トメ

    172 :名無しさん@HOME 2018/08/28(火) 21:42:43 0.net
    夫としっくりいかなくて離婚かなと思っていた時期があった
    私は届を出してから親に報告したらいいと思っていたけれど
    夫は早々に「離婚するかも」と義親に言っていたらしい
    離婚回避した後に義母に会った時に
    「離婚しても良かったのに、今からでも遅くないから別れちゃいなさい」
    と言われたのがスレタイ

    元はと言えば夫が私に相談もなく仕事を辞めて
    なかなか次が決まらずに私に八つ当たりしてたことが始まり
    トメには関係ないんだからいらん口出しすな!

    645 :名無しさん@HOME 2016/06/11(土) 10:53:57 0.net
    ムカツク一言なんて日常茶飯事だけど
    昨日言われたむかつく一言

    外出から帰ってきた私に
    あら嫁子さんいなかったの?
    そういえば庭がせいせいしてるなって思ってたの!
    嫁子さんの車がなかったからせいせいしてたのね!

    いなくてせいせいする相手となぜ一緒に暮らしたいのか…。
    嫁と同居してるの!というステイタスでもあんのか?

    843 :名無しさん@HOME 2016/06/18(土) 22:46:10 0.net
    トメ家の法事のために朝から3時間かけてお寺に向かい、到着早々抱っこしたいと言うトメに息子を渡したら、息子のマイブームのきらきらという手振りを見て「お母さんバイバイだってー笑」と一言。
    いやあんたこないだも散々その手振りをみて「きらきらでちゅねー」とか言ってましたよね。
    というか、まだ1歳になったばかりの子供抱えてここまでくる準備やら何やら大変なことぜーんぶやった私に向かって冗談でも息子のアフレコで「バイバイ」なんてよく言えるな。
    そもそも正月にも散々やらかしてくれてこっちの堪忍袋の緒が切れかかっていたので、これで自宅に帰ったら夫に再度直談判して接触を減らしていく方向にする。絶対に。

    311 :名無しさん@HOME 2018/03/19(月) 21:56:44 0.net
    愚痴だけど義母の電話まじでうざいわーーーーー
    もう何年もタヒぬタヒぬ詐欺
    「今年は桜が見られそうだけど、紅葉の季節まで生きられるかどうか・・クゥッ・・」とか言って泣き真似するのね
    桜が見られない、紅葉が見られない、盆が越せない、正月が越せないだのなんだの、
    季節ごとに手を変え品を変え、タヒぬタヒぬアピールしてくる。
    毎年毎年タヒぬタヒぬくり返して早10年。もう耳にタコだよ。どうでもいーよ興味ゼロ。
    どんなに検査しても何の不調もない。察しの良い医者に精神安定剤飲まされるとケロッと治る
    でも「精神病なんかじゃない」と言ってすぐ服薬辞めて、振り出しに戻る。
    精神治療で不安を取り除いて心を楽にして生きることよりも
    精神治療せずに不安で押しつぶされそうな状態で余生を過ごすことを本人が望んでるんだから仕方がないね。
    嫌がる本人を説得して安定剤飲ませてやるほど愛されてないんだもんね。
    実の子供達だって敬遠してるんだから、嫁なんて尚更。好きの反対は無関心。
    あーうざいうざい。

    「今回ばかりは本当にタヒぬ、タヒを覚悟している」→タヒなない
    「今までに経験したことのない苦痛」→タヒなない
    「人生80年生きてきて今が一番タヒに近い」→タヒなない
    「今までとは桁違いの苦しみ、今度こそは本当に終わり」→タヒなない etc
    あんまりにも往生際が悪いから永遠にタヒなないんじゃないかと思えるわ

    584 :名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 22:57:08 0
    夫・ウトのW休日出張で、突撃禁止令出されているにも関わらず早速我が家に突撃するトメ。
    私がうっかり鍵をかけ忘れてたので嬉々としてずかずか踏み込み、
    丁度娘のオムツ交換していた私に見下しすぎて見上げてるポーズよろしく御教授開始。
    トメ「(ぐだぐだ)…男も産めない石女のくせに一丁前に嫁面しようなんて恥ずかしk」
    私「ンナアァアーーーーツンゴンンニャーマバギィ、ィイジィババー」
    トメ「は!??」
    雄叫びをあげながら娘を高く掲げてライオンキングの名シーンを真顔で再現。
    娘「あばぎゃー」
    遊んでもらってると思い涎放出させながら大喜びする娘。
    トメ「ちょっ何よいきなり叫びだして!!!頭おかしいんじゃないの!!?」
    私「ンギャッギャーギャンボッボッ!」
    隣室に控えてた夫、脇と膝をワキワキ開け閉めしながら竹槍二本片手に真顔で登場。
    夫「ンナアァアーーーーツンゴンンニャーマバギィ、ィイジィババー!」
    娘「あぎゃぎーー!!!」
    娘のボルテージは最高潮。
    トメ「え?なんっおっうっ夫!?」
    トメは本来ならいないはずの夫を見て逃げようとするも一人で足を絡ませ顔面スライディング。
    その隙に娘をベビーベッドへ避難させ、夫と中腰で脚と手をサカサカさせながら
    竹槍一本ずつ片手にトメの周りを真顔で横走りする。(結構忙しい)
    私「ヤクソクヤクソクヤクソク」
    夫「ヤブッタヤブッタヤブッタ」
    私「ユルサナイユルサナイユルサナイ」
    トメ「アワワワワ」
    タヒに物狂いで輪を飛び出して玄関に向かうトメ。

    このページのトップヘ