カウンセリング

    267 :おさかなくわえた名無しさん 2012/08/06(月) 01:48:10 ID:OcmXnttR
    これは、ちょっと書くのを悩んだ。親戚の伯父さんから聞いた本当に悲しくて衝撃的な話です。伯父さんは仕事柄、犯罪被害者の方々と会合したりお宅に訪問し話をきいたりたりカウンセリングしていました。
    その中でかなり昔、娘さんを杀殳された夫妻の話です。夫妻は小さなお弁当屋さんを営んでいて、その日もせっせとお店で働く中年男性.と女性.数名が見えました。
    伯父さんは仕事と言えども深い傷に触れる仕事はやっぱり自身もつらい気持ちがあるから、少しホッとしてお宅に上がらせてもらいました。

    150 :名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水) 14:55:53 ID:xPq
    結婚してから突然夫が嫉妬深くなり、毎日行動を制限・チェックされた挙句に
    私の勤務先の本社人事宛に、無断で退職願を出した
    会社も受理できなくて、私の所属長に連絡が来て事態が発覚
    どういうことかと夫に確認しても逆上して話にならず、慌てて私だけ義実家に避難
    (私実家まで飛行機の距離、義実家徒歩2分なので)

    追いかけてきた夫を、義両親同席のもと問い詰めたら「こいつは浮気してる!」と言う
    もちろんまったく身に覚えがない
    どういうことかと夫をなだめながら事情を聞き出してみたら、私の実兄を名乗る男から
    「お前の嫁と俺はもともと結ばれていた。お前が奪っていった。早く返せ」という
    電話がかかってきていたそうで、夫はそれでおかしくなってた
    当たり前だけど、兄とそんな関係になったことなんてないし、そんな感情もない

    信じられなかったんだけど、夫の携帯に留守電が残っていて、男の声で夫の言うとおりの
    内容が吹き込まれていた
    だけど実兄の声とはちょっと違うように思えるし、公衆電話なので相手の確認もできない
    実両親と実兄に事の報告をし、実兄は「なにそれ!」と絶句してた

    警察に行ったが、実害が出ていないからと話にならなかった
    弁護士にも相談したが、難しいですね・・・と渋い顔だった
    今なら色々とできるのかもしれないが、当時はストーカー規制法ができたばかりの頃で
    田舎の警察と弁護士にはまだあまり危機感がなかったんだと思う

    その後、夫の携帯電話は解約させて、しばらく別居しながらカウンセリングに通わせた
    2年くらいたって夫から「あのときはごめんなさい」と謝罪があって、ようやくまた一緒に
    暮らせるようになった

    結局、夫にかかってきた電話の犯人も目的もわからずじまい
    いたずらなのかなんなのかわからないけど、本当に許せない

    このページのトップヘ