トメ

    973 :名無しさん@HOME 2011/12/01(木) 18:37:00 O
    一言じゃないけど。

    引き取り同居トメが私の持ち物をあさる。
    通帳やら給与明細やら病院の診断書やら、個人情報満載のものも触る。

    仕事で使う、顧客の個人情報の記載されたものも触る。
    下着も触る。

    6桁の値段の腕時計が見当たらない。
    6桁の値段の鞄は何故か型くずれしている。
    6桁の値段の靴は何故か広がっている。

    自室に簡単な鍵をつけたら壊された。

    タヒね。

    37 :名無しさん@HOME 2004/10/20(水) 11:31:33
    コトメちゃん(いい人)からメールが来た。
    「新米、実家に置いてるから取りに行って」
    コトメちゃんは農家嫁。
    去年偽実家で食べたコトメちゃん宅の新米が美味しかったので
    喜んでお礼のメールをして、偽実家に行った。

    置いてあったのは新米玄米のまま30㎏。
    でもコイン精米に持っていけばいいから車に積もうとしたらトメが言った。

    「ああ、それ。嫁子さんどうせ玄米なんか見たことないだろうし困るんじゃない?
    こっちのわたしが買ったお米持っていきなさい。」
    見るといつ買ったかわからない開封済みの無洗米。推定3㎏。
    うちは食べ盛りの息子抱えて米はいくらでも消費できる。
    そんな中途半端な量の米なんかイラネ。

    コトメちゃんの美味しいお米、ちゃんともらって帰りました。
    ありがとう、コトメちゃん。

    193 :名無しさん@HOME 2017/05/09(火) 12:12:47 0.net
    私「ミント味のアイスが苦手なんです」→チョコミントアイスを渡される
    私「チーズって食べ過ぎると胸焼けします」→チーズの詰め合わせを送ってくる
    私「リンゴを食べると口の中がイガイガいするようになった」→リンゴを山ほど勧められる

    最初はトメが間違っちゃったかなと思ったけど
    リンゴのあたりで気づいたので

    私「イカの塩辛が苦手なんです」→泊まりに行った時に小さいどんぶりに山盛りのイカの塩辛を勧められる
    私「きゃー塩辛大好き~」モグモグモグ
    トメ沈黙
    私「つぶあんよりこしあんが好きです」→つぶあんのまんじゅうを勧めてくる
    私「やっぱり案はつぶあんですねっ」モグモグモグ
    トメ沈黙

    さていつまで続くか…

    775 :名無しの心子知らず 2013/11/26(火) 15:16:21 ID:WHK6LVOP
    泥キチママって本当に居るんだな~って思ったのと、トメ怖え~ってなった出来事を報告させて下さい。
    トメ、大トメ、私子(3才)と義実家近くのスーパーへ。最近プリキュアブームの私子に「何か買ってやる」と大トメが言うと私子大喜び。
    内心キャラクター付きの靴とか洋服とか勘弁してくれ~って思ってたらトメが「下着がちんちくりんになってるみたいだし、寒くなるから家の中で切る半纏にして」って助け船。
    下着売場で大トメ、トメ、私子とあーでもないこーでもないって選んでて、私はちょっと離れた場所で違う物を見てました。

    会計が済んで、大きな袋をズリズリ引き摺りながら私子が「ママー」って言いながら走って来る途中、5才位の女の子を連れた40才位の朝青龍そっくりな女が私子から袋を奪おうとしました。

    分けます。

    707 :名無しさん@HOME 2008/11/18(火) 12:35:21 0
    数年前ですが、同居してた義母が亡くなりました。
    義父は既に鬼籍に入っていたので、夫、私、息子の
    3人で義母の最後を看取りました。
    生前の義母ですが元気な時は、積極的に私をいびり
    殴る、蹴る等の直接暴力を振るわれた事も何度か。
    当時の私は、家族が丸く収まるためには私が我慢し
    ていればいいと思っていました。
    義母が階段を踏み外し、腰の骨を骨折して寝たきり
    になってからは、直接的な暴力は無くなったのです
    が、汚く言葉で私を罵り、ヘルパーさんには私から
    虐待を受けている等を吹き込み、警察を呼ばれたり
    と毎日が大変でした。
    義母が腰が痛いと言うので、病院に行ったところ
    腰の所に動脈瘤が見つかってそのまま入院となり
    ました。
    義母がいよいよ危ないと言う時に、病院に呼び出さ
    れた私達家族。
    私には散々な仕打ちをしていても、孫は可愛かった
    のか、孫には優しかった義母。
    そんな大好きな孫に向って「ばーちゃん、もうすぐ
    天国に行っちゃうけど、天国で○○君の事はずっと
    見守ってるからね」と言い、うっすら涙を浮かべま
    した。

