ずうずうしい

    136 :名無しさん@HOME 2004/11/30(火) 23:32:12
    子供を同じ幼稚園に通わせてるママさんが、
    「子供がどうしてもうちに遊びにいきたいというから」
    という理由で我が家に遊びに来た。
    うちの子に聞いてもそんなに仲良しという感じではない
    ……ってニュアンスだった。

    で、私がお茶をいれている間にママさんは
    テーブル横の棚にあったマニキュアを勝手にとって爪に塗り
    (いろんな色をテスターのようにお試し)
    自分の娘の爪にも塗って「ママと同じねー♪」

    ちょっとびっくりした。
    ちなみに、家にあったオレンジページの最新号を
    黙って持って帰ろうともしていた。(未遂に終わった)
    また遊びにきますと言っていたが
    今後は理由つけて断ろうと思います。
    それにしてもなんなのだ、あの人は。

    7 :名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金) 08:55:28 ID:2Pp
    実家の隣にアパートがある。親が大家。
    年末、アパートの1階の部屋に住んでる人が両親と同居することになったと
    報告にきた。単身者用ではないから契約書に書き加えるだけでおk。
    さらに母親が車椅子だと言ってきた。1階だし何の問題もないから了承。

    貸借人は部屋をバリアフリーに改造したいという。どういった工事をするのか
    と聞いたら敷居の段差をなくしたたみの部屋をフローリングにしたいとのこと。
    家のアパートは築30年以上の古い建物なので確かに車椅子では不便だろうと思い
    それも了承。
    昨日貸借人がまたやってきて工事はいつから入りますか?って聞く。
    いつでもいいですよ?って答えたらじゃあできるだけ早くしてくださいだって。
    ここで誤解があることに気がつく。
    貸借人は大家が部屋を無料でバリアフリーに改造してくれると思ってた。
    見た感じ普通の人だったんだけど、あっけにとられてて、
    また相談してから来るって帰っていったんだけど何を相談するんだろう。
    普通そんな工事を大家がひとりのためにしないよね。全室改装ならともかく。
    配管が壊れたとかドアが壊れたなら大家負担で工事するけども。もう出てってほしい。

    342 :おさかなくわえた名無しさん 2018/11/03(土) 17:16:03 ID:B5SAp8/m.net
    会社で腹痛でタヒにそうになってた時にA先輩が車で病院まで送ってくれ病院も付き添ってくれ、その後家まで送ってくれた。

    体調が良くなって出社した時に、A先輩はビール好きだからお礼にビール券を包んで再度お礼を言って「これ少ないけどビール券です。良かったら使って下さい」と渡したら
    A先輩が「いいって、俺もあのまま退社したから気にするなって」と言われたが「いやいや貰ってくださいよ」と言ったら、B先輩が「いらないなら俺が貰っていい?」と言ってきた。

    冗談かと思って「またぁ~w」みたい言うと「いや、マジで!俺もビール好きだし」と真顔で返された。
    A先輩もB先輩がちょっとマジトーンだから「いやいや、じゃあ貰っておくわ。ありがと」と受け取ってくれたら
    B先輩は「なんだよ~どっちでもいいなら俺にくれればいいのに~、取られそうになったら惜しくなったん?はぁ~期待させさられて落とされたわぁ」と半ギレで吐き捨てていった。
    前からちょっと変な人だと思ってたけど、衝撃的だった。

    842 :名無しさん@おーぷん 2018/04/03(火) 16:16:51 ID:ORh
    優しそうと言われるのが嫌い。
    優しい人って周囲の人間に振り回されたり利用された挙句に損ばかりしているイメージがある。
    情けは人の為ならずとは言うけれど、少しの親切心から人を手助けしても、報いが戻ってくるどころか手助けを当然のものと取られて感謝されないことが多い。
    「もっと助けろ」とおかわりを要求されることすらある。
    優しそうな人だと勝手にレッテルを貼って勝手に期待して勝手に失望していく人間が少なくはない割合で存在するのが本当に嫌だ。
    他人がやり忘れた仕事を代わりにこなしたらいつのまにか私の仕事になっていて、「サボりは良くない」と叱責されたり。
    自分のカップを片付けるついでに人
    の分まで持って行ったら次から当てにされるようになったり。
    タブレット端末の充電が切れそうで困っている同僚にモバイルバッテリーを貸したら、私に無断で引き出しから持ち出すようになったり。
    部署一コミュ障な男性から告白されて理由を聞いたら「優しそうだから…」と言われてゲンナリした。
    どれもこれも断ったら「それなら最初から親切にするな」とか「優しくない」とか言われる。
    いつから私が優しいと錯覚していた?
    「優しくない」という言葉は私にとってはむしろ褒め言葉だわ。
    自分の懐が広くないことは重々承知しているよ。
    親切にできるタイミングのみで親切にして何が悪い。
    最初から優しくしてもらうことを期待している人には親切にしたりはしない。
    人を当てにするな自分でどうにかしろ。

    7 :おさかなくわえた名無しさん 2018/12/30(日) 21:47:54 ID:6WY7jYkI.net
    引っ越し前に住んでいた賃貸の近くに住む婆さん(嫁の友達らしい)の神経が分からん
    将来的に俺の両親との同居を視野に入れて思い切って家を買った
    そしたら婆さんが新居を見たいというので招待してあげた

    「縁側で庭を見ながらお茶を飲むのが夢なの。ここは条件にぴったりだわ」
    「お部屋がいっぱい余ってるのね。この和室は年寄り向け。やっぱり広い家っていいわね」
    「すっごく気にいっちゃった。これで何かあった時も安心です。足腰弱ってきてるから」

    と嫁をチラチラ見ながら何やら一生懸命アイコンタクトを取ろうとしてる
    嫁はそれをガン無視してた
    俺が将来的には俺の親を呼ぶ予定だと言ったら、ふてくされて帰って行った

    嫁は「あの人、強引で押しが強いわりに私以外に友達がいないの
    なんだか可哀想で切れなかった。ご家族もいないようだし。でもこれは困るよね
    物理的に住んでいる場所も離れたことだし距離をとろうと思う」と言った

    どうやら嫁に自分との同居を切り出してほしかったようだが意味が分からない
    なんで赤の他人と同居しなきゃいけないんだか。夢を見るのもたいがいにしろ

    このページのトップヘ