クズ

    436 :恋人は名無しさん 2015/12/31(木) 22:03:53 ID:iZconQYi0.net
    俺48で彼女はアラサー。
    俺が飛行機距離に転勤になったので彼女に仕事辞めてついてきてもらった。
    彼女は新しい土地で再就職した。
    それから2年過ぎて彼女が結婚結婚言い出して引いた。
    俺バツイチで前の離婚の時すごい揉めたから結婚したくないって言った。

    533 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/12(日) 08:42:30 ID:4IwoRmtd
    (元)嫁と子供が障害者(児)だった事。
    常々変だと思っていたんだ…その答えがそれだった。

    ある日(元)嫁が「子供の発達が遅いのは心配だし、診て貰ってくる。ついでに私も異常がないか診て貰ってくる。」と言ったんだ。
    俺が「お前バカじゃないのか」「いっぺん頭診て貰え」と言った事を気にしていたんだろうな…。今思えば最低だった。

    結果は(元)嫁が自閉症、子供が中度の知的障害。

    俺は生理的に無理になって逃げた。
    子供の病気の治療という名目で、(元)嫁と子供を嫁実家に返し、一年後離婚成立。
    素直に謝って離婚して貰った。
    慰謝料は払えないが、毎月養育費は払ってる。

    (元)嫁と子供は療育手帳を貰い、作業所や通所施設に通って頑張ってるらしい。
    今年子供の療育手帳の更新で、子供は軽度と診断されるかもしれないとの事だ。

    778 :名無しさん@HOME 2010/10/17(日) 00:16:06 0
    私の元旦那は、浮気して
    真実の恋見つけたから別れて?なんて言ったクズでしたが
    私が飼ってたハムスターを置いて実家に帰ったら
    ちゃんと面倒見て、具合が悪いときは獣医へ連れて行き、
    「もう年だから危ない」と獣医に言われたことを伝えてくれた。
    私が激務で会社の寮にいてハムの面倒が見られなかったら
    看取ってお墓に埋めてくれて、
    元旦那が留守のときにそっと見に行ったら
    お墓にヒメジョオンとかタンポポを供えてくれてました。

    人間にはいろんな面があるんだよね。
    今でも時々思う。仕事を理由にハムを看取らなかった私がクズで
    だから元旦那はもっといい人を見つけてしまったのかなとか。
    ハムを粉砕しようとした旦那さんは酷いし、
    一緒にやってけないと思う気持ちもわかるけど
    別な方向から見てみると、別な旦那さんも見えるかも。
    旦那さんに「酷いと思った」ってことをわかってもらえるまで
    話してみてもいいんじゃないかと。なんでそんなことしたのかとか。

    947 :名無しさん@おーぷん 2015/07/07(火) 17:11:04 ID:juL
    20数年近く前の話だから時効かな?的な話。
    私は小学・中学時代の9年を苛めを受けていた。
    主に私に苛めをしていた奴らは四人。
    A男・B男・C子・D子とする。

    中学時代、A男とC子、B男とD子はそれぞれ付き合っていた。
    この四人はやたら私に絡む。
    小突かれたり、制服に油性ペンで落書きされたり、教科書を焼却炉に入れられたり、
    財布からお金(と言っても毎回数百円程度しか入れてなかった)を取られたりしました。

    地味に嫌になった自分は復讐開始。
    体育館で授業を受ける日、気分が悪いと先生に報告し保健室に向かおうとする時に、
    C子の運動靴の紐に、判らない程度にほんの少しだけ切り目を入れた。
    D子の靴の中敷きの下に数個画ビョウの先っぽ部分を忍ばせた。
    D子←針を踏み抜いたようで、足の親指から針が刺さり体内に入り、取り出すのに大惨事になったらしい。
    C子←ちょっとだけ切った紐を使い続けてた様子で、登山授業の下山途中に紐が切れて足を踏み外し滑落。手を付いた所が悪かったらしく手首骨折。
    他にも擦り傷や切傷多数。

    A男・B男←20歳越えてから何やら怪しい話を持ってきたので、
    話に乗るフリをしてウォークマンで逐一録音。

    書類関係を
    「規約とかきちんと読みたいからコピー取ってもいい?」と聞いてコピー。
    その録音とコピーした紙を持って警察に被害届け提出。
    二人とも詐欺未遂でタイーホ。

    執行猶予中にまた接触してきて、私を酒に酔わせてレ○プ未遂を働こうと画策していたので、
    ICレコーダーに会話を録音してさっくりと被害届け提出してまたもやタイーホ。
    今度は実刑食らって暫く出てこない。