    15 :名無しさん@HOME 2004/10/20(水) 01:50:59
    二番目の子供は心臓が弱く、病気もあった。
    生まれてすぐに医師から宣告を受けていた。
    夫婦で話し合って、受け入れ、一秒でも大切にしようと努力した。
    医師の言葉より長く私たちの元にいて、空に帰っていった。
    子供の事は、受け入れていたし、運命と思おうと決めていた。
    一年がたってしまったけど、家族3人毎日あの子の事話してる。
    そんな状態で・・・。
    昨夜の姑、コトメが出産したのでお祝いに産院に行った。
    『ほら、これが元気な新生児やで、違うやろ色が。』
    『よく乳も吸うんやで。よく飲むから見てみ。』
    浮かれまくってるのはよくわかった、でもむかつくとは別に悲しかった。
    夫の帰ろうの一言がなければ、立ち尽くしたままだったかも。
    コトメはいい子で、本当にお祝いの気持ちで一杯だったのに。
    コトメも夫も私に謝ってくれたけど、何ともいえない気分のまま眠れない。

    966 :名無しさん@HOME 2012/08/21(火) 20:48:15 0
    プチだが旦那が直接何度も〆たにも関わらず、アポなし訪問を繰り返しては飯を食わせろ買い物連れてけなど我儘言ったり家捜しをするトメにした仕返し。

    トメが来襲したら帰るまでずっと某ネズミの口調と声色で喋り続けた。
    いびられたらその度に「ハハッ」と笑い飛ばし、普通に話しかけられた時も「それは○○だヨー!」と夢の国の住人気取り。
    そのうちにトメは我が家に寄り付かなくなった。
    こっちはただ暴言を吐くわけでもなく陽気に喋ってるだけなんだが、気味の悪さと馬鹿にされてる感は半端なかったと思う。

    ちなみにニヤニヤ見守っていた旦那には「お前途中からネズミじゃなくてマリオみたいになってたぞ」と突っ込まれた。

    31 :名無しさん@HOME 2017/11/20(月) 10:32:47 0.net
    スレ違いはもうおしまい!


    これだけではなんなので今朝の義母のムカツク一言
    「嫁子さんはのんきでいいわねえ、働かないで食べさせてもらえて」
    お前が遊びに来てるから有休取って家にいるんだよ!
    1人にしてたら家じゅう漁りまくるだろ!
    いいから早く帰れや!

    79 :名無しさん@HOME 2014/03/28(金) 23:12:31 0.net
    授乳してるところをウトにのぞき込まれて服めくられたから
    顔に母乳ビームかましてやった
    目に生搾りが直撃したらしい
    トメが喚いてたけど知らん
    泣きながら旦那にマヤったら二人ともガッツリ〆られてた
    生搾り直撃のあとにうずくまったウトに唾吐いて、
    ウトメを〆てる旦那の横に座り、旦那からは見えないようにウトメにザマアミロと口パクしたのがDQN

    743 :名無しさん@HOME 2012/08/11(土) 12:05:16 0
    数年前のdqn返し
    トメは職歴無しの専業主婦、私はしがないOL
    結婚して暫くした時、クソトメと良ウトから同居の話が出てきた。
    その時は何とも思ってなかったので、これが当たり前なのだと思って同居した。
    トメはまだクソではなかった。むしろ良トメだと思ってた。
    トメはウト、旦那、旦那弟A、旦那弟Bと、これまた男ばっかの世帯で生きていた為、
    「娘が出来るみたいでうれしいわ~」とほざいてたから、こっちも悪い気しなかったのが本音
    で結婚3年目にして同居を開始。すると途端にクソトメ化w
    された嫌がらせはお決まりすぎて見ても面白くないと思うから書かないw

    同居して半年ぐらいからトメはこんな事を言い始めた。
    「うちに女二人もいらないわ~」と。
    そりゃそうだよね、今まで女一人でお姫様扱いされてたもんねww
    それを週に一回ぐらいのペースで言ってきたもんだから、私も溜まるもんが溜まってきた。
    一年経った時、相変わらず「うちに女二人もry」って言ってきたから、
    「女二人も要らないんですね?じゃあ私が譲りますね」と言って家事全部を押し付けた。
    ちょっとでも手を抜いてたら「ちゃんと掃除して下さいよお義理母さん~」w

