スカッ

    535 :名無しさん@HOME 2009/02/19(木) 21:14:31 0
    大したスカじゃないけど・・・長文失礼。

    うちのトメは文句を言うことに生きがいを感じる田舎のクソ婆。
    で、目下最大の攻撃対象が、旦那の弟のお嫁さん(結婚3年め、別居、子なし)。
    「3年も経ったら普通一人くらいはねえ・・・はぁ」
    「○○子ったら、たびたび実家に帰ってるみたいなのよ、一体何考えてるんだか。
    そんなヒマがあったらウチに来て茶碗の一つも洗えば可愛げもあるのに」
    「だいたい○○子の実家はうちのボクちゃんを婿養子にしたかったのよ、
    囲い込もうとしてるのよ、たかがイナカの米屋商売のくせに、ご大層な!」
    ひたすらグチグチと言いたい放題、ご近所にまで。旦那と弟が諌めても聞く耳持たず。

    つい先日、トメの兄嫁(トメの生家に住んでる80歳)が法事の打合せ関係で来て、
    皆で一緒に夕食をとる機会があった。義弟夫婦も呼ばれていて、義弟が先に到着、
    ○○子は実家の経理関係の仕事を手伝う用事があって、1時間くらい遅れてきた。
    トメがすかさず皆の前で○○子に向かって
    「あーあ、○○子はいつだって自分の実家に帰りたがるのよねえ・・・何のために嫁にもらったんだか」
    とか嫌味たっぷりに色々と言い始めた。またかよ、とむかついたけど、一同沈黙。

    そしたらトメ兄嫁がいきなり
    「あのねえ(トメ)ちゃん、」と笑いながら言った。
    「あんただって、結婚して1年足らずで実家に『辛抱出来ない』って逃げ帰ってきて、
    半年くらいうちに居たじゃない。△△夫さん(ウト)がリヤカー引いてあんたを迎えに来て、
    黙ーってずっと玄関先に立ってた姿を、わたし今もよく覚えてるんだけど?
    しかもそれ何度も繰り返したよね。
    この子らはみんな夫婦仲良くやってるの、それ以上何を言いたいの」

    一同にわかに楽しく騒然となって
    「へえー、そんな事があったんだー」「初めて聞いたわ」「昭和時代のドラマみたい」
    「あなた、私が実家に戻ったらリヤカーで迎えに来てよね♪」「もちろんだとも、ハニー!」
    普段おとなしめの義弟夫婦も、旦那と私のバカっぷりにつられて同じような発言。

    トメ、封印してた過去が子供らに暴露されてブスっと沈黙。

    468 :名無しさん@HOME 2010/11/14(日) 19:01:17 0
    流れぶった切って投下。

    義兄(独身)がセク八ラ魔人もといお〇ぱい星人。
    「胸才柔ませろ!」
    が口癖で義両親と旦那と私がどれだけ〆てもやめなかった。

    義実家で酒飲んだときにやらかしたことで義兄がそれを口にすることをやめた。
    私は体調がよくない時の酒癖が非常に悪い。
    具体的には上司のハゲ頭ぺちぺち叩いたり、
    「頭皮透けてますよね」
    と本人目の前にして大声で言ったり、他にも色々やらかしている。

    義兄40代前半にしてハゲの手本になるような見事なハゲ。
    その義兄の頭をぺちぺち叩きながら、
    「義兄さん完全に毛根タヒんじゃってますね!うわー毛根が残ってる部分との差がくっきりしてるー!」
    だって本当にツルツルだったんだもの。

    それからお酒飲ませてもらえなくなりましたが、才柔ませろ攻撃はなくなったのでまあいいやと。
    全世界のハゲの人を敵に回すような発言しちゃったのでDQNだと思い投下しました。