    A男・B男タイーホ後、C子D子が凸かましてきてドアガンガンしながら脅迫してきたので、会話を録音しつつ24してお持ち帰りしてもらいました。

    賃貸アパートの扉を近くにあったコンクリブロックのようなもので叩かれ、
    べこべこになったのと、録音内容に杀殳害を仄めかす内容が入っていたため、
    器物損壊と脅迫で被害届けを提出。

    向こうの親はまともだった様子で、破格の慰謝料を頂いた。
    (四人合わせて8桁弱)

    そのお金使って引越し3回して住民票ロック。
    今は地元から遠く離れた場所で結婚して平和に暮らしてます。

    204 :名無しさん@HOME 2010/07/01(木) 21:14:21 0
    全部済んだから書き捨て。

    孫をこ○したのにも関わらず、罪に問われず
    いけしゃーしゃーと嫁いびりにいそしんでるトメ。
    愛人様と1週間のご旅行の間に、孫よりも大事!と豪語していた
    大事なおうちを売り飛ばして差し上げた。
    良ウトがタヒんだとき、弁護士に現金が欲しい!といってたから
    気付かなかったんだろうが、とっくにアンタの家は私のモンだったんだよ。
    オマエが豪遊して、ウトの貯金も生活費も底をついて
    「保険金を残すために自杀殳する」というウトから私が生前に買い上げたんだ。
    (ウトはその後病没)だからオマエは単なる居候。
    しかもウトとは賃貸契約を結んでいて、その家賃をウトがタヒんでから
    一切払ってないよなあ?まあ、それがこっちの作戦だったんだがwww

    旅行から帰って来たときには、トメの荷物はレンタル倉庫。
    ウトの仏壇は寺で永代供養をお願いしている。
    私はダンナ&息子&娘&コトメちゃんと新しい人生やり直すぜ。
    アディオスアミーゴ!!!!!

    899 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/25(月) 09:36:36 ID:9J+1+pqf
    俺じゃなくて俺んちの犬のグッジョブだけど。
    近所に犬が嫌いな人が住んでて、我が家はその家に相当気を使ってたんだ。
    その辺はクソ長くなるから書かんけど。とりあえず、鳴き声・臭い・糞の始末関係は完璧に処理してたよ。
    でも、事あるごとに犬を飼ってる事につっかかってきて、しまいには犬を直接いじめるようになった。
    庭先から犬の鳴き声が聞こえてくるから何だと思ってベランダ見てみたら、奴が玄関の向こうから石を投げ付けてた。
    最近、犬小屋に石ころが入っていた理由はこれか。この時はさすが切れて家に火でもつけてやろうかと思った。
    文句言いにいったらウチがやった証拠だせとかそんな話になってウヤムヤ。

    777 :名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日) 11:34:59 ID:LAi
    うちは子沢山家系で、私も結婚後立て続けに長男・次男を出産し、
    数年後には双子を出産した。
    すると、コトメ夫婦とトメさんが、一人養子に欲しいと言い出した。
    コトメ夫婦は義実家(資産家)に同居していて、コトメ夫も高収入。
    コトメは専業主婦をしながら長年不妊治療をしていたが、中々実らず。
    言い出された時は私も旦那も驚いたし、即座に断ったが、諦めてくれない。
    ただ、コトメ夫婦の悲痛な子供願望や辛い不妊治療は私も見てきたし、
    何と言っても裕福な家庭で子供を虐待するような人たちでもない。
    今まで非常識な言動やいびりもないし、むしろ親切で友好的な人たち。
    近所に住んでいるので、様子も逐一見に行けるし兄弟とも交流できる。
    期待はしないで欲しいんだけど、話くらいは聞いてもいいかな…と、
    ウト、トメ、コトメ夫婦と私夫婦で義実家に集まった。子供は私実家に。
    そこで言われたことが衝撃だった。

    話し合い自体は穏やかに進んだ。資料もきちんと用意されていた。しかし
    コトメ「それで、どの子にするかなんだけど、しばらく観察させて欲しい。
    私は女の子がいいから双子ちゃんのどちらかがいいんだけど、どちらが
    優秀かまだ分からないし」
    コトメ夫「僕は、すでに優秀さがわかっている次男くんがいいんですよ。
    後継としてもやはり男子が良い。だから、次男くんと双子ちゃんの、
    男女二人で引き取りたい。そこは今後こちらで決めさせて頂いて」
    ウト「他人の子を養子にするのは抵抗がある、変な血かもしれないし。
    確実に自分の遺伝子が入ってる孫が欲しかった」
    トメ「私ちゃんのお家は代々子沢山でしょ、それを聞いて結婚賛成したの!
    たくさん産んでもらって養子に貰おうって。だって、私ちゃんのお母様は
    もうすでに10人以上お孫さんがいるでしょ?一人二人くらい良いよね」