    それに根をあげたのか「アンタも家の事しなさい!女でしょ!!」とほざいてきたので、
    「やだなぁ~うちに女は二人もいらないんじゃなかったですっけ?w仕事もしない家事もしないなんてただの穀潰しじゃないですか~wプゲラ」
    て言いまくってDQN返し。そしたらトメは意地になったのかやっぱり一人で家事をすることに。
    私は金も溜まるし家事もしなくていい=ラッキーで割り切ってたからそこそこ快適な暮らしが出来てたんだけど、
    同居して1年半程でトメが色々やらかして私がマヤって別居に持ち込みました。
    やっぱ今の暮らしの方が快適ですw

    13 :名無しさん@HOME 2007/12/19(水) 08:33:15 O
    私もかなり痛い行動をしたが、どうしても縁切りしたかたかったから、賭けた。義実家がお金貸して~と毎月言ってくる。返してもらった事はない。旦那は好きなので義両親も大切にしてきたがコトメまで貸して~
    と言って返さなかった時にきれた。
    精神的ダメージを与えたかった。
    私は父親が亡くなって
    不眠症になったので精神科で睡眠薬を貰っている。
    二週間分の睡眠薬を飲んで救急車で運ばれた。計算済み。旦那が1番傷つき、お前達のせいで嫁が追い詰められた!と絶縁。
    自分に危険だと承知だったが、縁が切れたからよし。それから連絡無し。

    5 :名無しさん@HOME 2011/08/20(土) 19:28:15 0
    同居こそが幸せ!と頑なに信じて疑わないトメが転がり込んできて2年
    ウトのタヒ後にトメの面倒をみるのはある程度覚悟していたけど
    トメの度を越した依存に振り回されて疲労困憊した夫と私が
    ホームの入居か近距離別居を持ちかけるも
    「家族に世話してもらうのが、あったかみがあっていい!」と言って泣いて拒む。

    依存的な母親に耐えられなくなった夫が距離を置くようになると
    愛情を試そうとするかの如く、さらに依存しようとするトメ。
    ついに切れた夫から、「母さんには、もう本気でうんざりしている。
    自分の親だから、もちろん見捨てることはしないし、人としてやるべきことはやるけど
    最低限のことしか期待しないでほしい。正直、自分は母さんのことが人間として情けない」
    と言い切られ、息子チャンは自分の味方と思い込んでたトメは心底仰天、悄然

    417 :名無しさん@HOME 2017/03/29(水) 11:16:19 0.net
    息子夫婦が地元で結婚式するんだけど、今まで打ち合わせはほぼ毎回同席していた。
    再来週も打ち合わせらしいんだけど、息子からいい加減同席は勘弁してくれと言われた。気に入らない。どんな進行や演出するかとか、会場設置とか逐一気になるし勝手に決められて変なのにされたらどうしようかと。

    45 :名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土) 21:18:18 ID:MHm
    昨夜帰宅したらホームベーカリーが届いてたので、ギリギリの材料で食パン焼いたの
    出来上がりが本日の深夜1:00
    トメさんが食パン大好きだから、焼きたてあげたくなった
    こっそり階下のぞいたらまだ電気ついてるしTVの音が聞こえたからお届けに行ったんだけど
    うたた寝してたみたいで悲鳴げられたわw
    そうよね、深夜食パン持って立ってる嫁おかしいわw

    お互い出かけたりで先ほど顔合わせたら興奮気味に詰め寄られた
    「嫁子さん!あれ何!?焼きたてだからなの??粉が違うの!?すっごく美味しいんだけど!
    もう全部食べちゃった」
    スーパーに売ってる普通の強力粉だよー
    嬉しかったからこれからスーパー行って買ってこよう
    嫁子は単純だからさ、これからパン焼いちゃうよ~

    238 :名無しさん@HOME 2017/11/05(日) 13:35:34 0.net
    縁もゆかりもない義母のご友人に香典を届けにに行かされる…一応妊娠8ヶ月。
    あまりかしこまったこともしたくないし、何より名前すら知らない人の家に行かないと行けないとかストレスマックスでつらい。
    しかも自宅から凄く遠いなら仕方ないけど自転車で行ける距離。
    晴れてるし自分で行ってくれよ……

    21 :名無しさん@HOME 2011/02/18(金) 00:01:41 O
    上の子出産の時、旦那が立ち会うはずだったに、医者の「生まれましたよ」の声で顔を上げたら糞トメが我が子のへその緒を切ってた。
    私より先に抱いて「ありがとうニヤニヤ」のドヤ顔が怒りで忘れられない。
    散々旦那とケンカしてウトメに立ち会いさせないって話し合ったのに、バースプランでも病院に伝えたのに、怒りで震えが止まらなかった。
    それから色々あったが再構築して、現在妊娠7か月。近距離別居のウトメはおろか、旦那も妊娠に気付いてない。里帰りして陣痛来たら旦那にだけ教えてやろう。

