キチガイ

    9 :名無しさん@おーぷん 2019/10/06(日) 21:32:56 ID:RD.ai.L1
    ニュースにもなってないみたいだし、特定されないと思うので吐き出し
    車を運転中、片側ニ車線の交差点で右折するつもりで信号待ちをしていた
    信号がかわり、直進の対向車いないので車をすすめたものの、向かいから5~8歳くらいの子どもたちが自転車で走ってくるのが見えた
    このまま進めば、車が右折し切る前に子どもたちが横断歩道にたどり着きそうだったので
    先に子どもたちを渡らせるため、一時停止して待っていた
    そしたら私の後ろで右折待ちをしていた白いプリウスがクラクションを鳴らしたあと
    動かない私の車を更に右側から強引に追い抜いて右折
    子どもたちとあわや接触というところで、プリウスが急ブレーキ
    子どもたちがハンドルを切ってバランスを崩し、二人が転倒したのが見えた
    こちらからはぶつかったのかわからず、車を通行の妨げにならないところに移動させ、ハザードランプをつけて、車を降りて子どもたちのところまで駆け寄った
    転んだ子の一人は酷いケガをしていた
    プリウスには30代くらいの男女が乗っていた
    子どもたちに声をかけて宥めながら同乗者だった夫に110番をお願いしている私のところにプリウスの人がやってきて
    私がトロトロ運転して変なところで止まるからややこしいことになったんだと怒鳴りつけてきた
    さらに子どもたちにまで飛び出してきやがってタヒにてーのかてめぇ!と怒鳴り散らした
    夫の話じゃその声は全部警察に聞こえていたらしい

    夫は電話対応、私は酷く怪我した子の手を握り、驚いて泣き出す子の背中を擦ってなぐさめ
    歩行者の男性.がプリウスの運転手たちを牽制してる間にいつの間にか警察と救急車がきて、プロが対応してくれた
    警察に免許証や自賠責の保険証を求められたときも、プリウスの運転手は悪態をつき続け反省の色が無かった

    私の車にはドライブレコーダーもついてたから映像が残ってるし、多分相手は免許停止にはなると思う
    だけどこの運転手は今後もタヒぬまで反省せず運転し続けるんだろうな

    57 :名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火) 08:40:36 ID:jd1
    旦那と離婚成立!
    離婚原因は旦那によるおかず泥棒。所謂食い尽くし系ってやつかな。
    しかも食い尽くすのは何故かお弁当用のおかずのみという謎。
    我が家ではお弁当のおかずを各自で作って、作った物は誰の物かわからなくならないように名前の書いてあるタッパーに入れ、それをお弁当のおかず専用ミニ冷蔵庫にしまうってシステムだからそこにあるのは勝手に食べたらダメっていうのがわからないわけじゃない。
    というかずっとそうやってきてて旦那もそのルールを守ってたのに2年くらい前から突然おかず泥棒するようになってビックリ。
    自身のおかずも子供達のおかずも私のおかずもぜーーーーんぶ平らげる。
    もともと食の細い人だから相当無理して食べ尽くしてた。
    意味がわからなくて何度も家族で話し合ったり、子供達も「最悪、食べてしまったなら言って。じゃないと朝になっておかずがない事に気付くのはしんどい。」と譲歩したりもしたのになんと逆ギレ。
    「俺の家にある俺の金で買った物を俺が食べて何が悪い!!」だって。
    冷静に、「お弁当おかずは各自自分のお金で買ってるじゃない。」ってつっこんだらなんかすっごく怒りながら部屋に戻っていった。
    結婚して20数年になるけどあんな激怒!みたいな怒り方したのを見た事なかったからこれは何かの病気だ!!と思って病院に連れて行ったのだけど結果は白。健康も健康だった。ちょっと風邪気味だったけど。
    病気じゃないとわかってからの方が怖かったなぁ。
    病気じゃないのにこんなに突然人が変わった事が理解できなかったから。
    それで1年ぐらい前から各自の部屋にミニ冷蔵庫を設置して管理するようにしたら旦那のおかず泥棒も収まったんだけど、半年前に旦那が大爆発。
    我慢が出来なくなったのか、上の娘の部屋に無断で入って冷蔵庫を開けようとしたが子供達は自衛のために冷蔵庫に鍵を付けてたみたいで開けられなかったらしい。
    ブチギレ旦那は冷蔵庫を床に叩きつける叩きつける。
    音に気付いて部屋に行った時の旦那の姿はたぶん一生忘れないな。というか忘れられないと思うw
    目をひん剥いて顔を真っ赤にしてガンガン冷蔵庫を叩きつける姿は本当に鬼みたいだったわ。
    それでもうダメなんだなと思って離婚決意。
    そこからはゴネてたけど子供達に土下座で「お願いですからママと別れて下さい。」って言われたのは流石にこたえたようでやっと離婚成立した。

