プロポーズ

    745 :マジレスさん 2016/09/04(日) 03:19:23 ID:4/brKd7O.net
    彼女にプロポーズして受けてもらったものの、興信所で身辺調査をした方が良いか悩んでいます。
    彼女は自分には勿体無いほどの美人です。
    フリーターで学歴もありませんが知性.を感じる話し振りでとてもしっかりしています。
    贅沢も言いませんし気遣いも出来るし可愛げもあります。
    おまけに二十代後半なのに私が初彼氏でまだ処/女です。
    肩書き以外は完璧な女性.な分、何故進学しなかったのか?何故男性.経験がないのか?と不審に思ってしまいます。
    本人曰く虐められて無気力、人嫌いになったからだそうです。
    しかし未だにコミュニケーションが苦手だと言う割には人当たりも良く、私の両親への挨拶も卒なくこなしていました。
    やはり彼女は何か隠しているのでしょうか。ご意見よろしくお願いします。

    768 :名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木) 23:18:03 ID:nkT
    会社の女上司となんどか食事に行ったり遊びに行っていて、
    ディズニーランドでプロポーズされた
    それまで友達感覚で付き合っていたし彼女がいたんで丁寧に断ると落ち込んではいたがトラブルもなく諦めてくれた
    それからは食事に行く回数は減ったけど普段と変わりなく仕事をしてたから立ち直ったんだなと思ってたら半年ほど立って事件発生
    取引先から発注してたものが届かないというクレームが入った
    現場が対応したり確認しているとそして女上司が一言
    「ヒャッハハハハ!これでお前たちは終わりだー!」
    そう言いながら窓を開けで飛び出していった
    呆然とするしかなかった
    幸い命は助かったようだが完全にイカれてて会社をクビにされてしまう
    よくよく調べてみると、女上司が俺たちすべての仕事を無かったことにしてた
    発注はして無かったことになったりもう滅茶苦茶
    用意するのに数ヶ月かかるシナモノも発注してないことになっていたので1、2年先まで影響が出ることがわかった
    取引先からは激怒の抗議、俺達はひたすら頭を下げに回った
    女上司のプロポーズについては黙っていたので言及されなかったが、中が良かったことは知れ渡ってたので会社の調査で何度も聞かれた
    が上司の名誉のためにもプロポーズされたことは黙っていた
    結局取引先は2社潰れ、10社近くが買収されたり吸収されたりする大惨事になった
    当然うちも解散に
    あれ以来女というものが怖くて仕方ないが、唯一信頼できる付き合っていた彼女と結婚できたことが救いであった

    799 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/26(火) 21:51:06 ID:EyzNUesc.net
    彼女にプロポーズしたら断られた。
    なんか色々理由言ってたけど、ちゃんと聞いたら「ごめん、あなたのことは好きだけど心に響かなかった。だから今じゃないのかなって思った」と言われ
    嫌われる訳じゃないし、今じゃないだけで将来的には考えてくれるかな?と思い付き合いは続けた。
    アホな俺はそんな感じで1年足らずで計4回もプロポーズしては断られた。「そんなに結婚を急ぎたいなら別れた方がいいかも…」と言われ「ごめん!もう焦らないから別れるとか言わないで!」とまた付き合いを続けた。

    それから2カ月ぐらいした頃、彼女の家で寛いでいたら彼女の飼い犬のパグ犬が俺の太ももを枕にして仰向けで白目でイビキかいて寝てしまった。
    あまりにも無邪気な寝顔にオッさんみたいなイビキが可愛くて「いいなぁ(彼女)はパグオと一緒に暮らせて…」とボソっと言ったら「え?じゃあ一緒に暮らす?」と言われたから勢いで「え?じゃあ籍入れる?」って聞いたら「うん、いいよ!」と言われまさかのプロポーズ成功。

