プレゼント

    91 :名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火) 12:01:41 ID:wlkR4KWyo
    チマチマしたいびりをしてきたトメ。
    娘が産まれたと言えば「ああ、そう・・・おと・・・」とボソッ。娘が風邪をひけば「あなたの健康管理が...」とボソッ。そのくせして近くの神社で娘が良くなりますようにと祈っている。
    スープが冷めるか冷めないか微妙な距離の義実家に行けば夫・ウトにはお茶を出すのに私には水。アポなし凸してきたと思いきや5分後には威勢がなくなり「それじゃ私は帰るからね」と。
    とことんやれよ!と思ったのでDQN返しすることに。
    トメさんの母の日プレゼントに高校野球の聖地で行われる黄色い球団対オレンジの球団のチケットを差し上げた。
    トメさんは熱狂的な黄色い球団ファンだけど間違ってレフトスタンドが非常に近い三塁側スタンドのチケット取っちゃったけど・・・まあいいよね。ウトさんはオレンジの球団のファンだし(因みに私も)。
    ウトさんは上機嫌だったけどトメさんは機嫌が悪かった(大敗だったのもあるだろうけど)。次の日にトメさんに聞いてみた。

    784 :名無しさん@おーぷん 2018/04/04(水) 11:23:43 ID:D2C
    私と夫はちょっとした潔癖のため珪藻土バスマットを敬遠していたんだけど、知人からプレゼントされてしまった。
    「(あんま親しくないのによくこんなデカい重い特殊な日用品寄越せるな)」と一瞬思ったけど、くれた事は嬉しかったので喜んでお礼をした。
    でもこの知人というのが何かにつけて小馬鹿にしたり見下したりしてくる人で、
    この時も「やっぱり!持ってないと思ったー!いざ買うとなると高いのよね」とモヤっとくる一言。
    買えないんじゃなくて買わなかったんだよ。私もいちいち言わなかったんだからあなたもいちいち口に出さないでよ。
    私自身は例えば料理好きの友人に圧力鍋を贈ろう!となった時も
    「いや待てよ、デカすぎても邪魔だし既に愛用品があるなら押し付けになるかも…」といらん悩みでパンクして結局本人に相談して決めてしまう対極なタイプなので、
    贈り物にサラッと嫌味を添える知人にびっくりした。

    ちなみにマットは快適。

    900 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/29(水) 16:33:10 ID:AxeVvYeC.net
    うちのトメは超絶良トメ。大好き。
    6年前に舅とタヒ別してからずっと一人暮らしで、パートと年金で生活してる
    そのトメさんから電話があった
    こどもの日に孫くんになにかプレゼントしたいんだけど、何がいい?
    時節ごとに、いや何もなくても孫に贈り物したい!って気持ちはとてもありがたい
    でもトメさんはこの春から、賃貸戸建を追い出されて一人暮らし用のアパートに引っ越した
    1DK。お盆やお正月に帰っても泊まれない
    プレゼントや儀礼的なことにお金を惜しまず使うその育ちは素晴らしいと思うけど
    正直そんな事いいから、私たち家族が泊まれる家に住んでほしい
    でも普段一人暮らしなのに広い家なんか必要ないだろうしなーと思うと言えない
    孫タンにプレゼント・・・と電話来るたびスレタイ

    49 :名無しの心子知らず 2013/12/28(土) 09:45:09 ID:/4mioAJR
    自分男です
    肌が弱く剃刀負けするので髭をのばしてる

    24日に息子連れて二人でおもちゃ屋に
    サンタとは別にパパとママからだよと安めのおもちゃを買ってあげるのが毎年恒例
    仮面ライダーのベルトはサンタに頼んであるからとベルトで遊ぶのを選んでたら
    見たことない子供がロボットのデカいおもちゃを自分に差し出して「これプレゼントして」と
    ???となったけど何かやばいと思い息子の手をとって逃げようとしたら
    その子の母親登場
    「良かったわね!息子ちゃん サンタさんに会えて、欲しいもの何でもプレゼントしてくれるよ」と
    さすがに断ると
    「サンタみたいな風貌してるんだからプレゼントぐらいあげろ」
    「サンタがプレゼントくれないとか子供の夢を壊すのか!」
    「子供だけじゃなく私にも何か買え」って叫ぶ叫ぶ
    頭来て「ふざけるな!」と怒鳴ったら
    「きゃー痴/漢」って・・・
    数分後警備さんが来てお互い事務室へ

    15 :名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火) 15:29:28 ID:d06
    年末、嫁実家へお土産を渡しに行った。
    お茶をご馳走になり、そろそろお暇しようかと玄関へ向かった時、義父の部屋へ自分一人が呼ばれた。
    何だ?とちょっとドキドキしながら義父の部屋へ。
    中身の見えない黒い袋を渡され、「これ、クリスマスプレゼント!楽しんでね」と言われた。
    嫁が玄関で靴を履いていたのがわかったので、その場では開けずに礼だけ伝え、自分も玄関へ。
    義父が「今度、一緒に楽しもう」と声をかけ見送ってくれた。
    自分の手には黒い袋。中に箱が入っているのがわかる。箱の大きさは…薄めのティッシュ箱の横半分くらい。厚みもある。
    避◯具??夜のオモチャ??ピンクなDVD?義父と一緒に楽しむって何だ?どういう意味??と色々な妄想が頭を駆け巡って、パニックに。

    このページのトップヘ