    237 :名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土) 17:32:26 ID:dwz
    大学生のときの話。
    当時私は、親戚の夫婦が経営する和風惣菜屋さんで働かせてもらってた。
    こじんまりとしたお店なんだけど、美味しくて安くてサービス満点ということでご近所を中心に大評判で、
    ちょうど人手も足りなかったし、ということでお声が掛かって、そこでバイトすることになった。
    夫婦は私のことをめちゃくちゃ可愛がってくれて、バイト終わりにそのまま夕飯を出してくれたり、
    残った商品や奥さん手作りのおかずなど色々持たせてくれたりした。
    お店には出せないけど衛生的には全然OKということで翌日の弁当に詰めたりして、
    私の弁当は大学生の一人暮らしとは思えないほど充実した弁当になった。

    よく一緒に弁当を食べる友人たちにも分けたりして、なかなか好評だったんだけど、
    その友人の一人が「羨ましい!私もそこで働く!」と言い出した。
    冗談かなと思ったんだけどどうやら本気のようで、私が「親戚の縁で働かせてもらってるから無理なんじゃないかな」と言っても聞く耳持たず。
    実は調理担当の旦那さんが強面な上に人見知りで、初見の人と話すのはまず無理な人。
    接客担当の奥さんが「人手足りないからバイト募集しようか」と言っても、「知らない人がいるのは無理!それくらいなら店たたむ!」と駄々をこね、
    困り果てていたところにちょうど私が引っ越してきた、という流れだったそうだ。
    でもそれをそのまま伝えるわけにも行かず、「今の人手で十分足りてる」「調理担当の人が気難しいから」と色々理由をつけて無理だと言っておいた。
    そのことを奥さんに伝えても、「無理無理無理、申し訳ないけど断ってね」というので、そのことを伝えておいた。

    けれどそのことが友人の中で何かの火をつけたらしく、私の後をつけて店を把握、
    後日私がいないときに店に凸し、「私をここで雇って!」と直談判したらしい。
    奥さんが断るも引かず、「私は(私)よりも仕事できる」「親戚だからって優遇するのはずるい!」と店頭で大騒ぎしていたそうだ。
    そこにちょうどご近所のママさん集団が来店、状況を把握すると
    「店に迷惑かける人を雇うわけないでしょ」「店の価値が下がるから足を踏み入れないで頂戴」と友人をフルボッコ。
    それでも引かない友人に、最終的に奥さんが警察を呼んで引き取ってもらったらしい。
    旦那さんはというと奥の方で万が一に備えてボイスレコーダーを回していたんだけど、ママさん集団のあまりのフルボッコっぷりに
    「果たしてこれを提出したところでどっちが悪者になるんだろう」と悩みまくっていたそうだ。

    警察から注意を受けた友人は、今度は私のところへ凸ってきて
    「こんな目にあった!お前の親戚は人でなしだ!」と喚いていたが、
    事前に根回しをしていた他友人たちに反論され、さらに通りがかった教授も騒ぎを聞きつけ、
    「そういう行動は本校の学生としてどうか」と学生部に話を持って行かれ、最終的に親にまで話が行き、
    大学を辞めずに済んだものの、一人暮らしから実家預かりとなり、さらには友人もいなくなった。
    でも結局、通学距離が一気に伸びたことで遅刻が増え、留年した挙句に学校をやめていったらしい。

    326 :名無しさん@HOME 2012/04/10(火) 22:58:05 0
    今年から幼稚園にあがった姪。
    義姉(夫の兄嫁)は100円ショップで園グッズを揃えた。
    幼稚園に行ってみたら、周りの子は手作りの可愛いグッズばかりで
    姪が泣きながら帰ってきたらしく、義姉が義実家(私達夫婦は同居)に来て
    「急いで朝までに可愛いスモックと絵本袋とコップ袋作って!
     とりあえず、明日はそれだけで良いから!
     レースとリボンとプリキュアのアップリケ付けてね!」
    と言い捨てて帰ろうとしたので、義母と二人で玄関先で「「断る!」」したら
    姪(孫)が可愛くないのか?!姪(孫)が虐められたらお前らの所為だ!!
    心の傷になったら、どう責任取ってくれるの?!!!!!
    と、足を踏みならして喚きだした。(@義姉37歳)
    しかも泣き叫びながら、エーン、チラッみたいに、こちらの反応を見ている。
    「ご近所に恥ずかしかったら早くアテクシのご機嫌を取りなさいよ」みたいな態度。
    姪が可哀相だと思わないのっ?!
    と、言われたので
    「ええ、可哀相ですね。こんな恥ずかしい母親で」
    と、答えたら一瞬意味が分からなかったみたいで素に戻った後、一層狂おしく喚きだした。
    義母が「こんな嫁を持ってしまった私を可哀相だと思わないの?」と義姉に言ってドアを閉めた。