    25 :名無しさん@HOME 2004/05/11(火) 14:21:00
    娘(5歳)が母の日に初めてのお使いでカーネーションを買ってきてくれた。
    その話を今朝もしていた。
    夫「○○(娘)は偉いな、一人でおつかいしたんだもんな。」
    娘「お母さんが嬉しいかなってがんばったんだ。」
    私「すっごく嬉しかったよ。お母さんの好きなピンク色買ってくれてありがとね。」
    そこへ乱入してきた廊下を通りがかりのトメ。
    「でも娘ちゃんはお母さんよりお婆ちゃんの方が好きだもんねー!」
    私にもトメにも気を使って口ごもった娘を見て、ババァは得意顔。
    「あら、お母さんに気を使ってるのね。優しいねー!でも好きな人は好きってちゃんと言うのよ」
    そこで娘が急にかんしゃくを起こした。
    「うるさーい!お母さんの方が好きだもん!お婆ちゃんはお母さんのこと嫌いなんでしょ!
    ○○(娘)はお母さん大好きだもん!お母さんのこと嫌いなお婆ちゃんなんか大ッ嫌いだーーー!!」
    慌てて「お母さんのこと思ってくれてありがとね。でも、人に面と向かって嫌いなんて言っちゃダメよ」と
    言ったけど、私は内心「GJ!」。トメは呆然。夫もショックな顔。
    出勤間際に「俺が守らなくちゃいけないのに、ごめん」と言って娘と私の頭を撫でていった夫。
    私はそれなりに流しながらやってきたけど、娘のためにもこれからは夫婦揃ってしっかりしないとなぁ。

    222 :おさかなくわえた名無しさん 2019/01/16(水) 20:15:36 ID:ddvl8w8H.net
    前の会社に気分屋でパワハラセク八ラ上司(課長)がいた。
    そいつのパワハラに、耐えれず事務員が辞め中途で入った子がギャルっぽいけどサバサバした明るい子で、ある朝痴/漢にあったらしく警察と話をするから遅刻すると連絡があり、遅れて出社してきた。
    課長が彼女を見るなりニヤニヤしながら「触りたくなるほど魅力的だったってことだね~、女性.冥利に尽きるね」と、痴/漢にあったことが名誉なことみたいな言い方をした。

    そしたら彼女が「そうなんですか?じゃあ課長の娘さんと奥さんが痴/漢に遭いますようにってお祈りしておきますね。」と返した。
    次の日も出社するなり「昨日の夜も暇だったんで課長の奥さんと娘さんが早く痴/漢に遭いますようにって4時間ぐらいお祈りしておきましたよ!早く痴/漢に遭うといいですね!」と言い
    それから数日間は毎日「おはようございます課長!昨日も奥さんと娘さんのことお祈りしておきましたよ!娘さん、そろそろ通学中に念願の痴/漢されてるかもしれませんね!女性.冥利ですね」
    「課長、奥さんはまだ痴/漢に遭われてませんか?毎日毎日お祈りしてるのに、まだなんですね…明日も頑張ってお祈りしておきますね!」と、まるで呪われたみたいに爛々とした目で嬉しそうに報告していた。

    週が明けて月曜日、また課長出社してくると彼女はニヤっと笑って「課長~!」と声かけたら、課長が突然土下座して「悪かった!あんなこと言って悪かった!もう嫁と娘を呪わないでくれ!頼む!」と絶叫した。
    結局、土下座事件が広まって話が大きくなって社長案件になり、課長は違う土地に飛ばされた。

    課長の土下座も、彼女のニヤっと笑った顔も土下座した瞬間に冷たい真顔になり細い目で見下していたのも衝撃的だった。
    彼女とはお互い会社辞めた今でも今でも仲良しだけど、あれ以降あんな彼女は見たことない。

    409 :名無しさん@HOME 2009/04/11(土) 01:07:58 0
    一人息子のお嫁さんに姑が「嫁イビリされたらばーちゃんに言えよ!助けてやっから!」
    とか寝言こいてた。自己紹介乙としか言い様が無い。
    お嫁さんはあはは!と笑って「この少子高齢化の時代に一人息子の嫁をイビるような人
    はいませんよ~。孤独タヒコースまっしぐらじゃないですかー!」とキッパリ、姑キョドる。
    すかさず「そうよねー、あ、お義母さんには娘さんがいらっしゃるから大丈夫ですねー」
    と言ったら真っ赤になっていた。
    もちろん介護なんぞする気はない。義兄嫁さんも義姉さんもする気はないそうだ。
    まっしぐらに突っ切っていけ。

    このページのトップヘ