ワロタ

    436 :名無しさん@おーぷん 2021/07/02(金) 11:57:12 ID:???
    よく昔のドラマとかである親切なことした後に名前を聞かれて
    名乗るほどでもありませんって格好良く言ってたりするじゃない?
    さっき急な雨でびしょ濡れの女子高生にビニール傘をあげたら名前聞かれたのよ
    「にゃのるもんじゃごじゃんせん」てカミカミになったわ
    女子高生もお、おうみたいな反応だし恥ずかしくなってダッシュでその場から逃げたわ
    慣れないことしちゃダメね

    207 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 01:00:28 ID:PbyXG/NX.net
    中高一貫校で高2冬まで成績ビリ近く馬鹿にされ続けたが高3四月から本気だして早慶上智に合格
    俺を馬鹿にしていた連中の誰よりも上の大学に受かり馬鹿にしていた連中は大恥で顔真っ赤
    俺の卒業時のあだ名は浪人量産マシーン
    そして受かったら俺を小馬鹿にしていた女数人が急に俺のメアドを聞いてきた
    とりあえず1番顔が良い女を選びDT捨ててポイした

    あれから10年以上経つがいまは三十路の地方公務員として嫁と息子と平和に暮らしてる

    729 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 08:35:38 ID:E1c/OibC.net
    10年前の高3の時俺はスクールカーストの底辺だった
    だが俺は学校自体をクソ田舎のクソ高校と見下していたので
    スクールカースト自体を無視していた、カースト上位が
    食堂の席を探していたらカースト下位は席を譲らなくてはいけないとか
    購買部のパンだの飲み物を譲らなくてはいけないとか全て無視した
    俺はスクールカースト上位の不良かぶれは俺を倒せないかと画策してたらしいが
    190cmの格闘技経験者の俺には勝てないとわかっていたのか悔しそうにしていた
    そんな高3の冬、カースト頂点の成績優秀者と彼女が俺の教室(底辺クラス)でイチャついていた
    カースト上位が教室を使っているときはカースト下位は教室に入ってはいけない
    カースト下位は待たなくてはいけない、そんな不文律があった
    だが俺はクラスにカバンとジャンプを置きっ放しだったので構わず教室に入りカバンとジャンプを取り
    教室を閉める準備をしてイチャイチャをぶち壊したw
    困惑する女w憤る成績優秀者wちょっと銀魂を読む俺w
    成績優秀者は俺に立ち向かおうとするが、ならばやるかい?って顔を半笑いですると
    成績優秀者はめちゃくちゃ悔しそうな顔で空気読めよと呟きながら女を連れて出た
    俺は鍵を閉めて帰宅した
    その後ヘタレぶりを露呈した成績優秀者は女に振られたw
    俺のせいとカースト上位は俺を敵視したがやはり勝てそうにもないから悔しがってたw
    その後俺は卒業後に浪人したがカースト上位の大半の奴らより上の大学に行った
    まああんな学校のスクールカーストなんてクソ以下って事だなw

    224 :名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火) 15:40:16 ID:iOi
    近所に顔が緑のオバサンがいる。
    BBやCCクリームと同じ感覚なのか
    クリームファンデと勘違いしてるのか
    緑の下地クリームをこってり塗ってるだけの人。
    目が悪いのか塗り方も迷彩レベルでムラムラ。

    本人はそれで良いと思ってるのだから…と家族の誰も指摘しないのか
    指摘しても聞く耳持たないのかは謎。

    今日ドラ⺍グストアで化粧品見てたら
    緑のオバサンと出くわして
    「私は色が白いから緑のじゃないと肌から浮くのよね」と話し掛けてきた。
    (いいえ、首も手も真っ黒地黒に見えますが)と反論したい気持ちを抑えて
    挨拶だけして側を離れたら後を付いて来て
    「私は色が白いから合う粉ファンデ無いのよね。」
    「真っ白か緑のファンデないかしら?
    色が白いと大変なのよ。」
    と、しつこくしつこく話し掛けてきた。

    うぜぇ。
    オバサンを馬乗りに押さえつけて
    顔中天花粉バフバフしてやりてえ!!

    917 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/08(水) 16:41:14 ID:IG4vL8+f.net
    胡散臭い通販グッズでこの○○ストーンを身につければあなたも幸せに!
    みたいなのあるじゃん
    冴えない男がこれ買ってから急に金運がよくなって今では美女に囲まれたハーレム状態でウハウハ
    という明らかに100%嘘だろという誇大広告
    まあ宗教ビジネスみたいなものだし、ここまで盛るとむしろ清々しささえ感じてしまう

    こないだ銀行いったら開きかけの本があったので適当に読んでみた
    それが女忄生雑誌だと気づいたのはあとのことだが、
    なんと同じ○○ストーンの誇大広告で男女が入れ替わってるというおぞましい構図だった
    冴えない中年太りの女がこれ買ってから急に金運がよくなって今ではイケメンに囲まれた逆ハーレム状態でウハウハ
    というもの

    動物の本能として前者はあり得るけど、後者は ぜ っ た い に あり得ない
    心霊写真でも見たかのような身の毛もよだつ体験だった

    このページのトップヘ