イジメ

    61 :可愛い奥様 2011/09/15(木) 14:06:46 ID:9X/NsN6h0
    因果応報はやっぱりあると思う。
    私は顔に大きな目立つ傷があって、子供の頃はいじめられた。
    子供だから見たままをはやし立てるけど、子供だから見慣れてしまえば
    何も言わない。
    けど、しつこく罵倒してきたり陰湿な言葉の攻撃をしてくる子供が
    どこにいっても一定数いた。
    私は子供なりに人を見る目ができたと思う。

    今、40代だけどその人たちの消息を聞くことがある。
    陰湿にことあるごとに、言葉で私を傷付けた女子は、若い出産なのにダウン症の子を産んだ。
    顔を見るたび、罵声を浴びせかけてきたガキ大将の嫌われ者は、離婚して酒びたり後に
    40歳そこそこでタヒんだらしい。
    もう一人の男子は、生まれた子供が難病で本を出版していたな。

    長いスパンで見ると人を傷つける人は必ず運気を削ってる。

    949 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/12(日) 14:26:58
    嫁がうつになりそう
    嫁が仕事場ではぶられてる
    俺と同じ仕事場だから、嫁が悪い訳じゃないのは分かってるし知ってる

    でも嫁の事を気に入らない人が何人かいるようで、そいつらが常に声を大にして嫁の事をキチ外呼ばわりする
    ツイッターブログで名指しで毎日のようにタヒねを繰り返し、会社での話題もタヒねばかり
    そいつら立場が上なだけに、周りもあわせてキチ外発言をしている
    最近嫁の旦那だからという事で、俺のほうもキチ外呼ばわりされてきた

    嫁は何も悪い事をしていない、むしろ正しい
    だから気にしないと頑張ってはいるが、昨日家の隅で丸くなって泣いていた
    俺はどうすればいいんだろう

    嫁のことを嫌っている相手は会社の社長と、その周りと、一部の女子

    693 :名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月) 18:10:59 ID:fdu
    姪の誕生日だから、姉夫婦が同居してる実家に帰った時の話。
    たまたま姪の誕生日会してて友達三人と姪がケーキとかお寿司とか食べていた。
    台所には豪華なお菓子セットが3つ用意されてて、私が「これなに?」って姉に聞くと誕生日会に来てくれたお礼らしい。
    なんか姪はクラスメイトにハブられてて、それでも来てくれた友達らしい。
    ハブられる理由は女子特有の「とりあえず仲間内の一人を標的にして虐めることで、グループを結束する」意味のないやつ。
    姪はそのグループのリーダーに「そういうの止めてほしい」って手紙を書いて意思表示したんだけど
    それがリーダー的に腹が立ったらしく、誕生日会の最中に仲間つれて勝手に乗り込んできた。
    「謝れ!」って鬼の形相で姪を罵ってて、25にもなった私でさえビビるほどの勢い。
    手紙出したのは2週間前で今日乗り込んでくるあたり、わざと狙っててきたんだろうな。
    小学生のくせにやることが陰湿過ぎて引いたわ。
    姉がリーダーを追い出して、お葬式ムードで誕生日会はお開きになったけど
    その誕生日会に来ていた子らは姪に誕生日プレゼントも持たずに手ぶらで来て飲み食いしていたことにも驚いた。(姪はちゃんと友達には誕生日プレゼントあげていた)
    しかも片付けしていると何個か小物とかカードが紛失してて、探しても見つからない。
    私が小学生のときでも、誕生日会に手ぶらで行く勇気ない。
    最近の子供ってこんなに汚いのか?
    色々と衝撃的だった。

    520 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土) 04:37:32 ID:eVS
    過疎ってるみたいだから書いてみるか
    タヒ人が出てるんで閲覧注意ってことで。


    小学校の頃、トイレに行ったってところからいじめが始まって、
    地元から逃れられなかった俺は高校卒業までいじめられてた。
    その頃には話はどんどんでかくなってて、トイレに行ったからいじめられてただけなのに
    ・あいつの顔が○○に似てる
    ・あいつはもともと病気だったから 
    ・あいつは隣国の出身だから
    とか色んな噂が生まれるようになってた。
    親は必タヒに俺をかばってくれたけど、多勢に無勢だったし地元の連中も田舎臭く、
    「いじめは悪いかもしれないけどそのおかげで地域がまとまってるんだから」
    と 俺 の 親 を なだめに来るババアがいたりしてどうしようもなかった

