201 :可愛い奥様 2013/08/05(月) 12:16:53 ID:eA/SUW5K0
私が大学生のとき、スーツを友達に見立ててもらった。
一万円の灰色の外出用にしかならない可愛らしいスーツを選んだ友人が「これで就職活動も安心だね♪」といった。
売り子のお姉さんが「お友達と離れたほうがいいですよ」と忠告してくれたんだけど、
当時、何も知らなかった私は何のことかわからなかった。
しばらくして、友人の勤めた会社で盗難事件が起き、友人は1万円盗まれた。
県外出張が多く精神的に参っていたこともあり、友人は大荒れ。
入社2年経ってその会社を辞めてしまった。

しばらくして、友人が勧めてくれたスーツは就職活動に絶対使ってはいけないものだったと知った。
そのころ友人は会社を辞めた後、精神的にきていて食べるものみな吐く状態で、再就職もままならない状態だった。
精神的に不安定になった友人は私を絶縁。私は仕方なくその申し出を受け入れた。

ややあって、友人の父親が突然亡くなった。
絶縁されている身としては何もできずにいたが、その後は知らない。
風の便りにレジパートをしていると聞いた。その後、資格を取って保育士になったらしい。

友人がなんであんな意地悪をしたのかいまだに理解できないけれど、仲が壊れる時はこんなものかな、と
思って諦めている。