ホームレス

    613 :可愛い奥様 2012/07/09(月) 22:33:11 ID:ttb36eWT0
    私のせいで間接的に人が杀殳されたこと。
    以前、会社の人とアウトドアスポーツによく行ってて、それが大きな川の河川敷だった。
    20人ぐらいのサークルで、私は道具を買う気はなく軽い遊びで参加。(本気でやると100万ぐらいかかる)
    サークルには河川敷で知り合った、河川敷に住むホームレスの人もいた。ホームレスと言っても、身なりはすごく綺麗で、元シェフとのことで毎回BBQをやる時に調理をしてもらってた。
    河川敷を整備してくれたり、料理をしてくれるかわりに、一緒にご飯を食べて一緒に遊んだり。
    そのうちどんどん仲間っぽくなって、サークルの中の一人が、その人にプリケーを買ってあげた。
    その人からメール来た。「世の中なんてどうでも良いと思ってたけど、このサークルと出会って、君に出会って、もう一度頑張ろうと思う」
    知らんがな…
    その人は日雇いを初めて、一生懸命お金を貯めて、ついにアパートを借りる事になった。プリケー買ってあげた人が保証人になった。
    「引っ越ししたら遊びに来てくれよ」って照れながら言われた。
    正直、行くかよ!って思ってた。
    引っ越しの前日にサークルの人たち数人でお祝い飲みをしたらしい。
    で、引っ越し当日から連絡取れなくなった。
    連絡取れなくなって1ヶ月ぐらいしてから、河川敷で別のホームレスが例のプリケーを持ってきて
    「これどうやって使うの?」と聞いてきた。
    証拠はないけど、きっとほかのホームレスに杀殳されたんだよ、ってみんなが言ってた。

    私は好意を持たれてた事に気づいてたし、引っ越ししたら遊びに来てくれよって言われた時に、はぁ?と思いつつも、
    キャー!行くよー!頑張ってー!と言っていた。なんか間接的過ぎるけど、未だに後味が悪い。

    901 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 21:39:09 ID:wUs+paBx.net
    駅で待ち合わせ中、ぼんやりと人の流れを見てたら、
    遠くからすごい勢いで走ってくる一人のホームレス。

    もう見るからにホームレス。
    服はビリビリボロボロだし髪の毛ボサボサもじゃもじゃでヒゲボーボー。
    顔が脂?か垢?で変な色してテカってる。
    最近なかなかここまでの人は見ないなってくらいのルンペンっぷり。
    おおぅ……と思って眺めてたら、反対側から同じような人(ただしこちらは多少マシ)が走ってきてて、ちょうど私の前でランデヴー。

    そしてぶつかるようにがっちり抱き合い、むさぼるようなディープキス……。
    (どっちもオッサン)

    自分の待ってた相手の姿が見えたので、逃げるようにその場を離れてしまったけど、なんだったんだろう。
    家族も立場も捨てて長いこと探してた恋人との再会の瞬間だったとしたらちょっとロマンチックだよね。
    キスの間の息継ぎの時に歯が半分無いのとか見えたのも衝撃だったな。

    236 :名無しの心子知らず 2010/07/17(土) 06:16:36 ID:Lgv/IhVw
    結構前のお話。
    初投下なので読みにくかったらゴメンナサイ。

    学生の頃、ゲームショップ(古本も取り扱ってた)でバイトしていた。
    オープンしたばかりで広くキレイなお店だったが、たまに変な人も来る。
    その中に自転車で来るホームレスおばさんが居た。
    冬でも裸足にサンダル、真っ黒な肌、脂まみれの真っ黒な硬い髪。
    地方都市でホームレスは本当に滅多に居ないんだが、さすがに異様な姿で、おそらくは
    (元)ホームレスだろうって話だった。

    そのおばさんは最初はボロい本を持ってきてたんだが、いつの間にか
    キレイな高額で買い取るコミックを売りに持ってくるようになった。
    それも20冊くらいを、毎週1~2回欠かさず(タイトルも時折被ってた)。
    当然怪しんだが、警察に相談しても現行犯でも無いし製造番号で特定も出来ないからと
    アクションは無かった。

    2ヶ月もするとなんだか身なりが良くなってきて、しかも子連れ(3歳くらい?の女の子)で
    やって来るようになった。
    もちろん硬い髪や肌の色は簡単には戻らないが・・・。
    その後もずっとコミックを毎週持ってきて、数ヶ月後にはまともな格好と大きなお腹(妊娠
    してた!)、店の外には男の乗った車が待っているという状況にまでなった。

    続く

    241 :おさかなくわえた名無しさん 2005/01/24(月) 13:59:22 ID:2xgyLU94
    武勇伝とはまた違うかもしれないけど。

    旅先で、遅くまで飲んでたら細い路地で高校生くらいの集団に囲まれた。
    キャッシュカード渡して暗証番号教えないとコ□す、とか言っていた。
    こちらが二人なのに対して相手は6,7人。渋っていると突然殴られた。

    その時、パンッ!と火薬のはじける音が聞こえ、
    「警察だ。お前ら何してる」と大声で言いながら走る足音が近づいてきた。
    若者どもは走って逃げていき、自分達がホッとしていると
    近づいてきたのは警官じゃなくホームレスのおじさんだった。

    暴力を出すまでは見逃そうかと思ってたらしいが、
    こっちが殴られたのを見て助けようとしてくれたらしい。たった一人で。
    火薬の音は懐かしいカンシャク玉だったそうだ。

    ナリはぼろぼろで髪もボサボサだったけど、やけに格好よかったな。
    礼にと酒と食料と生活雑貨を買って渡したけど、今も元気でやってくれてるといいなと思う。

    212 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/11(土) 18:57:34 ID:QPCiOJxr
    十数年前姉が病タヒ、姪っ子は私達の母親の養子になった。
    そんな姪っ子は当時幼稚園児。
    両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、
    仕事を辞め姪っ子のケアに専念。
    そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。
    しかしふと足を止め、お茶が欲しいと言い出した。
    夏でとても暑い日だったので、喉乾いたのかな?と
    思い、自販機でお茶を買い姪っ子に渡すと走り出してしまった。
    慌てて追いかけると、姪っ子はある人の前に行き、
    『どうぞ』とお茶を差し出してた。
    最近この辺に居るようになった、40代と思われるホームレス。
    元々ホームレス自体少ない地域だったので、姪っ子は気になってたようで
    いつも座ってるホームレスが喉乾いてると思ったらしい。
    ホームレスは戸惑い『貰っていいのかい?』と私の方に問い掛けてきた。
    姪っ子はホームレスにあげたいからお茶を欲しがったので、
    『良ければ貰ってください』と答えるとホームレスは泣いてしまった。
    『こんなゴミに優しくしてくれるなんて…』泣きながらお茶を受け取ってくれた。

    このページのトップヘ