バイト

    408 :可愛い奥様 2018/06/10(日) 22:20:15 ID:7TsEmBEj0.net
    昔、バイト先の好きな先輩の気を引きたくて、先輩のロッカーに入って息を潜めてたことがある。
    先輩があけたところを驚かして、、とワクワクしながら、汗っぽい制服のにおいかいでニヤニヤしてたら先輩登場。
    違うロッカーをあけて着替え出した。
    男子更衣室は、特に誰のところか決めておらず、みんな毎回適当にロッカーを使ってたらしい。
    以前に一度覗き見しただけで、仕組みを知らず先輩のロッカーと思い込んでた私。
    ロッカー内を色々見たら、大嫌いなキモい臭いバイト仲間の制服とわかった。
    行き場のない気持ちで血が上ってしまい、先輩が消えてから、キモ男の甘酸っぱい制服や私物を、漂白剤を漬け込んでるバケツに捨てて、しばらくしてバイトを辞めた。
    数年後、街でその男と偶然会ったら、臭くなくなっていて、就職したせいか色々洗練されていて、結局その人に紹介してもらった人と結婚した。
    仲を取り持ってくれたのに、絶対言えない。申し訳ない。今でもたまに色々お裾分けしたりイベント時に車出したりして1人で償ってる。

    440 :名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金) 14:51:26 ID:zfE
    副業で試食のバイトやってる(よくスーパーでやってるやつ)
    試食台には必ずアレルギー表示貼って、
    子供に試食してもらうときは絶対に保護者さんにアレルギーの有無を聞いてからがルール

    しかし先日卵が入ってるお菓子の試食をやってたらおばあさんと男の子が来た
    アレルギーはございませんか?と聞くとお婆さん曰く「孫くんは軽い卵アレルギーがあったような?」とのこと
    孫君は卵入ってるのはいらないとのことだったのでお婆さんだけ試食してもらった

    そうしたらお婆さんが「やっぱり孫君も食べなさいよ。ちょっとなら大丈夫よ」と言い出した
    孫君は「いらない」と言い、私も「申し訳ありません。アレルギーがある方にはご試食頂けないことになっています」と断った
    しかし「ママには後から食べてもいいか聞いておくから大丈夫よ」だと(意味不明)。
    孫君は泣きそうな顔になり、「いらない。食べるときはママに聞いてから」と主張。
    私も「申し訳ありませんがご試食頂くことはできません」と言うけど、
    「ちょっとなら大丈夫よ!」とごねるごねる

    言いながらトレーから取っていこうとするのでさりげなーくトレーを遠ざけたりしてたら、
    孫君がママのところに行く!とダッシュで走り去って行った
    お婆さんは「はぁ…仕方ない子ねぇ」みたいなヤレヤレ感で去って行った

    お婆さんは頭おかしいしクレームに発展するんじゃないかと気が気じゃなかったしで肝が冷えた

    80 :おさかなくわえた名無しさん 2018/02/28(水) 17:19:16 ID:m6RoCr+g.net
    高校の頃同じクラスで、恐らく両思いであろう男子がいた

    その日は体育があって友達と
    「体育ある日ってバイトいきたくないよねー」
    「わかるw」
    「今日バイトいきたくねぇーーw」
    「けどお金ほしいから頑張るw」
    と盛り上がってたら
    例の男子が
    「んじゃ、やめれぶぁ?」とイジワルそうな顔と声で言ってきた
    私も友人もイラッとして
    「体育やった日はバイト行きたくないって話なのに、休めならまだしも、なんで辞めろって話になるの?」
    って言ったら
    「はっ?うっぜぇな!グチグチグチグチ文句言うなら辞めろってんだよ!ブァーーカ!タヒね!」
    いやグチグチ言ってないしwなんでタヒななきゃいけないの?
    てか、普段優しくて天真爛漫な感じなのにどうした?って感じ
    その後LINEで「さっきはごめん、ちょっと別の事でイライラしてた」と謝られたけど
    完全に恋心は冷めてた
    ちょっとイライラしたくらいで八つ当たりされちゃたまったもんじゃないし
    あの時の意地悪な顔と言葉遣いが忘れられない
    「タヒね」はもちろんの事「やめれぶぁ?」の「ぶぁ?」が特に頭きた

    691 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 13:29:41 ID:OTP
    同じバイト先の先輩が逮捕されていた事。
    当時20歳の世間知らずな田舎者の私は都心に出てバイトを始めた。
    そこには掛け持ちのフリーターが沢山働いていて年齢も皆ばらばらで、毎日シフト入ってた私は週末しか出勤しない38歳のおじさんと仲良くなった。
    18歳も年が離れてるとは思えないくらい若くて、20代に見えるその人はとにかく目がでかくて私以外とはあまり話さない、物静かでおっとりしたおじさんだった。
    おじさんは週末しか出勤しないのに港区の高級住宅街に住んでいると言っていて、他のスタッフみたいに掛け持ちで仕事他にしてるのかと思ってたら「してないよ~」とヘラヘラして答えるので実家がお金持ちのお坊ちゃんとかなのかなって特に気にしてなかった。
    けど、なんて言ったらいいか分からないけど何気ない質問とかしてもはぐらかすような人で謎が多くてなんとなく存在に違和感を感じてた。
    おじさんは頻繁に私にメールしてくるものの口説いてくるような感じでもないし物腰柔らかい無害な人だと思ってたから2人で飲みに行ったりも何度かしてた。

    バイト先でおじさんは人と殆ど話さないんだけど外国人の友達が凄く多くて、バイト先にお客さんとして来る友達らしい人は皆外国の人(黒人さんばかり)だった。
    私は英語話せないしコミュニケーション取りづらいので外国人が苦手だったんだけど、おじさんと飲みの約束をしたある晩、飲みに行く前に友達と会う用事があるから付き合ってほしいと言われ、地下の小さなクラブに連れていかれた。
    お店の中は音が凄いうるさいし暗いし外国人だらけで、クラブで夜遊びなんてした事ない私は挙動不審。
    程なくおじさんの友達らしい黒人さん3人くらいが近寄って来て、そこで待ってるように言われておじさんと外国人がお店の隅っこに行ってお互い紙袋を交換し合ってすぐ戻って来た。

    続きます。

    729 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/23(木) 01:01:03 ID:VPwfP4gY
    大学一年生の夏休みのことです。
    温泉が好きで着付けも出来るので一ヶ月のみの中居のアルバイトに某有名温泉地へ行きました。
    アルバイト自体初めてでしたけど、接客未経験でも大丈夫という文言をバカ正直に信じていたので
    いたので、初日から心を砕かれました。
    30分前に仕事場について遅いと30分説教
    自前の着付けセット(祖母から借りた上等のもの)を豚に真珠と笑われる
    団体客の朝食の部屋で、「すみません、新人なんですけど本当に能無しで今まで何して生きていたんでしょう。
    多めに見てやって下さい」とお客様に挨拶
    あだ名は動かないゴキブリ
    仕事出来ない奴に休憩は要らないと休憩なし
    草履を生ゴミシューターにポイ
    初日から帰ろうかと思いましたが、交通費貰えないので我慢しようと思いました。
    二日目は男性のみの団体旅行の宴会で、コンパニオンが大量に来てドン引き更にコンパニオンが脱ぎ出して二重にドン引き
    酔ってるお客様だらけで、お尻や胸を触られる上に、おじちゃんが床上手に仕込んであげるから部屋においで
    とか耳元で囁かれるその他セクハラ三昧
    気持ち悪いので中居長に相談したら、相手してもらえるだけ儲けもんと思えと言われました。

    このページのトップヘ