    ちなみに地元はとある企業の工場が立ってて、そこを中心に生活圏がある。
    同期の親もそこの工員や、工場周りのお店とかで働いてるのが多かった。
    つまり地元で生きていくとすると、そいつらとは一生離れられないってことだ。

    なので受験シーズンに
    「とにかく都会へ出ろ!田舎に留まってたら人間的にも狭いやつになる。都会で色んな人を見て来い。いろんな人生、社会を知ってでかい人間になってこい」
    と言われ、必タヒに勉強して東京の大学へ行った。

    東京での大学生活は楽しかったし地元のことなんかすっかり忘れてた。
    だって田舎のクソ共のことを考えるよりも楽しいことがたくさんあって、時間がもったいなかったから。
    同期で東京に出たのは俺しか居なかったのもあるけど。

    そして無事に就職も決定、幹部候補生として素晴らしい待遇で取ってもらえた。
    泣きながら両親へ電話したら、「えっ!?××!?」と驚かれる。
    そこで気づいた。俺の地元にあった工場が、その会社のものだったと。
    そうしたらもう、昔の嫌な記憶がフラッシュバックしてきて…気がついたら、復讐したくてたまらなくなっていた。

    226 :◆8B8X/67LrWes 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
    小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男性から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    359 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金) 05:01:59 ID:Liq
    私ではなく母がやってくれた復讐話。

    小学生2年の頃、地域のバレークラブに入りました。
    活発で運動神経も良い方だったのでコーチにも気に入られ3年生に上がる頃には他の上級生を差し置いてレギュラーとなりました。
    しかし、そのことがきっかけで上級生数人からイジメを受けるようになりました。

    ・部員全員の前で下着をずり降ろされそのままズボンと下着をはぎとられる
    ・時にはそのまま捕まえられ電気アンマ
    ・真冬の雪が降っている日に外に練習着のまま放り出されて泣いて入れてと言ってもいれてもらえずそのまま家まで凍えながら30分かけて帰らされる
    ・練習中コートに一人立たされ腕が腫れ上がるまで何十分も上級生の強烈なアタックを受け続けさせられる
    などなど

    コーチがいる時は練習と称していじめられ、いない時はもっと過激なことをされました。
    母はイジメられていることはなんとなく気付いていたようですが、私はその頃負けん気が強くて絶対にイジメのことは母に言いませんでした。
    その後バレー部は上級生が卒業しようやく自由だと思った時部員がたりず廃部に。
    私は表面上は普段通り明るいけれど、あまり人を信用できなくなり家では母にベッタリのマザコンに。

    804 :本当にあった怖い名無し 2013/12/17(火) 05:19:28 ID:/myH6yYr0
    小学生時代にやったことなので大したことのないプチ復讐。
    5年の時、イジメにあっていた。
    イジメグループは5人くらいで、集団下校する時に一緒の班になるような近所の子たち。
    それまでは仲良くて、本当にある日突然イジメられるようになった。理由は不明。
    休み時間にトイレに呼ばれて皆で小突かれたり、下校の時も一緒に帰りたくないのに
    待ち伏せされて家に着くまでずっと叩かれたり押されたりしてた。
    一番嫌だったのは万引き疑惑というか冤罪をかけられたこと。
    どこから出てきたのか分からない指輪(といっても小学生が買えるようなオモチャだけど)を
    私が万引きしたと寄ってたかって責め立てられた。
    「万引きしたことを認めろ」ってしつこく言われたけど、やってないし認めてはいけないと
    どれだけ叩かれても頑として認めなかった。
    で、私もイジメられるくらいなので外見も性格も地味なんだけど結構強情な方なので
    押されそうになったらここぞという時に避けて自爆させたり
    帰り道に5人に叩かれたりしてる時に大人が通りかかったら「助けてー!イジメでーす!」と叫んだり
    5対1なので勝てはしないけど大人しくイジメられてるわけでもなかったせいか
    半年くらいした頃、急に5人から「謝れば許してあげて友達にしてやってもいいけど?」と言ってきた。
    その時も「は?私は謝ることなんてないし、謝るのはそっちでしょ?」と返した。
    その時はムスッとした顔で帰っていったけど、翌日から何故か5人の態度がイジメが始まる前の
    仲良しフレンドリーな感じに戻った。
    イジメが始まった時同様、何でそうなったのか理由はさっぱり分からない。
    こっちはもう友達とは思えなかったけど、強がっててもイジメ期間はやっぱりそれなりに辛かったので
    こちらから事を荒立てるのも嫌で適当に相手してたら向こうの中ではすっかり友達に戻ったようで
    その内5人の中で、イジメが始まる前まで一番仲良かったA子から家に遊びにおいでよと誘われた。
    誘いに乗って遊びに行った。

