バイト

    18 :名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月) 14:21:26 ID:uiO.7b.ts
    今日突然、彼氏が無職になりたいと言い出した。
    彼氏は転職してプログラマーになりたいと勉強を頑張っているのだけど、今のバイトをやめて勉強に集中したいと。
    前から最近集中できなくて悩んでると言っていたし勉強してるところを見なくなったけどそこまでとは思わなかった。
    ちなみに今私達は同居していて、私はまだ学生の身分のためバイトで稼げる量に限界があり、かつ学費も自分で稼いでいるので生活費、家賃、光熱費は社会人である彼氏が払ってくれている。
    彼氏の転職を応援したいけど、私には貯金がないから無職になりたいと言われても助けられない。
    「これから家賃どうするの?」と聞いたら、役所の家賃補助を受けるから大丈夫って。
    前から思ってたけど、彼氏バカな気がする。家賃補助で何とか生活できるとは思えないし、無職になりたいっていう考えも極端すぎる。
    家事は全部引き受けていたけど、やっぱり大事なのは金銭面でのサポートだったのだろうか。
    そもそも彼氏の人生計画に私がいないんだな...と思ってめちゃくちゃ落ち込んでる。
    私もバカだけど今より彼氏へのサポートを強化して、金銭面でも助けれるように扶養外そうかな...私も大学の勉強したいんだけど、彼氏はもう限界みたいなんだよね...
    私は何をしてあげられるんだろうか

    581 :579 2015/01/21(水) 23:51:14 ID:Ni2
    ありがとうございます。
    初めて投稿するので、勝手がよくわからないのですが、ご容赦ください。
    スマホからなので改行変だったらごめんなさい。

    私、田舎のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしているのですが、
    その時に起きた、衝撃的な話をさせてください。

    土曜日か日曜日の昼間、すっごく暇な時間に、発注をしたりしながら、レジに立っていたんです。
    (お客さんが、30分に1人来るか来ないか、のレベルなので)
    すると、若いママと、4歳か5歳くらいの男の子が来店してきました。
    ママはスマホを見ながら、男の子はママの後ろを一生懸命、ついて行っていました。
    作業していた手を止め、いらっしゃいませ、というと、
    男の子がニコニコしながら、手を振ってくれました。

    それから少し経ってから、その親子がレジにやってきました。
    ママは相変わらずスマホを触っていて、なんだかモヤモヤしたのを覚えています。
    ママの後ろから、男の子が両手いっぱいに商品を抱えてやってきました。
    ちっちゃい手に、重い牛乳やジュース、卵やお肉をたくさん乗せていました。
    慌てて男の子から商品を受け取り、レジに通しました。
    この時ママは、サッカー台に腰かけ、スマホをしていました。

    93 :名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金) 18:32:50 ID:wVW
    子供に関わるバイトを東京でしています。
    先程帰り際に、
    「関西弁は子供に悪影響だから。
    さっき上司に確認したけど、標準語で話してほしい。
    他の地方出身も標準語で話しているから、関西弁やめて」
    と言われました。
    わたしは関西出身で、故郷の言葉を大事にしています。
    すごく悲しいです。あんなこと言う人間って存在するんですね……。
    もう辞めるつもりなので、愚痴を吐かせていただきました。

    289 :名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日) 15:00:49 ID:LqR
    学生時代にバイトしていた店は繁忙期で200万ちょっとの売り上げがあった。
    ちょうどその繁忙期にパートのおばさんとフリーターのお姉さん、私の3人で閉店作業をしていた。
    売上金は翌日回収という形だったので3人でお金を数えて内訳書いているときに
    おばさんが「このお金持って逃げたいわ」と言い出した。
    お姉さん「どうですかねーw」
    私「200万ごときで人生を棒に振りたくはないですw」
    お姉さん「それもそうかw」なんて笑いながら作業を終えて帰宅した。
    この手の話題は結構口にする冗談なのでそのときはさほど気にしなかった。

    それから1か月近くが経ってそのおばさんから「100万ほど金を貸してほしい」と頼まれた。
    当然断る。バイト代を小遣いにしている学生にそんな金があるわけない。
    私「貸せるようなお金はありませんよ」
    おばさん「200万もの大金を『ごとき』呼ばわりできるんだからそれ以上の貯金があるってことでしょ?」
    私「自分の人生と秤にかけての話です。お金はありません」とそんな話をして逃げた。
    その後しばらく付きまとわれたけど私の就活&就職で徐々にシフト減らして退職したので実害はなかった。

    今日その職場に顔を出したら前述のお姉さんがまだいて、その後あのおばさんがクビになったことを聞いた。
    全額ではないが、売上金を持ち逃げしようとしたそうだ。
    お姉さんはあの話をしているときのおばさんが思いつめた表情をしていたので印象に残っていたそう。
    私が「人生を棒に~」という話をしたときも笑いもせずにいたそうで。
    そんなこと全然気づかなかった。

    677 :名無しの心子知らず 2013/07/14(日) 04:17:09 ID:Od4kI7bg
    何年も前の話だが、リサイクルショップでアルバイトしていた時のキチママ
    大学の講義が午前中だけという日は、午後からアルバイトのシフトに入っていた
    その時、リュックを背負った女性が来店
    カウンターにリュックをドンと置いてこれ買い取ってとリュックを開けた
    中には生まれてまだ間もないくらいの赤ちゃんが入っていた
    予想外の中身にええ!?こ、こちらは・・・としどろもどろ
    その女性は「うちのガキ。いらないから売りにきた。で?いくら?」と淡々と言ってきた
    そこで店長やってきて、これは買い取るわけにはいきませんときっぱり断る
    すると女性は、「じゃあ、無料でいいんで引き取って。じゃ」と言って走って逃げた
    店長慌てて追いかけたが、女性は入り口前に着けていた車の後部座席に乗り込み、そのまま行ってしまったとのこと
    もしかして夫婦で子供を売りに来たのかよ・・・しかも超協力的だし
    とりあえず警察呼んだが、もうその日は店を続けられる状態じゃなかったので、そのまま閉店
    警察が来て、店長が逃げた車のナンバーを伝え、該当ナンバーを所有している家を訪ねたところ、誰もいないどころかもぬけの殻だったそうな
    子供はぐったりしていてやばい状態だったみたいで、そのまま病院に運ばれた
    監視カメラの映像を渡したりしたが、結局親がどうなったかも分からず、子供は施設に預けられたと聞いた
    店長はそれが原因かどうかは知らないが、鬱気味になり、程なくして店を畳んだ
    あれから子供はどうなったんだろうか
    リサイクルショップ跡地(現在はコインパーキング)の前を偶々通ったので思い出しカキコ

    このページのトップヘ