ホームレス

    212 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/11(土) 18:57:34 ID:QPCiOJxr
    十数年前姉が病タヒ、姪っ子は私達の母親の養子になった。
    そんな姪っ子は当時幼稚園児。
    両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、
    仕事を辞め姪っ子のケアに専念。
    そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。
    しかしふと足を止め、お茶が欲しいと言い出した。
    夏でとても暑い日だったので、喉乾いたのかな?と
    思い、自販機でお茶を買い姪っ子に渡すと走り出してしまった。
    慌てて追いかけると、姪っ子はある人の前に行き、
    『どうぞ』とお茶を差し出してた。
    最近この辺に居るようになった、40代と思われるホームレス。
    元々ホームレス自体少ない地域だったので、姪っ子は気になってたようで
    いつも座ってるホームレスが喉乾いてると思ったらしい。
    ホームレスは戸惑い『貰っていいのかい?』と私の方に問い掛けてきた。
    姪っ子はホームレスにあげたいからお茶を欲しがったので、
    『良ければ貰ってください』と答えるとホームレスは泣いてしまった。
    『こんなゴミに優しくしてくれるなんて…』泣きながらお茶を受け取ってくれた。

    925 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx
    この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。

    ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に
    コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。
    おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。
    数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。
    ドン引きする店員。が、仕事なのですぐに値付け作業に取りかかる。
    彼は「ちょっくら寿司食ってくるわ!」と言って出て行った。
    おそらく隣のかっぱ寿司のことだろう。

    俺がレジの近くで「激!極虎一家」を立ち読みしてると
    30分後、ビールでも飲んでほろ酔いなのか顔を紅くして
    にやにやしながら彼が帰ってくる。
    彼は意気揚々と「いくらだった!にーちゃん!」と店員に告げる。

    店員「本21冊で、しめて270円です。」
    彼「(゜Д゜)ポカーン」
    俺「(・∀・)ニヤニヤ」

    どうやら彼は数千円にはなると思っていたらしく、回転寿司でありったけの金を使って来たようだ。
    顔から笑いが消え、どんどん青ざめてい。
    彼「なんで、なんでだよにーちゃん!もうちょっとくらい金になんだろうがよおぉ(゜Д゜)」

    その後何やら店員と言い合っていたが、俺はバイトがあったのでその場を後にした。

    796 :名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日) 11:24:10 ID:BsR
    この時期になると思いだす
    目の前で母が車にはねられた。
    家族で外食しようと、父&母&兄&私(小学生)で信号待ちしてたら
    急に母がポーンと前に飛んで、車にはねられた。
    私はぼーぜんとしてたけど、父と兄が振りかえって、後ろにいた男の人を捕まえて
    一緒に信号待ちしてた知らない人が救急車を呼んだ。
    その男の人に母は突き飛ばされたんだと、救急車が来たくらいにやっと理解した。
    新聞には「30代女性、車にはねられる」って載って
    突き飛ばされたとかは全然書かれなかった。

    突き飛ばした男の人は赤の他人。その時初めて会った人。
    元ホームレスで何かの支援を受けていて
    支援団体の人が毎日「彼も社会の被害者なんです!」って
    訴えないでと押しかけてきた。
    なんで母を突き飛ばしたかっていうと
    ・クリスマス近いのに孤独で、家族連れがムカツイた
    ・母が元ホームレス男の元奥さんに似てた
    が理由。
    人違いとかじゃなく、似てるだけの別人とわかってたけど
    ムカツイたから押したと言われた。
    近所の人にも「恨みを買ってたんじゃない?」と変な噂を流され
    居づらくなって引っ越した。
    母は今は階段が昇りづらい程度だけど
    あの年のクリスマスは最悪だったし、今もあんまりクリスマス楽しめない…

    340 :名無しさん@おーぷん 2016/11/13(日) 14:26:05 ID:Lh9
    私が毎日つくっているお弁当を、旦那が捨てていたことが判明した
    お弁当箱を洗うのはずっと旦那の当番だったから、全然気づかなかったよ

    金曜に珍しく同僚3人を連れてきて、旦那も楽しそうに話してたので
    今日は私が洗おうと思って弁当箱開けたら全く手もついてない
    あれ?と思って、リビングにいる旦那に「今日はお弁当食べてる暇なかったの?」と聞いたら
    同僚が「えっ」ってなって旦那も「あぁぇあ」みたいな声だして
    それで話を聞いて分かった

    昨年の四月から部署移動して、そこの人たちは半分くらいが連れだって外に食べに行くらしく誘われてついてって、そのまま
    私に「もうお弁当要らない」って言うタイミングも
    部署の人たちに「僕は弁当があるので」って言うタイミングも逃したんだって
    普段は帰り道にある公園で弁当箱逆さまにして中身を空ければ
    すぐにホームレスの人がきて食べていったらしい
    お金はお小遣いをやりくりしてたって
    確かに晩酌は健康のためにと言ってやめていたけど

    6歳と0歳の育休中で、決して暇だったわけじゃなかったよ
    言ってくれれば快くOKしたし、必要ならお小遣いアップだってしたよ
    ずっと謝られてるけどもうなんだか元気になれないわ

    このページのトップヘ