    213:可愛い奥様2017/05/17(水) 01:01:18.07ID:2s0o1kni0
    ちょっと吐き出させてください。

    息子が今年の2月から部活に行きたがらなくなってしまった。
    理由は1学年先輩のイジメ。悪口を言われたりシゴかれるから行きたくないと泣く。
    その先輩は部長で部の絶対的エース。県の選抜メンバーにも選ばれてる。
    旦那が激怒して学校に行き顧問と先輩の担任に直訴。

    先輩とその両親を呼んでもらい、
    息子が部活に行きたがらないのは先輩のイジメのせい。
    部長のくせに下級生の悪口を言ったりシゴくのは言語道断。部長の素質なんてない。
    そんな生徒は退部させてほしいと訴えた。

    先輩とその両親は「まずは息子の話を聞いて事実関係を確認します。」と帰って行った。

    825 :本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:47:49 ID:Ha06yPQY0
    こんなスレあったのか。
    荒れてるみたいなので20年近く前の小学生時代の話置いていく。

    小学3年か4年だったと思う。
    当時私は友達がクラスにはおらず、休み時間は常にぼっちだった。
    しかし読書が好きだったので全く意に介さず学研の秘密シリーズとか
    歴史漫画、偉人の伝記なんかを読み耽っていた。
    その時点では特にいじめを受けてはいなくて男子からも女子からも空気扱い。
    しかしクラスのリーダー格で武将や戦国時代が好きな男子から
    「女子なのに歴史とかなんでも詳しい」「話してみると面白い奴」と一目置かれはじめ
    リーダーやその仲間と仲良くなった。
    その後はご多分に漏れず、一部の女子からの無視や嫌がらせが始まった。
    話し掛けても無視されたり私の分の給食をわざと落とされる、
    (抗議すると「わざとじゃない!私さん怖いひどい!」被害者ぶって有耶無耶)
    休み時間席を外すとカバンや道具箱が出されて漁られたまま机に放置。
    (完全にぐしゃぐしゃではなく、うっかりしまい忘れた?程度の荒らし方)
    物を貸すと返さない。というか地べたにぽいされたり
    ホチキスの針とか鉛筆一本とかうっかりかもと思えるような少量のものを盗る、
    〇〇菌~と言われ触れると拭いつけるかっこうしてクスクス笑い。
    やはり抗議すると「何マジになってんの?w」と嘲笑。
    ちなみに嫌がらせをしてきたのはいわゆる普通の真面目でいい子な中堅層。
    いじめというほどではない地味な嫌がらせなのでへこみはしなかったがイライラが募った。

    127 :名無しさん@おーぷん
    中学ですごく苛められた
    親いなかったから祖父母のとこから通ってたけど、
    私を孫だと思ってなかったみたいで、そこでも酷い扱いだった
    家出してた母が私連れて帰ってきたと思ったらすぐ事故でタヒんだし、
    その母にも似てなかったから愛情とか感じられなかったのかも
    今思えば、祖父母の態度や言動が近所に伝わって
    近所の子が苛める→小学校でも苛められるって感じだったかも知れない
    中学は当時荒れてて、小学校からのいじめられっ子だった私はいいターゲットだった
    意外と不良だけは苛めてこなかったな
    苛められてないだけで私と同じ異物だったからかも知れないね

