モラハラ

    716 :名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水) 14:56:11 ID:FdU
    元彼がD V野郎だった話(長いので分けます)。

    6つ年上で30にもなるのに中身はお子様で、自分が気に入らないとすぐに暴_れて人のせい。
    私が一人暮らしなのをいいことに、うちに転がり込んでワガママ放題。
    家事はもちろんしない。

    入籍したらすぐにでも元彼実家に住めから始まり、
    「お前の顔は全然タイプじゃない」
    「金持ち家系はいいよなぁ、親の金で遊べて」等々が口癖。
    (金持ち家系でもないし大卒後仕送り等は一切もらってない)
    反論とかしようもんなら頭部をなぐるける、
    「俺をここまで怒らせたお前が全部悪い」。

    趣味で一緒に入ってたサークルではずっとニコニコしてることを強/要され、
    上記のようなことを言われて不快感を示すと裏に呼び出されて恫喝された。

    ついでに元彼とその母親が借金持ち(当時知らなかった)。
    共通の知人いわく、元彼の学歴が高卒(定時制)なので私に見下されるのを恐れて
    恫喝することで自分の方が上だと示したかったのかもしれないとのこと。

    で、当時お花畑満開で言いなりになってた私はD Vだって気付かず、
    「私が我慢すれば元彼も変わってくれる」と信じてはなぐられ泣くの繰り返しだった。
    けど、段々「言うこと聞かねーと別れる」
    →私泣きながら謝る
    →元彼ひとしきりなぐったあとに泣いて謝る の繰り返しで憔悴しきってしまった。

    そのうちに
    「言うこと聞かないと別れる」→私泣いて謝る→
    元彼ひとしきりなぐったあとに 目の笑ってない気持ち悪い笑顔で
    「わかってくれればいいんだよ」って流れが定着してきて、
    私は周りの人に相談し始めた。

    そしたら
    「2人で解決できることを他人に言いふらすスピーカー」
    呼ばわりされてまたなぐられた。

    539 :名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日) 12:08:52 ID:AtQ
    夫の弟(以下義弟)がお見合い結婚したのが去年11月。
    早くも離婚危機となっている。
    先週、義母からスイカをもらったので、帰りに義弟家におすそわけに寄った。
    インターから義弟嫁さんにメールして「今から行くよ」と送っておいたが返事はなかった。
    玄関のノアノブに、コンビニ袋が下げてある。
    ちらっと覗くとアクエリアスのペットボトルが2本。ぬる~くなっていた。
    チャイムを押したが返事無し。
    ドアノブを回すと、鍵があいてる。
    義弟嫁さんの携帯番号にかけると、中から着信音が聞こえてきた。
    「ドアを開けて義弟嫁さーん?」と呼ぶと、ドスっと何か物の落ちる音。呻き声。
    ヤバそうだったので「入るよー」と声かけして入った。
    義弟嫁さんがベッドから落下していた。
    高熱で動けず、飲まず食わずで脱水症状を起こしていた。

    義弟は何をしてたかというと、高熱の嫁さんを置いてビジホに泊まっていたらしい。
    兄である夫が問いつめたところ、
    「今大事な仕事をやってる、うつされたら困る」と言ってさっさと退散、
    しかし玄関のドアノブにアクエリをさりげなく残しておく俺…という
    クールなツンデレ的セルフイメージのもと、そういう行動に至ったと供述した。

    今までもそんな態度ばかり嫁さんにとっていたそうで
    「口や態度では冷たくするが、ふとしたときにさりげない優しさを見せる俺…のつもり」で
    モラハラすれすれの言動を繰り返してたらしい。
    嫁さんの服や化粧をけなしてから「しょうがねえな俺がもっといいのを買ってやるよ、チッ」
    という態度をとったり(※嫁さんはその時点で萎えてるので買ってもらいたがっていない)
    料理をクソミソけなしながら完食したり。
    (※義弟本人は「あんなこと言ってるくせに全部食べてくれるなんて…優しい人」という反応待ちだった)

    義弟嫁さんは今実家で静養している。
    あちらのご両親は離婚させたいようで、義弟嫁さんもそれを望んでる模様。
    義弟は離婚したくないとゴネてるけど、夫に
    「おまえに結婚は早すぎた!現実とアニメの区別がつくようになってから出直せ!」
    と怒鳴られてしおれてる。

    135 :本当にあった怖い名無し 2014/10/08(水) 01:24:57 ID:JyhU0R8R0!てんさい♥きんし
    5年くらい前まで老人施設で働いていた。その時の上司が最悪だった。

