キチガイ

    382 :名無しさん@おーぷん
    だいぶ前の話吐き出す
    酔ってて文変かもごめん

    数年前うちの最寄り駅にキチガイの女がいた
    ホームで電光掲示板を見上げながら歩いてたり、歩きスマホしてたりすると
    必ず寄っていって、ドン!と当たりにいくやつだった
    ちなみに最寄り駅は大きくなくて、混雑してるわけではない駅

    私も一度、電話しながらホームを歩いてたらやられた
    「何すんの!?前見なさいよ!オバサン!」と叫ばれた
    (その女は50くらいに見えたが)
    呆気にとられてる間に去ってしまい、取引先と電話してたのでそのままになってた
    その後、通勤するときにその女を何回か見た
    老人、子供、女性なんかがしゃきしゃき歩いていないと
    すっと近づいて後ろからドンとやる
    階段で、目の見えない人にぶつかって「ちょっと!」とやったとき
    私の身内も目が見えない人がいるので本当に頭に来た

    なので、後日わざと歩きスマホした
    スマホに鏡シートを貼ってたので、それでさりげなく後ろを見たらもちろんついてきてた
    十分近づいたと思ったところで、思いきってくるっと振り返った
    私としては「どこに目つけてんの!オバサン!」くらい言ってやろうかと思って
    けど、女はびっくりしてバランスを崩したのか数歩よろけて尻餅ついて隣の線路に落ちた
    引きあげる前に電車が来てしまった
    女は命は助かったけど、お察しください

    駅員さんには「電光掲示板を見るために振り返った」と言った
    (実際、そう言い訳できるよう場所も決めてあった)
    接触してないからか、それで終わった
    そのときの事は割と頻回で思い出す
    すごく泣きたくなるときと、まあ別に……というときとがある
    でもこれだけは言いたい
    わざとじゃなかった

    521 :名無しさん@おーぷん
    今日あった話

    旦那と私と同じ美容室に行っているのだけど
    今日、一緒に行くはずだった旦那が急に仕事先へ向かわなければならなくなり、私一人で美容室へ行った。
    受付で、旦那の予約のキャンセルを伝えていると、待ち合席にいた女性(以下A)がこちらにやってきて

    A「キャンセルなさるなら、私を繰り上げて下さらない?」

    と言ってきた。話を聞くと、飛び込み客らしく、今から2時間後からスタートだったらしい。
    受付の人が予約を確認し、どうやら可能だったようなので、OKを出した。
    Aは私に向かってお礼を言って席に戻った。
    私はそのまますぐにカットに入り、5分後位にAが一つ空けた隣にきた。

    A「やっぱり、カットだけでなくパーマもかけたいの」

    この発言に、この時は「時間が早くなったからパーマもするのかなー?」と思っていたのですが
    カットとシャンプーが終わり、会計を済まし帰ろうとした時、

    A「ちょっと、あなた!私の分の支払いが終わってないわよ?」

    と、パーマのカーラーを巻き始めていたAが言いました。最初、何の事かわかりませんでした。

    A「帰るなら、ちゃんと私の代金も払っていっていただかないと」

    と言われ、やっと、Aの支払いをしろと言われていることに気がつきました。

    私「え、無理で…」
    A「あなたのところの予約なんだから、あなたが払うのが当たり前じゃない!」
    私「いや、うちの予約はキャンセルを…」
    A「それを、キャンセル前に私がもらったの!だから、あなたの予約よ!私はあなたのところの無駄になりそうだった予約をもらっただけ!だから、支払いはあなたじゃない!!」

    いきなり豹変して、Aは叫び出しました(それまでは、おとなしそうな感じでした)
    私が何かを言おうとすると、それを遮るように叫ぶので、会話が成立しない。
    いきなりの出来事に固まってしまっていると、私担当の美容師さんに小さな声で「行ってください」と言われ、カバンを渡され、とりあえず外へ逃げました。
    私が逃げると同時に動いた担当美容師さんは、私の出た後、扉を閉め、その前に立ちふさがるように立っていてくれました。私はそのまま急いで帰宅。
    そして先程、美容室の店長さんから電話がありました。

    今日の事についての謝罪と、警察にもしかしたら証言をお願いするかもしれない、という内容でした。
    あの後Aは一度大人しくなったそうなのですが、会計時に支払いを拒否、店内で暴れたそうです。
    警察に連れて行かれるまで、ずっと
    「私は悪くない!早くあの女(私)を連れてこい!」と叫んでいたそうです。

    …見覚えの無い人だったので近所ではないと信じたいです。



    このページのトップヘ