    ここでようやく私夫が「孫は、お母さんだって四人いるでしょ」と言ったら
    トメ「内孫じゃないし、親権って母親が有利でしょ?離婚したら全部
    私ちゃんのお家に持っていかれちゃうじゃない。やっぱりちゃんと、
    コトメの子供としてこちらで育てたいわ。」
    コトメ夫婦「里心がつかないように、そちらの家族とは会わせないで
    育てようと思っています。実親でないことも知られたくない」
    ウト「ついては、引っ越して欲しい。住宅費用はこちらが負担するから、
    県外に出て欲しい」
    トメ「その後は、夫婦生活を継続するも、別の道を歩むも、二人の自由よ」
    コトメ夫「もしそちらが離婚ということになったら、私さんにはできる限りの
    慰謝料を支払うから、安心して欲しい」
    一同、ウンウンと頷く。

    84 :おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 20:39:56 ID:SYmIhNAN
    2時間前

    友達の身体的(アトピー)な事を笑いながら皆に
    話していた上司。後ろからズラを引っぺがしてやった。
    そいつは、「ふぃぃぃぃ」って叫んだ後、呆然としてた。

    124 :恋人は名無しさん 2009/09/15(火) 09:20:10 ID:8ob4uiOiO
    クラミジアうつされた時

    今まで散々だった。
    「携帯見てもいいことない」
    「お前だけで満たされろとか無理」
    「彼女いない(笑)」
    「今日は彼女じゃなくて友達でいこ」
    「お前に遊びに行くって言ったら、お前のこと傷つけるし、行くなって言われると思ったから黙ってた」

    携帯には女の写メがたーっくさん

    それでも好きだったし、ルックス肩書き珍このでかさは満点に近かったし、一緒にいて楽しくて本当に幸せで、何より処ジョを捧げた人と結婚すると決めていたから離れたくなかった。


    しかし、忄生 感染症うつされた時は、無理だと思った。
    挙げ句、自分の非を認めない。
    俺は陰忄生 だといいはる。


    地獄へおちろ。

    264 :名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水) 14:51:43 ID:tDY
    結構昔の話ですが・・・
    次女が3歳のときに顔にやけどを負った。原因は元旦那。
    長女が小学校の宿泊訓練があるということで、その説明会に私が参加しているときのことでした。
    旦那はその日休み。長女は友人宅。旦那に次女の面倒を頼んでいたのですが
    旦那が勝手に次女に料理をやらせてやけどを負わせてしまいました。
    晩御飯は私が帰ってきてから作ると言っているのに、自分が小腹がすいたからと言って
    何故か3歳の子供にラーメンを作らせようと指示してた。
    次女はインスタントラーメンを茹でるところから、具のもやしとキャベツを炒めるところまで旦那の監督無しでやろうとしたそうだ。
    その間、旦那は自分の部屋でゴロゴロ。
    次女は何度もやりかたがわからないと聞きに来たそうだが、
    いつもママのお手伝いをしてるだろ!なんでわからないの?と台所に行ってやることもせず。(次女談)
    次女は不安定なダンボールの上に乗り足元を滑らせ顔が火のついたコンロに直撃。
    顔を大やけど。野菜などはまだ刻んでいませんでした。
    そこに長女が帰宅して泣き叫ぶ次女を発見。旦那は寝室でぐーすか寝ていたそうだ。
    救急車を呼んだのも、濡れたタオルで顔を冷やしたのも長女。
    旦那は長女の怒号にようやく目を覚まし、自体を把握。

    次女の顔はときがたてばやけどが目立たなくなる程度で済みました。あと少し髪が焦げたくらい。
    旦那は謝罪はしていましたが、いつも手伝ってたからできると思ったと長々言い訳してたよ・・。
    手伝いって言っても皿に盛り付ける程度なんですけど。包丁や火を使う手伝いをするのは長女。
    その長女ですら私の監督下でやってくれているのに。
    それがきっかけで私たち夫婦間はギクシャクしてしまいました。
    その後旦那に好きな人ができたから離婚してくれと言われてたけれどショックでもなんでもなかった。


    187 :名無しさん 2014/03/28(金) 23:48:07 ID:5QCgnqOUr
    現在進行形の修羅場です。

    学生の時からの友達A子とお正月に会った時に、結婚すると報告された。
    彼氏がバツイチということもあり、挙式はまだ未定。
    とりあえず3月某日に届けを出すことにしたそうです。
    以前から彼氏のノロケを聞いていたので、素直に祝福しました。

    届けを出す日が近づくにつれ、A子はウキウキ。
    でも、最近彼氏の様子がちょっとね…とも聞いてた。
    彼はA子の家に婿入りするので、男版マリッジブルーかもねw
    なんて会話をしてた。

    そして3月某日の夜。
    「婚姻届出してきたよ(はぁと)」と絵文字満載のメールが来た。

    その1週間後
    ものすごく暗い声で電話が来た。
    「婚姻届が受理されなかった。っていうか…彼、既婚者だった」

    えええええええ!?

