応それは事実だし、これ以上関わりたくなかったのでその様な素っ気ない文になった。

    そうしたら即「ラブラブって誰と!?突き止めたの?」というメールが来た。
    これはギャグなのかと思ったわ。
    でもその後のやり取りから本気で読み間違えたと分かった。
    (奥さんの勘違いに気付かせるのに凄い手間がかかった。)
    どこまで疑心暗鬼になったらブラブラとラブラブを見間違えるんだ。

    ここ最近のこの一連の流れにじわじわと衝撃を受けてるわ。

    520 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 21:01:56 ID:+q+HQ35i
    前の職場に私の休みの時いつも「代わってくれ」と電話してくる
    パートのオッサンがいた(仕事は販売業)
    宗教やってて、仏教でいう所の住職レベルの人?とかで、
    檀家の誰かが亡くなるとお経を上げに行かなきゃならないとかで…

    休みを代わるって言ったって月の頭なら代われる日もあるけど
    月末にも言ってくるんだよねそのオッサン
    上司からは「○○(オッサン)に辞められたら困るからお前休日出勤しろ」と
    言われるし…

    しかも宗教やってるおかげで時間に融通が利かないから
    正社員になれなくて給料低いんだよね
    そのせいで子供が満足に食べられなくて病弱なんだとかで
    しょっちゅう風邪だかインフルエンザだかで熱出した!と言って
    早退したり休み代われと電話してきたりする
    (奥さん何やってんだよと思ったが世の中の頑張ってる奥さんに悪いので
    言わないでおいた)

    おまけにそんなカツカツな状況でぽんぽん子供作りやがる
    せめて避妊しろよ…出産だけで結構お金かかるもんなんじゃないの?
    「子供のいないあんたには分からないだろうねw」と
    オッサンが笑いながら言ってきたからもはや同情は欠片もなかった
    誰のおかげで一月前から立ててる予定がグッチャグチャになってると思ってんだ

    このページのトップヘ