ジュリメール

    333 :ダイヤモンド ◆xv4CqlvkcU 2015/04/12(日) 23:47:17 0.net
    友人Aに来たジュリメール。許可をもらったので投下。
    別れたのは約1年前。別れた理由は、ありがちだが相手が「他に好きな人が出来た」と言ってきたから。

    お久しぶりですね。Bです。

    二人が引き裂かれた、あの時のことを覚えていますか。
    幸福の天使だと思っていたあの人は実は暗黒の悪魔だったのです。
    それを見抜けなかったことが悔やまれてなりません。
    私にはあなたしかいない、今そのことを痛感しています。
    今にして思えば、これは真実の愛を見極めるための試練だったのですね。

    豪華な結婚式を、なんて贅沢は言いません。
    結婚指輪だけ用意してくれればいつでもあなたを受け入れます。
    宝石はもちろんダイヤモンド、大きさは2カラット以上なら文句はありません。
    新婚旅行は世界一周というのはどうでしょう。一生に一度の事です。
    今のあなたなら決して難しいことではないはずです。
    何より、私という最高の伴侶を手に入れられるのですから。

    あなたが迎えに来てくれるのをいつまでも待っています。

    あなたの永遠の恋人 Bより

    819 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 15:25:10 ID:3f4
    元妻とは高2のころから付き合い、4年後に結婚した。
    俺たちが結婚して1年くらい経った頃、親父が実親から相続した家をリフォームするため業者に依頼した。
    業者が現地調査をした結果、土地が結構広いので、建て替えるなら賃貸マンションにすれば良いと提案した。
    家賃収入の6割が返済で、残り4割は不労所得になるので、両親はその提案を取り入れた。
    ローンの名義人は親父だったが、当時50代半ばだったので、連帯保証人は俺になった。
    マンションは無事に竣工したが、工事中に景気が悪化したため、入居者はなかなか埋まらなかった。
    それから半年後、親父は体調を崩して入院し、自営の仕事を廃業してしまった。

    親父が入院して2週間後、突然妻が実家に帰ってしまった。
    そして、義父親から「娘と離婚してくれ」と一方的に言い渡された。
    理由は、「莫大な借金を背負わされた君には、とても娘を幸せには出来ない」とのこと。
    俺は妻とちゃんと話し合いたいと言ったが、取りつく島もなかった。
    それから3か月、妻とは結局最後まで話し合うこともなく、おれは半ば強制的に離婚届のサインをした。
    慰謝料の請求は無かった。元妻は、婚姻期間が短かったのと、借金がある俺には支払い能力が無いと思ったからだ。
    そんなことよりも、ただただ、早く俺と縁を切りたいようだった。

    511 : ◆WGiR8GkDA6 2012/01/29(日) 14:54:03 0
    三年前に別れた元妻から昨日事務処理の連絡のために残したアドレスにメールが来た。

    は~い元気ですか。

    私はちょっと元気じゃないです。雪も降ってるし、とっても寒いの。
    彼ははずれだったんだよぉ。電気代も払ってくれないの。
    灯油代も無いの。
    あなたがすがりつくのを、足蹴にしてこの人についてきてほんっと
    後悔してるわ・た・し
    迎えに来てくれるとうれしいです。彼は入籍しちゃったから
    また慰謝料がいるから、あ・な・た払ってね。
    仕事うまく行ってるんでしょ?私の親が払ったお金のおかげだよ。
    返して欲しいなぁ。
    あんなに好きだ・愛してるって言ってくれたじゃない。
    今は私もあ・な・たが好きよ。お金くれるなら愛してあげる。

    思い出の○○駅の前に▲▲カフェに明日二時に待ってますぅ。

    以上です。文面からわかるように元妻がw不倫してそれを自分で
    彼を愛してるから彼と結婚したいと言い出しごちゃごちゃになり
    両方の夫婦共に離婚。相手には子供が四人も居たから
    慰謝料と養育費は高いと思う。俺は元妻から慰謝料を支払ってもらい
    悪いイメージのマンション売り払い、今は実家暮らし。
    元妻の慰謝料は、あちらの両親が支払った。それでも百万にも満たない
    額だしそれで俺が裕福になった事実はない。
    最後に▲▲カフェはもう無い。去年マスターが無くなって閉店した。

    このページのトップヘ