アダルトサイト

    351 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 02:29:14 ID:umurIsgJ.net
    私のスマホにアダ〇トサイトの架空請求業者から料金が未払いだと電話がかかってきた。
    アダ〇トサイトなんて見ないし、口調も893みたいだからすぐ詐欺だなってわかった。

    そこで、架空請求業者と意気投合してみようと思って
    「実は私も一ヶ月前まで娘の友達のフリして受け子やってて捕まっちゃってさ~、
    私は書類送検だけで済んだんだけどおたくも気をつけたほうがいいよ~」
    と言ったら、
    明らかに焦った声で
    「…マジっすか!?それヤバイじゃないっすか」と言われたw

    307 :名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水) 11:35:36 ID:fbT
    家族で夕飯食べてたら、弟がいきなり立ち上がって
    「ごめんなさい。大学行けなくていいから100万円貸してください」
    と親に向かって泣いて頭下げた時。

    事の起こりは、当時中1だった弟が家のPCでこっそりアダ○トサイトを見ようとしたことからだった。
    弟はリンクで飛ばされてるうちに架空請求のページを踏んでしまった。
    当時はまだ架空請求が流行り始めた頃で、中高校生の間じゃそんなにメジャーではなかった。
    弟はどんどん膨れ上がる金額に恐怖し、叔父に相談した。
    叔父は父の弟で、かなり歳が離れていて当時まだ20代だった。
    叔父甥というよりイトコのような間柄だった。
    親には恥ずかしくて言えないけど、叔父になら…と相談したんだと思う。
    叔父は「俺にまかせろ」と言い、数日後
    「なんとか業者と話をつけてやったけど、100万もかかった」
    と弟に言った。
    それ以後、弟は叔父のパシリになった。
    最初は「何々買ってこい」とかたわいない内容だったんだけど、段々エスカレートして
    ついに「クラスメイトの女の子を斡旋しろ」と叔父は言い出した。
    弟は「さすがにそれは…でも100万円の借り…」と思い悩んだ末、
    親に打ち明けて借金を返してもらうしかない!と決心し、夕飯中に告白したのだった。

    このページのトップヘ