    117 :可愛い奥様 2013/12/15(日) 16:15:59 ID:eDFLCGw00
    私と旦那の間になかなか子供が出来ないことを、
    鬼トメから私のせいだとして責められていた頃。
    旦那も味方してくれないし、不妊外来にかかる勇気も
    なくて本当に苦しかった。

    結局、子供を授かって旦那もトメも大喜びだった。
    私も嬉しかった。旦那やトメとは少し違う理由で。
    不妊の原因が私ではないことが明確になったから。
    いま、私のお腹の中にいるのは、タクシーの運転手
    さんとセフレになってから授かった赤ちゃん。
    彼は旦那と同じ血液型なので、私は躊躇なくこの子
    を産むことに。彼にも家庭があるし、私が黙ってさえ
    いれば、この事実は墓場まで持っていけます。
    万が一バレることがあっても、私を責めるだけ責めた
    旦那一族に対しては何の罪悪感もない。

    121 :名無しさん@HOME 2011/02/16(水) 16:22:52 0
    子供が生まれて
    「一日中一緒にいると気が滅入るから、たまには預けて羽を伸ばした方がいいわよ」と言われたので
    半年後、義母に預けて美容室に行ったら
    「あのね。人の言うことをそのまま受け取ったらダメなのよ。
    気持ちだけ受け取るの。他でもこういう事したらダメよ」と言われた。
    祖母なんだから数時間くらい良いじゃないか。

    87 :名無しさん@HOME 2011/12/12(月) 14:58:24 0
    実家の母は、3年前に夫(私から見たら父)を亡くし、今は
    一人暮らし。65歳。
    ウトメは77歳で二人とも元気。私はウトメ近居で、実家にはなかなか
    帰れません。
    このあいだトメに「お母さん元気?」と言われて
    「おかげさまで。電話でききましたが、お友だちに誘ってもらってあちこちに出ているようですよ」と
    返事したら
    「ぷ。お母さんたら、のびのび羽のばしちゃってるのねpgr」と言われた。

    わざわざ説明はしなかったけど、父がタヒんで気落ちした母を
    ご近所の方がたやお友だちがひっぱり出してやっと元気になったところ。
    電話では元気だって言っているけど本当はわからない。娘としては心配。

    77歳でも、バカなまま元気だと人の心もわからないんだね…。

    ウトが先にタヒんだらトメに同じことを言ってやろうかと思う。
    「ウトさんタヒんでこれからのびのびですねpgr」って。
    私って黒いですか?

    11 :名無しさん@HOME 2016/10/29(土) 02:56:04 0.net
    こんばんは
    話は出産・育児の時にされた嫌な事で同居だったトメが嫌いになって決別した時の事です。

    夫は子供が好きだったので私も早く欲しかった。なので妊娠がわかったとき
    すごく嬉しくて、それまで良好だったトメにも3ヶ月の時点で伝えた。
    共働きだったので夕飯はトメさんが作ってくれたしいつも美味しかったのに
    なぜか私の夕飯が用意されなくなった。その時はわからなかったけどイビリだったのかも
    仕方なしに夫の分の夕飯を食べていた。夫は俺のがないとトメに文句言うのでその後はちゃんと用意してあった。

    つわりが重くなってきて、会社でも吐いたりしたので退職し、胎教にいいことを調べていて
    にちゃんネルに出会いそれまで受けていた仕打ちは嫁イビリだと確信する
    ex:通勤用の革靴を陰干ししておいたと言い雨の中玄関の外に放置
      勝手に郵便物を開封して中身を確認 →トメ宛かと思った
      寝室の戸棚においてあった預金通帳を勝手に持ち出す →管理してあげようと思って
      お風呂においてあった歯ブラシを持ち出しそれで掃除したっぽい →それ夫のですよ?で泣き出す
      タヒ産の確立流産や堕胎についてご高説を賜る →タヒ産とか流産とかしてほしいのかな?と夫に相談する→夫激怒
      コトメとも良好な関係だったが、トメの策略により不仲にさせようとしてバレる 
      →コトメ2と音信不通になり寂しいと文句→自業自得と夫に咎められる

    とんだ不思議なトメだと思ってたけど、夫との間に子供作ったのが気に食わなかった模様
    それまで「本当の娘だとおもって」とか家族が増えて嬉しい(結婚)等、息子の嫁というより娘が増えたと思いたかったのかもしれない。
     

    このページのトップヘ