    要約すると
    「約10年前に妻に離婚届けを渡して家を出たが、まだ出してなかった」
    ということらしい。

    その時、なんかよく分からないけど、変に勘が働いちゃったというか
    すごく嫌な予感がしたんだよね。
    A子から彼氏の情報を聞き出して、色々つじつまを合わせていったら
    彼の実家と思われる所に、私の友人が近くに住んでいることが分かった。
    A子には内緒で、友人にそれとなく話を振ってみた。

    すると…
    「ああ、○○さん家でしょ?あそこは去年子供も生まれたし、
    2番目の奥さんだけど、姑さんとも仲良くやってるみたいよ。
    でも、去年?一昨年?から旦那さんが仕事の関係で留守が多くなったって
    奥さんが愚痴ってたわー」

    …この事実をどうするべきか、今すごく自分の中で修羅場ってます。
    マジでどうしよう。

    356 :名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木) 19:56:15 ID:yMy
    >>264に便乗。
    うちの兄の、母親の言うことまにうけて帝王切開は楽でナマケだと思ってた。
    母は、親としては普通の愛情深い母だけど、姑としてはクソトメ。

    兄は義姉が入院中、ハズレをひいたとかナマケ嫁とか言いまくり
    退院後も、夜泣きを「うるせえ!黙らせろ!!」
    「こんな泣き方するのは異常だ!本当に俺の子なのか!うちの家系にかたわはいない!」
    ↑は全部母の入れ知恵で
    「毎晩しつこく夜泣きするなんておかしい」
    「お兄ちゃんの子じゃないんじゃないの、うちにかたわはいない」
    と吹き込んでいたから。
    このあたりの事情はあとでわかった。

    402 :名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金) 09:04:53 ID:PQY
    先日祖母の米寿のお祝い会があって、宴の中盤で「じゃあみんなからばあちゃんになにか一言ずつ」ということになった
    途中まではみんな当たり障りのないお祝いメッセージだったんだけど、流れが変わったのは父のターン
    「僕は親父から殴られ疎まれ、非人間的な扱いを受けてきた。でも母ちゃんがいつも身を挺して庇ってくれたおかげで、こうして少しはまともな人間になれたと思う。親父が出ていった後は女手ひとつで大学まで行かせてくれて、今の僕があるのは全部母ちゃんのおかげで…」
    とまぁこの辺から嗚咽で言葉にならなかった
    続いた叔母も「お父さんは『女は勉強なぞするな。金の無駄だ』って人だったけど、お母さんが『女も資格があった方が良い』って言ってくれたおかげで大学に行かせてもらいました。感謝してもしきれません」と涙声
    そこからはみんな釣られちゃって、お菓子もらったとか子供の頃いたずらして怒られたとかそんなエピソードでもわんわん泣きながらスピーチしていた(私もその一人)

    祖母は終始ニコニコしていて良い会だったんだけど、冷静に思い返すと顔も見たことのない亡き祖父が(時代背景もあるのだろうけど)なかなかのクズだったというエピソードが満載だった気がする
    そのことを父にこぼしたら「お祝いの席だからあの時はオブラートに包んだけど」という前置きとともに、さらなる祖父のクズエピソードがボロボロ出てきた
    長年教育者を務めてきた父の口から「あいつは何も善行らしきことをしてなかったけど、早めにタヒんでくれたことだけは感謝してる」という言葉が出てきたのが最大の衝撃

    57 :名無しさん@おーぷん
    私の父だった人はキングオブ屑だと思う。
    私の父方祖母は要介護で、母が隅から隅まできっちり介護してた。
    私や弟の前では言わないが、祖母は母にちくちく文句ばかり言って相当困らせていたと思う。
    父は母に介護を丸投げで、その日に祖母が何を食べたかすら知らない。
    私は当時小学生ながら、父は仕事が忙しく帰りが遅いから仕方がないのかなと思ってたし弟もそう思ってた。
    私や弟が母を手伝おうとすると祖母が子供にやらせるんじゃない!と怒鳴ってた。
    母は痩せ、笑わなくなり、私や弟が学校で何か賞を取っても笑顔を見せなくなった。
    私が中学生になったころに祖母はタヒんだ。
    介護の手間がなくなりほっとした頃に、父が記入済みの離婚届を渡してきた。私や弟がいる前で。
    まさに青天の霹靂で母は呆然。なんで?どうして?を繰り返してたのを覚えている。
    飯もまともに作らないし掃除も介護前よりレベルが下がったし、何よりもレス。
    俺が求めてもお前は疲れたと言って拒否。だから離婚したいんだと。

    このページのトップヘ