    叩かれるかも知れないけど、姪って言っても血が繋がってないし本人も可愛げが無い子。
    義姉の連れ子なので、義母とも血が繋がってない。
    まだ再婚して半年で、数回しか会ってないし、園で虐められようが泣こうが関係ない。
    うちは男の子しかいないので、女の子用の布なんて無いし、有っても明日までなんて無理。
    入園準備の時間はたっぷりあったのに、100円ショップで揃えたのは自分だし
    義兄が30年以上前に使っていた、水色のシミだらけのスモックを着せたのも自分。
    夜に義兄が謝罪に来たけど、この半年で8㌔痩せて別人見たいになってた。

    179 :名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金) 13:59:58 ID:cJj
    流れきっちゃうかな? ちょっとむかついているので書き込みに来ました。

    職場のトイレでリ○トカットした夫の元カノを発見した前後が修羅場。

    文才ないので時事列がわかりにくいかもしれませんが、お付き合いください。
    夫と私は会社の同期で、交際ン年を経て社内結婚した。修羅場が起きたのは婚約中のころ。
    夫は私と交際する前にYという5つ年上の先輩と交際していた。破局の理由はYの束縛と嫉妬深さに耐えきれなかったことと、度々専業主婦になりたいと結婚を急ぐ発言をしているにもかかわらず、家事をしない&まったくできないことに夫が忍耐を詰んだ結果らしい。
    (結婚を前提に同棲した時に発覚)

    破局した後もYは未練があったらしく、しばしば復縁を迫っていたが夫にその気はなく、その後他県に出向。その出向先に半年前から私も出向していたことから交際スタート。
    Yは夫に未練ありまくりで、出向中に届く電話とメールの嵐に耐えきれず携帯をかえた。
    だれかから聞きだしたらしく、業端にまで連絡をしてきたのでYの直属の上司に言って辞めさせた経緯があった。
    二年後私たちは本社に戻される前に婚約し、そのまま同棲していた。
    Yのことも聞いていたし、戻ってからは難癖をつけられたが基本的に所属部署がそれぞれ違うし、会うのは出退勤とランチの時くらいだと適当にスルーしていたら……orz
    私がいた部署はセキュリティーの関係で、フロアの人間は全員特殊キーを首からさげてる。
    社長でさえパスをクリアしないと入れないっていう空間に、Yが包丁を持ってやってきた。(私と同じフロアで仕事をしている女性.社員のロッカーから盗んだと後から発覚)
    Yは金切り声をあげて包丁を構えて私に突っこんできた。とっさに私はそのとき覗き込んでいた顕微鏡で防御した。
    (研究畑なので備品の多くは理科室にある物)
    暴れまわっていたYはすぐに取り押さえられたけど、「私のお腹には子供がいるのよ!!」って叫んだことでガードマンが驚いて手を離した隙に逃げた。
    守衛室からモニターでYがどこに逃げたか確認しているときに、私がのこのこ潜伏先の女子トイレに入ったwww
    ぶっちゃけると、私は婚約者の元彼女に襲い掛かられたことよりも、顕微鏡を壊したことのほうがショックで半分パニックになっていた。
    (呑気過ぎるって夫や周囲に滅茶苦茶怒られたけど、一台で七桁の特殊な機材を壊せばだれでもそうなると思う。)
    トイレで頭冷やしてくるって同僚に言って、ふらふらになりながらトイレに行ったら、女子トイレで手首を切ったYの第一発見者になった。
    救急車を呼んで、転がっていた空き瓶からしこたま薬を飲んでいることがわかり待っている間に同僚と某大学の某学部の教授と総出で胃洗浄と止血。
    (そういうことができる人種と備品が集まった部署で働いてました)
    病院に搬送されたYの症状はそれほど重くなかったけど、精神病院にそのまま入院。退職。
    お腹に子供がいるというのはデマカセだった。
    Yがその後どうしているのかは知らないけど、一度会社にYの両親が謝罪にきたときにかなり引いた。
    親父さんが手当てをした私たちに向かって「余計なことを。タヒんでくれてたら少しは世間様に顔向けができたのに」的なことを言ったのを今でも覚えてる。お母さんが「あなたのせいでうちの娘は……」って言ったことより強烈だった。
    このお母さんは夫にしばらく粘着した。
    「あなたのせいでうちの娘は……」って言いながら、Yとの結婚を迫ったり、毎日手紙で「あなたに会えなくて娘はさみしそうです」とか、「娘を見捨てないでください」とか送ってきてて、夫的にはこっちが修羅場だった。
    結局個人努力ではどうにもならなくて、弁護士さんに法的な手続きをとってもらいました。

    昨年私たちは式をあげて、夫婦になりました。
    もう関わらないだろうと思っていたYから「そんなブスのどこが私よりいいのよ」って書かれた手紙が届いた。
    そりゃ、顔はそっちが上だろうけど、私しゃ家事くらいできますよ? 四〇にもなってm玉焼きろくに作れないおばさんが、容姿衰えたら何が残るのさ。
    (結婚した時私たち夫婦は三六。Yは+5歳)
    対応は弁護士任せだけど、そう言ってやりたい心境です。

    このページのトップヘ