    結婚してから「何で急に結婚しようと思えたの?」って聞いたら「結婚したらパグオも絶対一緒じゃないと無理だと思ってた。でもあなたは犬と暮らした事がないって言ってたし、当たり前だけどうちに来てもパグオに対して私より愛情が少ないなと思ってた。
    でも、あなたが私がパグオと暮らせるのが羨ましいと言った。私と暮らせるパグオが羨ましいんじゃなくてパグオと暮らせる私が羨ましいと、あなたの中でパグオが私を超えた!と思ったらストンと何か降りて来て
    バチっとハマった感じがした。
    そしたら私とあなたとパグオと3人で暮らしたい!っと突然思っちゃった」と言われた。
    そんなよく分からん理由でプロポーズOKもらったのが衝撃的だったが幸せである。

    846 :名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火) 18:44:10 ID:D0o
    私の中では黒い過去。
    四年付き合っていた年上の彼氏がいて、なんかセッ◯スもマンネリしてたし、結婚も考えてなさそうだし、潮時かな~と思ってた20代前半の頃の話。
    夕飯をちょっといいレストランに食べに行って、デザートに差し掛かった時のこと。彼がいきなり、「携帯電話を車に忘れてきたようだから取りに行って。」
    と私に言ってきた。真冬だったし、正直、(はぁ?なんで私が?寒いのにおめーがいけよカス。とってきてやるけど携帯叩きつけて別れよう。)
    と、別れを決心した。ところが私がレストランの外に出た途端、パァッとイルミネーションが光り輝いて、両脇からディズニーランドのようなダンサーたちがおどりでて、
    ポカーンとしてしばらくポーっとミュージカルを見ていたところ、後ろから彼が肩をポンと叩いて登場。途端に膝ま付き、
    指輪の入った小箱を開け、結婚してくださいとプロポーズ。なんか勢いというか雰囲気にまけ、号泣しながら頷く私w
    そんな成り行きで結婚してしまった私だけど、今年結婚15年で3人目がもうすぐ生まれます。別れようと思ってた矢先のプロポーズ受け入れが、
    墓場まで持っていくことになります。

    122 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 11:54:26 ID:M59meK29.net
    27になった時に親の友人の息子さんと見合いして
    まあまあ仲良くなった。話はすごく合うと言う訳でもないけど
    云いたい事は言えてる感じ。
    この前に映画見ようと待ち合わせしたら時間を
    間違えてしまい、もう明日じゃないと見られない。と
    なって、時間見てたのは私なのでごめんよ、と謝りつつ
    私の家でDVD見ない?と誘いつつ
    「でも猫がいるんだ、DVDも猫の構え構え攻撃の時にやる阿波踊り見ながらになると思う」
    と、それでも良ければ、、と言ったら
    「見たい見たい!」と家に来てくれたんだけど
    彼は猫好きだったらしくて、DVDも見ずに 
    猫をモフモフしながら
    「しらたま(猫の名前)、はじめましてー僕ですよ。うんうんいいこにしてたのかーえらいなあしらたま」と
    ソファに転がりながらしらたまにじゃれつかれて ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \
    とパラダイス状態になっていた。
    「そんな、、猫好きだったんだ、、」と私が言うと
    「うんあの独身男が猫好きとか言わない方がいいかなと思ってて、、ごめんね。すごく猫好きなんだよね」と
    言ってて、結局昨日プロポーズされたんだけど
    「君としらたまと僕で生きていこう!」と花束を貰いありがとう、とOKしたんだけど
    猫目当てにプロポーズされた(かもしれない)事に驚いている。
    今まで猫嫌いじゃなくても部屋に猫がいると
    落ち着かないと、フラレる事もあったし
    猫の病院でデートをキャンセルしてフラレる事もあり。。
    彼は「しらたまと君が暮らしやすい部屋を探そう!」とはりきってるけど、あんたの居心地はいいのか?とちょっと心配になってる。

    このページのトップヘ