    それで叔母を頼って高校は遠くに逃げた
    叔母は祖父母に冷遇されてたからほとんど音信不通だったけど、一回だけ家で会った
    その時連絡先貰ってて、叔母のところから通わせてもらうことになった
    独身の叔母は優しかった
    祖父母は厄介払いが出来たと思ったんだろうが
    あとで知ったけど叔母に私を育てたお金を要求したらしい

    その祖父母は高校在学中に相次いでタヒんだ
    私は葬式にも行かなかった

    高校は楽しかったし大学にも行かせてもらった
    あるとき祖父母宅(ほぼ廃屋)を片付けに行ってた叔母から同窓会のお知らせが届いてたと言われた
    小中両方あったけど、叔母は「行く気ないでしょ?そもそもアンタタヒんだことになってるみたいだし」
    と言った
    初耳でびっくりしたw
    どうやら葬式にも出なかったことで私は中学卒業後、高校にも行かず自さつしてしまったと噂になってたらしいw
    祖父母宅も卒業後すぐ住む人居なくなって荒れたせいで、そこで自さつしたって話もあったらしい
    完全にぼっちだったから誰も私がどうなったか知らないんだって
    叔母は私が高校生活楽しんでるからいちいち言わず、訂正もせず放っといたから、余計に「やっぱりタヒんでるんだ」となったと

    まあそれでいろいろ思い出しちゃって
    叔母が処分する前に私に確認しようと持って帰ってた名簿や日記と、
    同じく持って帰ってた古い未使用のハガキ・切手を使ってちょっとした悪戯をしてやったw

    869 :522@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 07:25:38.57 ID:oX15tWKg0.net
    中学時代リア充でさんざん他人を見下し、悪口陰口いじめしまくってた同級生2人(私もいじめ対象のうちの一人)
    片方は高校に進学してまもなく、逆に自分がいじめ対象になったらしく、1年もたずに辞めて以降引きこもっていると聞いた
    もう片方と大人になって再会したのは地元の総合病院
    20代中盤の若さで卵巣癌になり、手術していた
    当時婚約者もいたようだが、今でも苗字が変わっていないところを見ると結婚はお流れになったもよう
    さらに癌が再発し、抗がん剤治療をしている

    他人をいじめておいて、自分だけ幸せになることって許されないんだなと思った
    お互いに声をかけることすらしなかったけど、後者は特にプライドの高い人だったから、私に知られて相当ショックなんじゃなかろうか
    恨まれるようなことはするもんじゃないと思った

    98 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/11(金) 02:19:31.79 ID:t8JuU1Ub0.net
    中学の頃いじめられるようになった
    オレはブサメンだし要領もよくないから格好のターゲットだったんだろう
    A男という奴が手下4〜5人使って、結果クラス中がいじめっ子
    暴力こそないが他は大体やられた
    話かけても無視する・移動教室は教えてもらえない・汚物あつかい
    泣いても怒ってもいじめはなくならない
    担任に訴えてもお約束のことなかれ主義
    それでも起タヒ回生のチャンスを狙って休まず登校した

    そしてある日ついにその日は来た
    休み時間に聞こえた女子どもの雑談中の「そういえば男子って連れションしないよね」にオレは閃いた
    これしかない…そう思ったオレは主犯A男にしかけた
    したことは大したことじゃない
    トイレに行くときA男に「一緒にいこうぜv」と誘っただけだ
    A男は青ざめクラス中は色めき立った
    その後も人前で連れションに誘いまくり、奴が一人で行動しそうになったら「オレとお前の仲なんだから一緒にしようぜv」と強引に腕を組んでやった

    一週間でオレとA男のホ○疑惑がたち、以外とメンタル弱いA男は学年が代わる前に学校に来なくなった
    残りグループも巻き添えで疑惑の人になり自然解散した

    オレも当然かえり血を浴びたが、元々ボッチだし一部の女子は話かけてくれるようになったので後悔はしてない

    このページのトップヘ