    「休憩」「シフト表作るから」とか言いながら勤務中、休憩室でたばこばかり吸っている。ナースコールが鳴っても無視するから、上司と二人で夜勤すると私だけが1人でナースコールに対応して走り回っていた。走ると「夜中にバタバタうるさい、走るな」とキレられる。
    「職員はエレベーターを使わず階段を使え」と言うくせに自分はエレベーターを使う。私が指摘すると逆ギレ。
    「換気しろ」とわめきながら窓やドアをぱんぱん開けて回るくせに、閉めない。換気したばかりで説明したのに「まだ臭い、空気が悪い、入所者がかわいそう」とキレる。入所者が寒いから閉めて、と言うから閉めると、また開けに来る。
    それでも上司だから、と我慢していた。

    昼間は明るいからフロアの電気はつけない。その日も天気がよかったし、勤務していた職員みんな、電気はつけなかった。トイレや医務室など、少し薄暗い部屋はもちろん、電気はつけていた。
    そしたらそれにきづいた上司が顔を真っ赤にしてキレた。「昼間でも電気はつけろって言ってるだろ!」とたまたま上司の近くにいた私がなぜかビンタされた。
    しかも「こいつは私の言うことを全くきかない。みろ、ちゃんと仕事しないとこいつみたいになる」とみんなの前で笑われた。
    面会に来ていた家族の方々、入所者の方々、実習生、同僚たち、みんなの前で怒鳴られた。
    なんで、私が?悪いことなにもしてないのに、と悔しくて悔しくて、でもみんながいたから「すみません」と頭を下げるしかなく、そんな自分が嫌で嫌で、成人して初めて悔し泣きした。

    170 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 07:21:44 ID:tNR
    妊娠五ヶ月に入るんだけどまだ悪阻が終わらない
    気持ち悪い、目眩と耳鳴りがして外出し辛い、
    唾液の量が半端ない、排ガスの臭いで吐く
    医者には「普通の悪阻」って言われる

    旦那に「最近家事手抜き過ぎ、いつまで悪阻なの、本当ならもう終わるはすなんじゃないの、
    延々と陰気くさい顔されてこっちが迷惑だよ」
    って言われる
    旦那がグチるらしく、ウトメからも
    「もっとしっかり息子を支えて欲しい、いつまでも甘えないで、
    母親になるって甘いもんじゃないわよ」と電話来る

    一番悪阻がひどい時に会社を三日休んで以来、直属の上司に仕事で話し掛けると、返事の前に舌打ちされる
    いきなり当日連絡で休んだ訳でも、休み明けに頭下げなかった訳でもないのに、
    ひたすら嫌われてる
    なんか妊婦様みたいな言われ方してると噂で聞いた
    小さい会社だから労基みたいなのは無い

    この前悪阻で気持ち悪くて、買い出しに行ったショッピングモールのベンチで一時間休んでたら、
    ベンチの前のお店の人に警備員呼ばれた
    怪しい奴か万引き狙いと思われたと遠回しに言われた

    ウトメが実母に電話したらしく、実母からもしっかりしなさいと電話来る

    会社に行くのが怖い
    旦那が視界に入るのが怖い
    スマホや家電が鳴るのが怖い
    子供作る前に戻りたい
    本当に戻れたら独り身になって、
    ひたすら静かに誰にも迷惑迷惑迷惑迷惑迷惑って言われずに暮らしたい

    335 :おさかなくわえた名無しさん 2007/11/27(火) 15:07:26 ID:opS2Hqku
    私が大学を出たら結婚しようと言ってくれていた彼のこと。

    私の就職が決まったとき、初任給を聞いて「そんなんじゃ結婚できないね、
    給料が安すぎる」と言われた。
    彼氏は以前からなんでも男女平等にしたがる人だったので、あれっと思い
    「共働きにするんじゃないの?折半だったら充分暮らせるよ」と言ったら、
    「それだったら、一つの家庭の中で貧富の差が生じるけどいいの?
    俺が海外旅行行ってる時お前だけ留守番とかさ。あと、給料安いんだから
    その分俺より多く家事やってもらうけど。それが嫌だったらもうちょっと
    マシなところで就職して」と言われた。
    彼氏らしいな、と思ってその日は「考えとく」と返事しておいたが、
    家に帰ったあとで、家計を折半してるのになぜ「給料が安いから」という理由で
    私のほうが家事を多くやらなきゃいけないんだ?とか、せっかく希望の会社に
    就職きまったのに給料が安いからって「マシなところで働け」なんて言われないと
    いけないのかとか、就職して10年たってる彼氏の給料と大卒初任給に差があるのは
    ごく当たり前で、別に安月給と言われるほどのことでもないんじゃないかとか
    気がついてだんだん彼氏が嫌になって冷めた。

    このページのトップヘ