クソトメ

    161 :名無しさん@HOME 2004/05/16(日) 18:18:00
    ババに娘を見てもらって台所仕事してたら、突然リビングから火がついたように泣き叫ぶ娘の声がした。
    あわてて行ってみると、ババがキムチをまだ1歳にもならない娘の口につっこんでいた。
    思わずババの持っていたキムチの瓶を平手打ちでふっとばして娘を取り返したが、ババが激怒。
    「最初は辛くてもすぐに慣れるからいいんだ!」とわめくババ。
    あまりの馬鹿さ加減と開き直りに言葉が上手く出てこなくて、「バーカバーカバーカ!」としか言えなかった・・・
    フタ閉めてないキムチが部屋に飛び散って臭いし、娘は口からキムチをかき出しても泣き止まなくてかわいそうだし、
    本当に杀殳意が沸いた。
    ババは当然キムチを片付けたりするわけもなく、その後帰ってきた息子(旦那)にこっぴどく叱られていたが、
    まったく反省の色無しです。キムチは旦那が掃除しました。
    娘はそれからババが触ろうとすると嫌々をするようになりました。ザマミロ。

    683 :名無しさん@おーぷん 2016/03/31(木) 09:00:28 ID:XS5
    書き込んだ後に、黒い過去、ってより、単に人には言えないことなだけだよな
    スレ違いだとてくよくよ考えてたら、思い出した過去。

    忘れてたくらいなので、まったく後悔はしてないんだけども
    父方祖母に大けがさせた。

    当時、父方祖父母と同居だったんだけど、お約束のクソトメだった。
    が、父はもちろん母もエネミーで、ハイハイ従っていた。
    調子こいた祖母は、やや体が不自由になり、ボケがはじまり介護が必要になっても
    傲慢に振舞っていた。
    母は疲労困憊しながら自宅で祖母の面倒を見ていて、当時学生だった私は
    とても腹が立っていた。
    なので、母のいない隙に祖母をいびり倒してた。
    積極的に、おばあちゃんは見ておくから買い物に行ってきなよ、とか言って
    家に2人きりになる時間を作ってた。
    その隙に、うんこ臭い、頭がパー、地獄に落ちる、とかいろいろ祖母の嫌がることを
    延々言い続けた。
    もちろん、父母や通いのヘルパー、近所の人に言いつけられたが、
    祖母のもともと物事を大げさに言う性格と、痴呆で妄想が出ていたこと
    私の外面のよさ、まだ子供だったことで、
    祖母と孫で喧嘩して仲がいいのねwという扱いだった。
    ある日、カッとなった祖母が殴る真似をしてきたので、腹がたって突き飛ばしたら
    転落してしまった。うずくまって動かないので、困って救急車を呼んだ。
    「大きな音がして見に行ったらおばあちゃんが倒れてた」と言った。
    打ち所が悪くて、あちこち骨折していたけど、年寄だったし一人で転んで
    変な倒れ方をしたからだ、と医者が言ってみんな納得した。
    祖母は、孫が、孫が、とだけ繰り返したけど、看護師さんはじめみんなに
    お孫さんがいて良かったねぇ、と言われるばかりで、正直、ざまぁwと思ってた。
    それがきっかけで、祖母は入院して、その後、病院から直で施設に入り二度と家には戻ってこなかった。
    良かったなぁ、と思ってる。けど、さすがに人には言えないw

    931 :名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 14:49:19 O
    思い出したのでカキコ。
    うちのトメも「ちょっと日にち過ぎてるけどモノはいいのよ」って賞味期限が昭和なモノを平気で断っても押しつけてくるクソトメだった。
    用事があってクソトメの家に行く度に
    「この間のあれ、お口にあったかしらぁ?」なんてニタニタ笑いながら賞味期限の切れた食べ物の感想を聞いてくる。
    困って黙ってると
    「ゴメンなさいねぇ、あんな粗末なモノお口に合わなかったわよねぇ」と言う。

    このページのトップヘ